« 猟犬人襲う「ネット炎上」 | トップページ | 明王寺しだれ桜 »

2018年3月24日 (土)

岩から聞こえる奇怪な声「動画」

こんにちは。。。四国徳島は、朝は4℃と寒かったですが、午後は16℃となり、ポカポカ陽気でとても気持ちがいいです

さて、今日もご主人様は、ドンちゃんを連れて基礎訓練で山に行っていました。
ドンちゃんが林道で立ち止まり不思議そうに眺めていたので、はてな???と思い、その場に行くと、岩肌から何とも奇怪な声が聞こえてきます。その声は、カエルが鳴いているような声で「ガーガ、ギーギ、グーグ、ゲーゲ、ゴーゴ」と音程も大きさも色々の様で、ドンちゃんは何かが隠れているでは?と探していましたが、なかなか見つかりません・・・(笑)
声の正体は、自然現象の一種で、山に雨がまとまって降ると、それが岩肌に沁み込み流れ出そうとする時に、空気も一緒に流れ出し、細かい岩肌で空気が滞留し、圧縮されながら一度に流れ出す時に発生する音の様です。ご主人様も昔、杉山の岩肌から聞こえる奇怪な声を初めて聞いたときは、ドンちゃんと同じように何かが隠れていないか?と探したそうです。自然現象とは本当に面白いですね・・・(笑)


岩から聞こえる奇怪な声・・・・
※ 動画は「動画を見る」をクリックしますとご覧いただけます。




以下、ご参考まで・・・今日のドンちゃんの基礎訓練の様子を紹介します。

写真① ドンちゃんの基礎訓練をしている山からの眺望
遠くに見えます山の頂上には沢山の白いものが見えます。雪解けまではまだ少しかかりそうです。
Img_20180323_135125
写真② 山入訓練中のドンちゃん
林道の散歩とは勝手が違い、藪、大きな倒木、急な崖等々、小さな身体で一生懸命頑張っています。シカの骨を見つけては、カリカリと美味しそうに食べています。
Img_20180323_101532
写真③ 下から吹き上げてくる臭いに関心を示しているドンちゃん
サツマビーグルの特性の一つ「高鼻」で獣臭をキャッチし起こしに繋げるのも時間の問題か???。。。そんなに甘くはないか(笑)
Img_20180323_135402

【余談 】
徳島県の平成29年度の猟期は3月31日までありますが、ご主人様は3月に入ってからは鉄砲を持たずに山入りしています。お目当てはドンちゃんの基礎訓練です。
4月からは引き続き有害鳥獣駆除が11月14日まであり、一年中猟が出来ますので、昔の様に気合が入らないと言っておられます。
何時でも行けると思うと中々山に足が向かないハンターも多いのでは。。。また駆除には報奨金が出るので猟期より張り切るハンターもいます。一人で年間?十万円も稼ぐハンターもいるようです。報奨金は税金が掛かりませんので年金より多い人も少なくありません。
そんな訳で、ご主人様も3月以降の捕獲は、報奨金目当てのハンターの為に自重しているようです。もし、報奨金がなくなれば一気にハンターは激減するでしょうね???。
昔の様に楽しみや趣味ではなく、賞金稼ぎの様な時代になり、山でのトラブルも多いと聞きます。お金に目がくらみ、中には報奨金の不正受給をやったり、猟友会が手数料を徴収し一部の幹部がそれを着服したり等々、悲しいニュースも聞かれます。

ちなみにご主人様は、犬好きからハンターになったようです。ご主人様は我々と山に行き、四季折々の風景を楽しみつつ、若犬の訓練を通じて、自らの健康維持にも気を付けておられます。お陰様で67歳になりますが凄くお元気で、健康診断でも「異常なし」です。
これから暖かくなりますと、もう一つの楽しみ、愛車ハーレーでのツーリングが始まります。最近、天気が良い日は車庫から出して、点検したり、ピカピカに磨いたりしています。


下記のボタンを押しますと関連するブログがご覧頂けます

 

« 猟犬人襲う「ネット炎上」 | トップページ | 明王寺しだれ桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事