フォト

リンク

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

元気に会えました(笑!

お早うございます。。。四国徳島は、今8時半過ぎですが、何と気温は29℃まで上がり、今日も午後からは35℃越になる様です(汗)

雨が降らないかなぁ~~~~暑そう!!!・・(@_@)



ご主人様は、今朝も5時に犬舎にやって来ました!

そして、我々の管理が終わりますと、今日も元気に早朝散歩に出かけました・・!(^^)!

・・・・・・・・・・・

今日は、何かニコニコしながら散歩から帰って来ました!・・・

何と!・・散歩中に『 ノウサギ 』に会ったのです!・・

先ず!・・その写真をご覧ください!

Img_20200702_080944

可愛いでしょう!!!

人馴れしているのか?・・逃げる様子もありません!

Img_20200702_081103

ノウサギは、暫く・・道端の草を美味しそうに食べたりして・・余裕でした!。。。

後から、上がって来た方と暫く見守っていますと・・ノウサギはゆっくりと藪の中に消えて行きました。

その後・・お会いした方と頂上まで行き、帰りもご一緒させてもらった様です・・

途中!その方との話で・・ノウサギは、コースの入り口(当ウサギ)、中間、頂上と・・3箇所に居るようです。

そして、頂上には子ウサギを連れた親子が住んでいると聞きました!・・(^O^)/

是非・・見てみたい!!!デス。。。



【 後記 】

今日は、久しぶりの懐かしい出会いに、ご主人様も10年前迄のノウサギ猟を思い出したことと思います。。。

近年、ご主人様が通っています猟場(隣町の神山町)では、ノウサギは殆ど見られなくなり、絶滅したのでは?と思っていました。

しかし、前猟期にはナツがノウサギを起こし、約30分余り追い鳴きするなど・・少しずつですが回復の兆しも見えます・・(^O^)/

また、この前山公園の他、夕方に散歩しています・・犬舎から西方面の散歩道でも1羽を確認しています(ブログで紹介済み)。

石井町の前山一帯は、鳥獣保護区に指定されており、沢山の野生動物が生息していますので・・ノウサギも残ったのだと思います。

しかし、近年はイノシシ、シカ、ハクビシン等により、田畑の農作物への食害が頻繁に発生しており、有害鳥獣駆除が年中行われています。

但し、捕獲については・・散歩中の方々の安全安心を考慮に入れ・・ワナで行ってます!。



本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました( 感謝! )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
ノウサギなど野生動物に会える散歩コースは素晴らしい!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月30日 (木)

野生動物に会える早朝散歩!

お早うございます。。。四国徳島は、気温30℃ですが、今日も午後からは35℃の猛暑日になりそうです(汗)

7月は雨や曇りで、比較的涼しかったのでみんなまだ体が高温に耐える備えが出来てないので、ヘトヘトです・・(@_@)



さて今日は、ご主人様の早朝散歩のお話しです・・・

何時も・・前山公園の「中級コース」を歩いていましたが・・

7月からは、「上級コース」に変更していますので写真で紹介します。

このコースは、標高差約100m、傾斜10~15度、頂上まで約1200mの可成りキツイ上り坂となります。

また、野生動物に会えるコースとしても有名です。


先ず、入り口にはコース案内板が設置されています。

ご主人様の体力測定の目安は・・・60才・男性で「 19分 」となります。

Img_20200702_075955


それでは、歩いて行きます!・・

コースは、写真の様な上り坂を・・歩いて行きます。

Img_20200702_065153

今日は、先日までの雨の影響でとても蒸し暑かった様です。

途中・・春は桜・・少し前まではアジサイ・・今はセミが大合唱して迎えてくれます。

Img_20200702_064842

更に登って行きます!・・・

途中は、大木の木陰が頂上まで続き、夏でも比較的涼しいコースです。

Img_20200702_065136

道中・・ウグイスの鳴き声を聞きながら・・美しい新緑の中を上りますので・・最高の気分です。

但し、7時を過ぎますとセミが鳴き始めますので、ドッと暑く感じます。

この様な感じで・・20分余り上って行きますと・・頂上に到着です!

Img_20200702_062941

頂上は、晴れますと遠くまでよく見え・・その眺望は最高に絶景です・・(^.^)/~~~


どうでしたか?

皆さんも、コロナで自宅で過ごすことが多いと思いますが、早朝6時前の清々しい森の中を散歩してみませんか?

健康とストレス解消には・・最高ですよ!

このコースは、リス、ハクビシン、ノウサギ、タヌキ等の小動物の他、イノシシ、シカ、サル・・時には特別天然記念物のカモシカ等の野生動物にも会えると聞きますので・・とても楽しみにしています!。

また、野生動物に会えましたら紹介させて頂きます!・・・


因みに!・・・

今日のご主人様の体力測定結果は、17分で『 40才 』でした!

伊達に山入はしてないようですね!・・(^^♪

ご主人様は、平坦なコースより、今日の様な上り坂のコースの方が、楽に歩けるようです!・・

やはり!、筋肉の付き方が上り坂に適応しているのでしょうね・・( ふくらはぎは凄く太いです! )

流石!・・老ハンター・・ヽ(^o^)丿



【 後記 】

ブログの「老ハンター」シリーズ?は、若い人からも大変好評を頂いております・・(^.^)

先日のブログで、ご主人様が9月で70才の古希を迎えますと紹介しましたところ、沢山の方から頑張れメールを頂きした!

皆さん!・・一様にご主人様を50才代と思っていたらしく!・・とても驚かれていました・・(#^.^#)

中には、老ハンターではなく『 スーパー老ハンター 』です!・・とエールを送って下さる方もいました!!!

本当にありがとうございました!・・

応援して頂いている拝読者様のお陰で、あっきょさんやじゃんさん等、若い方に交じってランキングに参加できることが若さを保つ秘訣になっていると思います(感謝)。

因みに!・・ランキング10位までの方を調べますと?・・皆さん50代以下の若い方で、高齢者はご主人様お一人でした・・(T_T)/~~~

これからも健康に留意し、老ハンターならではの話題を提供して行きたいと思いますので、今後共よろしくお願いします!


本日も・・最後まで会付き合い下さり、ありがとうございました!( 感謝 )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
体力アップは、狩猟や早朝散歩、脳トレはブログ・・これが若さの秘訣だったのですね!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月28日 (火)

老害ハンターとは?

こんにちは。。。四国徳島は、気温30℃でやっと雨も止み曇っていますが、とても蒸し暑いです。


さて今日は、ハンターについてのお話しです。

ご主人様も今年の9月で70才の古希を迎えます・・(老ハンター)

ところで!、ご主人様には全国の猟友から毎日、平均3件の電話が入ります。

電話での会話内容は、病気、猟犬、猟友会・・等々の「愚痴」が大半を占めています・・(>_<)


先ず!・・老ハンターについて整理してみましょう!


老ハンターに無いもの・・・気力、体力、精力、財力、知力、寿命・・・

老ハンターに有るもの・・・もてあました時間、為にならない経験、減らない口、多くの病気・・・・


今日お話しするのは、年寄りハンター(老ハンター)の貪欲な『 金欲 』です・・

最近、全国どこでも問題になっている有害駆除で支給される『 捕獲報償金 』についての愚痴です・・(>_<)

今日お話しする方は、かってご主人様とはビーグルトライアルでライバルの親しい猟友で、今はある猟友会の会長さんをしています。

何と!・・90分余り愚痴りました!・・( 恐らくご主人様しか愚痴る人がいなかったと思います )。


話は、総会で・・『 捕獲報償金の支給額をもっと多くしてくれ! 』との問題定義?・・・

以下、やり取りを記載( 問題定義した老ハンターはA、猟友(猟友会長)はBと記す )

B:理由を教えてください?
A:最近ルールを知らない若いハンターが自分の猟場(縄張り)でワナを掛け、猪や鹿を獲っている!
B:当地は食害も多く、少しでも駆除数が増えれば農家も助かるのでは?
A:そうかもしれないが、自分の捕獲数が減ってしまう!・・
B:即ち、捕獲報償金の受取額が減るから・・1頭当たりの支給額を上げて欲しいと言うことですか?
A:・・・・・(沈黙)

すると!・・長老(元会長)から『 そんなに金儲けして何に使うんだ! 』『 そんなに金が欲しけりゃ・・今言った理由を町役場に行って貰って来い! 』と援護射撃が入り・・全員大笑いとなる。

B:捕獲報償金は、町の「税金」から頂いていますので、私の一存で増額する訳には行かないので相談してみますと、やんわり返答し、総会は閉会となる。。。


実は!、意見を言ったA会員は、以前にもトラブルを起こし猟友会を出され、別の猟友会に入れてもらっていましたが、そこでもドラブルを起こし除名され、ある方を通して元会長に頭を下げ再入会した厄介者らしいです!・・

ですので!・・元会長には頭が上がらず・・小さい声で『 すみません! 』と、誤った様です・・(-_-;)


この様な会員は、どこの猟友会にも一人や二人は居ますよね!・・(>_<)


ところで!・・そちらは有害の捕獲報償金はどの様にしているのか?と質問される?

回答の前に、駆除のやり方について説明!

そちらは、駆除活動を個人単位でやっているようですが、このやり方では捕獲数の水増し、猟場の取り合い、若いハンターの不平不満・・等々が発生するので、最近はこの個人単位から5人程度のグループ単位に編成し、猟場も決めている所が多い・・(中略)・・

当然として捕獲報償金の支給は、個人ではなく、グループ長(駆除隊長が選任)の銀行口座に振り込まれ、使い道はグループの判断に任されている等々を説明・・・・

猟友も、電話の向こうで「うんうん」とうなずいている様子で、今後理事会に諮り、駆除ルールを改訂したいと申されていた様です。


ところで!、先程のA氏の様な自己中で金亡者(かねもうじゃ)の会員はどの様な扱いをすれば良いのか?思案されているようでしたので!・・

ご主人様曰く『 グループに入らなければ有害(駆除隊)を止めてもらえばよい! 』と回答・・・

更に付け加え・・そんな人に限ってずる賢いので、直ぐに低姿勢になりすんなりグルーブに順応するものです!と助言・・(大笑い)

有害駆除隊を外されると、猟銃更新の際に義務付けされています「射撃講習」の免除も無くなり、狩猟税も減額されません!・・

A氏の様な人は、何事も『 損得勘定 』で行動し、自分に都合が悪くなれば愚痴を言いますので『 上から目線できつく対応すること! 』が何よりも大事!とアドバイス!・・( 元会長さんの様にやるのです! )。

そして!、それでも分からなければ・・最後の手段で『 じゃ! 貴方が会長をやってくれ! 』と!伝家の宝刀を抜けばみんな静かになります!・・(大笑い)


如何でしたか!・・・・

ご主人様には、何時も上記の様なブログネタになる様な面白い電話が絶えません!・・(大笑い)

老ハンターの「 駆け込み寺 」状態です・・(^.^)


何処の猟友会にも・・今回紹介したA会員の様なご仁は一人や二人は居るものです!

この様な会員は、口を出しても、自分では何もしません!・・(>_<)


若いハンターから最も嫌われるタイプです!・・


いやいや!・・年をとっても老害だけは頂けません!・・

本来はこの人達を「 駆除 」したいのですが・・そうもいきません・・(^O^)


今後当ブログでは、この様な・・口を出しても自分では何もしない人の事を、善良な老ハンターと区別する意味で『 老害ハンター 』と呼ぶことにします!・・( なるほど! )・・(^O^)


心当たりがある方は、気を付けましょうね!・・(^^)/~~~


本日のブログは、下の写真を紹介し、終わりとします。

写真は、栃木に行っているナナのシカ猟の様子です。

当地の鹿は、昔、飼っていたエゾシカが逃げ当地のニホンジカと交雑した為、大きな角を持ち100kgを超える大物も少なくありません!。

写真の2頭も、100kg超級の大角鹿ですが、同じ山に居た様で、兄弟かもしれません?・・

それにしても!・・こんなのが猟犬(ナナ)に追われて飛んで来た時は・・驚くでしょうね!

因みに!・・今まで一番大きかったのは・・雄で130kgの大角鹿です(凄いですね!)

0727


本日も最後まで会付き合い下さり、ありがとうございました( 感謝! )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
老害ハンターだけには絶対なりたくない!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月26日 (日)

ヒグマ駆除事件の砂川市内に40cmの足跡!

こんにちは。。。四国徳島は、気温24℃で雨模様となっています。


さて今日は、以前ブログ投稿しました「北海道砂川市のヒグマ駆除事件」のその後のお話しです。

駆除トラブルを簡単に説明しますと・・・
ヒグマが住宅地に出没し、市と警察が立会いの下、駆除要請を受けたハンターがライフル銃でヒグマを射殺しましたが、その後公安委員会から射殺した現場は住宅地である・・として銃刀法違反でライフル銃の所持許可が取り消された・・と言う事件です。

その後、取消しを受けたハンターは札幌地裁に告訴し、現在裁判中であります。
当然、猟友会は不当な処分として、その後市の駆除要請には「鉄砲を使用しないことを決定」した上で参加している・・と言うのが概要です。

ところが、その後、砂川市にはヒグマ出没情報が数多く寄せられ、その対応に苦慮されている様です。


以下に、紹介しますヒグマ出没ニュースは、7月23日に北海道文化放送で報道されたものです・・

足跡が40cmもあるヒグマが鶏小屋に現れ、餌を食べた様です。
ヒクマの大きは、5年前に北海道紋別市で射殺された体重400キロにもなるオスのヒグマの足の大きさが34センチだそうですが、それよりも大きいと推測されています。

( 写真はイメージです )
0818_20200726101401


以下、記事全文を添付しておきます。


「恐怖を感じた」養鶏場近くにくっきりと残る40センチ"クマの足跡"…連日出没しエサ食べて小屋を物色か

( 出典:北海道文化放送 )

7月11日クマに荒らされた北海道砂川市の養鶏場に、昨夜またクマが現れました。
鶏小屋をのぞいたとみられ住民は恐怖を募らせています。
岩間 徹 カメラマン:「養鶏場の近くにクマの足跡がはっきりと残っています」
40センチもの足跡。クマが鶏小屋をのぞいたとみられます。
砂川市内の養鶏場で21日夜、クマが敷地にあったニワトリのエサを食べ、小屋を物色したとみられます。
ニワトリの被害はありませんでした。この養鶏場は11日にもクマが現れニワトリのエサが食べられる被害があり、連日出没が相次いでいます。被害にあった吉野祥子さん:「だんだん生き物の方に来てるのが恐怖を感じた」
猟友会砂川支部 池上治男 支部長:「(鶏小屋の)様子を見に来ている。ニワトリは(動きが)速いので、中でクマが暴れたら大変」

以上が、記事全文です。


尚、当ニュース記事には、多くの書き込みがありましたので、その一部を紹介します・・

書き込みは、一部ハンターの他、多くは一般市民の方が各自の思いを投稿しており、中には誹謗中傷的なものまで含まれていますが、「なるほど」と思われるコメントで、且つ読者の反応(賛成:いいね)が高いものを添付させて頂きました。
( 拝読は、自己責任でお願いします! )


●猟友会と和解するためにも、道警が張り込みをして「お縄」にするしかないよ。さすまたと拳銃じゃ大変だろうけど頑張ってください。この人がヒグマと鉢合わせをして襲われるまで、猟友会との問題を放置し続けるんだろうか。

●公安が所持許可取り消したんだから、公安が対応&処置すればいい!。それが出来ないんなら、ハンターに謝って取り消し処置を無効にすればいい!

●銃を持とうとする時、とても厳しいハードルがある。仕事としてやっていく上での産業構造も無いに等しい。猟友会と言いながら、老友会になってしまっている。北海道の場合、害獣駆除と生活の安全を確保する為に猟友会システムは必要。課題があると思う。報道を重ねると、傍らで環境や動物~団体からの圧力があって身動きが取れなくなっているように見える。この問題に議論の余地があるのでしょうか。

●実際に人間が殺され、警察だけじゃ対応できないと認めなければ、猟友会の方々への謝罪や取り消し等を行わないのだろうか。そのような事をダラダラと延ばしているうちに本当に被害者が出てしまう。

●前にドキュメンタリー番組で観た100年くらい前の7人が犠牲になったヒグマ襲撃事件も最初は民家の軒先に吊られたとうもろこし等の野菜の食害から始まりその後人間の味を覚えて狂獣化してしまい大惨事になってしまったとききました。このクマも次は鶏その次は人間にむかって牙をむかないとはかぎりません、早めに行政で手を打つべきではないでしょうか?ヒグマはプーさんではなく猛獣です。

( 写真はイメージです )

122311_20200726104601

●非常識極まりない公安委員会と警察のおかげで被害が出そうになっております。猟友会は要請があっても出なくていいと思う。また免許取り上げられたり罰金食らうからね。公安委員会の大先生方と警察で対処すればいい。

●40cmの足跡からすると、一体どのくらいの大きさなのかな。猟友会を怒らせて以来、どんな形で取り組むのか。街ではコロナ山や宅地ではクマ、大変な一年になってきたのかな。

●羆の執着心は強烈なので、鶏への襲撃から人的被害に繋がる可能性は極めて高いと思う。北海道警がそんなこと解らんはずもあるまいに、住民の生活や生命より、猟友会員を処分するべく決定した道警幹部のプライドのため、意地を張っているとしか思えない。道警も部下の命を犠牲にして、羆出没箇所で立番させるつもりもあるまい。サッサと折れて処分撤回し、頭を下げて猟友会員に銃を返すべきだろう。

●猟友会は協力しないで警察だけで対処したらいい。銃なしで200キロを超えるヒグマを追い払えって言ってんだからお巡りさんが知恵を絞れば出来るでしょ。道警トップ自ら出陣して。丸腰で立ち向かったら猟友会の方々が死んじゃうだけ。北海道では過去にもヒグマによる凄惨な事件が起きてるのに警察に教訓ないの? まさにお役所仕事!

●かって北海道で起きたヒグマによる大量人身事件の本を何冊か読んだことがある。ヒグマは味をしめると、とことん執着する性質がある。それが餌であれ人肉であれ彼らは区別しない。人間にとっては猛獣である。自然保護も重要だが、生活圏に進出するヒグマは速やかに排除しないと大変な被害になることを昔の教訓から理解しなければならない。

●熊が人里にくれば食べ物があると学習すればこの小屋以外に食べ物がある場所を狙って襲う可能性も高いよね。簡単に家屋を破壊している映像を見るとこれ以上、被害が広がらないようにしないとまずいんじゃないのかね。前回の映像で猟友会の人が以前、やむを得ず家屋に向けて発砲したことが問題となって免許の剥奪があったようだけれども杓子定規で全て判断すると逆に不都合になっているのではないのかなと感じる。道内各所で熊の出没が報告されているよね。これ以上被害が広がらないようにと願います。

●北海道警は猟友会メンバーの免許を取り消したそうですが、食害などの最悪の事態が発生した場合どうするのでしょうか?ヒグマは巨大肉食獣なので、猟師は絶対必要だと思うのですが。40cmの足跡なんて、大型の雄かな?恐ろしい…熊は獰猛なだけでなく、凄くしつこい性質で一度狙ったものは自分のものと認識して執拗に狙ってくるから要注意だわ。熊に襲われた不幸な事件は、熊の習性を知らない為に起きたことが多い。無知な人は餌付けしようなんてするけど、とんでもないこと。自殺行為に等しい。最近熊に関する本をたくさん読んで、熊の恐ろしさを知ったので、よく知らない人は熊に関する本でも読んでその習性を学んだらいい。

●コロナでもそうだけど役所は民間に責任転嫁するのが体に染みついてるんだよな。官民に限らず、官官でも、国は自治体に責任転嫁したがる。早急に法制度の改革をしないと猟友会に大変な負担と責任を強いている。

●公安委員会は 猟友会に頭を下げて 取消しした許可証を返還すべきではと思います。

●北海道内の猟友会は協力出来ません、北海道公安委員会が素手で対処して下さい。北海道公安委員会は現在の結果に責任を持たねばなりません。

●道警が対処しないなら最終的な責任者である知事をリコールするしかないのではないか?

●住民に被害が出てから警察は動くのか? 猟友会に早く謝って下さい。

●5年前に北海道紋別市で射殺された体重400キロにもなるオスのヒグマの足の大きさが34センチだったそうで、それよりも大きいとなると…

●こんなグリズリーみたいなのは早く処分しないと死人が出ます。

●残念ながら、駆除するしか方法は無いと思います。まだ道は、猟友会とけんかしてるんでしょうか? 知事が乗り出して、解決してほしいですね。生命の危険です。東京育ちの知事には、ヒグマの恐ろしさがわからないのでしょうか。ヒグマに誰かは殺されてからでは、遅いと思います。お役人のメンツも、法的側面もあるでしょうが、最終責任は、知事に回ると思います。速やかな解決を望みます。



【 後記 】

上記の書き込みを拝見し、市民の皆さんのヒグマ出没への悲痛な恐怖への不安や、命がけで駆除し不当処分を受けたハンターへの市、警察、公安委員会への対応に多くの方が異論されている様に見受けます。

表現の仕方がきついものも見受けられますが、感情が抑えきれずのコメントと推察します・・

ある方が提案されているように、今やヒグマの住宅地への出没は数多く、このまま市・警察と猟友会の関係が継続するならば人被害も考えられますので、この問題は全道に関することから知事が乗り出して解決するしか方法はないと考えます!。


本日も最後まで会付き合い下さり、ありがとうございました( 感謝! )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
市民に被害がない内に何とか早く解決して欲しいと願っています!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月25日 (土)

覚醒!!!

お早うございます。。。四国徳島は、気温24℃で雨が降っています。

雨で困る人も多いと思いますが、我々は猛暑でハーハー言うより、涼しくて助かっています・・(^.^)


さて今日は、久しぶりに我家のお話しです!・・

一昨日、ご主人様と奥様が、運動場周辺の芝を綺麗に刈ってくれました!。

今日の雨に濡れ、下の写真の様にとても綺麗です。

Img_20200725_075238

ところで・・我家は今、とても騒がしくなっています・・(>_<))

と!言いますのも・・ソラが発情し、今日が14日目なんです・・

ソラから発せられるフェロモンが牡犬達を刺激しているのです・・

アサ(左)とハチ(右)は・・凄いライバル意識をむき出しにし、、、けん制し合っています。

Img_20200725_072238

アサが写真の様に、フェンスに首輪をガリガリとこすりつけていますと?

ハチが・・お前何やってんだ!!!・・と言う様な顔でアサを睨め付けています・・

何時はユーモラスなハチですが・・得意の「 立ちション 」なんか、やってる間はありません・・(^-^;

もう1頭のナツはと言うと!・・写真の様に、少しは関心はあるようですが知らぬ顔です・・

Img_20200725_072946


そんな中、昨日アサがとうとう鎖を切って、ソラの下に飛んできました。

場所は、ナツの処です!・・

ナツは、遊びに来たと思いプロレスごっこをしますが、アサは知らぬ顔!

目線は、隣にいるソラ一点を見詰めています!・・

余り!ナツが邪魔をするので・・グァグァ!とナツの首を噛もうと威嚇した時、何とナツか反撃に出て大喧嘩に!・・

声を聞きつけたご主人様が、運動場に飛んできて、噛み合っている2頭を分け、アサを元の場所に繋ぎます。

アサは、可成りあっちこっち噛まれ血が出ていましたが、ナツは何もケガをしていませんでした!・・

恐らくアサは、手加減し、自分は何もしなかったと思います・・

シカを嚙み倒すほどの凄い迫力でナツに向かっていたら・・ナツは再起不能のボコボコにやられていたと思います。

さすが!・・我家のボスだけのことはあります!( 拍手 )


そして今日・・・

ナツは、自分がボスだ!!!・・と言わんばかりにり、アサとハチに睨みを聞かせています・・

一昨日までは、ソラの発情に何ら関心が無かったにも拘わらず?・・・

今日は、下の写真の様に、フェンスに足を掛け、ソラの方に行きたいと!・・足をガリガリとやっています・・(^-^;

Img_20200725_072741

( 写真左がナツ、右がソラです )

この動作は、アサやハチが発情している牝に反応した動作と同じです・・

そうなんです!・・ナツが発情している牝犬に覚醒した!記念すべき日となりました・・ヽ(^o^)丿


ご主人様は、ナツは1才半にもなるのに・・オシッコは座ってするし、発情している牝犬にも関心がない!・・

ナツは『 オカマ 』で・・種牡にはならんかも?と、心配をされていただけに、とても嬉しそうです・・(^^♪


ところで張本人のソラはと言うと、下の写真の様に・・牡犬達のバトルにも知らぬ顔です・・

Img_20200725_073032_20200725084401

牡顔の大女になっています・・・(我家で2番目に大きいです)

こんなソラでも・・やはり牡犬達は関心があるのですね!・・(^-^;

・・・・・・・・

今日のブログは、この辺で失礼しますね!・・

コロナ感染が拡大していますので、不要不急の外出は自粛し、自宅で大人しくして下さいね!

ご主人様は、老ハンターの暇つぶしは「 ユーチューブ 」に限ると!・・一日中TVにかじりついています・・(^^♪

なぬ!・・何を見ているかて?・・・

それは、子供の頃によく見た、月光仮面、西部劇(ララミー牧場、ライフルマン)、狩猟、カラオケ、将棋、麻雀・・等々。。。

本と!・・ユーチューブには何でも揃っているのです・・(拍手)

また最近は、大相撲も始まっており、雨が降っても退屈することも無く・・忙しくTV観戦をしております・・(^.^)/~~~

ところが!、大ファンの「 貴景勝 」がカド番にも拘わらず・・調子がもう一つで心配されています・・(≧◇≦)

なんと!・・それが唯一の心配事なのです!・・(>_<)


今日最後の写真は、現在、滋賀県に行っていますテツ号との懐かしいシカ猟の様子です!

Dscf0956

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました・・(感謝!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
ソラの発情!、ナツの覚醒!・・みんな大人の仲間入りですね!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月23日 (木)

突然のハンターの死・・家族は?

お早うございます。。。四国徳島は、気温30℃でとても蒸し暑い天気です・・(>_<)


さて今日も、ハンターに有り勝ちな暗い悲しいお話しです。

何故こんな話をするのかと!言いますと?・・・

サツマビーグルのオーナー様から、久しぶりに電話があり、ある方が猟犬の始末に困っている?とのこと・・・。

話をよく聞きますと!、60才前の若いハンター(比較的?)が心筋梗塞で突然亡くなったらしいのです・・(-_-;)

その方は、建設会社の社長をされていたらしく、羽振りも良かったことから全国から良い犬をかき集め、自分の犬(系統)を作っていた様です。

建設会社の資材置き場の裏山一帯を整地(開墾)し、大きな犬舎と猪の訓練場を作り、猟犬は20頭余り、猪も大小5頭頭余り飼育していた様です。


これからが本題の話になります!・・・

ハンターが突然亡くなると、一般の方と違い、多く問題が残ります・・(≧◇≦)

問題点を上げますと!・・①鉄砲、②猟犬、③猟具・・等があります。


先ず、鉄砲ですが・・・

銃刀法では、猟銃保管庫の鍵は自分で管理することが義務付けられており、家族はその所在は知らされていません!・・

そこで!、ご家族の方は、早速、猟友会長に連絡(相談)し、所轄の警察署に連絡・・。

その後、生活安全課員立会いの下で保管庫を開錠し、ライフル銃2丁と散弾銃2丁を鉄砲店に引き取って貰った様です。


次に、猟犬ですが・・

これが一番問題で!、、、未だに犬が半分以上残っている様です・・(>_<)

ご家族は、猟犬の処分(里親)は猟友会長に一任した様ですが、みんな日本犬(地犬)で・・犬舎に近寄るなり物凄い剣幕で吠え立て飛び掛かって来てくる始末!、、、これには会長も手も足も出せないとお断りされた様です。

現在、猟犬の約半分は亡くなったハンターの猟友達が引き取ってくれたようですが、まだ性格の悪い犬が10頭余り残っている様です・・(>_<)

犬の管理は、餌と飲み水は何とかやっているようですが、犬が犬舎に入れてくれないので、衛生状態は可成り悪くなっている様です。

行きつけの獣医に頼み、安楽死をお願いしましたが断られた様ですが、動物愛護センターに相談するように勧められましたが、これも引き取りは断られた様です。

そこで現在は、亡くなったハンターの猟友にお願いし、何とか飼育している状態らしいです!・・

時たま!・・話を又聞きしたハンターが犬を見には来ますが、みんな犬の状況を見るや!断念し、引き取り手は全くない様です・・(>_<)


最後に、猟具・その他ですが・・

無線機、GPSドックマーカー、猟鉈、ナイフ等の猟具の他、スコープ、ガンケース等の銃関係の持ち物は、全て貰い手があった様です。



【 後記 】

この度のケースは、ハンター全員の問題でもありますよね!・・

ご主人様も、今年9月で古希(70才)を迎えますので、真剣に終活を考えないといけない!と申されています。

まだまだ!・・なんて思っていても、この度のハンターの様に、突然亡くなることもあります。

我家にも現在、サツマビーグルが7頭(牡3、牝4)居ますので、今後は半分程度まで減らされると思います・・(>_<)

幸い!・・我々サツマビーグルは日本犬と違い、とても従順で温和な性格をしていますので、里親探しはホームページ『 日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』等を通じて行えば、保存会員様等が引き取ってくれると!・・ご主人様は楽観視されています(考えが甘いかも?)。


我家の訓練法は、先ず生後4ヵ月~6ヵ月に掛け、他人や他犬等と仲良くできる社会勉強(学習)をしっかり行った上で、山入訓練を開始する様にしています。

ご主人様の猟犬哲学として『 猟犬は、狩猟犬の前によき家庭犬で有るべし! 』が持論で有ります!。

幾ら!・・猟が上手でも、人畜に危害を加える様な狩猟犬は何の価値もありません!・・


この度亡くなったハンターは、兼ねがね猪猟犬は、人に慣れさせてはいけないと?!・・わざわざ人里離れた山中に犬舎を構え、人に合わせない環境で飼育していた様です。

その為!・・ 犬が野生化していた様です・・(>_<)


間違った猟犬の飼い方が、この度の様な里親が見つからないと言う!・・残された家族にとっては何とも厄介な問題を残す結果となりました。
しかし、残された猟犬には何の罪もありません!・・本当に可愛そうですよね!・・(>_<)

話は少し変わりますが・・

『 狩猟・ハンティング部門 』に参加されています!・・中谷さん、じゃんさん、あっきょさん等は、日本犬(地犬)や洋犬(半血犬)を猪猟犬として飼育されています。

しかし、兎に角・・犬を大事にされ、家族の一員としの躾もしっかりされていますので、猟場では凄い狩猟犬に変身しますが、一旦家にかえれば従順で温和な家庭犬に戻っています!。

とても素晴らしいことです!(拍手)・・狩猟犬はみんなこうありたいですね!・・(^O^)/


本日の最後は、懐かしい約30年前のノウサギ猟の様子(写真)を紹介し終わりとします。

ご主人様(写真左)も40才前後でとても若々しいですね!・・(^-^;

ご主人様の隣は、ノウサギ猟の師匠・・故前田等氏です。

師匠も!・・とても犬を大事にされる方で・・猟犬や狩猟のイロハを教えて頂きました!・・(^.^)/~~~

写真の右前のビーグルが『 第12回全猟全国ビーグル猟野競技決勝大会 』で全国優勝したマリー号です。

当時も、犬舎には何時も10頭余りビーグルが居ましたが、ご主人様の勤務先が遠い関係で犬の管理は全て奥様任せだった様です(感謝!)

Photo_20200722142301

どうでしたか?

ハンターの死は、一般の方と異なり、鉄砲、猟犬、猟具等が残されます!・・
この度の事例で、ハンターの多くは好き勝手放題遊んで来た関係上、最後ぐらいはご家族に迷惑を掛けない「終活」が必要だ!と痛感された方も多いと思います!。


本日も・・最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
ハンターの終活は、さんざん迷惑を掛けて来た家族への最後の恩返し!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月21日 (火)

愛犬との夏季日中散歩は 虐待行為!

こんにちは。。。四国徳島は、気温36℃の猛暑日となっています。


今日は、夏季における愛犬管理のお話しです・・

兎に角、暑いですね、、、、、(@_@)

みんな・・犬舎運動場のコンクリート床にベッタリと寝そべり・・ハーハー言っています!

明日からは、また1週間余り、曇りや雨の天気が続くようですが・・明日が待ち遠しいです(暑い!)


今(午後2時)ですが、ご主人様が我々の様子を見に来てくれました。

夏場は、先ず・・運動場の屋根、寒冷紗、コンクリート床の温度を測ってくれます。

温度計は、下の非接触式赤外線温度計を使用しています(アマゾンで購入:約5000円)

08221_20200721131301


温度測定の結果は、屋根55℃、寒冷紗45℃、床34℃でした・・

また、運動場外周辺の温度は、芝生35℃、コンクリート庭59℃、アスファルト道路61℃でした。

この測定結果を見ても明らかなように・・運動場に取り付けています「寒冷紗」の遮熱効果が優れていることが良く分かります(拍手)

運動場のすぐ隣の芝生と同じ温度です・・


話は少し変わりますが・・・

猟友から昨日電話があり、仕事が早く終わったので夕方4時頃から犬を散歩させたら、足の裏(肉球)がやけどを起こし、動物病院の先生に「これは酷い」と言われ、さんざんお説教をされたようです・・(≧◇≦)

写真は、イメージで、実際の「肉球のやけど」とは違います。

0720

この写真も、日中に愛犬を散歩させ、大やけどを起こしたものです。

先程も・・犬舎横のアスファルト道路の表面温度を記載しましたが、60℃を超えています・・

この温度は、日が暮れるまでは高温が持続されますので注意が必要です・・

夏場の愛犬との散歩は、早朝(午前6時)に30分程度、トイレを兼ねた運動にしておくことが賢明です。

愛犬が可哀そうとやったことが、真逆の結果に終わっることもありますので注意が必要です・・(>_<)


やけどは中々治りにくく、ましてや!・・肉球のやけどとなると歩くことも出来ず、夏場は化膿する可能性も高く、愛犬の世話(看病)をするのも大変なことと思います。

また、元の様に肉球が回復し猟野を駆け回るには時間が掛かると思います。

猟友も!・・今猟期は使えないかも?と、嘆いておられました・・(>_<)



因みに!・・昨年、動物愛護管理法が改正され、虐待や遺棄行為に対しては懲役1年以下、又は100万円以下の罰金が科せられるようになりました。

当然の事ながら、愛犬のために良かれと思い散歩させたことも、日中のアスファルト道路表面は高温になることが分かっており、敢えて散歩させたことは「虐待」行為と判断されても、いざ仕方がないと思います。

動物愛護に積極的に取り組んでいます愛犬家に発見されますと、直ぐ「110」通報されるようなので注意が必要です・・


兎に角、夏場の愛犬管理は・・温度管理が一番大事ですので、是非にも上記しました「温度計」を購入し、温度測定を行った上で適切な対応を図って欲しいと思います。


本日のブログは、屋敷の隅に植えられています徳島名産の「スダチの木」を紹介し、終わりとします。

お盆頃になると、食べごろとなります!。

徳島では、刺身、焼き魚、冷ややっこ、冷やしそうめん等の他、お漬物までスダチをかけて食べます・・(^O^)

Img_20200721_115606

夏場の愛犬管理の内、運動は早朝に行うようにし、万一出来ない場合には夜8時以降にするように心がけましょう!


本日も・・最後までご覧頂きありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
夏場の愛犬管理は、温度への配慮が最も重要だ!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月20日 (月)

笑って下さい!

こんにちは。。。四国徳島は、気温33℃でとても暑いです・・(≧◇≦)


コロナや豪雨災害で・・とても暗いニュースが続いていますが、今日は我家の微笑ましい話題をお届けします・・(^^♪

今日は、ハチの面白い癖を紹介します・・・


ご主人様は、毎日午前5時に犬舎にやって来ます。

そして、我々を運動場に出してくれます。

みんな、我慢していた大小のトイレを済ませます・・

面白いのは・・ハチのトイレの仕方です?

先ず・・その写真をご覧ください!

Img_20191208_0836071

何と!・・後ろ二本足で立ちり・・外の景色を見ながら『 立ちション 』をします!

本当に笑います!!!・・・(^O^)

目を細めて・・何とも言えない顔をしています・・・

それが毎日なのです!・・・

しかし、この仕草は・・朝だけなのです・・(不思議です)


ハチ以外にもみんな色々な癖を持っていますが・・ハチにはかないません・・(#^.^#)

どうですか!・・笑って頂けましたでしょうか?


尚、ハチは犬舎では、可笑しなことをしていますが?・・・

ハチの名誉のために言っておきますが・・シカの追跡力は、我家で敵うものは居ません・・ヽ(^o^)丿

我々はそれを知っているだけに・・そのギャップに大笑いしています・・


本日は、くだらない話に終始しましたが・・最後までご覧頂きありがとうございました!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
久しぶりにハチに笑わせてもらいました!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月19日 (日)

マダニ感染症は飼犬からも感染する!

こんにちは。。。四国徳島は、気温33℃で晴れていますが・・とても暑いです。

みんな運動場のコンクリート床にベタっと寝そべって・・体温を下げています!

今朝は、ソラに発情が来ました!。。。後10日もすると、アサとハチが喧しく鳴き出すと思います・・(>_<)

写真は、今朝のソラの様子です。

後二本足での立ち上がりは・・父親のハチ譲りです!・・(^.^)

123358-1_20200719135501



さて今日は、マダニ感染症のお話しです・・・

先日、ネコからマダニ感染症を発症した!・・と言うブログ投稿で、多くの方が驚かれた様です!。

その中で、有る方から「犬」からも感染しますか?・・と言う質問を頂きましたのでお答えしたいと思います。


結論から・・申し上げますと「犬からも感染します」・・・

それと言うのも、感染発生地は・・何と!・・当地「徳島県」です!


先ずは、当時の日経新聞のネットニュースを紹介します。
( 記事全文=2017.10.10 )

厚生労働省は10日、飼い犬と接触した徳島県の40代男性がマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症していたと発表した。男性と犬はともに回復している。犬からヒトへの感染事例が明らかになるのは初めて。

厚労省や国立感染症研究所によると、今年6月上旬に男性の飼い犬が体調を崩し、下痢などが続いたため動物病院を受診した。同月中旬には男性が発熱や下痢などをするようになり、医療機関を受診。同月末になって犬がSFTSと診断された。男性は1週間ほどで回復した。

男性は飼い犬にかまれていないが、体調を崩した犬の看病でウイルスに汚染された唾液などに触れ、感染した可能性があるという。

SFTSの初期症状はだるさや発熱などで、5日~6日後ごろから意識障害や出血が起きることもある。重症化しやすく、致死率は約20%とされており、特効薬はない。

これまで西日本を中心に303人の患者が報告され、死亡例は全て50代以上という。今年7月には西日本に住む50代女性が野良猫にかまれてSFTSを発症し、10日後に死亡したことが判明。猫からヒトへの感染事例はこれが初めてだった。

以上が・・記事全文です。



ご参考まで、マダニのライフサイクルと犬への寄生図を添付しておきます。

( 図はクリックすると拡大します )

07181


【 後記 】

上のニュース記事の末尾に書かれています「野良猫に噛まれてSFTSが発症し死亡した」と言う事例も・・実は徳島県の女性です。

徳島県からは、犬と猫からマダニ感染症が発症した!と言う事例は、世界で初めてのケースとなりました。

この事例が発生するまで・・マダニ感染症は、ウイルス(SFTS)を持っているマダニから直接噛まれることにより感染し発症するとされていただけに、徳島県での事例は国内外で大きな話題になりました!。

こんな病気で徳島県が有名になるなんて?・・もっと他に誇れるものはないのでしょうか?・・・

はっきり言って・・ありません!・・(^-^;


皆様が知っている徳島県と言えば?・・・

阿波踊り、祖谷のかずら橋、鳴門の渦潮、スダチ、池田高校(蔦文也監督)・・ぐらいと思います!

アッ!・・糖尿病死亡率全国ワースト1位がありました(暗い話ですみません)・・(>_<)

兎に角、徳島県は暗い話でないと国内外に誇れるものはありません!・・(~_~;)


あらあら!・・またもや、、、マダニ感染症の話から変な方向にズレましたが?・・

結論から申し上げますと、ハンターはマダニに直接噛まれなくても、我々猟犬からも感染すると言うことです!

怖い話ですが、これも事実として受け止めなければなりません。

ハンターは、山入前にマダニ付着防止対策を十分に行うと共に、我々猟犬にもマダニ予防薬を投与する等の防止対策が必要です。

我々は、一年中山入していますので、毎月の月初めに下の薬を投与(経口)してもらっています。

Img_20200527_091839-2_20200719134101

この薬は、チョコレート状で、食事の前にご主人様から、ポィとコンクリート床に投げてもらい、ペロッと食べますとドックフードが入った食器を置いてくれます。

何故に食事の先か?と申しますと・・完全に投与できたか(食べたか)を確認するためです。

この薬は、約30日間に渡り、マダニを駆除できますので、是非お勧めします。

尚、薬はネットで購入しています。

我家は、現在7頭おり薬代も高くつきますので、「大型犬」用を購入し、一粒をナイフで2つにカットしています。

我々サツマビーグルは、約20kgですので1/2カットを毎月投与してもらっています。


本日のブログは、運動場でゴロ寝中のナツの写真をご紹介し、終わりとします!。

どんな夢を見ているのでしょうね!・・(-_-)zzz 

124538-1_20200719142501

如何でしたか?・・・飼犬からのマダニ感染症発症は怖いですよね!


本日も・・最後までご拝読頂き、心より感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
猫の他・・飼犬からもマダニ感染症が感染するとは驚きました!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月18日 (土)

クマ撃てぬ! 北海道内の猟友会

こんにちは。。。四国徳島は、気温32℃で晴れていますが、暑いです。

7月に入ってから一昨日までは、殆ど毎日が雨雨雨又は曇りでしたが、我々にとって・・通常この時期は暑くてハーハー言っているのですが・・涼しくてグットでした!。

しかし、来週からは晴れの日が続き・・気温も朝23℃、日中は32℃・・と、暑い暑い「真夏日」になる予報らしいです・・(@_@)

今朝・・今夏初めて「クマゼミ」の鳴き声が聞こえて来ました・・(暑くなります!)



さて今日は、、、北海道ヒグマ駆除トラブルに関する・・その後についてのお話しです。


先ず、北海道新聞の記事をご覧ください・・

クマ駆除時の発砲を違法とされ

写真は、砂川市の民家の玄関先に残っていたヒグマの足跡を調べる池上治男さん・・銃は所持していない!

0713 

砂川市でクマの駆除をした際の発砲が違法だったとして、北海道猟友会のハンターが銃の所持許可を取り消された影響で、道内各地の猟友会が「クマ駆除に銃は極力使わない」と決めるなど慎重姿勢を強めている。人里へのクマ出没が増える中、駆除のあり方が問われている。

道警は発砲が可能な場所明確に示さず

今年は人里に近づくクマが多く、現場で危険性を調べては助言するだけだ。池上さんは「このまま銃駆除できないと、人畜被害が起きかねない」と懸念する。

市農政課は通常、箱わなを仕掛けて捕獲を試みるが、成功しても銃でとどめを刺す必要がある。同支部が昨年夏、道警や市、道と協議した際、道警はとどめの発砲が可能な場所を明確に示さずに「発砲に問題があれば摘発する」と説明した。これに対し、同支部は「それならクマ駆除では撃たない」との方針を決めた。

クマ駆除を巡っては、法規制が足かせとなった例もある。帯広市の住宅街にある小学校で昨年12月、クマが現れた際には、異例の手続きで銃駆除が行われた。校舎の木に登っていたのは130キロの若グマ。道猟友会帯広支部は危険性が高いと判断し、発砲を決めた。

民間に重い責任

ただ、住宅街での発砲は原則禁止され、合法的に撃つには警察官職務執行法に基づき、警察官の命令を受けないと撃てない。そのため帯広署長に現場へ来てもらい、発砲命令までに4時間かかった後、ようやく駆除できた。同支部の沖慶一郎さん(53)は「クマが動かなかったのは奇跡」と振り返る。

道立総合研究機構の間野勉専門研究主幹(60)は「国内では適正なクマ駆除を行える法制度になっておらず、ハンターら民間人に駆除の責任を負わせるのは重すぎる。海外のように自らの判断で発砲できる公務員を育成するなどの体制を整えるべきだ」と話している。



【 後記 】

心配していたことが現実のものになってしまった様だ!

また、道内各地の猟友会も池上さん等に同調し、「クマ駆除に銃は極力使わない」と決めるなど慎重姿勢を強めている。

人里へのクマ出没が増える中、駆除のあり方が問われている。

07134-2
※ 写真はイメージ


市や警察は、市民からのヒグマ出没通報への対応に苦慮しているようだ!・・

少なくても警察は、猟友会を敵に回しており、ヒグマ駆除の要請は出来ない!・・

八方ふさがりの状態・・ヒグマによる人畜被害が発生するまで・・何も進展できないのか?

もし!そうなれば、市や警察はまたもや自らの責任は問わず「 要請に従わなかった猟友会の責任 」と言い張るのだろうか?


先日のブログでも、ある方からの下のメッセージ・・・・

『 猟銃所持許可を取り消すと言うことは、巨大で凶暴なヒグマから市民を守ってくれる勇気ある有能なハンターが一人居なくなると言うことから、告訴は市民も池上さん等ハンターと一緒になって起こすべき裁判と考えます 』

・・・を紹介しましたところ・・多くの方の賛同が頂けました!・・(感謝/拍手)


写真は、裁判に向かう池上さん等ハンターと関係者!

07131

現在、北海道各地には、例年にないヒグマの出没が多発しており、飼い犬が捕食されたり、放牧している牛が襲われ捕食されると言う痛ましい事件も発生しています。

人被害が起きないのが不思議なくらいと言われています・・(>_<)


話は変わりますが・・・

ヒグマを射殺すると・・それに批判的な道外の動物愛護者から市に射殺は中止し「麻酔銃」を使用するよう抗議が寄せられるようですが?

環境省の麻酔銃使用のガイドラインでは、市街地における麻酔銃の使用は『 ニホンザルに限定 されています!・・

理由は、市街地でヒグマに麻酔銃を使用すると、麻酔が効くまでに30分余り掛かり、その間ヒグマが興奮し暴れ出して大きな惨事になる・・等が指摘されています。

更に、ヒグマの様な大型で獰猛な野生動物は、安全を確保して上で「射殺」することが推奨されています・・


以上のことから、市街地にクマが出没し市民に危険と判断した場合は、警察(公安委員会)の発砲許可を得たうえで、ライフル銃での射殺が最も安全に捕獲できるとされています・・。

ところが!、警察立会いの下でヒグマを射殺したものの、「市街地で発砲した」としてライフルの所持許可が取り消され、今後市の要請に「銃は使用しない」と決めた池上さん等猟友会支部の真意も十分理解できます。


池上さん等の不当処分をみた北海道猟友会の各支部でも、ヒグマ駆除要請には「銃を極力使用しない」ことを決めているようです・・

このままでは、市街地に出没したヒグマの捕獲は、市と警察が何とかしなければならないのが現状です・・

今後、市や警察が猟友会にヒグマ駆除を要請しても、ハンターは「鉄砲ナシ」での協力となります・・

これから・・どうなるのでしょうか?

まさか!・・巨大で獰猛なヒグマに素手で立ち向かうなんてことは無いと思いますが?・・自殺行為と同じです!・・

07134-1    

人に重大な被害が発生しない内に・・何とかならないものか?・・とても案じております!。


本日も・・最後までご拝読頂き、感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
人被害が出ない内に何とかベストな解決を願っています!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月17日 (金)

藤井君の様な猟犬が欲しい!!!

お早うございます。。。四国徳島は、気温23℃で曇っています。


さて今日は、令和の天才棋士のお話です・・・

何だ!・・ハンティングの話じゃないの?・・(すみません!)

昨日は、藤井君の努力が報われた記念の日!、、、忘れないようブログに掲載し祝福したいと思います!


先ずは、藤井君!『 棋聖 』獲得・・おめでとうございます!

実は!・・ご主人様は昨日、対局を「 ABEMA(アメバ)TV 」で一日中観戦していました!・・(#^.^#)

写真は、渡辺三冠が「投了」した瞬間です・・

07161

ご主人様は、奥様と一緒に息詰まる攻防をTV観戦しており・・投了の瞬間!、、、「大拍手!」で祝福していました・・ヽ(^o^)丿

写真は、師匠の杉本八段から「おめでとう」の花束を貰っている所です!・・

0716


しかし、TVを見ていて・・終始、渡辺三冠がリード!・・

もう!・・無理かも・・と思っていましたが?・・

何と!・・午後6時30分頃から形勢が逆転!・・

ところが?・・渡辺三冠の粘りは・・流石でした!(拍手!)


それにしても、残り時間10分間の攻防は凄かったです!

藤井君は、5回余り席を立っては・・トイレに駆け込んでいました・・(>_<)

恐らく!・・プレッシャーとストレスが最高潮に達し、胃けいれんで吐きそうになったと思います!・・(@_@)

何時も沈着冷静な藤井君を見ていましたので・・本当に驚きました!・・・

この様な状況下・・最後まで将棋を指し、勝利したのは奇跡としか言いようがありません・・(大拍手!)



ご主人様は、すぐさまPCで・・藤井君の「書き込み」をSNSで見ていますと!

凄い!・・おめでとう!・・・の他に?

何と!・・『 藤井君の様な猟犬が欲しい!!! 』と言う書き込みがあり大笑い!・・(^O^)/

多分!・・若いハンターと思います・・

ご主人様曰く・・『 老ハンターだって欲しいに決まっている! 』・・だって!。。。

藤井君は、天才の上に努力を惜しまない棋士だからこその偉業です!

もし!・・藤井君と同様「 30年に1頭 」と言う・・令和の天才猟犬が居たら・・その価値は???

凄すぎて想像も出来ません!・・(>_<)



名犬は居ても・・天才犬は、、、夢のまた夢!・・

昔からの格言で『 トンビがタカ生んだ! 』なんて言われていますが!・・

即ち!・・突然変異!の様な・・非常に稀なケースと言えます。。。


猟犬は、『 血統 』が重要視されます!

並みの両親から生まれた仔犬に、血が滲むような訓練をしても「並み」に終わるが一般的?・・

例え!・・その犬が良い仕事をしても「ベスト訓練」によるもので、その犬の猟芸が遺伝することは先ず無いと思います!

良くやる猟犬と交配しても良い犬が出来ないのは、多くはこのケースです!。


優秀な系譜の猟犬は・・訓練では教えられない天性の猟芸を発揮します!・・

しかし、優秀な仔犬も、磨き上げなければ・・宝の持ち腐れ!・・

藤井君は「令和の天才」等と言われていますが、実は・・人一倍の研究熱心で努力家なのです!。

藤井君の練習場は「将棋盤」、我々猟犬は「山」です・・・

しかし、我々は繋がれており勝手に山には行けません・・(>_<)

即ち!・・名犬作りの第一歩は親方(主人)次第・・です!・・(^.^)

決して、、、我々の所為(せい)にはしないで下さいね!・・(*_*;

2_20200717090701
※ 写真は、京都のダイ君です!

最後に・・・
この度の藤井君の棋聖獲得の偉業は、コロナ感染や豪雨て被災された方々に「大きな勇気と希望」をもたらしてくれた!と確信します。


本日も・・最後までご拝読頂き、心より感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
藤井君の偉業は、研究熱心と努力の賜物・・天才だけでは成し得ません!
名犬作りも通じるものがある!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月15日 (水)

ネコからマダニ感染症発症!

こんばんは。。。四国徳島は、気温30℃でしたが、風が一日中吹き、とても涼しく感じました!。


さて今日は、マダニ感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」のお話しです。

マダニ感染症は、マダニ(ウイルス保有)に噛まれることにより発症する恐ろしい病気です。

特に、ハンターは山入の際にマダニが付着する機会が多いので、徹底した予防措置が必要です!。

しかし、残念ながら、今日までに西日本各地のハンターも感染し、死亡事象が発生しております。


本日、ご主人様がネット検索していますと、今までにないマダニ感染ルートで発症したニュースを発見しましたので、ご参考まで紹介します。


先ず、ネットニュースからご覧ください・・( 出典:中国新聞デジタル 7/14 )

広島県内で6月、ネコとの接触でマダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症した事例が初めて確認されたことが13日、分かった。県は、体調不良のネコの接触は感染リスクがあるとして、県獣医師会(広島市南区)などを通じて注意喚起している。

県感染症・疾病管理センター(南区)によると、県内の30代の獣医師男性が6月8日、SFTSの感染が疑われるネコを治療し、体液に触れた。ネコは同9日に死に、翌10日に感染が確認された。

男性はその後、発熱や全身のだるさの症状が出たため検査し、同25日にSFTSへの感染が判明した。マダニによる傷などはないため、センターはネコが感染源と判断している。

センターによると、SFTSに感染したネコやイヌとの接触で人が感染した事例が、国内で複数報告されているという。センターは「動物にかまれたり体液に触れたりした場合はしっかりと洗い、体調不良になった場合は医師に相談してほしい」と呼び掛けている。

SFTSへの感染は、県内では2013年以降に50人(今月5日時点)確認されている。今年もすでに7人が感染し、5月には福山市の70代女性が死亡した。(久保友美恵)


以上が、記事全文です。



【 後記 】

これまでSFTSは、森林や草地に生息するマダニに人が直接噛まれることで感染すると考えられていました。

07151-2

しかし、この度は、マダニ感染症に罹っているネコの体液に触れ感染しました!


実は!・・上記の様な感染事例は、当地徳島県でもイヌで発生しています。

内訳は、県内の40代男性が、飼い犬が体調不良となり、動物病院を受診した結果、マダニ感染症(SFTS)と診断されました。
男性もイヌ同様な症状で体調不良となっていたことから、飼い犬の診断結果を受けて、男性の検体を調べた結果、飼い犬から感染していたことが判明しました。
飼犬からの感染は、国内で初めてとなりました。

幸いにも・・人犬共に重症化せずに回復しております。


最後に!、マダニ感染症に感染した場合の症状と対策を、ご参考まで付記しておきます。

〇症状

SFTSウイルスを保有したマダニに咬まれてから6日~2週間程で発症します。
症状は発熱、消化器症状(食欲低下・吐気・嘔吐・下痢・腹痛)が中心です。
時に頭痛、筋肉痛、リンパ節の腫れ、呼吸困難、歯茎からの出血や下血、意識障害などもみられます。
但し、マダニに咬まれたことに気がつかない、刺し口が見当たらない場合もありますので、症状が見られる場合は、すぐ受診をしましょう!。

〇対策

下のポスターは、マダニの付着防止や噛まれた場合の対処方法が非常に分かり易く纏められています。

( 写真をクリックすと拡大します )
07153

マダニ感染症の死亡例は、高齢者に多く、ましてや高齢化していますハンターは山入でマダニが付着しする機会も格段に多く、十分な注意が必要です!。


本日も・・最後までご拝読を頂き、感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
動物病院の獣医師が診察の際にネコの体液に触れ、マダニ感染症を発症したと言うニュースには驚きました! 
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月14日 (火)

とうとう やって来た!

お早うございます。。。四国徳島は、気温22℃で雨が降っており、昼前後に大雨が降る予報です!

前ブログは、『 大変参考になりました!』と・・沢山の方からお礼のメッセージを頂きました!
また、内容評価「クリック」も凄い数のポイントを頂き、ありがとうございました(感謝!)


さて今日は、ヒグマではなく?、イノシシのお話しです・・(^.^)

昨日、10時過ぎから雨が止んだので・・ご主人様は犬舎前山の童学寺溜池の水量を確認に行きました。

すると!、途中で会ったご近所の方から・・『 イノシシにカボチャとスイカを全部ヤラレタ! 』と聞きました。

4月に悪さをしていたイノシシを捕獲してからは、その後一切来ていなかったのだが?。。。

Photo_20200714073701
※ 写真はイメージです。


そして、溜池に近付くに従い、至る所で下の写真の様な食み跡が見つかりました・・(-_-;)

Img_20200712_060619

足跡を確認しますと!、爪痕から約60kg程の可成り大きなイノシシでした。。。


溜池は、連日の降雨で満水となり、オーバーフローの堰から大量の水が流れていました!
今後の天気予報の降水量に注意し、場合によっては「放水」をする様です。


帰り道!・・食害にあったカボチャ畑を見ると、下の写真の様に全滅状態でした!

Img_20200713_161723

そして!・・まさかと思いながら・・犬舎前の菜園を見ますと?

何と!・・先程のイノシシが、菜園の様子を事前調査にやって来ていました・・(~_~;)

早速!・・菜園前に、写真の仮設イノシシ防止柵を設置しました!

Img_20200712_174844

当菜園は!、イノシシも我々の臭いがするのか?・・今まではご近所が食害にあっても・・被害はありませんでした!

Img_20200712_174819

もう!・・田畑は、犬舎から童学寺溜池まで延々とイノシシ防止策が設置されており、何とも?重々しい田舎風景になっています・・(>_<)

今は、先日当地(石井町)でコロナ感染者が発生したため、駆除活動は中止していますが、余り悪さが酷くなれば駆除をするそうです!


話は変わりますが・・・

帰り道!、「 オニユリ 」がひっそりと咲いていました!・・

ニユリは、グアム、中国、朝鮮半島、日本に自生するユリです。
日本では北海道から九州の広い地域でみられ、中国からの帰化植物ともいわれています。

Img_20200713_161701


毎日、ご主人様のところには・・時間を持て余した全国の猟友(老ハンター)から、ボヤキや失敗談等の面白い電話が掛かって来ますので・・また紹介させて頂きます!・・(^^♪


本日も・・最後までご拝読頂き、感謝とお礼を申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
イノシシの食害は、農家のやる気を失わせ、やがては休耕地となる! 
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月12日 (日)

有害駆除で 猟銃所持許可が取消し!

こんにちは。。。四国徳島は、今朝迄は大雨でしたが、午後からは気温30℃で曇っています。

TV報道では、九州を始めほぼ全国で大雨が降り、甚大な被害が発生してい様です・・
被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

当地も・・先日、3名のコロナ感染者が見つかり、何時見られる高齢者の散歩風景も消え、町内はひっそりとしています・・(>_<)


さて今日も、ハンター必読・・有害駆除での悲しいお話しです。

最近は、コロナと雨で・・身動きが取れない全国の猟友(老ハンター等)から・・毎日2~3件の電話があります・・(^-^;

今日は、表題にもありますように!・・有害駆除で猟銃の所持許可を取り消された事象を・・ご参考まで紹介します。

( 地域等の情報は記載しないと言うことで・・ブログ投稿となりました )


結論から・・申し上げますと!

住宅の近くで猟銃を発砲した!と言うことで・・猟銃所持許可証が取消しになった様です・・(>_<)

07041

現場は、住宅が散在する山裾の良く見られる田舎風景で、今は水田の他、トマト、ナス、スイカ等の夏野菜が植えられていました。

ところが・・最近その夏野菜に目を付けたイノシシが食害をしているとのことで、有害駆除許可がおり・・くくり罠を仕掛けたら・・大きく狂暴な猪が掛かっており・・槍での止め差しは危険と判断し、一旦自宅に帰り猟銃を持って現場に行き、近くの民家には「鉄砲の大きな音がする」旨を連絡し、射殺した様です・・・が?

なんと!・・鉄砲の様な大きな音がした!と、110番通報があり、お巡りさんがやって来ましたが、事情を話したらその場は収まった様です!

しかし、数日後に警察に呼び出され、「発砲した場所は住宅密集地で違反!」と言う説明を受けた様です・・(>_<)

勿論!、反論はしたようです・・「この場所は以前から鉄砲を撃っていた!」等々・・?

ところが・・以前はそうでしたが?・・今は新しく住宅も増えていた様です・・(?_?)


因みに!・・住宅密集地とは?・・過去の判例で「 半径200m以内に住家が10軒以上あると密集地と判断 」されており、その後この判例が適応されるようになり・・現在は発砲禁止とされています。

撃った本人も・・そのことは知っており警察でも説明したようですが、最近住宅が増えていたことを念頭に入れずに発砲してしまった様です。

本件は発砲前の事前調査の不手際(ミス)で起こった・・気の毒な事象となりました!・・(-_-)


ところで!・・以前にもこの様な取消し事象があり、当地区の駆除活動も同じような違反をしていないか否か?・・ご主人様は有害駆除区域を念のため巡回・調査しましたところ?・・半分以上の駆除地域で住宅が増えており、『 半径200m住宅10軒 』の住宅密集地条件を照らし合わせ判断したところ・・違反地区が見つかりました・・(;_;)/~~~

そこで!・・ご主人様は猟銃安全指導員として・・早速、町役場の担当者に臨時の「石井町鳥獣対策協議会」の開催を要請し、全駆除隊員出席の下『 今後は、町内の山裾一帯での発砲は、例え止め差しであっても、絶対にしないこと・・』等の周知徹底を図りました。
今では・・鉄砲を鳴らせば、猟銃所持許可が取消しになることは全駆除隊員が承知しております!・・・


先日、たまたま猟銃申請の聞き取り調査で来宅された、当地管轄の警察署生活安全課の担当者(刑事)に・・当地の駆除活動をお話し、念のために犬舎前山周辺を確認して頂きましところ・・やはり「違反」とのことでした。

また、上記の取消しの話をしますと・・最近よくある事象らしいです!・・・


有害駆除を要請された駆除隊員が、被害地にワナを仕掛け、食害しているイノシシをくくり罠で捕獲し、イノシシが大きく危険と判断し「止め差し」に猟銃を使用(発砲)した行為が違反(住宅密集地)と言うことで、長年取り組んで来られた有害駆除活動の貢献等も考慮されず・・鉄砲の所持許可が取り消されるとは?・・当事者にすれば本当に踏んだり蹴ったり!の惨事だったと推察します・・(>_<)


そこで!・・この度の事象を対岸の火事と思わず・・もう一度担当地区の有害駆除を行う前に・・住宅密集条件の是非について再調査することをお勧めします!

少なくても・・この度のプログ記事拝読者様から「鉄砲許可取消し!」と言う不幸な話は聞かない様に願っております!。


( 写真はイメージで実際ものではありません )
0704

どうでしたか?・・・ご存知のこととは思いましたが・・ご参考まで紹介させて頂きました!

本日も・・最後までご拝読頂き、感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
有害駆除地が住宅密集地要件に入るか否かは事前調査が不可欠! 
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月11日 (土)

シカの道路標識 何か変?

お早うございます。。。四国徳島は、今朝は雷交じりの大雨でしたが、現在は気温23℃で小雨模様となっています。

毎日、雨雨雨・・で、何もすることも無く・・退屈です!(>_<)

・・・が!、アサだけは・・アマガエルと楽しそうに遊んでいます!。。。
ところが、アマガエルが居なくなると!・・ウォンウォンと大声で鳴き・・母屋からご主人様に『 コラッ! 』と叱られています・・(-_-;)

ところで、ご主人様は今、YouTube(ユーチューブ)の魅力に取り付かれており、大好きな西部劇、カントリーミュージック、狩猟、月光仮面等の懐かしいTV、城、歴史的人物、将棋、麻雀、世界の自然、懐かしのメロディ、バイク、車・・等々を楽しんでいます・・ヽ(^o^)丿



さて今日は、ネット検索で見つけた・・為になる?お話しです!・・

最近、暗い話しのブログが続いていましたので・・小休止です・・(^.^)


今日は、ヒグマではなく・・シカなんです!・・

・・・と言っても、狩猟や有害の話ではありません!

皆さんも!・・高速道路等を走っていると、よく動物飛び出し注意の道路標識を見た方も多いと思います・・

何時も何気なく見ていますが?・・・


先ず、今日の話題となった・・下の写真を見てください!・・・

07111-1

何か?・・可笑しいですが、、間違いが分かりますか・・??

・・???・・考える!・・???・・

そうなんです!・・シカの角の向きが逆(反対)なんです!・・



早速、ネットで間違いに付いて・・調べて見ますと?・・


何と!・・世界のシカの飛び出し注意の道路標識は・・殆ど角の向きが逆なので・・国土交通省もそのまま使用している様です!・・

恐らく!・・最初に道路標識を作った国のシカの角が逆向だったので・・そのまま使用するようになったのでしょうかねぇ・・(@_@。


因みに!・・奈良県のシカの道路標識は・・下の通りです!・・

07111-2  

何と!・・角の向きは、後ろ向きで正しくなっています!・・(´▽`*)


これまたネットで・・色々と調べて見ますと?

結果!・・動物注意の道路標識は、特に厳しい規制はない様です!・・(^O^)


如何でしたか?・・少しは為になりましたでしょうか?

なぬ!・・知っていた!、、くだらない・・て!

まぁまぁ!、、知らなかった方は・・こんど高速道路等を走る時・・一度気を付けて見て下さいね!



写真は、先日、犬舎運動場で撮ったものです!・・

ソラ(左)とリリー(右)親子の・・荒っぽい朝の挨拶です!・・(^^♪

07113

本日も、最後までご拝読頂き・・感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
シカの道路標識が・・角の向きが逆になっていたとは?・・知らなかった!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 9日 (木)

ヒグマ駆除・・ブログ投稿の反響!

こんにちは。。。四国徳島は、今朝まで雨が降っていましたが、午後からは気温27℃の曇り空になっています。

毎日の様にTVで豪雨報道がされています!・・被災されました多くの地域と方々に‥心よりお見舞い申し上げます。

当地は豪雨被害はありませんでしたが、コロナ感染報道があってからと言うものは、町内の人通りも少なくなっております・・(>_<)



さて本日は、以前投稿しましたブログ「ヒグマ駆除の発砲巡り訴訟始まる!」の反響についてのお話です。

結論から申し上げますと!・・期待は少しありましたが・・やはり想定内の反応でした!・・(-_-;)

やはり自分に降って来た不幸でないためか?・・皆さん関心はあるようですが、自ら積極的に応援しようと迄は考えてない様です。

この手の事象に・・下手に表立って応援すると、相手(被告)が北海道庁(公安委員会)と言うこともあり、鉄砲撃ちとしては変に目を付けられたら困る!等々の利害関係が先行するのは・・ごく自然の事と思います。


池上支部長は、ヒグマ駆除の要請に対し、ヒグマを駆除したにも拘わらず猟銃所持許可を取り消しすると言う不当処分の撤回と、当局等へのヒグマ駆除に対する姿勢を裁判で問う(争う)決意です!・・。


ところで!・・話は変わりますが?・・

皆さん!・・簡単にヒグマ・・と言いますが?

我々が駆除しています猪や鹿と違い、、、ヒグマは200kg~大きいものでは500kg近くになります。

下の写真は、過去に駆除された巨大ヒグマです。

707

また、走るスピードは巨体にも拘わらず・・時速60キロで走ると言われています!( ツキノワグマは時速35キロ )。

しかも・・狂暴です。

7071


皆様に・・もう一度お聞きします。。。

貴方に!・・この様なヒグマが住宅地に出ているので駆除して欲しいと要請があれば出動されますか?。

貴方には、大切な家族も居ます!?

????・・・・・・・・????・・・・


どうですか?・・

多分!
・・多くの方は、市民の安全確保に貢献したい気持ちは大いにあると思いますが、巨大なヒグマに対峙する決断をされるハンターは少ないと思います。

勿論!、駆除を要請されるハンターは・・誰にでも指名はかからず・・恐らくライフル射撃の名手が選ばれると思います。

それは、万一撃ち損ねたた場合・・巨大なヒグマが町中を暴れ回り、大きな惨事が発生するからです。

この様なことを・・十分考慮して選ばれたのが・・猟銃所持許可を取り消された悲運のハンターと推察します!・・

市と警察等から懇願され・・命がけでのヒグマの駆除だったのです!・・・


今一度!・・悲運のハンターの立場に立って考えて見てください!?・・

貴方なら・・自ら受けた不当処分をどう感じますか?・・

恐らく!・・何故なんだ!と言う怒りと!、、、そして高揚した気持ちを静めるのに今も苦悩されていると推察します・・(>_<)


また、当ブログに対し、多くの方からメール等を頂きました・・が?

多くが・・ご主人様への「要望」でした!・・(>_<)

・・・をしてあげてください!。
・・・をした方が良いと思います!
・・・今後も応援頑張って下さい!
・・・が可哀そうです!。。。。。等々


ご主人様が期待していたものは?・・・「 前向きな姿勢 」でした!

・・・の支援をしています!
・・・の支援をしたいと考えています!。。。。。。等々

ご主人様は、返信で『 私に要望(提案)するのではなく・・貴方がお考えのご提案を自ら実行してあげて下さい!・・。 更に・・私は現在行っていますネット(ブログ、HP、Facebook等)を通じて、一般市民を含む多くの方々に『 ハンターの無念! 』を今後も訴えて行きたいと考えています!・・」と回答されました。


【 後記 】

当日のアクセス数は2000余りありましたが、下の問いかけに関する賛同者は340(クリック)で・・約6人に1人となりました。

『 市民の安全確保の為、市と警察立会いの下・・命がけでヒグマを駆除したハンターが不当に処分されたのは遺憾だ! 』

この結果を・・どう見るか?・・今後じっくり考えて見たいと思います!


なを!、頂きましたメッセージの中で・・心に残るものが2件ありましたので紹介させて頂きます。

( 尚、当ブログは、犬ブログ部門にも参加している関係で・・ハンター以外の一般愛犬家にもご覧頂いておりますので、恐らくこちらの方からのメッセージと思われます! )


1つ目は!・・・猟銃所持許可を取り消すと言うことは、巨大で凶暴なヒグマから市民を守ってくれる勇気ある有能なハンターが一人居なくなると言うことから、告訴は市民も池上さん等ハンターと一緒になって起こすべき裁判と考えます・・

2つ目は!・・・市や警察署内に「 ヒグマ駆除専門員を配備 」すれば、出没現場に行って素早く捕獲できると考えます・・


素晴らしい提案「気づき」と思います!・・中々ハンターでは考え付かない事と思います!・・(^O^)/

尚、提案達成には、高いハードルがあるのは承知していますが、検討する価値は十分あると考えます!。


最後に!・・
池上さんには、何とか裁判に勝訴して頂き、また市民の為!、誰もがやりたがらない巨大で凶暴なヒグマ駆除に貢献して欲しいと願っております・・( 応援してます! )


本日も、最後までご拝読頂き・・感謝とお礼を申し上げます!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
勇気ある有能なハンターを失う事は、ヒグマ出没に恐怖を抱いている市民にとって、大変大きな損失と考えます!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 8日 (水)

コロナ感染報道から一夜明けた町内は?

こんにちは。。。四国徳島は、今朝まで大雨でしたが、午後からは気温28℃で曇ったり晴れたりの天気です。


さて今日は、町内で発生したコロナ感染についてのお話しです。

昨日、町内に3名の感染者が発生しためか?・・今日の町内は静まり返っています!・・・

当然と言えば・・当然かも知れませんが?

一昨日までは、雨が少々降っても前山公園の散歩コースには、ご高齢の方が元気に散歩を楽しんでおられました。

また、町内には・・大きな商業施設やスーパー、ホームセンター、パチンコ店、居酒屋、カラオケ店等がありますが、徳島はコロナ感染数も5件と超少ないことから、町外からも多くの人で賑わっていました!。


ところが一転!・・今日は人影が少なく・・一体どこに消えてしまったのか?・・不思議な光景です!・・

お年寄りも長生きしようと!・・頑張って散歩していたと思いますが?・・

その前にコロナに感染し、死んでは堪らん!・・とばかり、、、自宅で自粛しているのだろうか?


そう言うご主人様も・・雨が止んでも散歩にも行かず・・家でYouTube(ユーチューブ)をTVで見ています・・(^.^)

ご主人様曰く『 私がコロナに感染したら我々サツマビーグルを管理する者が居なくなる 』との言い訳ですが?・・

確かに・・それもあると思いますが!・・やはり感染したら「 住居地域の皆さんに迷惑がかかる 」と言うのが本音と思います。


さて、昨日から本日現在にかけ・・徳島県の対応は流石に早かったです!・・(拍手)

( 現在、3名はコロナ感染者指定の医療機関に入院しています )


先ず、3名のここ1週間の行動を全て調査し・・公開しました!

現在、公開されていますのは、職場までの通勤についての情報であります。

何日、何時何分発のJRに乗り、徳島から職場まで何時何分発のバスに乗った!・・また帰宅も同様に公開されています。

尚、同時間帯に乗り合わせた人で、症状が疑われる人や是非PCR検査を受けたい人は申告すれば・・検査をしてもらえます。


それと!・・嬉しい情報も発表されました!・・(^O^)/

それは!・・20代の女性が勤務してました「小松島市のグループ老人ホーム」の入居者並びにスタッフ全員のPCR検査は・・全員陰性と発表されました!

また10代の男性が通っていました「徳島文理大学」の同じゼミ出席者(50名)も・・今のところコロナ感染の症状は全員ない様です・・。

尚、こちらも・・PCR検査希望者は全員検査を受けることが出来ます!。

後もう一人・・10代の無職の女性についての行動は・・現在調査中です!。


幸いにも・・3名は車に乗ってなく、行動範囲は制限されると・・判断されています。

取敢えず!・・小松島のグループ老人ホームの関係者全員がPCR検査で陰性となり・・当初心配されておりました「クラスター」が回避できたことは、県民はホッとしていると思います!。


どうか!・・このまま2週間・・感染者が出ないことを祈るばかりです・・

この際、全町民は一致団結し、3密を避け、不要不急の外出は自粛し、手洗い、うがい等の励行の他、沈着冷静な行動が求められます!。

町役場も・・有線TV、ホームページ、Facebook等を通じ、最新情報を順次公開しています!・・


真は、前山公園散歩コース(上級)の頂上から撮影したものです!・・

早く!・・コロナ感染が治まり、、、この素晴らしい景色の様に・・心も体も晴れ晴れしたいと願っています!

Img_20200702_062941_20200708144601


本日も・・最後までお付き合い下さり、拝読者様には心より感謝とお礼を申し上げます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
感染拡大防止策において・・感染者の行動調査と公開は絶対必要です!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 7日 (火)

何と!・・我町にコロナ感染者が発生!

こんにちは。。。四国徳島は、気温26℃で雨が降っています。


何と!・・・

我が石井町に新型ロロナウイルスの感染者が・・一度に3人も発生しました!・・(>_<)

このニュースは、午前9時過ぎに報道された様です・・が!

昼に娘からメールを貰うまで・・全く知りませんでした!

コロナ報道は、何時もTVで見ていましたが?・・・

まさか!・・我が町に感染者が出るとは・・大変驚いております!・・・



報道によりますと・・・
( ニュース全文 )

徳島県は7日、徳島保健所管内で新型コロナウイルスの陽性者3人を確認したと発表した。県内での発生は7~9例目。いずれも感染源は分かっていない。

県によると、7例目は介護士の20代女性。2日に鼻詰まりやのどの痛みがあり、翌日3日に38度の発熱があった。6日は呼吸困難や頭痛などの症状が現れ、PCR検査を受けた。女性は6月30日と今月1、3、4日の4日間、仕事に従事していた。

8、9例目は女性と同居する10代男女。8例目の男性は大学生で、6日に発熱や呼吸困難の症状が出た。4日と6日に通学し、講義を受けていた。

9例目の10代女性は無職で、現在のところ自覚症状はない。

飯泉嘉門知事は会見で、3人はいずれも石井町在住と明かした。20代女性は小松島市の高齢者用グループホームの介護士。10代の男女と一緒に2DKのアパートに住んでいる。20代女性と10代男女はそれぞれ1部屋ずつ使用している。県は10代男女が女性介護士の濃厚接触者とみてPCR検査した。

8例目の男性は徳島文理大生。男性の陽性が確認されたのを受け、同大はこの日、徳島市の徳島キャンパスを臨時休校にした。学内での男子学生の濃厚接触者は特定できていない。

知事は「感染源が特定されていない県内で初めての事例」として、3人の立ち寄り先などを把握し、感染経路の特定を進める。グループホームに対しては名称などの公表を要請しているという。

以上が、発表内容です・・・



コロナを今まで!・・他人事の様に思っていた町民は・・恐らくパニックになると思います・・(>_<)

隣町の神山町で感染した時は・・石井町に買い物に来ていた!・・また〇〇店に立ち寄っていた!・・等々の噂で・・・もう大変でした!

この度は、我町(石井町)で・・逆に神山町民に大いに警戒され・・町内に買い物に訪れる人も少ないと思います。


早速!、ご主人様は・・猟友会幹部と連絡をとり『 今後当分の間、有害駆除を中止する! 』旨を決める様です。

いやはや・・大変なことになりました!・・(>_<)


ご主人様は、昨日、散髪と町内のお店に買い物に行っていたので・・感染者と接触したかも?・・なんて!早くも心配してます!

今後の感染予防には・・3密を避け・・不要不急な外出は自粛し、冷静な行動が求められます!・・

当地石井町も高齢者が多く、グルーブ老人ホーム等も多いことから・・全町民一丸となって感染拡大に努めなければなりません・・


この度不幸にも感染した3名の方は、何れも石井町内で同居されており・・・

20代の女性は、小松島市の「グループ老人ホーム」に勤務、もう一人の10代男性は「徳島文理大学」に通学、もう一人の女性は無職らしいです!

今日からは・・ああだ!こうだ!と・・年寄りの「にわか評論家」や「にわか医者」の言葉に惑わされることなく、冷静な行動が求められます。

更に、感染者への偏見は絶対にあってはなりません!・・3名の方の一日も早いご快癒を心よりご祈念したいと思います!


今後!・・
クラスター感染が発生しないことを・・祈るばかりです!。

( コロナ感染を発表する飯泉知事 )
7074

今日は、昨日のブログ記事「ヒグマ発砲裁判」の反響に付いて・・お話しする予定でしたが、次回に回し・・・

急遽!・・我町のコロナ感染ニュースを投稿させて頂きました。


拝読者様もコロナ感染には十分ご注意下さいませ!・・

本日は、最後までお付き合い下さり・・感謝とお礼を申し上げます!・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
感染拡大には、3密を避け・不要不急な外出を自粛し・冷静な行動が必要!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 6日 (月)

ヒグマ駆除の発砲巡り訴訟始まる!

こんにちは。。。四国徳島は、気温26℃で小雨交じりの曇り空となっています。
しかし、本日午後から明後日に掛け・・四国では300ミリの大雨になる予報です・・(>_<)


さて今日は、ネットニュースのお話です。

皆さん・・覚えていますか?

一昨年の8月、北海道猟友会砂川支部長の池上治夫さん(71)が、砂川市の要請を受けてヒグマを駆除しましたが、その際に住宅地で発砲した!として、道の公安委員会から猟銃所持許可(ライフル)を取り消されました。

しかし、池上さんは「 砂川市からの要請でヒグマを駆除した際、住宅のある方向に発砲したことを理由に猟銃所持許可を取り消されたのは不当だ!と・・処分の取り消しを求めた裁判が7月3日から札幌地方裁判所で始まり、被告の道は争う姿勢を示しました。

3日に札幌地裁で開かれた1回目の口頭弁論で、池上さんは・・・

・取消し処分となった住宅地に向かっての発砲について・・銃口の先には確かに2軒の住宅がありますが、この場所には高さ8m程の斜面があり、銃弾が住宅に当たる可能性はない!
・駆除は、市町村や道、警察が協議した結果にもかかわらず、責任はハンターだけが問われるのは納得できない! 
・駆除して欲しいと市から懇願され、立会った警察官からも発砲に異論はなかったのに処分されるとは納得できない!
・裁判官には実際に現場を見て確認してもらいたい!。
・緊急時のクマ対策が猟友会に丸投げされている!

以上の内容等を主張された模様です。


これに対し、被告の道は・・訴えを退けるよう求め、詳しい主張は今後の裁判で明らかにする考えを示した様です。


裁判の後、池上さんは『 現場の警察官が容認したのに猟銃(ライフル)を取り上げられてしまうのなら、今後どのハンターも引き金は引けなくなる。この裁判は、今後の駆除のあり方を問うための裁判だ! 』と話しておられます。

( 取材中の池上支部長 )
7061


【 後記 】
この事案ほど、不可解で理不尽な処分はないと思います。

市も警察も猟友会にヒグマの駆除を要請したにも拘わらず・・両担当者は『 発砲は許可した覚えはない!』と・・白を切った為、ヒグマを捕獲したハンターは「住宅地で猟銃を発砲した!」と言う銃刀法違反に問われ、猟銃所持許可(ライフル)が取り消されました・・・

しかし、何と!・・本事案は「 不起訴 」になっています

不起訴とは・・検察官が有罪無罪を問わず裁判をしないと言うことで・・「前科」は付きません!・・

即ち!、当事案はハンターが自ら犯した行為ではなく、市や警察立会いの下で行ったヒグマ駆除なので、罪には問えないと判断したのでしょうか?・・

・・・であるならば・・何故に猟銃所持許可が取消しになるのか?・・凡人には理解できません!・・(@_@。

この裁判では・・是非、この点もはっきりさせて欲しい!と思います。


ご主人様は、この事案に対する道、市、警察の理不尽な行為(処分)に憤慨し、当ブログを始め、ホームページ、フェイスブック等を通じ「ハンター擁護」の投稿を行いましたが?・・誰一人表立って行動した人はありませんでした・・(>_<)


特に!・・北海道猟友会と大日本猟友会本部の対応です!・・・

何と! 「 見ざる 言わざる 聞かざる 」で、何の反論もしないで傍観していました・・(-_-;)

こんなのありますか?・・誰の為の組織なのでしょうか?

少なくとも『 処分取消しを認めないなら・・今後一切のヒグマ駆除の要請には応じない! 』ぐらいの事は、不当処分を受けたハンターの為にも・・反論して欲しかったです!。


その点、池上支部長は、孤軍奮闘・・裁判まで起こし、当局の不当性を明らかにしようとする姿勢(勇気)は・・尊敬の念に堪えません!(大拍手)

「 出る杭は打たれる! 」と言いますが、この様な理不尽な行動(処分)を風化させてはならないと思います!・・


最後に・・・補足です!

今年、砂川市では・・去年の倍のペースでヒグマが出没しており、住民の不安は広がるばかり!・・・
しかし、市や警察は・・現状では猟友会(池上支部長)に対し、ヒグマの駆除要請は出来ないと思います!。

市民の安全確保は今後どうするのでしょうか?・・是非とも当局にお聞きしたいものです!

( 写真はイメージです )
 7062

最後までご拝読頂き・・感謝とお礼を申し上げます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
市民の安全確保の為、市と警察立会いの下・・命がけでヒグマを駆除したハンターが不当に処分されたのは遺憾だ!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 5日 (日)

豪雨災害に想う!

お早うございます。。。四国徳島は、気温26℃の曇り空ですが、湿度が高くムシムシした天気です。


さて今日は、豪雨災害に付いて考えて見たいと思います・・・

先ずは、昨日、熊本を始め豪雨に遭われ被災されました多くの地域と方々に対しまして・・心よりお見舞い申し上げます。

テレビで熊本等の豪雨災害の様子をジッと見ていましたが・・言葉も出ませんでした。

我々サツマビーグルのオーナー様も被災されております。
幸いにも・・怪我や命に別状は無かったようですが、家屋や田畑等は豪雨で浸水しており、今後が心配です!・・

( 写真は氾濫した球磨川 )
0705

ひと昔前までは、豪雨と言えば「台風」でした。

しかし、最近は各地で「集中豪雨」が発生しています。

この原因は、何だろう!と考えた時?・・

多くの学者は「地球温暖化の影響」と言われています・・

また、新型コロナウイルスも地球温暖化の影響を唱える学者も少なくありません!

本当に!・・これからの日本・・イヤ!世界はどうなるんだろうと考えます・・


我々の周辺でも・・地球温暖化の影響が出ています!・・・

それは!・・・イノシシの分布拡大であります。

今や!・・青森県までイノシシの生息が拡大し、農作物への食害が心配されています・・

また、マダニ感染症も・・最近では西日本以外の関東でも発生しています。


この様に!・・次々と自然環境の悪化が現実のものとなっています・・(>_<)

今後、ハンターは高齢化で激減し、山里は野生動物の天下となる日も・・そう遠くはないと思います。

そうなると!・・益々・・山里の過疎化が進み・・僅かに残っています限界集落も崩壊(絶滅)し、人口減少に歯止めがかからず・・

今後は「廃村」になる地域も増え・・益々都会への一極集中が加速されると思います・・


なんだか今日も・・お先暗い話に終始してしまいましたが・・(>_<)

最後までお付き合い下さいました拝読者様に心より感謝申し上げます!


最後に・・・

被災されました地域の・・一日も早い復旧を心からご祈念申し上げております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
被災された方々のお見舞いと・・一日も早い復旧をご祈念しています!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 3日 (金)

老ハンターの独り言!

こんにちは。。。四国徳島は、気温23で雨模様の天気です。

今後・・1週間は・・雨/曇・・の予報です・・・

我々は、カンカン照りでハーハー言うより、雨の方が涼しくて過ごし易いですが?・・

しかし、関東や東海地方等では、豪雨で被害も出ている様なので・・喜んでばかりはいられません!

被害を受けた方々には・・心よりお見舞い申し上げます。


さて今日は、ご主人様の独り言(ボヤキ?)をお聞きください!・・・

先ずは、一昨日のブログ『 猟友会 今や老人会 』を投稿しましたら・・・

何と!・・590ポイントも頂き・・想定外の多さに・・にほんブログ村の「カウンターが故障したのか?」「CPUにウイルスが感染したのか?」等々・・・

嬉しさ・・驚き・・不安・・が絞殺。。。(>_<)

しかし、それも沢山のメールや電話を頂き、記事内容に賛同して下さったことが分かり・・安堵しています!・・

当ブログへの多大なる評価を頂きました拝読者様に・・心より感謝とお礼を申し上げます!。


尚、お便りの内容は、全国どこの猟友会もみんな一緒で・・本当に「老人会」のようだ!と言うことでした・・(>_<)

また、若いハンターは、上下関係や色々なしがらみから・・猟友会を脱退する者も少なくないと聞きました。

ハンターは、ここ5年余りは増加の傾向!と言われていますが・・ワナ猟師ばかりで、鉄砲撃ちは数えるほどしか増えてない様です。


また、有害駆除は、ワナも使用できますが鉄砲撃ちでないと、ワナ免許だけでは駆除隊に入れない!・・・

これは、若いハンターが免許を取得する際・・当然駆除隊に入り、害獣の被害軽減に寄与したい!と言う・・志を打ち消す行為となります。

この様な・・理不尽ともいえる慣例・・訳の分からないルール説明に・・若いハンターが「分かりました」なんて言えるわけがありません!

当局はこの様な現状に目もくれず・・淡々と・・上の者の言う通り・・高い税金を使い「狩猟体験講習会」等を開催し、若いハンターを作ろう(増やそう)としているようです?・・・

しかし、免許はとったが・・上記したしがらみ等により・・猟を止める者も少なくないと聞きます・・


ご主人様も70才近い老ハンターで・・地元猟友会の役員もしていますが・・何時も若い(比較的?)会員の言い分を代弁されています!

当地の猟友会も、ご主人様等が役員になる前は、上記したような「鉄砲撃ちでないとワナだけの者は駆除隊に入れない!」と言う訳の分からない慣例がありましたが・・これを一周し、「当猟友会員で希望する者は全員駆除隊に入ることが出来る」と言う様に「猟友会規則」を改訂しております。
猟友会の運営は、公平で若い会員等も安心して狩猟や有害駆除が行なえる環境づくりが必要と考えます・・


現在、有害駆除隊員には、技能講習の免除、狩猟税の減額等の他、捕獲した獲物には捕獲報償金が支払われる等・・数々の利点があります。

この様な利害関係があるためか?・・猟友会幹部には頭が上がらない会員も少なくないと聞きます・・(>_<)

ですから・・多くの猟友会総会は、執行部の提案通り「シャンシャンシャン」と・・僅か30分余りで終了しているのが現状と思います!。

・・・ので、役員も本人が辞めない限り死ぬまで居座ることも可能となります・・(>_<)


やはり!これからの猟友会は・・若い会員(比較的?)が中心となって運営し、年よりは後から見守ってやる!・・くらいの姿勢で行われることを願うばかりです!


今の歪んだ猟友会運営は、一昔前には考えられない・・お金事情(補助金、捕獲報酬金、狩猟税減額など)の影響が大きいと思います・・・

その証拠に、毎年、どこかの猟友会でお金にまつわる違反事件が発生し、僅かな金に目がくらんだ愚か者が逮捕され、鉄砲許可も取り消される他・・家族も世間に顔向けできない生活を強いられております・・(?_?)

いっその事!・・・有害駆除は、昔の様に、補助金や捕獲報償金等を無くせば良い!と言う意見が多くあるのも事実です!


イヤイヤ!、今日も暗い話になりました!・・(-_-;)


兎に角、これからの狩猟界は・・若いハンターの肩に掛かっています!・・・

老ハンターは、一歩下がって・・若いハンター(リーダー)を見守って行きましょう!!!

( 少なくても・・猟友会の害人にはならないでくださいね!・・駆除の対象になります? )

0703

今後の猟友会には・・大阪府の吉村知事の様な・・素晴らしいニューリーダーの出現を望みたいですね!・・・


これをもって、本日のお話しを終えたいと思います・・

最後まで・・くだらない話にお付き合い下さった拝読者様に・・心より感謝申し上げます・・(^.^)/~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
今後の猟友会には・・若いリーダーが必要だ! (´▽`*)
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年7月 1日 (水)

猟友会・・今や老人会!

お早うございます。。。四国徳島は、雨も止み気温23℃で涼しい朝を迎えていましたが、現在は気温31℃でとても暑いです。


さて今日は、猟友会のお話しです。

最近は、コロナのせいか?家にいることが多くなった老ハンター達から・・よく電話が掛かって来ます・・(^.^)

話の中身は、もう歳を取ったので猟を止めたい!・・病気になった!・・身体が動かなくなった!・・等々 (>_<)

中でも・・猟友会は、毎年会員が減少し、高齢者ばかり。。。

総会をしていると『 今日は・・敬老会の集まりですか?』と声を掛けられ・・大爆笑したと言う逸話も・・(=^・^=)

話は・・まだ続きがあり・・

会員が集まるのは、通常総会だが・・以前なら、会員の話は「獲物」や「犬」の話で盛り上がったものです・・が?。。。

今や、誰々が「入院した」「亡くなった」「病気になった」「足が痛い」・・等々。。。(>_<)


話は変わりますが・・・

先日、大日本猟友会の総会が有ったと!・・フェイスブックに写真が載っていたようですが?。。。

会長以下組織の幹部は80才近い高齢者ばかり・・また表彰されている会員も可成りのご高齢・・どうしてやる気がある若いハンターを表彰しないのか?。。。この方がづっとハンターの増加に繋がると思うのだが!・・(>_<)

組織もマンネリ!・・どうして組織も若い(比較的?)会員と交代しないのか?・・役員に執着する意味が分からない?・・

何か美味しい話でもあるのだろうか???・・・


本当にハンターは高齢者ばかり・・猟友会は選挙の時だけ大事にされる「老人会」になっている?。。。

電話は、1時間余りすることも・・度々・・(^.^)


今日は、朝から暗い話で済みませんでした!・・(*^-^*)

しかし、これが今の猟友会の現実ですので、ご主人様も現状を受け入れるしかしょうがない・・と申されています。

我々サツマビーグルもハンターが居なくなれば存在価値もなくなり、折角・・ご主人様等保存会員様が全国で125頭まで増やしてくれた努力も虚しく・・また絶滅の道を進んで行くのだろうか?・・(≧▽≦)

猟友会も我々の保存会も・・今後一番の課題は「後継者の育成」と考えます!・・・

下の写真は、以前・・大河「吉野川」でのカワウ駆除の際に撮ったものですが・・今では亡くなった方や鉄砲を止めた方もおり、僅かに残った会員も70代後半が主要メンバーで・・ご主人様等60代は・・若いし扱い・・らしいです・・(>_<)

そうです!・・ご主人様も猟友会に行けば・・高齢者から若いしに変身できるのです!・・ヽ(^o^)丿

ご主人様は、後5年もすれば・・我が猟友会も絶滅かも?と・・懸念されています・・(ToT)/~~~

( 写真撮影は、勿論若いしのご主人様です!^.^ )
I083743

今日は、明るい話題は無く・・暗い話と愚痴に終始しましたが・・・最後まで拝読頂きありがとうございました!( 感謝 )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
猟友会は・・今や老人会! (´▽`*)
ハンターは・・絶滅危惧種!
と思った(感じた)方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »