« 面白い親子の仕草! | トップページ | シリーズ・山入訓練考(1) »

2020年3月17日 (火)

鹿が野兎に変わった話!

こんにちは。。。四国徳島は、今朝は気温2℃と冷えましたが、午後は気温15℃で良い天気です。

ご主人様は、午前中ナツを連れ山入していました。

何時もの猟場は、薄っすらと雪化粧していました。

Img_20200317_084058

何とも、南国徳島で、3月中旬での雪です!。

ナツは、初めての雪を体験し、ゴロンゴロンしたり、嬉しくはしゃいでいました。

Img_20200317_084857

今日は、シカも雪があるためか、余り歩いている様子はありません・・・

ナツは、杉山等を500m近く、円を描くように積極的に捜索しますが、鳴きは出ません・・・

暫くして、一旦ご主人様の下に帰って来ました。

ご主人様は、この山が寒いので雪が無い麓に下りていると判断し、ナツを車に乗せ移動。

5分ほど走り、ナツを放犬。

Img_20200317_085009-2

すると直ぐに着臭し、杉山に消えて行きました・・・

ご主人様は、歩猟の準備をし林道を歩き出した時・・・

ウォンウォンと言うナツ特有の追い鳴きが始まりました・・・

GPS受信機で確認すると、ナツは何時ものコースを追跡・・・

ご主人様は、ゆっくりと射場(タツ)に向かいます・・・

ナツは、順調に追跡している・・・

ナツの追い鳴きを確認しながら、別の射場に移動。

しかし、何と!、ナツは先程の射場に向かって追い鳴きして来ました!・・・

ご主人様は『しまった!』と、元の射場に戻りますが・・・

その時です!!!

大きな雄シカが林道を横切り、下に逃げて行きます・・・

獲れない時はこんなものです!(笑)・・・

ナツとシカの距離は約50mです・・・

もう30分余り追跡している。

そして、やはり林道下の谷川で、シカを見失った様です・・・

何時もなら、暫くすると帰って来るのに、今日は可成り気合が入っている。

GPS受信機を見ると、小竹と萱が混じったブッシュから余り移動せずに捜索している。

雄シカが逃げるのを止め、ナツと睨み合いしているのだろうか?・・・

ご主人様は、色々と想像しながら、様子を見ていると・・・

突然、ナツが大声を出して追い鳴き開始・・・

10分、20分・・・連続鳴きが続く・・・

何か追跡範囲が500mの円弧の中で起こっている?

何を追っているのだろうか?

更に10分経過!・・・

その時です!!!

ご主人様が居る林道に何かが走って来ます?

ご主人様が思わず叫びました『ノウサギだ!

何と、シカがノウサギに変わっています(大笑)

ご主人様は、絶滅したと思っていたノウサギが居たことに感動しまくり!!!

ナツも負けずと林道に追い鳴きして来ました!

凄いぞナツ!・・・もう40分余りもノウサギを追跡している!。。。

( 写真はノウサギのイメージです )
0317

シカと違い、ノウサギは体臭が薄く、巧みなトリックを使いますので、臭いを切られず40分余り追跡することは難しい!・・・

ナツが何故にこれだけ間断なく追跡できるのか?

シカの追跡時間は未だ30~60分程度なのに?・・・

ご主人様は直ぐに謎が解けました。

地面が雪解けで濡れているためノウサギの足臭が濃く残るのと、無風と言う追跡には『最高の条件』が揃っていたのです。

ナツはその後も、時々臭いを切られながらも、再越しを繰り返し、約1時間余りも追跡し帰って来ました。

帰って来るナツに向かって『ナツ!ナツ!ナツ!』『おおナツ!』『良く追ったな!』・・・

もう!最高の笑顔で迎えてやりました(拍手!)

ご主人様は、10数年前のアメリカンビーグルでのノウサギ猟とダブらせ、ナツの追い鳴きを見ていた様です。

ご主人様の独り言・・・

ノウサギは未だ生きて居たんだ!

ナツがノウサギを60分余りも追うなんて信じられない!

ナツの追跡(捜索含)距離が、何と17kmと凄かった!


今晩は、美味い晩酌になりそうだ!(大笑)

ご主人様は、『ナツがノウサギ猟になって欲しい!』と思っているかも?(笑)
 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
ナツは未だ1才なのに凄い! 
と思った(感じた)方は・・
下の写真をポチッ!とクリックお願いします!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村
( 写真は高鼻でシカ臭をキャッチしているナツ号 )

« 面白い親子の仕草! | トップページ | シリーズ・山入訓練考(1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事