« 初めての雪山 | トップページ | ご主人様は風邪 »

2017年2月16日 (木)

スミレ号の旅立ち

今日は、家族のスミレ号が、新しいオーナー様の下に、引き取られていった。
スミレ号は、昨年の10月18日生まれで4ヶ月の女の子。。。
兄妹は12月末までに全国の新しいオーナー様の下に引き取られ、現在元気に暮らしている。スミレ号はと言うと、生後60日が経ち、オーナー様の下に送られる当日に、ご主人様の最後の身体検査で鼠径ヘルニアが見つかり、手術した後、送犬することとなり、今日まで我々と生活を共にしていた。本来なら名前は、新オーナー様が命名するが、暫くは一緒に生活することからご主人様が命名した。名前の由来は、当犬舎の慣例となっているNHKの朝ドラから命名すると言うことで、現在放送されている「べっぴんさん」の主人公である『すみれ』となった。
今日は、栃木県のオーナー様の下に旅立った。徳島空港まで約一時間を要するが、動物病院まで何度も車に乗っていたので、全く車酔いもしなかったようだ(笑)。

同オーナー様の下には、昨年ナナ号が行っており、もうすっかりシカ猟の完成犬として、今猟期は大変活躍をしていると聞く。スミレ号もナナ号から良く学び、来猟期は立派な猟犬になってほしい。。。
 
 
●旅立つ前のスミレ号(運動場にて撮影)
何か旅立つことを悟っているかのような顔をしている。。。
寂しいけど新しいオーナー様の下で元気に暮らせ!
また何時か会おう!!!
Img_20170216_113914

●空港で搭乗手続中のスミレ号。。。
Img_20170216_100220

●鼠径ヘルニアの手術をした当時のスミレ号(生後60日)
Img_20161227_162430

« 初めての雪山 | トップページ | ご主人様は風邪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事