フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月28日 (土)

サツマビーグルの仔犬(生後50日)動画

こんにちは。
四国徳島は、台風の影響で朝から雨が降っています。
 
今日は、父アサ号と母マレ号の仔犬も早くも生後50日が経ち、とても可愛くなりましたので紹介します。
 
仔犬達は、良く食べよく遊び良く寝て、とても元気に成長しております。
11月7日で生後60日となり、後10日程で当犬舎から新しいオーナー様の下に旅立って行きます。
 
それでは、今朝の仔犬の写真と動画を撮影しましたので以下に紹介します。
 
写真 生後50日目のサツマビーグルの仔犬
この度の仔犬は、当犬舎の計画繁殖に基づく4代目となります。
何れの仔犬も素晴らしい体躯でサツマビーグルの特徴であります大きな絞り耳も良く遺伝継承されております。ご主人様も最高の仔犬が作出できたと自負しております。
※ 中央にどっしりと構えているのが「ボス」です。何時も群れから離れて独りで寝ています。
 Img_20171028_093737
 
 
それでは元気な純血サツマビーグル仔犬の動画を得とご覧ください。
 
動画は下記の動画を見るをクリック(押す)でご覧頂けます。
 
 
 
下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます

にほんブログ村

 

2017年10月22日 (日)

仔犬見学

こんにちは。
四国徳島は、台風21号の影響で雨が沢山降っていますが、まだ風は吹いていません。
今日は衆議院選挙の投票日ですが、この台風によって投票率も大きくダウンするかもしれません・・・。
 
我々は、犬舎から運動場に出してもらいトイレと食事をしたのち、犬舎に戻され台風の通過を待って居ます。台風は深夜になる模様です。
しかし、仔犬達だけは台風もお構いなしでギャンギャンと兄妹喧嘩をやっています。もう少し静かにしてほしいと思いますが、我々も通った道ですから我慢するしかありません。
 
さて、今日は昨日雨の降る中、遠く京都から仔犬予約のオーナー様ご夫妻が来舎されましたので紹介します。オーナー様はこの度の来舎が3度目となります。片路4時間だそうです。この様な熱心な若いサツマビーグル愛好家が日本国内にいることは我々の将来も明るくなり大変光栄で嬉しく思っております。
未だ36歳の若いハンターですが、サツマビーグルの良き理解者です。奥様も大変な犬好きで7頭の可愛い仔犬の前でニコニコしながら目は仔犬に釘付け状態でした・・・(笑)。
ご主人様からが、仔犬を抱っこしても良いですよ!と言ってあげますと、お気に入りの仔犬を取りだし早速抱っこです。ご主人も負けじとお気に入りの1頭を取り出して抱っこ・・・。
ご夫婦は、純血サツマビーグルは初めての様で、自分たちがネット等で見た犬とは全く違う体躯に大変驚かれていました。「大きく長い耳」がとてもお気に入りの様でした。
 
当初1時間の滞在予定が2時間となりましたが、7頭全てが同じ大きさ同じタイプで、結局はどれを選んで良いか分からず仕舞いで見学は終わりました。帰り際ご主人様に『仔犬の選択は一任しますので宜しくお願いします・・・』と言い残して午後3時に帰宅されました。
 
この度の仔犬は、ご主人様が保存活動を開始して「四国プリンス犬舎の系統繁殖4代目」となります。大きさやタイプが良く似てお目当ての仔犬が見つからなかったことに対し、ご主人様はしてやったり・・・とニヤニヤしていました。こう言ってくれることはブリーダー冥利に尽きると自己満足・・・(笑)。
 
来舎写真の添付は、オーナーご夫妻からご承諾を得ていますので紹介させて頂きます。
 
下記写真は、お気に入りの1頭を抱っこしての来舎祈念撮影の模様です。
美男美女のご夫婦に抱っこされご機嫌の仔犬達!・・・
我々も奥様に頭を撫で撫でしてもらいましたが、悪顔のシロー号もこの時ばかりは美人の奥さんにデレデレでした・・・(大笑)
Img_20171022_091809

