フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月28日 (金)

豪雨後の菜園は?

こんにちは。。。四国徳島は、昨日の豪雨から一転良い天気です。

昨日は、可成りの雨が降り続いたので、犬舎前の菜園が気になりましたが、夏野菜はみんな無事でした。

奥様もご主人様もほっと一安心です!

最近は、キュウリ、トマト、インゲンマメ等の夏野菜を朝夕に奥様が収穫し、食卓に上っています。

ご主人様は、野菜大好きで、我々の飼育管理を終えると、朝夕菜園に出向き、トマトを盗み食いしています(笑)

ご主人様曰く『 畑で採って食べるトマトは実に美味い! 』・・・

以下、菜園を写真で紹介します。

菜園は、みなさんご存知の夏野菜です。
今年は、病気や虫の被害も少なく、良く育っている様です・・・

①菜園全景(約60坪)
Img_20190626_065054
②トマト(5種類)
Img_20190626_064701
③ナスビ(3種類)
Img_20190626_064819
④インゲンマメ
Img_20190626_064623
⑤ズッキーニ
Img_20190626_064744
⑥エダマメ
Img_20190626_064615
⑦オクラ
Img_20190626_064552
⑧ゴウヤ
Img_20190626_064645
⑨キュウリ
Img_20190626_064539
⑩その他
 オオバ、ネギ、パセリ、サトイモ、アスパラ、ツルムラサキなど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記ボタンを押し、応援して頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月27日 (木)

新入舎員の名は『ナツ』!

おはようございます。。。四国徳島は、雨です。夕方からは台風の影響で大雨になるようです。
昨日、梅雨入りが発表されましたが、昭和26年徳島気象台始まって以来、もっとも遅い記録だそうです。
これから、10日余り毎日雨の様です。我々は屋根付きの大きな運動場のお陰で外にも出られますが、屋外で飼われているワンコは大変と思います・・・。

さて先日、やって来ました新入舎員は、初日は我々に警戒しオドオドしていましたが、今はすっかり慣れ元気になり、名前も『 ナツ 』と命名されましたので、その近況を紹介します。

写真は、昨朝の運動場の様子です。

黒く見えるのは寒冷紗です。
この寒冷紗のお陰で暑い日中でも5℃余り温度が下がり、とても涼しく感謝しています。
写真中央がナツです。

Img_20190626_073106  

一作日は、2回目の8種混合ワクチンを接種して来ました。

Img_20190624_101503

写真は、昨朝シャンプーをしてもらい、白い毛が更に白くなり、本当に美しい男の子になったナツです。

長く大きな茶色の耳下に白い模様が入っています。
発祥の地の薩摩(鹿児島県)では、当時猟芸が良いことから『耳白』と呼び珍重されて居たようです。
しかし、毛色の『ゴマ』『トライカラー』、仔犬の時にのみ見られる『鼻白』と同様に遺伝的には劣性で、系統固定は困難の様です。
先人は、この様に命名(呼称)しながら、猟芸の良いサツマビーグルの品種改良をしていたことに敬意を表したいと思います。

現在、純血サツマビーグルは全国に113頭飼育されていますが、『耳白』はナツ1頭だけです。

Img_20190626_072720

写真は、悪顔のシローに挨拶するナツです。

2犬の顔を比べると『つきとすっぽん!』という言葉がピッタリ当てはまりますよね!。
因みにシローは、クレヨンしんちゃんに出て来る保育園の園長先生(顔は怖いがとても優しい!)と言われています(笑)

Img_20190626_073010

ご主人様は、ナツの名前に決まるまで、かなり悩んでおられました。

何時もなら、NHKの朝ドラから命名しておりましたので、我々も当然「なつぞら」の主人公の『ナツ』と思っていました!。

ところが、ナツは女の子!と言うことから保留となり、その他の名前を検討することになりました・・・。

候補は・・・

①レオ=ジャングル大帝「レオ」です。耳の茶色以外は真っ白なホワイトライオンの男の子によく似ている・・・大声で呼びにくいので×
②ユキ=身体が雪の様に真っ白だから・・・女の子の名前のようで×
③コハク=ハクの子供だから・・・滋賀県に同じ名前があり×
③その他=ソラ、トチ、タカ、ヤマ等々・・・次回の名前としてストック!。

そして昨朝、シャンプーをしながら、ご主人様はふと考えた結果、やはりNHKの朝ドラから『ナツ』と命名しました。

その理由は、当初身体の色が余りにも真っ白なので、冬の雪を連想していました。しかし、考え方を変えてみると「白」は夏の服装に多く、代表的な白いワイシャツの様に夏の色でもあることに気付き!、直ちに奥様に『ナツ』にしたと!、嬉しそうに報告していました。
ナツは、サツマビーグルが白いワイシャツを着た姿・・・と言えます。。。なんかこじつけのよう!(笑)

奥さんが早速運動場にやって来て、貴方は『ナツちゃん』ですか?、宜しくね!・・・と頭をナデナデ!!!。
そして『 ナツちゃん(NHKの朝ドラ)の様に、前を見つめて立派な狩猟犬になりなさいね!』・・・と、激励してもらいました。

もう少しすると、ナツも山に行って基礎訓練が始まります・・・
暑いですが、名前(ナツ)のように、頑張ってほしいと思います!。

ご主人様は、今(8:10)、朝ドラを見ています・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記ボタンを押し、応援して頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月25日 (火)

気になる黒い影?

こんにちは。。。四国徳島は、気温29℃で良い天気でした。

今日は、お堅い話は横におき、ご主人様の可愛いお孫さんを紹介します。

お孫さんは、散歩とワンコが大好きな、2歳の男の子です。

例によって、犬舎前の童学寺まで、約300mの散歩です。

お孫さんは、何時もご主人様の前を、短い脚でチョコチョコと走って行きます・・・。

しかし、今日は少し行くと立ち止まり、下を向いて何かを不思議そうに見ています!?

ご主人様が近寄ってみますと・・・

何と自分の黒い影が気になっている様です。。。

他所に行け! 』とばかり、走っても黒い影は付いてきます???

困ったものだ!と・・・『 これでもか! 』と、黒い影を足で踏んずけますが、影は一向に動きません・・・(笑)

ご主人様がクスクスと笑い出すと、両手を上げて『 抱っこ!』ポーズをおねだり!

えぇぇぇぇ!・・・まだ家を出たばかりなのに、ここから抱っこで散歩なの・・・???

仕方なく、ご主人様は抱っこする羽目になり、帰るなり腰が痛い!痛い!・・・と申しておりました(笑)。

写真は、黒い影が気になるお孫さん!。

103110  

お孫さん!!! 本当に可愛いですよね!!!

ご主人様にも、こんな時があったのか?と想像しますと・・思わず苦笑しました!。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記ボタンを押し、応援して頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月24日 (月)

真っ白なサツマビーグルの仔犬がやって来た!

おはようございます。。。四国徳島は、晴れの良い天気です。

さて先日、純血サツマビールの牡仔犬3頭が、我家(犬舎)にやって来ました!。

仔犬は、父親がハク号で母親がナナ号です。

両親ともに現役の名シカ猟犬として頑張っています。

今日は、ご主人様が残した頭部を除き身体が真っ白で、父親のハク号そっくりの美しい仔犬を紹介します。

1816312

若干、生後4ヵ月の仔犬ですが、写真の通り、良く発達した頭骨、絞りで大きく長い耳、太い四肢、筋肉質でバランスの良い体躯等々、殆ど欠点が見あたらない秀逸犬です。
性格も物静かで堂々としており、仔犬とは思えません・・・。
特に、純白の美しい毛色(毛並み)は、太陽光に当たると輝いています。

更に、家に残した最大の理由は、耳の毛色に白が入っていることです。昔から薩摩地方の猟師に『白耳』と呼ばれ、他の犬とは一線を画し、門外不出として大事に飼われていた様です。
ご主人様も話は聞いていましたが、この度の仔犬を見て驚きと同時に、とても喜んでおられ、我々は暫く蚊帳の外状態となるでしょうね!(トホホ!)。

100年前にフランスから持ち込まれたハウンドは頭以外は真っ白で、耳色は茶に白班が入っていた!との言い伝えがあり、独特の鳴き声で素晴らしい追跡をしたようです。

他方、現在のサツマビーグルは、明治後半、薩摩出身の政府高官が洋行の折に持ち帰ったイギリスのハーリア、ビーグル、バセットやフランスのハウンド(ガスコン種か?)等が、出身地の集落に持ち帰り飼育され、地犬の薩摩犬との交配された様です。
そして、外見はハウンド、性格は薩摩犬という、薩摩地方独特の狩猟犬が生まれたようです。

この素晴らしい狩猟犬は、各集落に門外不出として飼われ色々な系統のサツマビーグルが誕生しましたが、その後道路事情の急変で多くの猟師達にも知られることになり、今から約60年ほど前にある有力な名士(狩猟家)等が中心となり、盛んに品評会が開催されるようになった様です。その品評会の景品が豪華だったことから、口コミで色んな集落からも良い犬が参加したようです。
その中で、川内地方の足が長い犬に出水地方の耳が大きく長い犬が好感され、盛んに飼育されるようになりました。そして、両地方の犬の良いとこ取りした美しい犬が現れ、猟芸も良かったことから、またたくの間に薩摩全土に普及(飼育)し、現在のサツマビーグルの姿に品種固定されました。

現存する純血サツマビーグルは、上記の様にして、明治後半より100年余りの歳月を掛けて誕生しました。

サツマビーグルの誕生秘話に興味がある方は、ご主人様が鹿児島で調査した結果をまとめた『 サツマビーグルのルーツ 』をご覧ください。

ヤレヤレ!・・・白い仔犬を残した理由をご主人様にお聞きしたら、またもやサツマビーグル誕生の話が出てきました・・・・。
この話をし出すと益々長くなりますので、今日はこの辺で終わりとします(笑)

写真は、40年前に品評会で優勝(中型の部)したサツマビーグルの牡犬です。
Img_20170624_150947

現在、当犬舎で保存されています我々(純血サツマビーグル)にも上記系統が継承されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし、応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月19日 (水)

猟犬飼い主を書類送検!

こんばんは。。。四国徳島は、今日も曇り空で、涼しかったです。

昨夜、新潟で震度6強の地震が発生しました。
被災した方々には、心よりお見舞い申し上げます。


さて、今日は我々猟犬にとって、とても悲しいニュースの紹介です!。
それも、当地徳島県の事案です・・・(涙)

ニュースの概要は、以下の通りです。

徳島中央警察署などは18日、飼っていた猟犬の管理を怠り、小学生3人が噛まれケガを負わせたとして、業務上過失傷害の疑いで阿南市に住む農業の男性(79)書類送検した。
また、噛んだ猟犬は、市に登録をしていなかったとして、狂犬病予防接種法違反容疑でも書類送検した。

猟犬は、猟芸訓練だけではなく、小さい頃からしかりと社会訓練を行うことが大変重要です。
我々も生後3ヵ月頃から、朝夕の散歩を通してご近所の方等とコミュニケーションを図る他、近くの公園に行って他の犬や遊びに来られている子どさん達と一緒に遊んだりして、社会の一員としてのマナーをしっかりと学習した後、生後6ヵ月頃から山入訓練を始めています。

今回の様な事案は、安全狩猟を心がけている全国の大多数のハンターにとって、心苦しく迷惑な話と考えます。

それでは、取り急ぎ、ニュース記事を紹介します・・・
記事を見るには、下記リンクをクリックすると、ご覧いただけます。

『 猟犬飼い主を書類送検 』ニュースの記事を見る


200  
2018年3月に徳島市内で幼児を襲った猟犬

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし、応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月18日 (火)

新規訓練猟場の下見!

こんにちは。。。四国徳島は、曇り空で涼しかったです。

さて、ご主人様は、久しぶりに夏場涼しい新規の訓練猟場を下見に行っておりましたので、その時の様子を紹介します。

場所は、隣町の神山町と吉野川市の境界付近の山で、標高約700mの高地です。

初めての猟場なのでシカがどの程度生息しているか分からないので、スピーディで広範囲の捜索ができるアサを連れて行きました。

本日の山は、かなり深い谷が続く奥地で、帰りが悪いハウンド等では放犬するのに躊躇するような場所で、恐らくハンターはあまり来ていないと思われた様です。

以下、その時の様子をご主人様に紹介してもらいます。

6時30分に犬舎を出発、訓練予定地には7時20分に到着。
早速、何時もの様に車からアサを下ろし、GPSマーカーを首に装着し放犬。
アサは、久しぶりの山入で、林道を元気に走り抜けていったが暫くすると戻って来た。
それからは、何時もの様に落ち着き林道をゆっくりと前進して行く。

今日は、アサのストレス解消も兼ねているので、自由に走らせてやる!と決め、林道をゆっくり前進。
暫くすると、アサは写真の様に立ち止まり、林道下から吹き上げて来る獣臭をキャッチ!

124959-2

そして、臭いの方向が確認できるや否や林道を駆け下りて行った。
凄いスピードでエネルギッシュに狩り込んで行く。

すると、放犬後5分もしない内に追い鳴きに変わった・・・
アサしかできない時速10kmに近い高速追跡である!。

何時もながら「シカでなくて良かった!」と思う(笑)


追い鳴きは、深い谷に向かって行き、途中から横に向かっていく・・・
谷と林道のノリ面を楕円を描くように追跡している。

早朝、静寂の山々にアサの大きな追い鳴きだけが響く・・・。
何時もながら素晴らしい追い鳴きである!。

・・・(中略)・・・

追い鳴きは30分余りで、こちらの林道に向かってくる様だ!

来ました!何と牝4頭の群れです・・・。

何時もなら、ここで捕獲終了!となるが、今日はもう少し追わせることにする・・・

シカは、私を見つけ方々にバラケテ逃げて行った!
すぐさまアサが林道に上がって来たが、臭線が一本でなく臭チェック。

062624-2  

アサは、起こしは高鼻、臭線の繋ぎは地鼻と、上手く使い分ける。

そして、直ぐに追い鳴きが始まった!。

今度は、林道のノリ面を上がり、あっさり尾根を越えてしました・・・。

GPS受信機で確認すると、尾根裏を横に逃げて行く!

これは、直ぐに林道に降りて来ると判断し、少し場所を移動し待っていると、案の定シカがノリ面を横切って下り、その後をアサが高速で追跡して来る・・・。

124959-1  

距離20m弱で、絶好の射撃チャンス!・・・何時もならここで捕獲完了

今日は、シカを捕獲する代わりにアサを回収し、訓練終了!となった。

1時間余りの追い鳴きで(追跡)で切り上げたが、アサも納得している様だった!。

この地もかなりシカの生息密度は濃い様だ!
写真の様にヒノキの食害も多く見られる・・・

062624-1  

犬舎から50分余りと時間はかかるが、良い訓練猟場で有り、これから暑くなる夏季の早朝訓練には最高の場所の様です!。
我々も早く行きたいです・・・(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2019年6月16日 (日)

今朝の我家(犬舎)並びに北海道でのクマ駆除問題について

お早うございます。。。四国徳島は、昨日の集中豪雨から一転、良い天気です。

昨日の雨風は、本当に驚きました。加えて雷がゴロゴロと大きな音を立て、本当に怖かったです。

ご主人様は、母屋から犬舎へと何回も我々を気遣って往復し、ずぶ濡れになっていました。

昨日我々は、朝運動場に出してもらい、トイレと食事を大急ぎで済ませ、また犬舎のケージで過ごしていました。
窮屈なケージで豪雨が過ぎ去るのをじっと待っていました。
夕方になってやっと、雨が小降りになったのを見計らい、ご主人様が母屋から犬舎に来て、我々を運動場に出してトイレをさせてくれました。

イヤイヤ!・・・我々も狭いケージで一日過ごしましたが、ご主人様は我々を気遣って何度も犬舎に来てもらい、本当に頭が下がります。

今、我家(犬舎)は、リリーとマリーが発情しており、アサが喧しく鳴いては、ご主人様に叱られています・・・(笑)。

さて、今朝の我家の様子を紹介します。

写真は、家門から犬舎(車の後ろの建物)を見た様子です。

Img_20190611_063615

◎写真は、母屋の玄関から運動場を見た様子です。

Dsc_0012

◎写真は、隣の発情しているリリーとマリーを意識し、喧しく鳴いている様子です。

リリーは、ハチと交配を済ませています。
マリーは、今回交配は見送られるようです。

Dsc_0011

◎写真は、運動場から家庭菜園を見た様子です。

昨日は、雨風が凄かったので夏野菜が心配されましたが、みんな元気で影響はなさそうです。

Dsc_0013

◎写真は、運動場から前山の麓を見た風景です。

今日は、雨が降った後で、稲も草も木々も青々として、とても美しいです。
左端の電柱にカラスが営巣し、4羽の子供が巣立ちました。
しかし、以前お話ししましたが、今は子ガラスが親ガラスを縄張りから追い出して住んでいます。
連れの2羽が悪さを教えており、ご近所のビワが食べられ困っています。
これから、サクランボやスモモ等の果樹の実の他、トマト等の夏野菜も収穫期を向えます。

以前の親ガラスは、一切畑の悪さをしなかっただけに、ご近所の農家も頭を痛めています。
この状態が続くようだと駆除も止むを得ないとご主人様は申しておりますが・・・

Dsc_0015

【 後記 】

前回、投稿しました北海道で「クマを駆除してライフル所持許可が取り消された件」・・・
ご主人様は、要請した市と警察、公安委員会への理不尽な対応と処分に納得が行かず「Facebook」に当該ニュース記事を投稿しました。
すると、ハンター以外の方からも大勢の人が投稿記事をシェア(拡散)してくれた様です。

コメントの一部を記載しますと・・・

・市は猟友会に要請しておきながら、ハンター独りに責任を押し付けた!・・・。

・市が要請した時は、警察や公安委員会等への根回しは出来ていると思うのが要請された側の一般的な考え方・・・

・ハンターは住民の安全安心の為に命を懸けクマを駆除し、市職員と警察官は自分を守るために証言「発砲は許可していない」した!。
 ※ ハンターに公安委員会の許可が
おりるまでは発砲しないようにと、クマを捜索する前に指示すべきだった!・・・当局のミス。

・高い会費を払っている「大日本猟友会」は国を相手取り提訴すべきであると言う意見も多くあります・・・。

以上、ハンターを擁護する意見が数多くありました(拍手!)。

ご主人様も今後、地元猟友会員への有害駆除への協力(参加)も積極的に行えなくなった・・・と申しております。
取敢えず、月曜日に町役場に行って今回の件を話し合う様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月14日 (金)

市の要請で警察立会の下クマを駆除したにも拘わらずライフル銃の所持許可が取消!

こんにちは。。。四国徳島は、雨模様です。

さて、今日はご主人様が例によって、ネット検索をしていました処、ハンターにとって何とも信じがたいニュースがありましたので、取り急ぎ紹介します!。

要約しますと・・・

市の要請で、警察立会いの下、付近住民にもクマを駆除することを通告し、当地猟友会のハンターがクマを駆除したにも拘わらず、公安委員会の許可を得てないとして、鳥獣保護法違反(不起訴)で、使用したライフル銃の所持許可が取り消された・・・と言うニュースです。

地元猟友会の支部長も『何を信用して良いか分からない・・・』。
ハンターは、市の要請を受け、警察立会いの下で駆除したまでで、何も悪いことをしていないのに・・・と???

駆除に協力したハンターは気の毒と言うしかない!!!

皆さん・・・どう思います・・・この公安委員会の処分(怒)


兎に角、そのニュースをリンクしましたのでご覧ください・・・

ニュースを見る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月13日 (木)

水田にあるものが大繁殖!

お早うございます。。。四国徳島は、気温20℃で良い天気です。

さて今日は、犬舎周辺の水田のお話しです。

水田のあるものとは?

これです・・・なんだか分かりますか?

ジャンボタニシと言うらしいです。
Pho51-2

因みによく見られる普通のタニシは下の写真の通りです。
大きさは大分小さく、水田に悪さはしません。

Pho51-1

ジャンボタニシをネットで少し調べてみました。

ジャンボタニシは、南米産の淡水生の巻貝です。1980年代に食用として輸入したものが野生化し、問題となっています。基本的に、柔らかい葉を好んで食べるため、移植後の水田に大きな被害を与えています。
既に西日本に幅広く生息範囲を広げている様です。

近所の農家の人の話では、10年ほど前から少しづつ増えて来て、昨年辺りから水田被害が出始めた様です。
しかし、今年の様に水田被害が酷いのは初めてだ!・・・と嘆いておられました・・・。

以下、犬舎周辺の水田におけるジャンボタニシの生活並びに被害の様子を紹介します。

写真①・・・植えたばかり稲を食害しているジャンボタニシ

Img_20190607_064527

写真②・・・交尾をしているジャンボタニシ

Image1

写真③・・・稲に産み付けられたジャンボタニシの卵

Img_20190607_064501

写真④・・・ジャンボタニシに食害された水田

Img_20190606_181837

上記の水田は、稲苗を植え忘れているかの様な酷い食害です・・・。
この様に酷くないまでも、殆どの水田で被害が出ています(涙)。

ジャンボタニシの農薬も開発され販売されている様ですが、当地の様な棚田では上部の水田が農薬散布をしなければ、下部の水田が如何に農薬散布し死滅させても、また上から流れて来るので厄介です。

全農家が一斉に農薬散布すれば良いのですが、価格も高い様で、中々一斉駆除は難しい様です。

また、農家の一人は『田に水を引いている童学寺の溜池で繁殖したら、もうこの辺で水田(稲作)は出来なくなる!」と心配されています。

ジャンボタニシの生息範囲は広範囲で、かつ繁殖力が凄いので、当局による駆除も進んでいないのが現状です。

当地も含め、西日本の水田は今後どの様になって行くのか?、とても心配です・・・。

一刻も早く、人畜無害でかつ安価なジャンボタニシ一斉駆除用の農薬が開発されることを切望します・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月11日 (火)

フクの成長!

お早うございます。。。四国徳島は、今朝気温20℃の曇り空ですが、予報では午後からは雨になるようです。

さて、今日は成長著しいフク号について紹介します。

最近の様子は、下の写真の通りです。

Img_20190610_073612_1

生後10ヵ月となり、身体も大分出来てきました。

早朝の山入訓練で、鍛えられた身体は幼犬とは思わない、筋肉質でバランスの良い美しいサツマビーグルに成長しています。

我々もフクちゃんが日毎、顔や身体が変貌していることが良く分かります。

あれだけ、食事時やご主人様を見つけてはワンワンと騒がしかったのに、今では静かになりました。

また、夜に犬舎のケージに戻されますが、朝までトイレが我慢できずにお漏らししていましたが、今では全くなくなりました。

また、山入訓練も喜んで車に乗って出かけています。

Img_20190427_063518

身体は小型のサツマビーグルですが、キビキビとした動作で捜索し、獣臭をキャッチすると500m余りも足を延ばしてシカを起こし追い鳴きを始めます。追跡は30分~60分で、一旦ご主人様の下に帰って来ます。

ご主人様は、単独猟なので30分程捜索し獲物が居ない場合は、次々と足を延ばさず一旦主人の下に帰る・・・この狩猟パターンが最高と考えております。また、追跡時間も同様で、30~60分程で切り上げ、主人の下に帰ることが、単独猟犬の理想と言えます。

この点、我々でも中々できない単独シカ猟の猟芸をマスターしているフクちゃん(改めフク号)は、正に当犬舎の一員としての正道を順調に歩んでいると思います。

ご主人様は、『もう!フクは我々と同様、10日に一度の山入訓練にする』と言っております!。
一人前を認めてくれた証ですね!。。。凄いぞ『フク』!(拍手)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月 8日 (土)

縄張り争いが決着!

お早うございます。。。四国徳島は、風があり涼しく良い天気で、気持ちいい朝です!。

さて、先日より犬舎周辺で一日中「ガーガー」と鳴きながら、縄張り争いしてたカラス・・・、どうやら決着がついた様です!。

今朝は、何時もの静けさに戻りました・・・(拍手!)

これで、静かに運動場でゴロ寝ができます(笑)

さて! 縄張り争いの決着は?・・・

ご主人様の予想通り、親ガラスが縄張りから出て行きました!。

残ったのは、親ガラスの子供3羽と連れ2羽(追い出された時に知り合ったか?)の5羽です・・・

ところが早くも5羽は、周辺農家の厄介者になっています。

写真は、種に残したスナックエンドウ豆を盗み食いしている様子です。

この近くの電柱に見張り1羽がおり、合図と同時に食害し、危険を察知すると「逃げろ合図」を出して飛び立ちます。
可成り連携が良いようです・・・

Img_20190607_175617

追い出された親ガラスは、かなり前から犬舎周辺で住んでいましたが、トマトやスイカ等には一切手を出さない良い子でした!。
しかし、この度この縄張りに入って来た5羽は、早くも悪さをしています。

恐らく、悪さをしているのは子ガラスと一緒に付いて来た連れの2羽と思います。
子ガラスは、親ガラスに育てられており、悪さは教えられていないと思います。

子ガラス3羽も、このまま連れ2羽と生活している内に、楽して美味しい物を手に入れることを学習すると、もう手に負えなくなります。

ご主人様もトマトの収穫がこれから始まりますので、奥様の家庭菜園やご近所の畑等に悪さをするようであれば、5羽を駆除し、元の親ガラスを縄張りに戻してあげると申しております。

さて、どうなるやら?・・・

また、報告しますね!。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月 6日 (木)

縄張り争い!

こんにちは。。。四国徳島は、日中気温が30℃まで上昇し、真夏の様に暑かったです!。

さて、以前犬舎前の電柱にカラスが巣を作り、4羽の子供が巣立って行ったことを紹介しました・・・

しかし、親の縄張りに子ガラスが舞い戻り(侵入し)、毎日「ガーガー」と朝早くから一日中鳴いており、おちおちゴロ昼寝も出来ず困っています!(笑)。

犬舎前の親ガラスの縄張りでは、せいぜい2~3羽が生きていく上で精一杯と思います。

そこに、子ガラス3羽と連れ(友達?)の2羽が加わり、総勢5羽で縄張りに戻って(侵入して)来ました!。

今のところ、親カラスが優勢の様ですが、なにしろ多勢に無勢・・・

2羽対5羽の戦いですので、親ガラスも幾ら追っかけても、子ガラス等は誰かは休憩しております。

親ガラスは、食事もそこそこに、絶えず飛行しながら追っ払いを繰り返しており、体力の消耗は相当大きいと思います・・・。

ご主人様は、後数日もすれば親ガラスは疲れ果て、長年住んだ縄張りを放棄し、出て行くのでは?と言っております(涙)。

野生の世界は、親子であろうと生存競争に打ち勝たねばなりません!。

本当に、厳しい世界ですね!

写真は、縄張りの争奪戦に親子が激突しているシーンです。

電柱にいる3羽が子ガラス(残りの2羽は高みの見物です)
飛行しながらガーガー鳴いているのが親ガラス

Img_20190603_073551



退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月 4日 (火)

格安便利グッズの紹介です!

お早うございます。。。四国徳島は、気温20度で曇り空です。

今日は、これからの季節にピッタリの安価で良品の涼しい『扇風機』の紹介です!。

先日、我々のドックフードを買いにホームセンターに行った時、ご主人様が偶然見つけ、安さから衝動買いした扇風機です!。

・価格=650円
・大きさ=縦:20cm、横:10cm、厚み=4cm
・重さ=100g
・性能=弱、中、強の3段階(プッシュ式でリターン)
・電源=充電式(USBコード付)・・・充電満杯で「弱」で連続3時間OKの優れもの!。

それでは写真で紹介しますね!。

こんな感じです。色は3種類ありました。

Img_20190603_075833

充電は、付属のUSBコードをパソコン等に接続すればOKです。

Img_20190603_080344

付属の固定台が付いていますので、卓上等に於いても使用できます。
ご主人様は、風呂上がりビールを飲む時やテレビを見るとき等にスポットで多用しております。
余りにも安く便利なことから、山用と家庭用を分ける為に、もう一台購入するようです(笑)

Img_20190603_075938

一番使っているのは、山入訓練や散歩にポケットに入れ、汗をかいた時等に使用しています。
風の強さは、弱、中、強と3段階が選べ、とても重宝しています。
また、山入訓練中に顔周辺にまとわりついてくるブヨも、「弱」運転で顔に風を当てていると、諦めて他所に行くようです(笑)

Img_20190603_080516_1

衝動買いもたまには良い物に当たるものですね!!!(笑)

最後は、定番の今朝の運動場の様子です。

寒冷紗で場内が暗くなっており、写真が見難いですが我慢してくださいね!
日中でも寒冷紗のお陰で涼しくゴロ寝させてもらっています(笑)
しかし、リリーが一昨日から発情しているので、男性軍がソワソワ!!!。風の向きで甘い匂いが鼻先をくすぐると大きな声をだしては、ご主人様に叱られていますが・・・。
こればっかりは仕方ないな~!?と、ご主人様もニコニコ顔で理解を示しております(笑 笑 笑)

Img_20190603_070829



退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2019年6月 1日 (土)

マダニ対策、今できること!

こんにちは。。。四国徳島は、気温27℃で曇り空です。

我々にとって曇り空はとても助かります・・・。
犬舎周辺は、一面水田が広がっており、運動場に入って来る風も涼しく、とても気持ちが良いです(笑)。

さて、今日はマダニ対策の話です・・・

我々は早朝、ご主人様と一緒に山入訓練をしておりますが?・・・
なんと!今年のマダニの多さに、ご主人様も驚かれています。

写真は、左側がフク、右側がマリーです。
最近は、暑さ対策として、朝7時に山に入り、約2時間余りで訓練を終了しております。

203058-2

当地(徳島)では、今年老ハンター1名が有害駆除中にマダニに噛まれ、感染症となっております。
幸いにも適切な治療により重傷には至らなかったようですが、発見が遅れれば死亡することもある恐ろしい病気です。

ご主人様は、山から車に戻った時は、行き成り車に乗るのではなく、粘着テープで全身をペタペタとやり、付着しているマダニを除去しております。
山入の服装も付着マダニが見つけやすくするために、衣服やズボン等は白系の色をした物を着用しています。

今日は、マダニ感染症から身を守る対策方法を解説した良い資料が見つかりましたので紹介させて頂きます。

本来なら、マダニの活動が活発になるこれからの季節は山に入らないことが、マダニ感染症を予防する唯一の方法ですが、ハンターともなればそうもいきませんよね!。
そこでハンターの方にはマダニ対策のプロであってほしいと願っております。
少なくとも下記資料は熟読し、マダニ対策を是非やって欲しいと思っております!。

※ 資料は、下記青字のリンクをクリックしてもらえばご覧いただけます。

マダニ対策、今できること

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »