« 四国徳島の猟場も積雪! | トップページ | お父さんといっしょ! »

2019年2月 4日 (月)

130kgの巨大ニホンジカ!

こんにちは。。。四国徳島は、気温14℃で暖かく、とても良い天気です


先日、当ブログで「今猟期最大級の雄ジカ捕獲!」と言う記事を掲載しましたが、多くのサツマビーグル愛好家等から便り(電話・メール)を頂きました。
有難うございました・・・


今日は、その頼りの中から、凄いニュースを紹介します。


便りは、当犬舎で長年純血サツマビーグルの種牡として活躍してくれたハク号の現オーナー様で栃木県のT氏より、久しぶりに写メを頂きました。


現在T氏の下には、ハク号の他、シカ猟の完成犬として狩猟や有害駆除に大活躍していますナナ号(牝3才)がいます。
以前は、名獣猟犬のリュウ号やスミレ号も居ましたがイノシシ猟中の事故で亡くなり、今は2頭となっています。


しかし、この度ハク号とナナ号の間に待望の仔犬が2月5日に生まれる予定です。
両親共に名シカ猟犬ですので、さぞかし素晴らしい子犬が誕生すると、ご主人様も太鼓判を押されています。
無事出産することを心より祈念しております。


さて、今日紹介するのは130kgの巨大ニホンジカです。

T氏がご主人様のブログを見て、『今猟期ハク号単独で捕獲した中で一番大きなニホンジカです!』とコメントがあり、その写真が添付されておりました。


メール返信で、体重をお聞きすると何と130kgとのこと。。。
まさか、エゾシカじゃあるまいし?、こんな大きなニホンジカが居るのか?と・・・
ご主人様がネットで検索しますと、ニホンジカの雄は50kg~130kgとあり、ハク号が捕獲した雄シカは、ニホンジカでも最大級の大きさであることが分かりました(拍手)。


最近、T氏からはすっかり連絡が途絶えていましたが、聞くところによりますと『ハク号とナナ号は獲って当たり前!』なので、特別なことがない限り連絡をしなかったようです。



写真は、T氏の師匠(お父さん)と130kgの巨大ニホンジカのツーショットです。

それにしても大きいですね・・・(拍手)
隣で写っている師匠が凄く小さく見えます・・・(笑)


T氏は小さい頃からお父さんに付いて狩猟技術や犬の飼育・訓練等を学習しており、若いハンターではありますが、ご主人様も一目置くほどの名ハンターの様です。


お父さんは、腎臓病を患い、週に3回ほど透析をされているとお聞きし心配しておりましたが、この写真を見る限りお元気の様子で安堵しました。
お父さんは、大病にも拘わらず猟欲は衰えず、休日が近づいてくると『今週はあそこの猟場を狩れ・・・等々』とアドバイスの他、自分も軽トラの助手席に乗って出かけるらしいです。
家族が止めるも聞く耳を持たない猟師魂で、T氏も『何とかして欲しいです・・・』と笑っておられました。

190127_125251p2



退出の際には、下記バーナーのクリックで応援を頂ければ幸甚です

« 四国徳島の猟場も積雪! | トップページ | お父さんといっしょ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 130kgの巨大ニホンジカ!:

« 四国徳島の猟場も積雪! | トップページ | お父さんといっしょ! »