« 家庭菜園 | トップページ | 早朝訓練 »

2017年5月 4日 (木)

トク号が里帰り

今日、トク号が宮崎県延岡市のオーナーN様ご家族と一緒に、遠路はるばる高速道路を乗り継ぎ約9時間にも及ぶ長時間をかけ四国徳島までおいで下さった。お疲れ様です・・・。
 
トク号は2015年3月13日生まれで2才になる。父はハク号、母はエリーである。
ご主人様とオーナー様は気が合うのかメールや電話で訓練、狩猟、犬の病気等々でよく情報交換されている。
トク号は、昨年11月18日に狩猟中に大イノシシと激闘の末、左の首と肩、右の太腿に大ケガを負ったが、オーナー様やご家族思いが通じたのか、幾度にも及ぶ大手術にも耐え、奇跡的に回復した。しかし、これだけ痛めつけられれば恐怖心からもう山には入らないと心配していたが、何と今年に入りイノシシ猟犬として大活躍したと聞く(オーナー様談)。
 
さて、前置きはこの位にして。一昨日オーナー様よりトク号を里帰りさせてやりたいが・・・とご主人様に本日のアポ電話を頂いた。勿論ご主人様は即答でOKをだす。。。
ご主人様も2年前の仔犬時(生後60日)の思い出しかなく、その後トク号の成長ぶりはその都度オーナー様から写メ等で承知していたが、実際にどの様な犬になっているのか・・・興味深々で今か今かと到着を待っていた・・・。
12時30分に到着・・・ご主人は奥様と共にすぐさまご家族とトク号をお迎え。。。オーナー様が車からトク号を降ろすなり・・・見てびっくり『うわ~~~~凄い!!!』・・・我々もトク号を見たがご主人様と同様な言葉が出た!!!。なんと大きく美しいサツマビーグルなのか・・・外観は大きな頭骨、大きな絞り耳、ガッチリとした胴体、骨量豊かな四肢、毛並・配色等、殆ど欠点が見当たらない素晴らしい秀逸犬に成長しているではないか・・・ご主人様も大喜びだ!。我々は日頃アサ号は大きい(体高55cm、体重25kg)…と思っていたが、トク号と比べると全体的に筋肉量が断然違う・・・。年齢が1才と2才の差はあると思うが、やはりオーナー様の山入れ(訓練)努力と適切な飼育管理(大きく立派な犬舎で衛生的に飼育されている)がなければ、これだけ大きいにも関わらず骨太で筋肉質のガッチリした体躯の良犬にはならないと思う。ご主人様もしきりにオーナー様に一人喋りを始める(笑)・・・よほど想定外の素晴らしいトク号の体躯に驚いたのだろう!。しかし、一番驚いているのは父親のハク号と母親のエリー号のようである。。。顔はイケメン、体躯は大柄の骨太で筋肉質、仕事(イノシシ猟)は一流・・・文句なしの秀逸犬である。
 
ご主人差はトク号が欲しくてたまらない様子だった(笑)。昨年の大ケガの事もあり、一刻も早くトク号の二世を残すことが今後の課題だ!・・・と、ご主人様とオーナー様の意見が一致。。。
 
【特記】
オーナー様がトク号を大事にするのはよく分かるが、奥様と二人のお嬢様もとても犬が好きなようで、我々に優しい声を掛けながら手で頭を撫でてもらった・・・本当に嬉しかった。この様な素晴らしいご家族と暮らしているトク号は本当に羨ましい限りである。
今日は、僅か2時間余りの来舎でしたが、本当に楽しい時間が過ごせました。ありがとうございました。そろそろお別れの時間が来たようです。。。
トク号よ!さようなら・・・。これからも元気に楽しく暮らしてね。そして二世が我々と暮らせる日を楽しみにしているよ!。
帰りは安全運転で無事帰宅できることを祈っています。
 
以下、トク号の里帰りの様子(写真)を紹介します。
 
写真① オーナー様ご家族とトク号の里帰りの記念撮影
Img_20170504_142941
写真② トク号とご家族が我々にご挨拶
最初は少々緊張気味のトク号でしたが直ぐに意気投合しました。。。
Img_20170504_142806
写真③ トク号(右)が父親のハク号にご挨拶
ハク号が「お前大きく立派になったなぁ・・・」と言っていました。。。
Img_20170504_142439
写真④ トク号(左)が母親のエリー号にご挨拶
エリー号が「お前本当に私の子供か・・・」と大きな身体に驚いていました。。。
Img_20170504_142610
 

« 家庭菜園 | トップページ | 早朝訓練 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事