« 市の要請で警察立会の下クマを駆除したにも拘わらずライフル銃の所持許可が取消! | トップページ | 新規訓練猟場の下見! »

2019年6月16日 (日)

今朝の我家(犬舎)並びに北海道でのクマ駆除問題について

お早うございます。。。四国徳島は、昨日の集中豪雨から一転、良い天気です。

昨日の雨風は、本当に驚きました。加えて雷がゴロゴロと大きな音を立て、本当に怖かったです。

ご主人様は、母屋から犬舎へと何回も我々を気遣って往復し、ずぶ濡れになっていました。

昨日我々は、朝運動場に出してもらい、トイレと食事を大急ぎで済ませ、また犬舎のケージで過ごしていました。
窮屈なケージで豪雨が過ぎ去るのをじっと待っていました。
夕方になってやっと、雨が小降りになったのを見計らい、ご主人様が母屋から犬舎に来て、我々を運動場に出してトイレをさせてくれました。

イヤイヤ!・・・我々も狭いケージで一日過ごしましたが、ご主人様は我々を気遣って何度も犬舎に来てもらい、本当に頭が下がります。

今、我家(犬舎)は、リリーとマリーが発情しており、アサが喧しく鳴いては、ご主人様に叱られています・・・(笑)。

さて、今朝の我家の様子を紹介します。

写真は、家門から犬舎(車の後ろの建物)を見た様子です。

Img_20190611_063615

◎写真は、母屋の玄関から運動場を見た様子です。

Dsc_0012

◎写真は、隣の発情しているリリーとマリーを意識し、喧しく鳴いている様子です。

リリーは、ハチと交配を済ませています。
マリーは、今回交配は見送られるようです。

Dsc_0011

◎写真は、運動場から家庭菜園を見た様子です。

昨日は、雨風が凄かったので夏野菜が心配されましたが、みんな元気で影響はなさそうです。

Dsc_0013

◎写真は、運動場から前山の麓を見た風景です。

今日は、雨が降った後で、稲も草も木々も青々として、とても美しいです。
左端の電柱にカラスが営巣し、4羽の子供が巣立ちました。
しかし、以前お話ししましたが、今は子ガラスが親ガラスを縄張りから追い出して住んでいます。
連れの2羽が悪さを教えており、ご近所のビワが食べられ困っています。
これから、サクランボやスモモ等の果樹の実の他、トマト等の夏野菜も収穫期を向えます。

以前の親ガラスは、一切畑の悪さをしなかっただけに、ご近所の農家も頭を痛めています。
この状態が続くようだと駆除も止むを得ないとご主人様は申しておりますが・・・

Dsc_0015

【 後記 】

前回、投稿しました北海道で「クマを駆除してライフル所持許可が取り消された件」・・・
ご主人様は、要請した市と警察、公安委員会への理不尽な対応と処分に納得が行かず「Facebook」に当該ニュース記事を投稿しました。
すると、ハンター以外の方からも大勢の人が投稿記事をシェア(拡散)してくれた様です。

コメントの一部を記載しますと・・・

・市は猟友会に要請しておきながら、ハンター独りに責任を押し付けた!・・・。

・市が要請した時は、警察や公安委員会等への根回しは出来ていると思うのが要請された側の一般的な考え方・・・

・ハンターは住民の安全安心の為に命を懸けクマを駆除し、市職員と警察官は自分を守るために証言「発砲は許可していない」した!。
 ※ ハンターに公安委員会の許可が
おりるまでは発砲しないようにと、クマを捜索する前に指示すべきだった!・・・当局のミス。

・高い会費を払っている「大日本猟友会」は国を相手取り提訴すべきであると言う意見も多くあります・・・。

以上、ハンターを擁護する意見が数多くありました(拍手!)。

ご主人様も今後、地元猟友会員への有害駆除への協力(参加)も積極的に行えなくなった・・・と申しております。
取敢えず、月曜日に町役場に行って今回の件を話し合う様です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


退出の際には、下記バーナーをクリックし応援を頂ければ幸甚です!。

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

« 市の要請で警察立会の下クマを駆除したにも拘わらずライフル銃の所持許可が取消! | トップページ | 新規訓練猟場の下見! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事