フォト

リンク

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« コハク号が半矢の大猪を回収 | トップページ | 女性猟師じわじわ増加 »

2017年12月 1日 (金)

依頼された集落の害獣ほぼ一掃

こんにちは。。。四国徳島は、良い天気ですが気温が下がり少し肌寒いです。
 
今日は、嬉しい報告です
今年、ご主人様がハーレーで山間ツーリングを楽しんでいる時、ある集落の畑に皆さんが集まり、何か話をしている様なので、車を停めてどうしたのか・・・をお聞きしました。
すると、せっかく植えて収穫まじかの野菜等をシカやイノシシに全て食べられてしまった・・・と嘆いておられました。
 
十数年前までは、集落にも猟師が3人ほど居て、猟犬も沢山飼って居たので、集落にはイノシシやシカ等は降りてくることはなかったようです。ところが5年程前から猟師も病気や高齢化で全員が猟を辞めてからはシカやイノシシが異常に繁殖し、餌の不足から集落に降りて来て、果実や野菜等を食害するようになったらしいです。
そこで町の補助金でシカ侵入防止ネットや電気柵を敷設したようですが、老人ばかりで思うように点検管理が出来ず、思うような効果は出ていないと話されていました。
 
別れ際にご主人様がシカ猟をやっていることをお話しすると、是非獲りに来てください・・・と懇願されたようです。住人の一人が元猟師と聞き、山道やシカ・イノシシの寝屋等々の情報を丁寧にご教授頂き、猟期が始まったら必ず駆除に来ることを約束されていました。
 
11月15日の狩猟解禁から、雨や所用で行けない場合を除き、連日集落の害獣駆除に出かけました。約2週間をかけて、このほどシカ9頭、イノシシ3頭を捕獲し、この集落で悪祖をしていたシカやイノシシはほぼ一掃できました。
集落の皆さんから大変喜んで頂いております。ご主人様もハンターとして皆さんの生活を守ることにお役に立てとても喜んでおられます。
サツマビーグルがこんなことでお役に立て、我々も大変嬉しく思っております。
この集落の様に標高が700m余りと高く、山の形状も険しく深いことから、犬を連れたハンターは先ず来ないと言われていました。恐らく犬の回収が難しいことから見向きもしないのでしょう。
 
『獲物を獲りました!』・・・と、集落の方に報告に行きますと、『まぁお茶でも飲んで行きなぁ』、『この犬は可愛い顔しているのに凄いな~ぁ!』等々・・・。昼だまりの縁側で山の眺望を見ながら、お年寄りとお茶を飲みながらのんびりとした時間を過ごさせてもらいました。そして帰り際は、何時も『お世話になりました!』と、頭を深々と下げて見送って頂きました。
 
この集落のシカ猟には主にアサ号とマリー号が出猟しました。また、イノシシ猟は、猟友にお願いし箱檻を設置してもらい捕獲しました。
 
今日もアサ号とマリー号を連れて出猟しましたが、シカは居ませんでした。この集落には、イノシシとシカは暫くは来ないと思います。また悪さをするようになったら連絡を頂くことになって居ます。
 
 
写真 昨日箱檻に入った大きく山の主の様な雄イノシシ
イノシシは、集落の皆さんにプレゼントしました。大変喜んで頂きました。
また、この箱檻は今後もこの集落に置いておくことにしました。イノシシが入ればご主人様に連絡を頂けます。
箱檻は、集落に行く途中の道淵に置いてあるので、いちいち確認に行かなくても集落の方が車で行き来する際に確認できます。
Img_20171130_172054


下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます


にほんブログ村


にほんブログ村

« コハク号が半矢の大猪を回収 | トップページ | 女性猟師じわじわ増加 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事