« リリー号単犬山入訓練開始(1) | トップページ | リリー号単犬山入訓練(2) »

2017年9月22日 (金)

マレ号の子育て(1)

マレ号は、9月7日に仔犬を11頭出産し、内4頭は死産、7頭が現在残っています。出産時の状況は、先日ブロクで稀に見る難産で、母子の生命も危ぶまれていることを報告しました。
しかし、現在出産後16日が経過し、マレ号の健康状態もすこぶる回復し、仔犬も順調すぎるほど大きく育っています。
昨日は、母子に駆虫薬を投与しました。また、仔犬達は目も開きヨチヨチ歩きをしています。
マレ号のお乳に仔犬の爪による引っかき傷が沢山見られるため、ご主人様は奥さんに手伝ってもらい仔犬の爪切りをしました。凄く尖った爪で本当に驚きました。
仔犬の体重は生まれた時が約300g、現在は1200gまで増えており、16日間で実に4倍にもなっています。仔犬も大きく元気で、爪切りもイヤイヤしてじっとしておらず、奥様も大変の様でした・・・(笑)
仔犬は、父親のアサ号と母親のマレ号の良いとこどりをした様で、大きな頭骨、骨太の体格で足も長く、大型サツマビーグルの再来を予感させる風貌をしております。
ご主人様は、暇さえあれば産室の前に椅子を置き、ニャニャしながら仔犬を眺めています。
今後も順調にすくすくと育ってほしいと願っております。また、成長記録を報告します。
 
【お知らせ】
当ブログを見たある方から仔犬を繁殖しているようですが「第一種動物取扱業者(販売)」の認可は取得しておられますか?」とのメールが送られて来ました。
当犬舎は、当然に認可を取得した上で繁殖をしております。尚、登録認可の詳細や純血サツマビーグルに関する情報は、リンク集に掲載しています当犬舎のホームページ『日本狩猟犬サツマビーグルの郷』をご参照下さいませ。
 
因みに、販売(有償・無償は問わない)を目的に繁殖する者は、動物愛護管理法に順じて「第一種動物取扱業者(販売)」の認可を取得した上でないと法律違反となります。
※ 繁殖とは・・・年間に2頭以上又は2回以上の繁殖を行う行為です。つまり一回の繁殖で3頭の仔犬が生まれ販売すれば法律適用とります。
※ ネット関連を通して仔犬を販売(予約も含む)する場合も動物愛護管理法で詳細に規定されておりますので注意が必要です。
※ ブログ等で仔犬の里親探し(販売)をしている記事を見かけますが、自ら法律違反をしていますと吹聴している様な行為であり、当局に告発されれば罰則が科せられます。
★ 動物愛護管理法に関する問い合わせは、所轄の動物愛護管理センター又は保健所等にお尋ねください。
 
写真・・・マレ号の大きなお乳
食欲も旺盛で、1日3食をペロリと完食していますので、お乳も良く出ています。
Img_20170918_131148
 
写真・・・マレ号が仔犬にお乳を飲ませている様子
マレ号のお乳に仔犬が吸い付く力も日増しに増しています。
Img_20170919_120519
 
写真・・・産箱内で爆睡中の仔犬達
仔犬達は、飲んでは寝る・・・を繰り返し、すくすくと育っています。
Img_20170921_151505
下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村

 

« リリー号単犬山入訓練開始(1) | トップページ | リリー号単犬山入訓練(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事