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月17日 (火)

サツマビーグルのクマ猟

こんにちは。。。四国徳島は今日も雨です。
今日は、当犬舎作出犬の純血サツマビーグルのクマ猟(有害駆除)を紹介します。

写真のリク号は、秋田県のオーナー様T氏の下で飼育されています。本犬の血統構成は、父:ギン号×母:スズ号であり、当犬舎の作出計画に基づいた系統繁殖犬です。仔犬時代、他の仔犬より一回り大きく、全体的なバランスも抜群の体躯を有していたことから、現存数が極めて少ない大型サツマビーグルの再来かと期待を抱き自家用に残されていました。しかし、現オーナー様から「クマの有害駆除に是非サツマビーグルを使用したい・・・」、更に保存活動にも協力するので是非飼育させてほしいと懇願され、ご主人様もその熱意に感銘し飼育を託されたと聞いております。外観は、大きな頭骨、大きな絞り耳、ガッチリとした胴体、骨量豊かな四肢、毛並・配色等、殆ど欠点が見当たらない素晴らしい秀逸犬です。
 
リク号は、生後6ヶ月頃に初めて檻に入ったクマにあてたところ、最初はびっくりして逃げ出す犬が多いらしいですが、大声で鳴き素晴らしいファイトを見せたようです。
それを見ていたオーナー様や猟友がサツマビーグルのクマ猟に対する見識が一変したらしいです。リク号はその後も期待に応え、クマ猟犬として活躍している様です。
 
我々は大人しいシカ猟をしていますが、リク号は猛獣のクマ猟犬として頑張っているようで、我々サツマビーグルのクマ猟の先駆者として今後も頑張ってほしいと思います。
オーナー様の下には、その後2頭の牝犬が行っています。その内のエル号も昨日檻に入った大きなクマに大声で鳴きながらファイトしたと嬉しいニュースも届いています。
※ 滋賀県や秋田県でサツマビーグルのクマ猟犬としての資質が見直され、ホームページや口コミ等で問い合わせも多く寄せられています。
ご主人様が管理運営していますホームページ「日本狩猟犬サツマビーグルの郷」は、右側のリンク集に掲載しています。


写真 クマの有害駆除でのリク号
家庭では、みんなに好かれる従順で温和な性格らしく、「こんな優しく大人しいリク号が猛獣のクマ猟犬とは信じられない・・・」と言われている様です。
Photo

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月15日 (日)

祝20000アクセス突破!

お早うございます。
四国徳島は、今日も小雨交じりで肌寒い朝です。
 
今日は、嬉しい報告です。。。
 
今年1月末に開設スタートしました本ブログが、お蔭様で20000アクセスを突破しました 。これからも『 狩猟犬サツマビーグルのつぶやき 』の応援よろしくお願いします。
 
ご主人様が運営管理していますホームページ『日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』も毎日約800件を超えるアクセスを頂いており、累計で80万を超えています。こちらはアメリカ、カナダ、ドイツ、フランス等の海外約20ヵ国からのアクセスを頂いており、全アクセス数の約60%を占めています。今や我々サツマビーグルは、日本国内よりも海外で人気があります。数年先には我々も海外で飼育されるかもしれません・・・。。。
海外では、我々のことをホームページ等を通して良く調べており、顔はバセットハウンド、胴体は小型のポインター、性格は日本犬・・・等。特にヨーロッパで人気が高く、譲渡の申し出メールも少なくありません。
 
来年(H30)のNHK大河ドラマは『西郷どん』と、我々の発祥の地である薩摩鹿児島県が舞台となります。ご主人様曰く『サツマビーグルは幕末維新の生き残り』・・・我々は、この時代に外国特使や商人並びに明治維新の役人等が洋行の折に薩摩に持ち帰ったハーリアや英系ビーグル(少し遅れてバセットハウンド)と薩摩地犬の交雑により生まれたと言われております。西郷系と言うサツマビーグルも居たようです。。。
サツマビーグルのルーツについては、15年前にご主人様が調査研究した資料をもとにネット上に『サツマビーグルのルーツ』として公開していますので興味がある方はご覧ください。
 
 
祝20000アクセス突破!!!
Image11


下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月14日 (土)

可愛いサツマビーグルの仔犬

お早うございます。
四国徳島は、今日はどんよりとした曇り空で、少し肌寒い朝です。
 
マレ号の仔犬達も順調に大きく成長してします。
食事時は、もうしっかり覚えていて、その時間が来るとキャンキャンと食事を催促します。
本当に可愛いです!!!。。。
我々にもこんな時期があったのかと・・・
しかし今では面影はなし・・・トホホ!。。。
 
 
仔犬の食事時の写真を紹介します。
 
● 食事が終わり少し眠たくなりましたか・・・
Img_20171005_131302
● 物思いにふけっています・・・何考えてるのかな!。。。
Img_20171005_131329
● この黒毛の牡がボスの様です。身体も大きく何時も産箱でみんなと寝ないで産室に出て独りで寝ています。生後25日目頃から産箱を出て生活しています。
流石に度胸満点のボス!。。。みんなをいじめたりはしません・・・
※黒毛が多い犬は鹿児島で最も好まれる気迫です・・・
※成長が早いのか、ずいぶん耳も長く垂れています。
Img_20171008_090757

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月11日 (水)

お孫さんと仔犬

お早うございます。。。四国徳島は、今日も秋晴れで気持ちの良い朝です。
今日は、ご主人様の近況をご紹介します。
 
9月20日から娘さんがお産の為に2歳の男のお孫さんを連れ里帰りしています。出産予定日は9月30日でしたが、一行にその気がなく10日間も伸びましたが、昨日人為的に陣痛促進剤を投与し無事に女の子を出産しました。体重3552gの大きな赤ちゃんらしいです。おめでとうございます。ご主人様も奥様も大喜びで、4人目のお孫さんになります。
 
先週末から土曜日を入れると3連休で、沢山の愛犬家が犬舎見学にお出で下さいました。関西近県の他、遠くは宮崎県や神奈川県からも来舎を頂きありがとうございました。
ところが上記の通り、やんちゃな2歳のお孫さんも保育園がお休みであったため、ご主人様は十分な対応が出来ない旨をお断りし、手短に我々サツマビーグルのことや犬舎案内をされておりました。幸いにマレ号の仔犬が居ましたので、一緒に来られていたお子様に仔犬の抱っこをさせて上げたら、帰り際に返してもらえず遂には泣き出す始末。これにはご主人様も大変困っておられました
 
この様な訳でご主人様は、山にも行けずに、月~金はお孫さんの保育園への送り迎え、仔犬も生後35日目となり、子育ては今後マレ号に替わりご主人様にバトンタッチです。朝昼夕の3回の食事に、10時と15時にはマレ号を産室に入れミルクを飲ませています。
 
それではご主人様の1日を紹介します。
【午前中】 朝5時に起床し、5時半から我々の飼育管理、次いで仔犬の食事並びに産室の清掃消毒等々を行い、7時30分頃に終了。早々に朝食を済ませ8時からお孫さんを保育園に送って行きます。行き帰りで約60分ほどかかります。帰るとやっとモーニングコーヒーです。10時にはマレ号を産室に入れ仔犬にミルクを飲ませ、昼食用のドックフードをぬるま湯でふやかします。約10分程でマレ号を仔犬から離し運動場に出してやります。
11頃から約1時間が朝の自由時間でホームページやブログを更新しています。
【午後】 12時には仔犬とマレ号に餌をやります。その後手短に昼食をとり、色々と雑用をこなします。午後3時にはマレ号を産室に入れ仔犬にミルクを飲ませます。この間に夜の仔犬用のドックフードをぬるま湯でふやかし、約10分後にマレ号を仔犬から離し運動場に出してやります。その後直ぐ様お孫さんを迎えに保育園に行きます。帰宅しますと直ぐに我々の飼育管理を始めます。先ず我々を運動場から犬舎に戻し、順次運動場の水洗、マレ号と仔犬の給餌、産室の清掃消毒、マレ号の散歩・・・等を行って、全行程終了となります。
 
