« 増えすぎたカモシカ! | トップページ | 増える初心者ハンターと事故! »

2018年11月21日 (水)

大猪を獲り逃がす「残念!」

こんにちは。。。四国徳島は、気温14℃で曇り空です

ご主人様は今日、先日見回りの際に「お化け猪が居る!」との情報を得ていたので、今猟期初めてとなる朝からテツ号を引き連れて出猟しました。

絶対に獲る!!!・・・と、意気揚々として自宅を出発。

約30分で猟場に到着。
以前この猟場ではテツ号で何頭か大きなイノシシを捕獲している場所であり、地形は熟知しています。
テツ号を車から降ろし、GPSマーカーを装着し放犬。
テツ号はトイレを済ましていないのに早くもウォ~~ンと長く引っ張る前鳴きをする。この鳴き声は完全にテツ号のイノシシの鳴きです。


写真は、テツ号独特の高鼻で獣臭をチェックしている時の様子
テツ号は、イノシシ、シカ、ヤマドリと獲物によって鳴きを変えるので弾の選定はスムーズにできます。弾帯には常時「クラッグ」「6粒」「5号」と3種類を入れています。
Img_20181121_094404_2


テツ号は、臭いの方向を確認すると地鼻と高鼻を上手く使い分け、前鳴きをしながら尾根を越えて行きました。ご主人様は、GPS受信機を見ながら以前にイノシシを獲った待ち場に移動することにしました。


途中、昨夜か今早朝に泥浴びをしたヌタ場を見つけました。
この写真がそのヌタ場です・・・新しい!・・・居るぞ!・・・
Img_20181121_093439


お化け猪か否か・・・足跡を探す。
有った!!!!!!!・・・大きい。


この写真がその足跡です・・・
牛の爪の様な大きさです!
Img_20181121_093322


暫く歩いていると体に付いた泥をこすり落とす立木を見つけました。
これがその写真です!

Img_20181121_115628


以上、お化け猪が昨夜出ている証拠は揃いました!。
後は、テツ号の頑張りだけです。。。


そのテツ号はと言うと、尾根を越えてから東の谷に向かっています・・・。
テツ号のイノシシ狩りは、シカの様に高速追跡はせずに、大きく長く引く追い鳴きでイノシシが止まらない程度にゆっくりと追跡をします。本当に賢い狩りをします・・・
何故イノシシを止めないのか?・・・それはご主人様の足に問題があるからです。賢いテツ号はご主人様との狩猟経験から、危険を冒してイノシシを止めてもご主人様は来てくれないことを知っているのです・・・(笑)。
テツ号も若い頃は、イノシシを止めては大ケガをしていました。その経験が今の様な狩り口に変わって行ったのです。
兎に角、大声でゆっくりと追い鳴きするため、イノシシもその声を聞きながら安心して逃げている様です。
そして、声を確認する時は立ち止まって聞いているようてす・・・
タイミングよくこの状態で目撃すると、ご主人様のような射撃の腕前(?)でも十分獲ることが出来ます・・・(笑)


話は少し反れましたが、テツ号の追い鳴きに話を戻します・・・

写真は、テツ号がイノシシを追跡している様子

Img_20181121_094656

もう追跡を始めて30分余り経ちますが、イノシシはご主人様が移動している待ち場(タツマ)のかなり下を追っているようです。
この辺りは、斜面が急で、足を取られ滑り落ちると大ケガをします。その為、テツの声は聞こえるものの鉄砲には弾は入れずに歩きます。
その時です!・・・・・・・・テツ号の追い鳴きが止まりました。イノシシが疲れテツ号が追いついたかも?。
GPS受信機を確認すると約5分程同じ場所で担見あっているようです。
この様な状態が続くとテツ号は一旦イノシシから遠ざかり、イノシシに逃げるチャンスをやります。そして、イノシシが動き暫くすると、例によって長く引っ張る追い鳴きでゆっくりと追跡を再開します。
そうすることにより、歩きなれた獣道を通ります。即ち、単独猟でも獣道で待って居れば出会うことが出来ます。この猟芸はテツ号独特のもので、サツマビーグル特有のものではありません。しかし、これに近い仕事をする犬も少なくありません。


ご主人様は、チャンスとばかり、待ち場に急ごうとしたその時です!。

下の方からご主人様が居る上に向かって、バリバリ、ガラガラ、ブーブー、ハーハーと言う音が聞こえて来ます!・・・お化け猪か?


しかし、この場所は急こう配で鉄砲を撃つ姿勢が取れない・・・
後5m程で待ち場に着けるのだが、足を取られて進めない・・・
何とか木立の根っこに右足を置くことが出来た。
早く鉄砲に弾を込めなければと・・・焦る!
取り合えず一発装填できたので、音が近づく方向に注目する!・・・早く来い!


来た!!!!!!!!。。。
何とデカイのか・・・。


しかし、待ち場と少しずれた方向に行こうとしているので、ご主人様はイノシシを止めようと「ホイ!」と声を掛けると、案の定イノシシは停止し、耳を澄まして警戒している・・・


ここぞとばかり頭に狙いを付て引き金を引く!・・・
「カチ!」・・・あれ!!!・・・ 鉄砲がならない!。
しまった!。。。焦って上下2連銃の上段に弾を込めていた様である。


警戒していたイノシシは、音を聞くと、すぐさま斜め横に大きな体をいとも軽々と動かし逃げて行く・・・


すかさず追い撃ちをするも、イノシシは知らぬ顔をして逃げて行ったようです。
当たっていないか「血痕」を確認に行くが、全くなし?・・・


なんともったいないことをしてしまったのだ!・・・
テツ号に申し訳ない!・・・とご主人様は反省しきり!!!
暫くして、テツ号が現場に到着!。。。イノシシを確認するが居ない?!


ご主人様は、疲労困憊のテツ号を繋ぎ、『もう行かなくて良い!・・・ヨシヨシご苦労さん』と頭を撫でてやる。大きく口を開けハーハーと息遣いをしているテツ号もご主人様の心遣いに同調し、尻尾を垂らしたまま、車の下に戻りました。
お疲れ様と、甘いビスケットを貰うとご機嫌も直った様で、もう1個下さいとおねだりをしていました(笑)。


今日は、本当に残念でした!・・・逃がした獲物は大きいと良く言われますが、ご主人様も゜猟歴45年ですが、これほど大きなイノシシを見たのは初めてのようでした。
まぁ、楽しみは次回に取っておきましょう!・・・今猟期は始まったばかりです。。。


写真は、この猟場で過去に捕獲した大イノシシとテツ号

このイノシシも80kg余りもある大きな雌イノシシでしたが、この度のイノシシは比べ物にならないくらい大きかった様です。
奥様にそのことを言うと『そんな大きなイノシシ獲ってどうするの?』・・・と、一蹴され、ご主人様もやっと興奮が冷めた様でした・・・(笑)。
F1000363_2


退出の際には、下記バーナーのクリックで応援を頂ければ幸甚です

« 増えすぎたカモシカ! | トップページ | 増える初心者ハンターと事故! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大猪を獲り逃がす「残念!」:

« 増えすぎたカモシカ! | トップページ | 増える初心者ハンターと事故! »