« 仔犬の引っ越し! | トップページ | デッキバンのプチカスタム! »

2019年9月25日 (水)

ナツの成長と今後の課題!

お早うございます。。。四国徳島は、今朝気温21度で、すっかり秋モードに突入しています。

さて今日は、イケメンのナツ君が7ヵ月になりましたので、これまでの成長過程を振り返えり、今後を考えてみたいと思います。

写真は、生後3ヵ月です。

3_20190923152201

写真は、4ヵ月です。

4_20190923152201

写真は、5ヵ月です。

5

写真は、6ヵ月です。

Img_20190811_081133_20190925103201  

写真は、7ヵ月です。

Img_20190924_080439_20190925102501

 ナツの両親は名シカ猟犬で、父:ハク号(左)、母:ナナ(右)、2019.02.04生まれです。

Preview1Img_20170423_134230 

顔は母親、身体は父親譲りの実に美しいサツマビーグです。

特筆すべきは、サツマビーグルは生後3ヵ月頃から6ヵ月頃にかけ黒い斑点が全身に現れますが、ナツは殆ど純白のまま成長しています。
恐らく、これからも純白のままと思います・・・。

現在、体高47cm、体重18kgで堂々とした美しい体型をしています。
声は父親譲りで、7ヵ月の幼犬ながら低く大きなハウンドらしい美声の持ち主です。
性格は、従順で温和、とてもフレンドリーで、みんなから好かれるタイプです。

以上の様に、ナツはご主人様が山に連れて行くのをためらう程に美しく素晴らしいサツマビーグルに成長しております・・・


【 今後の課題 】

ご主人様は、この美しいサツマビーグル『ナツ』を狩猟犬にするか又はコンパニオンドックの種牡として生かすか?、本当に悩んでいます。
狩猟犬としてデビューし、万一イノシシに切られ死亡でもしたら取り返しがつかない!・・・等々。。。

兎に角、こんな美しいサツマビーグルには二度とお見えに掛かれないと、ご主人様の評価も日々上がっています。

実は、ナツも生後4ヵ月頃から基礎訓練を経て、生後6ヵ月頃に初めて山入訓練に連れて行きました・・・・が?。
通常の仔犬であれば最初は少し警戒し、山慣れに7日余りかかるのですが、ナツは行き成り林道を100m余り前方に走る!帰る!を繰り返す度胸の良さを見せました。
何とその翌日には、林道から下段の杉山に入り込み、やはり100m余り前後左右を走り回り、抜群の狩猟センスにご主人様を驚かせました。
この広い捜索をするナツに・・・ご主人様は過去にイノシシに切られ死亡させた苦い経験が一瞬脳裏に浮かび!・・・これはいかん!・・・と、直ぐにナツを呼び寄せ帰宅しました。

今までの長い経験から、ナツの素晴らしい狩猟センスから推察すると、抜群の素晴らしい狩猟犬になることは確信できる・・・。
また、ナツはその美しい体型から狩猟犬以外の道「コンパニオンドック=種牡」も歩むこともできる逸材と考え、その後ナツは山には行っておりません。

狩猟に使う犬が居なければナツも訓練するが、テツを始め我々7頭全てシカ猟犬として完成しており、ナツが居なくてもご主人様の狩猟に何ら問題ありません・・・我々もナツには我々に無い素晴らしい体型を生かしコンパニオンドックとしての道を歩み、我々(サツマビーグル)の絶滅の危機を何とか回避してほしいと願っております。

サツマビーグルを狩猟犬として活かすもハンターの高齢化等により、後10年も経てば飼育する者も居なくなることが示唆されます。
そうすると、今後のサツマビーグルも同様に絶滅の道を歩むことになります。
また今後、今いる犬を誰もが繁殖しないと、今生まれている仔犬も今後7年経つと牝犬は繁殖不能となり絶滅します。

何れにせよ、今後高齢化しているハンターにサツマビーグルを託すことは皆無であり、他の日本犬(秋田犬、紀州犬、柴犬、甲斐犬、北海道犬、四国犬)の様に、狩猟犬からコンパニオンドック(家庭犬=ペット)へと方向転換しない限り、我々の絶滅は目に見えています。

今後の課題は、若いハンターとコンパニオンドックとしてのブリーダーの発掘と育成が、サツマビーグルの絶滅回避の唯一の方法と考えます。

しかし、ご主人様も努力を惜しまず頑張っておられますが、発掘・育成は中々は上手く行ってない様です・・・

ご主人様も、定年退職後から9年余り、海外旅行や国内一泊旅行も一切行かず、我々の保存普及活動に邁進してくれました。
お陰様で、今我々の仲間が全国で113頭まで増えています。また、この度の仔犬(12頭)を加えると、実に125頭になります。

この結果を踏まえ、ご主人様も今後数年間は自らの繁殖は中止することを決めておられます。

しかし今後共、サツマビーグル保存普及活動は、HP、ブログ、Facebook(フェイスブック)等を通じ行っていくのと並行し、保存会員様には引き続き飼育、繁殖、訓練等の指導を継続して参ります(ご主人様談)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何時もお立ち寄り頂きありがとうございます。
ランキングupはブログ更新の活力になっています。

今日も応援よろしくお願いします。
 ↓ ( クリック )

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

« 仔犬の引っ越し! | トップページ | デッキバンのプチカスタム! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事