作業終了後は楽しいお孫さんとお風呂タイムです。
 
上記しました様に、ご主人様はお孫さんと仔犬のお世話で目の回るような繁忙な日々を過ごされています。ご苦労様です  ご高齢に付きお身体を心配しております
 
この度産まれたお孫さんと大きくなった仔犬の写真を紹介します。
 
写真① 4人目のお孫さん
3552gの大きな女の子です。
この写真はご主人様が分娩室で撮影しました。
時折、大きな声で泣いていたようです。可愛いですね・・・
Img_20171010_152223_2
写真② 大きくなった仔犬
食事中の仔犬達です。モリモリ食べて寝る・・・の繰り返しです。
食事の後は、兄妹の取っ組み合いが始まります。
こんな仔犬でも産箱内では絶対にウンチはしません・・・賢いです!。
Img_20171008_092315

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月 9日 (月)

冷温庫

お早うございます。。。四国徳島は、久し振りの秋晴れでとても清々しい朝です。
我々も朝食も済ませ、運動場で朝日を浴びながら、ゆったりと横になったり寝そべったりしています。最近の犬舎周辺は牡シカの甲高い鳴き声と、モズの鳴き声が良く聞かれます。
もうすっかり秋モードに入っています。。。
今日は、仔犬の飼育管理用にご主人様がネットで購入した『冷温庫』を紹介します。
 
この冷温庫は、電源式で家でも車内でも使えます。オールシーズン大活躍の冷温庫で、これ一台で夏はクール、冬はホットと切替えて使えるのでとても便利です。温度は5℃~80℃まで使用可能です。価格は消費税込みで1万円弱と低価格です。
貯蔵スペースは25リットルの大容量で、優れた収納性を持ちます。コンパクトで小型サイズなのにたっぷり入る大容量25L!。500mlのペットボトルなら最大約20本も入り、中棚を取り外せば2Lのペットボトルも収納可能です。
 
ダメ元で購入しましたが、この価格でこの機能はとても良い買い物が出来ました。
特に夏場は、庫内上段にはご主人様の飲み物、下段には缶詰等の残りを冷蔵保管していました。いちいち母屋まで行かなくてもこの小さい冷温庫で済ますことができとても重宝しました。我々も猛暑には冷やした水を飲ませてもらいました
また冬は温めておくことができますので、寒い日は暖かい食べ物も食べられそうです・・・。
更に、車の電源も使用できますので、寒い猟場でも缶コーヒー等の暖かい飲み物を飲むことが出来ます。また容量も大きく、500mlのペットボトルなら20本も入りますので、グループ猟をするハンターにも十分使用できると思います。
 
冷温の切り替えや温度設定はとても簡単です・・・
※ 冷温庫に興味がある方は『冷温庫』でネット検索してご覧ください。


写真 冷温庫の外観
商品サイズ(約):幅34.5×奥43×高48.5cm、
重量(約):7.0kg
Img_20171008_090004
写真 冷温庫の庫内
庫内サイズ(約):幅27×奥23.5×高36cm
容量:25L
Img_20171008_085857

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月 8日 (日)

民家を飲み込む西洋アサガオ

お早うございます。今日四国徳島は晴れで、午後から気温が27℃まで上がるとの予報ですが、今朝も雲が厚くどんよりと曇っています。
 
今日は、ご近所の民家が西洋アサガオの猛威にさらされ、今にも飲み込まれ様としている写真を紹介します。
 
このお家は、5年前まではお年寄りのお婆さんが独りで住んでおられました。お婆さんは庭に沢山のお花を咲かせ、通りすがりの四国お遍路さんも足を止め、暫しお花を眺めながら旅の疲れを癒されていました。
ところがお婆さんが病気で入院されてからは花の手入れもなく、殆どの花は消えてなくなりましが、なんと日除けに育てていました『西洋アサガオ』だけはその後も生存し続け、毎年家に纏わりつく範囲を広げており、今年は遂に家の半分を飲み込んでいます。
恐るべし西洋アサガオ!。自然の猛威に声も出ません・・・
 
Img_20171005_131809
Img_20171008_092446

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月 7日 (土)

マダニ感染症は今年過去最多

お早うございます。四国徳島は、今日も小雨のち曇りの愚図ついた天気です。
今日は、『マダニ感染症(SFTS)」今年は過去最多』と言う、ご主人の様なハンターにとってはショッキングなニュースがありました。
ハンターは、山に入る機会が多く、マダニの感染に関しては一般の人とは比較にならないほど危険度も高いことを十分認識し、山に入る場合はマダニを付着させない対応が必要です。また、我々の様な猟犬に関しても十分な対策をしないと、我々からご家族の方々にマダニを付着させることになります。
ご主人様はマダニ対策として、以前にも紹介しましたが山に入る前は衣服にマダニ防除剤をスプレーし、帰り際は肉眼で衣服への付着を丹念にチェックし、ガムテープでマダニを粘着させ除去しております。また我々猟犬も、毎月初めにマダニ・ノミ駆除剤を経口投与してもらっていますので、マダニが付着しても8時間後には全て死滅しますので安心です。
 
以下に、マダニに関する情報の原文をご参考まで付記しておきます。
 
 マダニから感染し、重症化すると出血や意識障害などを起こして、死亡する場合もある「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者数が、今年は5年間で最も多いことが国立感染症研究所の報告で明らかになった。
 SFTSは、ウイルスを持つマダニに咬まれることで感染し、6日〜2週間の潜伏期間を経て、発熱や下痢、嘔吐、腹痛などの症状が現れ、深刻化すると意識障害や失語、皮下出血や下血などを起こす。日本では2013年に最初の患者が確認されて以来、これまでに303人の患者が報告されていて、そのうち亡くなったのは59人。治療薬やワクチンは開発されておらず、致死率は6.3〜30%と高い。
 国立感染症研究所によると、今年は9月27日時点で74人が感染、このうち死亡は6人で、患者数は過去5年間で最も多くなった。
 例年、屋外で作業する機会が増える5〜8月にかけて患者数が急増するが、2016年は9月、10月にも発症報告が相次いだ。 これまで国内で報告された303人のうち、患者が多いのは宮崎県や高知県、鹿児島県など西日本が中心で、患者は60〜80代がほとんど。
 草むらややぶなどに生息しているマダニは、体長が数ミリから1センチ。これまでの感染例では、草むしりなど屋外での作業中に咬まれるケースが多いが、その痕跡が見つかったのは患者の4割程度にとどまっていることから、発見が遅れ、症状の悪化につながるという。
 涼しくなって庭いじりなどが楽になっても、屋外で作業する際は、長袖、長ズボン、足元を完全に覆う靴で肌の露出を少なくするのが感染予防のポイントだ。

写真 フトゲチマダニの顕微鏡写真(提供:国立感染症研究所)
Longicornis081_2

下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

2017年10月 5日 (木)

遮熱用の寒冷紗撤去

こんにちは。。。四国徳島は今日も曇りです。
最近、気温も最低15℃、最高23℃と肌寒くなりました。
今日、ご主人様は奥様に手伝ってもらい、運動場に設置されています遮熱用の寒冷紗を撤去してくれました。薄暗かったのでとっても明るくなり、みんなソワソワしていました。
寒冷紗の撤去は、昨年より10日早かったです。
 
寒冷紗の遮熱は、運動場の温度を約5℃も下げてくれる効果があります。この寒冷紗のお蔭で今年も元気に猛暑を乗り越えることが出来ました。
ご主人様の配慮と寒冷紗に感謝!感謝・・・です。
 
写真① 寒冷紗を設置した運動場の様子
設置しますとかなり薄暗くなりますが、夏場の暑さ対策には無くてはならない必需品です。
Img_20171005_131525
写真② 寒冷紗を撤去した運動場の様子
撤去しますと運動場も明るく暖かくなりました。
Img_20171005_131429
 
下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村 div> div>

2017年10月 4日 (水)

マレ号の子育て(3)

お早うございます。
四国徳島は、曇り空で少し肌寒いです
ご主人様は、娘さんがお産のために帰っており、山にも行けず仔犬とお孫さんのお世話で大変の様です・・・(笑)
 
お孫さんは30分程離れた隣町の保育園に行っており、月曜日から金曜日までは、朝は8時に送って行き、夕方4時に迎えに行っています。
我々の飼育管理は、朝は5時30分から、昼も仔犬とマレの食事、夕方は4時30分頃から行っております。
我々の管理が終わると母屋に戻りお孫さんをお風呂に入れます
 
ご主人様は、朝早くから夜まで、スケジュール一杯の様です。山に暫く行けそうもないのでストレスが溜まらなければ良いのですが・・・(笑)
 
マレ号の仔犬も日増しに大きくなり、離乳食も上手に食べれるようになりました。
今はミルクと仔犬用の肉の缶詰を与えていますが、明日からは少しずつ柔らかくしたドックフードを混ぜて与えるらしいです。
とても美味しそうな良い臭いがするので我々も食べたいとご主人様に催促するもニコニコするだけで相手にしてくれません・・・トホホ!
 
今朝の仔犬の写真と動画を紹介します。
 
写真 生後30日になった仔犬達
Img_20171004_093133_2
 
下のボタンを押すと動画が見えます。


下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村

 

2017年10月 3日 (火)

今朝の犬舎(わがや)

お早うございます
四国徳島は、今週は雨、曇り・・・と、ぐずついた天気が続いています。
我々は、山にも行けず運動場でのんびりと寝転んで暮らしています。
リリー号だけは、ご主人様が前に現れると頻りに尻尾を振り、山に行こうよ!・・・と誘っているようですが、ご主人様はニコニコしながら通りすがって行きます。
その瞬間、リリー号は何とも滑稽な顔をします・・・(笑)
 
最近は、本当に涼しく・・・と言うより少し肌寒い日もあります。セミのツクツクボウシの鳴き声も聞かれなくなり、反面、牡シカの大きな鳴き声が犬舎の前山で朝夕聞こえて来ます。
マレ号の仔犬もすくすくと成長しており、キャンキャンと鳴き声で主張もします。ヨチヨチ歩きも大分上手になっています。ご主人様は、一時間おきに仔犬を見に来ています
マレ号も子供が大きくなり、産室から出て運動場で過ごす時間も大分増えてきました。
仔犬も大きくなり産箱(70×70cm)も小さく見えます。。。
 
今朝の犬舎(わがや)を写真で報告します。
 
写真① 運動場でのんびり過ごして居る様子 
写真右前列より、マレ、テツ、シロー、エリー、アキ
写真左後列より、マリー、アサ、
※ リリーは母屋の裏で独り暮らしを体験中です。
Img_20171003_083037_3
写真② 産箱で爆睡中の仔犬の様子
大きな産箱も狭くなりました。もう少しで高さ20cmの箱壁も乗り越えて産室を行ったり来たりするのも時間の問題です。ご主人様はこれからマレ号に変わって仔犬の世話をしなければなりません。・・・大変ですが頑張ってください!・・・。
Img_20171003_082550
写真③ 毛色の色つやも美しいマレ号
出産時は、命も危ぶまれましたが、シカ肉のお蔭で健康を奇跡的に回復し、仔犬も立派に育てています。自らもすっかり健康を回復し、本来の美しい体躯に戻っています。
※ 朝昼夕の3食を、肉ミルク入りドックフードを我々の4頭分を独りで食べています・・・(笑)
Img_20170918_131044
 
下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »