« 僅か40分足らずでした! | トップページ | 「 飼い犬が消えた 」? »

2020年8月18日 (火)

クマ、子牛を食い殺す!

こんにちは。。。四国徳島は、今日も気温37の酷暑となっています(汗)・・(>_<)

しかし、朝夕は大分涼しい風が吹くようになり、夜が明けるのも遅くなり、季節の移り変わりが感じられるようになりました!

当地徳島では、昔から「 盆を過ぎると涼しくなる 」と言われていますが・・まだ少しかかりそうです!


さて今日は、久しぶりにネットで目に留まったニュースを紹介します・・

先ず、そのニュースからご覧ください・・

( 出典:秋田魁新報電子版 8/17 )

11日午前4時半ごろ、秋田県鹿角市十和田大湯字戸倉の牛舎で子牛1頭(約16万円相当)が食べられているのを所有者の60代男性が発見した。
直前に牛舎から体長約1メートルのクマ1頭が逃げ出すのを男性が目撃した。


818

鹿角署によると、牛舎内には肉牛の親24頭、子6頭がいた。
このうち体長約1・2メートルの子牛が被害に遭った。
自宅から約30メートル離れた牛舎から牛の鳴き声が聞こえたため男性が確認に行くと、クマが牛舎から東側の山林に逃げていった。


以上がニュース記事です。


この牧場で子牛が食い殺されたのは、今回で2頭目でそうです・・(>_<)


ツキノワグマはヒグマと違い体も小さく、植物や蜂蜜等を食べていると思っていましたが、中々、可成り獰猛ですね!

ネットを色々と検索していますと!、今年はクマの農作物等の食害の他、人が襲われると言う事件が多発している様です・・(>_<)


しかし、ツキノワグマが子牛を食い殺す!と言うのがイマイチ信じられず、ネットで更に深堀(検索)して行きますと、下のショッキングな写真が目に留まりました!

何と!・・シカを殺して食べています!・・(これで納得! )

8182


更に!・・ネット検索を続けて行きますと、過去に人食い熊が存在したと言う投稿が沢山あるのに驚きました!・・(>_<)

また、野性のツキノワグマの胆嚢が大きいのは、肉食で有ることを証明しており、アフリカのハイエナ同様、森の掃除屋と言う別名があることも知りました!。

何と!・・死んだ動物はクマのご馳走とのことです!・・_(._.)_



ところで!・・当地徳島にも剣山国定公園周辺には僅か10頭余りですがツキノワグマが生き残っており、その生態は年中監視カメラで調査が続けられています。

当然、当地のクマは捕獲禁止となっています!・・


今年は、東北北陸地方ではドングリ等の木実が不作らしく、麓の集落や住宅街にも出没しており、今後更に農作物への食害や人の被害が発生することが心配されています。


本日ブログの最後は、今は亡きサツマビーグル「エル」のクマの有害駆除の様子を紹介し、終わりとします。

写真は、エルとオーナー様T氏が捕獲したツキノワグマです!

エルは、クマ猟中に事故にあい亡くなりました!(合掌)

今は、エルの子供達が頑張っている様です!(拍手)

Photo_20200818103301


下の写真は、エルが1.5才
当時の雄姿です!。

サツマビーグルで初めての「クマ猟犬」として東北秋田で頑張ってくれました!(感謝)

2_20200818104201


本日も最後まで会付き合い下さり、ありがとうございました!。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

拝読後のご感想で・・・
クマの被害がこれ以上増えないことを祈るばかりです!
と思った方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


« 僅か40分足らずでした! | トップページ | 「 飼い犬が消えた 」? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事