フォト

リンク

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 犬舎訪問 シカ猟見学! | トップページ | テツ号 徳島最後の山入! »

2020年1月 8日 (水)

大鹿トロフィー!

お早うございます。。。四国徳島は、今朝13℃で雨が降っていましたが現在は止みお日様が顔を出しいています。
しかし、風が吹いており、午後からは更に風が強くなるようで、気温は何と19℃まで上がる予報です。

以前ご主人様は、この様な天気の時に山入し、落ち葉に足を滑らし脇腹を強打し、1ヵ月余り養生を余儀なくされました。
本日は、その苦い経験から昨日に続き山入はお休みしています。

さて今日は、「栃木の大鹿」のトロフィー製作のお便りが届きましたので紹介します。

下の写真がメールに添付されていた写真です。

0398-1

写真の右側が仕上がった状態、左側はこれから製作する鹿頭部です。

写真では小さく見えますが、何れも100kg級の「栃木の大鹿」です。

角の長さは80cm余りもあり、一般の応接間等の壁には大きすぎて飾れない様です。

もし一般の家庭に飾るとすれば、床の間であれば置けるかも?・・・(凄い大きさ!)

四国徳島でご主人様が獲っています鹿角の長さを測って見ますと、大きなもので50cm位ですので、80cmとなりますと角も太くなりますので想像がつまきせん?・・・。

やはり、百聞は一見に如かず、写真ではなく実物を見ないと、その大きさ凄さは分からないと思います(見たい!)。

栃木のT氏にお願いし、大きく綺麗な「栃木の大鹿」のトロフィーを貰って当犬舎に飾り、犬舎見学にお出でになった方にお見せしたいと考えております!。

ご参考まで、鹿トロフィーの作成方法をお聞きしましたので、その手順を紹介します。

① 頭部を切り離し、剥皮します。
② 頭部がすっぽり入る釜(缶)に入れ、約4時間グラグラと煮る。
③ 竹の片の様なものを使って、肉片等を丹念(綺麗)に除去する。
④ 水に約2時間ほど漬けて冷やす。
⑤ 先ほどの釜に「重曹」を加え、また2時間余りグラグラと煮る。
⑥ 水道水で綺麗に洗い流す。
⑦ 天日で十分乾かす。

以上が作製手順ですが、何度も失敗しないと綺麗なトロフィーは出来ない様です・・・(なるほどね!)

貴方も是非一度、鹿トロフィーを作製してみませんか?

我家は、「気持ち悪い!」と言われ母屋には飾らしてくれないと思います(大笑)
飾るのは、我々が居る犬舎入り口周辺になると思います・・・

写真は、母屋玄関に飾っています「四国ヤマドリ」のはく製です。
このはく製も「出来たら無くして欲しい!」と言われています(トホホ!)

082720

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にほんブログ村の「人気ランキング」の2部門に参加しています。

栃木の大鹿 見たい!
と思った方は・・・
下のボタン(好きな方)をポチッ!とお願いします

にほんブログ村 犬ブログ 狩猟犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

« 犬舎訪問 シカ猟見学! | トップページ | テツ号 徳島最後の山入! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事