« 180kg超の巨大猪! | トップページ | 2018狩猟解禁シカ2頭ゲット! »

2018年11月 2日 (金)

犬舎の防寒対策

こんにちは。。。四国徳島は、今朝10℃でしたが、午後は秋晴れの良い天気です

さて今日は、昨日ご主人様と奥様が防寒対策として、犬舎並びに運動場をビニールシートで覆いをしてくれましたので紹介します。

毎年、11月に入ると犬舎並びに運動場には寒く冷たい北西風が吹きます
我々は毎日、朝犬舎から運動場に出してもらい、トイレの後コンクリート床を水洗したのち餌をもらっています。そして夕方まで運動場で過ごしています。また、夕方になると犬舎に入れてもらい朝までケージ内で寝ています。

ところが、日中でも運動場に寒い北西風が吹きますと、とても寒くエネルギーの消耗も激しく、やせ細ってきます。冬は狩猟で体力を消耗し痩せると思われがちですが、それも一理ありますが、実は寒さによる体力の消耗の方が大きいと考えられます。
当犬舎では、上記状況を改善するため建築工事等で使用されている「ビニール養生シート」を犬舎並びに運動場に張っています。

これにより、日中はポカポカ陽気の太陽光を浴びながら、ゆったりと昼寝を楽しむことが出来ます。狩猟期間中は、シカ猟等の追跡で大変疲れますがゆっくりと養生することが出来ます。

犬舎と運動場をビニールシートで覆った様子の写真を添付しておきます。
このチョットした防寒対策で寒い冬も暖かく過ごせますので、是非とも愛犬達にもしてあげて欲しいと思います・・・。

Img_20181102_083722



Img_20181102_083423



Img_20181102_083507



Img_20181102_083636



Img_20181101_160041


【 後記 】
岐阜県のオーナー様T氏より、元気な仔犬の写メが送られてきました。
屋敷の中で元気に走り回って、悪さをしているようです・・・

外観は、頭部、胴、四肢のバランスも良く、サツマビーグルのトレードマークである大きく垂れさがった絞り耳、筋肉質で高支持の尻尾等々、次世代を背負って立つ素晴らしい体躯の持ち主であり、絶滅が危惧されている本犬にとっての救世主と成りえる秀逸犬である。身体が小さく、「小型サツマビーグル」の再来かと期待されています。将来の台牝候補。

Img_7935



退出の際には、下記バーナーのクリックで応援を頂ければ幸甚です

« 180kg超の巨大猪! | トップページ | 2018狩猟解禁シカ2頭ゲット! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犬舎の防寒対策:

« 180kg超の巨大猪! | トップページ | 2018狩猟解禁シカ2頭ゲット! »