« 猟場下見 | トップページ | 2018狩猟解禁日の見回り! »

2018年11月12日 (月)

悲しい知らせ!

こんにちは。。。四国徳島は、小雨交じりの肌寒い曇り空です。

今日は、悲しいお知らせです。

昨日、夜8時過ぎに、コハク号とアキ号のオーナー様で滋賀県のK氏より電話があり、コハク号がシカ猟中、車に跳ねられ死亡しました・・・との連絡。

当時の状況は、オーナー様の心境を思うと辛くて聞けませんでした。電話は涙声で「大切なサツマビーグルを死なせてしまい申し訳ありません・・・」と何度も繰り返し、ご主人様も「飼育管理ミスでなく、コハクは狩猟犬として仕事中に死んだので本望ですよ!」とお伝えするも、コハクの死はオーナー様には、相当のショックだった様です。


今猟期初日の11月1日(滋賀県=猪・鹿のみ)に母親のアキ号とシカ猟に行き、牝シカ2頭を捕獲したと言う写メを頂き、当ブログにも掲載したばかりで、とても信じられません。
コハク号は、父親がハク号、母親がアキ号で牡の2.8才(2016年3月16日生)です。
仔犬の時は生後60日で体重2kgにも満たない小さく、しかも胸部の扁平による圧迫で心臓が右側によっていました。動物病院では、ペットとしては生活に問題はないが、狩猟犬としては使えない・・・と言われていました。
ご主人様はこの様な胸部扁平の仔犬を何度も飼育した経験があり、オーナー様に「成長と共に必ず治ります・・・1才までに治らなければ引き取ります・・・」と説明し、オーナー様もご主人様を信用し、訓練に励みました。
結果、胸部扁平も治り心臓も元の左側に戻り、立派な狩猟犬としてグループメンバーからも一目置かれるようになりました。
その後の活動は、当ブログ並びにホームページ「日本狩猟犬サツマビーグルの郷」でも再々紹介し、全国のサツマビーグル保存会や愛好家の中では、名前を知らない人は居ないくらい有名でした。

コハク号は、上記したように順風満帆な狩猟犬でなく、落ちこぼれからスタートしたことからオーナー様と奥様にとっては、何とも言えない「わが子の様に」可愛がり信頼していただけにコハクの死は暫くは受け入れられないと思います。


以下、今日までにオーナー様から頂いた思い出写真を見ながら、コハク号のサツマビーグル普及活動へのお礼と冥福をお祈りしたいと思います。


写真① 生後60日頃のコハク号(標準体重の半分=2kg弱)

胸が扁平でチビ!。しかし、とても動きは早く元気だった。
誰もが見向きもしないこのチビを是非とも欲しい!・・・と言ったのは現オーナー様ただ一人で、今思えばオーナー様とコハク号の運命の出会いだったと思います。
後聞きですが、一緒にコハク号を迎えに来られた奥様の方が気に入ったみたいです。
Img_20161024_091210
写真② 先輩犬との日常の様子(1才頃)
犬舎には3頭の先輩犬が居ましたがみんなとも仲が良く、特にこのビーグル君とは年齢も近く、何時も取っ組み合いをしたりして遊んでいたようです。
Dsc_0028
写真③ 狩猟での猟果
1才半ばの写真で、単犬単独シカ猟での嬉しい猟果。
Img_20171113_130715
●初めてのイノシシ
2歳頃の写真で、子持ちの雌イノシシを初めて捕獲したときの様子。
Img_20161024_090909
●初めてのクマ
クマは100kg超の大物で、オーナー様からお肉を沢山送って頂きました。ご主人様も奥様も初めてのクマ肉でしたがとても美味しかった様です。
Img_20161123_092112
●兄弟イノシシを捕獲
同じ寝屋でいたので兄弟だろうと言う事でした。何れも雄で大きい方は100kg超の大物でした。コハク号も同僚犬もかなりケガをしたようです。
Img_20161123_091931
写真④ 有害駆除の様子
有害駆除での猟果です。猟芸はグループメンバーに信頼も厚く、同僚犬と一緒に大活躍をしたようです。
Img_20170709_200433
写真⑤ イノシシ猟で大ケガをした時の様子
雌の大イノシシに口の下顎骨を噛まれ複雑骨折し、安楽死を余儀なくされましたが名獣医によりステンレス製の特製下顎骨を作製してもらいボルトで固定し養生しているところ。口をくくってあるのは動かないようにしているため。
治療期間中は、点滴の後、チューブでの流動食を経口投与してもらっていたようです。
恐らく治療費も高額だったと推察しますが、宮崎県のトク号のオーナー様N氏同様、一切愚痴をこぼしたことはありません。
それよりも、手術後ドックフードをカリカリと初めて食べた時、オーナー様から嬉しい連絡があり、子供が運動会で1等賞を取った様な明るく弾んだ声で大変喜んでおられたのを良く覚えています。顔つき体型共に父親のハク号にそっくりです。
Img_20180630_114412
写真⑥ 母親のアキ号と平成30年度初猟(2018.11.01)の様子
この写真がコハク号(左側)の最後の雄姿となりました。
Img_20181103_0601341


退出の際には、下記バーナーのクリックで応援を頂ければ幸甚です

« 猟場下見 | トップページ | 2018狩猟解禁日の見回り! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい知らせ!:

« 猟場下見 | トップページ | 2018狩猟解禁日の見回り! »