フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月29日 (火)

猪一家が菜園偵察に侵入!?

前回のブログで紹介しました「猪一家」は、我家の半径約300mで大仕事(土の掘り返し)をしています。

幸いにも、今の時期は稲刈りも終わり、特に食べるものが無いのか、ミミズ等を食べに前山から里に下りて来ています。

栗も終わり、今は山には食べ物も少なく、生きるために危険を冒して、里に下りてきているのだと思います。

今、農作物で収穫が終わっていないのは、サツマイモやサトイモ等の芋類のみです。

しかし、周辺はメッシュ金や網等で防止柵が設置されており、イノシシも大変だと思います。


ところで!、、、犬舎前の奥様の菜園(約60坪)には今まで、我々サツマビーグルが居るのでイノシシも警戒し菜園に入ったことは一度もありませんでした。

周辺の皆さんからは、「 やはり猟犬の臭いは賢いイノシシには分かるんだね! 」・・等々、我々もそれなりに立場はありました。

・・・が!、、、何と!昨日の朝、ご主人様が犬舎運動場の清掃中に前の菜園を何気なく見ると?・・黒い土が見えます???

早速、菜園に行ってみると、下の写真で黄色で示した箇所が、小さなイノシシによって掘り返されていました。


( 薄い水色の建物が犬舎、その向こう側が運動場です )
Img_20200928_113952_li

少し近くで撮影しますと、こんな感じです!。

Img_20200928_062349_li

悪さをしたのは、母親が連れている子イノシシの仕業です。

母親は、我々の臭いがするので警戒し入りませんでしたが、子イノシシは警戒心も薄く好奇心から入って来たと思います。

我々も昨夜、隣の菜園で何か異様な気配がするのでみんな緊張して見守っていましたが、我家で唯一イノシシをやるリリーが吠えたのでイノシシも慌てて逃げて行ったと思います。


ご主人様は、道路近くのイノシシの跡を調査しましたが無かったので、一体どこから入って来たのか?・・更に周辺を調査しました!・・

すると!・・黄色の線に沿って山から下りて来て菜園に入り、リリーが吠えたので赤い線を辿って山に逃げ帰ったことが分かりました。

Img_20200928_113826_li

犬舎周辺の田畑は、メッシュ金や網等で防止柵をしているのに何処から入って来たのかを更に調べますと?・・・

何と!、、、網の下を抑えたあった鉄筋を・・器用に鼻で持ち上げて入っていました!

鉄筋の本来の位置は黄色の線で示しましたが、それが大きく上に押し上げられています。

Img_20200928_063138_li

進入した後は、田畑を通って菜園にやって来ました!・・

イノシシの侵入経路は、先日の大雨で田畑がぬかるんでいるので一目瞭然です・・

Img_20200928_062813

そして、黄色の線に沿って菜園に入り、リリーに吠えられたので、慌てて赤い線に沿って山に逃げ帰ったと思います。

Img_20200928_062302_li

母イノシシは、下のサトイモを狙っていたと思いますが警戒し、昨夜は子イノシシが菜園に入っているのを上の畑から見ていたと思います。

そこへ!・・リリーが大きな声で吠えたので、、、これは不味いと思い慌てて山に逃げ帰ったと思います・・

Img_20200928_062500 

しかし、餌が少ないこの頃、大好物のサトイモが有るのを知ったイノシシは何回となく偵察にやって来て、我々が繋がれ直接襲って来ないことを確認すると、集団でやって来て一晩のうちに食べてしまいます・・(>_<)


そこで!・・ご主人様と奥様は、網と鉄筋を買って来て、早速菜園の周囲を写真の様に囲いました!・・

昨夜の母イノシシは、鼻で網を持ち上げる知恵を学習しているので、わざと20cm余り垂らして進入を防止しましたが・・果たして効果があるか否か?・・見ものです。

Img_20200929_064748


それと!、ご主人様は猪一家の母親の捕獲に乗り出しました!・・

当地は、鉄砲が使えない( 半径200mに10軒の家が有るので発砲できない )ので、箱ワナとくくり罠を使うらしいです・・

恐らく、子イノシシは腹をすかしているので箱ワナには直ぐに入ると思いますがが!?・・・

問題は母イノシシです・・。

イノシシは一晩の行動範囲は数キロにも達するので、前山周辺の数キロに及ぶ範囲にくくり罠を掛ける様です・・


猪一家も山から下りて来なければ、駆除されなくて済むのに???

しかし、山には食べ物が少ないのでは子イノシシも育ちませんので仕方なく里に下りて来ていると思います・・(>_<)

可哀そうですが!・・これからは冬野菜の苗の植え付けや種蒔きが本格的に始まりますので仕方がありません!・・

もう下りて来るなよ!・・やられるぞ!!


( 写真は猪一家のイメージです )
0904_20200929090101

今朝は、幸いにも犬舎周辺には出ていませんでした!( リリーの鳴きが効いたか? )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月27日 (日)

猪家族のボランティア!?

犬舎前山の麓に、またもやイノシシがやって来た様です!・・(>_<)

ご主人様は、毎日散歩から帰ると犬舎前山の麓周辺にイノシシが出ていないか確認に行っております。

正面に水平に見える大きな土手が『 童学寺溜池 』です・・

Img_20200927_064256

前回、紹介しました親子猪は有害捕獲隊員によりくくり罠で母親が捕獲されました。

・・・ので!、、、その後はイノシシの気配はありませんでしたが、一昨日偵察にやって来た様です!

Img_20200924_072200

この時の偵察での仕事(掘り返し)は、ここだけでしたが・・・


一日置いての、、、本日!!!

下の写真の様に、耕作放棄地がイノシシによって掘り返されていました・・

Img_20200927_062607

約150坪余りの水田の放棄地ですが、背丈が70cm余りの雑草が生い茂っていましたが、昨夜から今朝にかけ、ミミズを獲っていたのか、大部分が掘り返されていました。

これだけの広さを一晩でやるのは1頭ではない?と、足跡を探していますと大小違うものが見つかりました。

Img_20200927_064018

ご主人様が見たところ、可成り激しく歩き回ったので綺麗な足跡がありませんでしたが、60kg余りの大きな足跡と共に、30kg余りの複数の足跡があることから、恐らく母と子の家族の仕業と思われます・・・


それにしても、住民みんなが困っていた耕作放棄地が一夜にして綺麗に掘り返され、暫くは草も生えないので助かると思います・・(^.^)

今は、稲刈りも終わり、何も食害される農作物もなく、イノシシも生きるのに一生懸命なのでしょうね!

ついでに、今夜にでも隣の耕作放棄地も掘り返しのボランティアをしてくれると、草を刈る手間が省けて助かるのですが?・・(^^♪

Img_20200927_064229


話は変わりますが・・・

今!、、、彼岸花がとても綺麗に咲いています・・

Img_20200927_064155


ところで!、、、彼岸花の下にも球根があります・・が?

イノシシは全く見向きもしません???・・


昔、牛の草をよく刈らされましたが・・「 彼岸花の葉っぱは絶対に刈ってはならない! 」と、母親から教えられました。

どうして?・・と教えを乞うと、、、母親曰く『 牛のお腹にガスが溜まり死んでしまう! 』とのことでした・・


イノシシもこのことを知っているのだろうか?・・・・・

野生動物は、何百年もの間に積み重ねた生きる為の知恵(情報)を・・親から子へと伝えて行っているのでしょうね・・( 凄い! )


0927
( 写真はイメージです )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


 

2020年9月25日 (金)

狩猟用にリュックを購入したが!?

今日は、朝から久しぶりに大雨となりました!・・


本日は、ご主人様が狩猟用にリュックを買ったと言うお話しです・・(^.^)

もう年も年で・・単独猟で獲物を捕獲し、搬出するにも体力が無くなって来ており、搬出が悪い処では無駄な殺生は止め、スルーすることも多くなっています!・・( その代わり・・我々の追い鳴きを楽しんでいます! )

そこへ!・・先日ビーグルトライアルで戦った猟友から久しぶりに電話をもらい、長話となった様です。。。

色々と聞きますと!・・〇〇さんは癌で亡くなった!、、また〇〇さんと〇〇さんは鉄砲を止めた等々、、、寂しい話が多かった中で!・・

ご主人様が『 猟友会で支給された狩猟チョッキは、背中の袋が無くなり往生している? 』と言うと・・

猟友さんも同じことを思っていたらしく、ネット通販で安物のリュックを購入したが・・安物にしては中々の品質で使い勝手も良いと紹介されました。


ご主人様は、早速紹介されたリュックを購入し、一昨日届きました・・

早速写真を撮りましたが、ネット通販写真の様には撮れませんでした!・・

そこで購入した商品は、ネット写真を使わしてもらうことにしました・・。

色は、レッド、オレンジ、ダークブルー、ブラックと4種類がありましたが、狩猟用に使用することからオレンジを購入しました。

Jnh_80b0521

大きさは、59cm×36cm×17cmで、思ったより大きく、重さも約1kgあり、少し重い感じがしましたが、実際に使用しないと本当の良し悪しの判断はできないと思います・・。

しかし、値段が送料無料で税込み2500円弱の安物にしては作りもしっかりしています・・(^O^)

使い勝手も良く、色んなポケットがリックの中と外についています。

内側には、大切な財布や狩猟免許等を入れるポケットも付いていています。

また、リュックの両サイドには、500ccのペットボトルの収納ポケットも付いています。

本来は、登山用に商品開発された様ですので、随所に工夫が凝らされています。



Jnh_80b0521_3


肩に背負う負い革は、クッションが入った幅広で、長時間背負っても肩に食い込むようなことも無さそうです。

また、サイズ調整も縦横についており、しっかりと固定できます。

  Jnh_80b0521_4  

 
以上簡単ですが、購入商品の紹介でした!・・


何か!?・・商品の宣伝の様になりましたが、先ず安物で使い物にならないと思っていたにも拘わらす、猟友が言っていた様にとても品質並びに使い勝手が想定以上だったので・・ご参考まで紹介させて頂きました・・(^.^)


猟友もご主人様も老ハンターですので、忘れ物も多いことから、必要なものはリストに書いた上でリュックに仕舞う様です・・(賢い)

猟友も単独でシカ猟をしていますので、数年前から獲物の搬出を止めて現地解体をしている様で、ロースとモモ肉を取った後の死骸は埋設していると聞きました。

ポイントは、死骸の埋設がしやすい場所の近くに射場(タツ)を張るのがポイントとらしいです!・・( なるほど! )

・・ので、リュックは常時持ち歩きせず、獲物は林道近く( 上下50m以内 )で捕獲し、その都度解体に使用するナイフ、ビニール袋等の最低限を入れて、使用してるそうです・・

老ハンターですので、獲物への執着心も無く、総重量が10kg以内で収まる様に肉を回収している様です・・

・・・・・・・なるほど!!!

老ハンターの単独シカ猟ならではの狩猟スタイルで・・大変参考になった様です!・・(^.^)

は、老ハンターでも単独シカ猟が出来る可能性を示唆しているとも言えます・・( 大げさな/笑 )


以上、ご参考にはならないかも知れませんが、狩猟歴46年の単独猟一筋の老ハンターが初めて購入したリュックの感想です・・(?_?)

尚、リュックは小学生の遠足以来の使用となります!!!・・(^.^)

・・・ので!
・・ご主人様の年代でのリュックは『 恥ずかしい! 』と思う方も少なくなく、ご主人様もその一人と思います・・(>_<)

今後、使用するか否かは我々も分かり兼ねますが、是非使って欲しいと思います・・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月24日 (木)

二刀流再開!

我家のご主人様は、趣味が多彩で、殆どジッとしていません!・・(^O^)

満70才の古希になりましたが、行動はとてもエネルギッシュでお元気です!・・( 腰痛以外は?/汗 )


さて今日は、ご主人様のハンターとライダーの二刀流再開のお話しです。

ご主人様は狩猟の他バイクも大好きです!・・

バイクは、学生時代に乗り回していたのですが、会社勤務してからは時間が取れず定年退職まで休止していました!・・

10年前の定年退職後は、念願だったハーレーを早々と購入し、ツーリングを楽しんでいます。

以前は、ハーレー会の人達ともツーリングを楽しんでいましたが、ある日(ご主人様は用事て不参加)事故で仲間が亡くなってからは単独でやっています・・


勿論!・・ツーリングコースは、山の中を走る「 猟場ツーリング 」です。。。

暑い夏でも、道路の両脇が杉や桧が植林され、もう50年程になり、一日中薄暗い森となっており涼しく最高に気持が良いらしいです・・(*´▽`*)

また、道中でシカ、イノシシ、タヌキ、アナグマ、サル等の獣類並びにキジ、ヤマドリ、コジュケイ等の鳥類の他、時には特別天然記念物のカモシカ等の野生動物に出会うサプライズもあります。

道路は、山中にも拘わらず、立派な国道や県道が整備されています・・(^^♪

一昔前までは、多くの山里に暮らす人達が利用し、結構車も多かったのですが、今や人口は激減し、約3時間コースの猟場ツーリングでも多くて3台ほどの車と会うぐらいです、、、_(._.)_

ので!・・野生動物も山中を歩かなくても道路を歩けば楽なことを学習しているせいか、良く見かけます。


ご主人様は、みんなから70才にもなるのだから、もう大型バイクは危ないので止めた方が良い!とよく言われていますが・・走っている道路は上記した如くご主人様専用のツーリング道路状態で、本当に安全なので今後も暫くは止めないと思います・・


・・・と言うことで!、最近めっぽう気温も下がりツーリングには最高の季節となっていることを受け、春から車庫にじっと仕舞っておりました愛車ハーレーを引っ張り出し、点検の後、ピカピカに磨き上げました・・(^^♪

写真は、点検中の愛車ハーレーです・・

09241-1
09242
09241-2
   

ハンドルは、昨年ご主人様の体に合わせた(高さと幅)ものをアメリカのメーカーに特注し製作したものです!・・

とてもカッコよく、機能的にも楽に運転できる他、約300kgある重い車体も安全に(楽に)押せるらしいです!・・


10月からは、午前中は我々の山入訓練・・午後からは猟場ツーリングの二刀流が始まる様です・・(^^)/~~~

まぁ!・・ご主人様が元気なことは、我々の絶滅も回避できることから・・二刀流は正に一石二鳥です!!!

・・・が!、狩猟もツーリングも危険が伴いますので、決して無理をせず楽しんで欲しいと願っております!・・(^O^)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月23日 (水)

ナツの声変り!

朝夕涼しくなり、半袖のTシャツの上に長袖でのシャツを羽織って丁度いい感じの様です!・・

犬舎前山では、夕方少し薄暗くると、雄ジカがピィーユー・ピィーユーと鳴く様になりました。

我々もそろそろ山入訓練に行きたいのですが、ご主人様が一向にその気がありません?・・・

コロナが無かった昨年だと!・・9月中旬以降は用事や雨が降らない限り、毎日山入訓練に行っておりました。

やはり!、、、満70才の古希を迎え、周囲から無理やり年寄り扱いされ・・精神的に疲れたのでしょうか?・・(?_?)

まさか?、猟欲が無くなったのではないでしょうね?、、少し心配しています!。。。


一昨日はマリーが居なくなったので、みんな寂しさのあまりざわつき出し、特にアサは仲が良かったのでウォンウォンと鳴き、ご主人様に叱られています!・・

マリーが居なくなったことを認めるまでには、少し時間がかかりそうです!・・(>_<)



さて今日は、久しぶりのブログ登場となります「 ナツ 」のお話しです。

実は、ナツは1才半にもなる牡犬のくせに、足を上げず牝犬の様に座ってオシッコをしています・・(≧◇≦)

また、鳴き声も牡犬のくせに、少し高い声でウォンウォンと鳴いています。

体は立派なくせに、しぐさや鳴き声は牝犬そっくりです!・・(>_<)

ご主人様は、ナツは気が優しい白い美犬で、どうも『 オカマ 』くさい牡犬になってしまった!と嘆いています!・・(≧◇≦)

また、牝犬が発情してもアサやハチの様に大声で鳴きもせず、特に関心がない様です?・・

ご主人様は、『 1才半もなれば立派な種牡となり、牝犬が発情すると興味を持ち、ウォンウォン鳴くのが普通なんだが!? 』と半ば諦め顔です・・(T_T)


ところが?・・ご主人様が母屋でTVで大相撲観戦をしている時、アサと同じ様に低く太い声でウォンウォンと鳴く声が聞こえて来た様です。

我々はナツが鳴いているのは知っていたのですが、ご主人様は未だ知らなかった様です・・

ご主人様は、マリーが居なくなったのでアサが鳴き過ぎで声帯を痛めたのかも?・・思っていた様です。。。

しかし、アサは鳴いているのに、もう一頭低く太い声が聞こえて来ますので?・・母屋からそっとカーテン越しに我々を覗き見していると?・・

何と!!!・・ナツが鳴いているのに驚いた様です!・・

ナツの声変りだ!!!・・・と、

ご主人様は、早速運動場にやって来て『 ナツよやっと牡犬らしくなったな! 』と言いながら、頭をポンポンと叩きながら、ニンマリしていました・・(^^♪

後は足を上げてオシッコをする様になれば、一人前の牡犬だ!・・と、喜んでいました!・・

仕事は早く覚えたのに、牡犬になるのは奥ての様です・・(^O^)


ところで!、足を上げずに座ってオシッコをする牡犬は以前にも居ました!・・それは今滋賀に行っているテツです!・・

座ってする犬は、隣のスペースにオシッコが飛んでこないので、牝犬達はからは歓迎されています・・(*´▽`*)


兎に角!、ナツの鳴き声は、アサとは少し違っており、その声は正に低く太く良く響くウォンウォンに声変りし、早朝の前山公園の散歩中にでも聞こえる様です・・( 低い鳴き声は猟場でも良く聞こえ撃ち場(タツ)に歓迎されます )

しかし、この低く大きな鳴き声はご近所迷惑でもあり、良し悪しです!・・(≧◇≦)


『 山入しシカを起こしての追い鳴きがとても楽しみだ! 』と、ご主人様も期待しています!・・(^^♪

※ 猟場での追い鳴きは家鳴きと大きく異なる犬も少なくないので、ナツがどう変わるかは山神様以外は分かりません!・・


写真は、母屋から運動場のナツを撮影したものです。

Img_20200516_074907-4_20200922161201


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月21日 (月)

犬舎前山で鹿鳴き始まる!

朝夕は、本当に涼しく?・・と言うより、肌寒い気候に早変わり!!!・・

ご主人様の体は未だ真夏モード?・・この温度変化に年寄りは付いていけない!と申されています・・!(^^)!



さて昨日は?・・・・

犬舎前山で、ピィーユー・ピィーユーと、今年初めて雄鹿の鳴き声が聞こえて来ました!


( 写真はイメージです )
640_480_20200921075501
2_20200921071601


雄鹿の鳴き声が始まりますと秋本番となり、いよいよ猟期も近くります!・・・

老ハンターも肌寒い季節となると・・鉄砲の点検や猟犬の訓練とガキの様に胸ワクワクになる様です・・(*´▽`*)


あっ!・・そうそう・・・・・?

昨日ご主人様は、雄鹿の鳴き声をまじかで聞いてみたいと・・母屋から出てくるなり!!!

『 お母さん・・早く早く!・・』と呼びます・・?

すると、犬舎前山の空に赤い雲が???

下の写真がそれです!

( 写真はクリックすると拡大できます! )

Img_20200920_181001

前山は、南になり・・今まで初めて見る現象でご主人様も驚いていました!

Img_20200920_181136


そして・・西の空を見上げますと???

何と!・・夕焼けの大パロラマが広がっていました!!

 Img_20200920_180954

Img_20200920_180954

Img_20200920_181013_20200921075101  

 ご主人様と奥様は、この凄い夕焼けの大パロラマに暫く見とれておられました!・・(*^-^*)

秋は、味覚と共に・・自然の移り変わりが五感に感じられる最高の季節です!・・・

これからは、前山から吹き下ろされて来る風にシカ臭も交じって犬舎に届く様にります!・・

我々もつい大声を出し、ご主人様に叱られる季節到来です!・・ヽ(^o^)丿


今年は、ナツとソラが初めての猟期となります!

猛暑で2ヵ月余り犬舎でゴロゴロしていたので・・すっかり仕事を忘れていたりして???・・(≧◇≦)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月19日 (土)

マリーの旅立ち!

今朝、マリーが滋賀に旅立ちました!・・

そこで!、幼少期から今日までの歩みを振り返ってみました!

父親は、ハク号、母親はマレ号、2016年10月18日生で兄妹は5頭(牡2。牝3)の女の子として誕生しました。

写真は、生後30日頃に撮影したものです。
Dsc_00321

子犬時は、他の兄妹に比べ体は大きい方ではありませんでしたが、今まで見たことも無いぐらい骨量が豊かで、頭部も良く発達し四肢も太い仔犬でした。
将来どの様な犬になるか興味津々で自家用に残した様です。

写真は、生後60日頃に撮影したものです。
Img_20161222_155353


生後6か月となり、順調に成長し、山入訓練を開始しました。

山入訓練は、林道に放犬し、自由に遊ばせながら山入を続けるうちに、自然と獣臭に反応し遠くまで狩り込んで行き、ご主人様を驚かせました。

そして、若干6ヵ月にて単犬でシカを起こし、追跡を始めました・・

生後7ヵ月には、捜索、起こし、追跡、帰り、呼び戻し等をマスターし、シカ猟犬としてデビューしました。

写真は、生後6ヵ月頃の山入訓練で撮影したものです。
Img_20170413_081734


しかし、良い事ばかりは続きませんでした・・(>_<)

それは、大きなイノシシに向かって行き、やられたショックから山に行ってもオロオロし、別犬の様な惨めな猟犬になりました。
何度山に行っても同じことなので、猛暑もあり2ヵ月余り犬舎で養生し、猟期前の10月頃から再度山入させました。

この時、大の仲良しのアサと一緒に山入訓練をすると元気について行き、アサのイノシシへの折り合いの付け方等を自然に学んだ様で、その後は単独でも良くシカを追うようになりました。

下の写真は、アサと一緒に山入訓練しているマリーです。
Img_20181219_172324


下の写真は、1才となり、初めてシカを獲った時のマリーです。

初めての猟期でしたが、その後も順調に追跡も上手になり、ご主人様から台牝としても認められました。

Img_20180104_173126

その後、少し早いですが、ご主人様はマリーの仔犬が是非欲しいとの思いから、鹿児島からやって来たシロー号と交配し、3頭の仔犬が生まれました。

当初仔犬は、6頭生まれましたが、出産時間が長い難産となり、3頭が死産となりました。
その後のマリーの産後は難産の影響で体調を崩していましたが徐々に回復し、3頭(牡1、牝2)の仔犬も順調に大きくなってくれました。

仔犬は、全て自家用に残していたのですが、当時サツマビーグルの仔犬予約が沢山あったこともあり、土日ともなると多数の見学者が来舎され、丸々と成長しています仔犬を見るなり、是非譲って欲しいと懇願され、ご主人様も困っておられました。

そこで、中でもサツマビーグルの保存に熱心で、且つ、当犬舎から車で3時間余りと近い距離のオーナー様に絞り、更にサツマビーグルの保存活動への協力を条件に飼育を託されました。

写真は、マリーと生後30日頃の仔犬の微笑ましい一コマです。
Img_20180714_083434


ご主人様は今年9月に満70才の古希を迎え、4頭も居る台牝全てを繁殖することは難しくなり、マリーを新しいオーナー様に飼育を託すことにしました・・

そこで、意中のオーナー様にマリーを里親に出す条件にサツマビーグルの保存活動への協力をお願いしましたが、皆さん高齢や飼育環境等の問題から中々見つからない内に例のコロナ感染が全国に拡大し、オーナー探しを中断しておりました。

下の写真は、最近のマリーです。
0919-3


そして、先月、エス(死亡)、マル、シローのオーナー様で滋賀のI氏より連絡があり、『 今年4月に定年退職をし、今後は家で居ますのでサツマビーグルの保存活動のお手伝をさせてもらいます 』・・と、涙が出る様な嬉しい言葉が飛び出し、ご主人様はとても感動されていました。

しかし、コロナ感染が拡大しており、マリーを取りに来るのは感染拡大が落ち着いてからしましょう!・・と言うことにしました。

現在は、移動制限も緩和され、東京への行き来も出来る様になったことから一昨日連絡し、本日マリーを引き取りに来て頂くことになりました。

現在、I氏の下には、リュウ号の直仔のマルの他、3年前にエス(死亡)、一昨年は種牡として活躍したシローも行っている等、サツマビーグル保存活動に当初から大変お世話になっております。

今後I氏には、系統が異なるマル:牡、シロー:牡、マリー:牝の3頭でもって、近畿地方におけるサツマビーグル保存活動の拠点として取り組んで欲しいと願っております。

下の写真は、マルが1歳頃に里帰りしてくれた時に撮影したものです。

左側(写真の反対側)にはイノシシにやられた痛々しい傷がありました。
現在は、可成り大きくなり、頼もしくなっているとのことです。

Img_20160321_143957maru


下の写真は、4才頃に撮影したシローです。

鹿児島から来た時は、警戒心が強く、慣れるのに本当に骨が折れました・・(>_<)

しかし、その後は山入することによりご主人様との間に強い信頼関係が生まれ、狩猟の他、種牡としても素晴らしい子犬を輩出してくれました。

今後は、再度マリーとの間で、素晴らしい子犬を残して欲しいと願っています!・・

そして、その牝仔犬を残してマルと交配する・・と言う繁殖計画も出来ている様です・・(^^♪

Img_20160617_074139_20200918124001 


シローもマリーも我家に残しておきたかったのですが、動物愛護法の「第一種動物取扱業」の認可取得で、飼育頭数は9頭までと申請した為、サツマビーグルの保存活動を行っている関係上、跡継ぎが出来れば止むを得ず断腸の思いで里親に出す様にしています。

我々サツマビーグルも、みんなこの事は良く理解をしており、我々が後世に残る唯一の方法と考えています。

また、新しいオーナー様の選択も、ご主人様が十分考え抜いた方に飼育を託しており、里親に行ったハク、エス(死亡)、アキ、シロー、ドン(死亡)、マレ、テツも素晴らしいご家族に恵まれとても大事にされ、シカ猟犬として狩猟並びに有害駆除に活躍しております。


マリーは、シローと仲良しだったので、滋賀でもシローから色々と教えを受けながら、オーナー様ご家族に愛され元気に暮らして欲しいと願っています。


マリー!!!・・・今まで沢山の思い出を残してくれ・・ありがとう!!( 感謝! )


今朝は美しい朝焼けとなり・・まるでマリーの旅たちを祝っている様でした!
0919_20200919082501
 

マリーは、新しいオーナー様I氏と共に、今朝8時に滋賀へと旅立っていきました!・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月17日 (木)

クマ捕獲 過去最多!

今朝は、気温は20℃となり、少し肌寒かったです。
つい、先日までは気温35℃の猛暑が嘘のような季節になりました。


さて今日は、ネット検索から見つけたニュースのお話しです。


環境省が発表しました2019年度のクマ捕獲数は何と!6285頭に上ったと言う驚きのニュースです。


先ずは、そのニュース記事からご覧ください!

( 出典:日本農業新聞 9/13 )

2019年度の熊の捕獲数が6285頭に上り、過去最多だったことが環境省の調査で分かった。19年度は秋の餌となるドングリ(堅果類)が全国的に凶作。餌を求めて動き回る熊が多く、人的被害も140件あった。20年度も7月時点で1941頭が捕獲され、増加傾向で推移している。同省は、畑に農産物を放置しないなど侵入防止対策の徹底を促している。

19年度の捕獲数は前年の1・8倍。公表されている08年度以降の統計の中で最も多かった。月別では8月が最も多く、1348頭(前年比1・5倍)が捕獲された。次いで9月が1129頭(同2・8倍)だった。

年間捕獲数を都道府県別に見ると、最も多いのが北海道の756頭。新潟、福島が556頭で続き、新潟は前年比4・2倍、福島は同2・2倍となり大幅に増えた。

背景にあるのが、熊の餌となる堅果類の凶作だ。同省によると19年秋の結実状況は、情報提供のあった25都道府県のうち、ブナは24都道府県と9割以上が凶作。ミズナラの凶作も14道府県と半数以上を占めた。

熊は冬眠前に栄養を蓄えるため、堅果類が少ないと餌を求めて動き回って人間と遭遇し、襲うケースも多い。19年の被害件数を月別に見ると秋以降が多く、9月は22件、10月は33件、11月は22件に上っている。

20年度も警戒が必要な状況は変わらない。捕獲数は冬眠明けの活動が本格化する4月から増加傾向にある。同省は、堅果類が再び凶作となれば餌が不足し、19年度と同様に捕獲数や人的被害が増える可能性があるとみる。

傷があるなどの理由で出荷しない果実や野菜を農地に残したり、家庭の生ごみを屋外に放置したりすると、熊を誘い込む要因になる。

同省はこれらの除去を徹底しつつ、農地や人の生活圏に熊を侵入させないよう電気柵などの設置を促す。「複数の対策を同時に取り組むことが重要だ」(鳥獣保護管理室)と呼び掛ける。



【 後記 】

このニュースを見て思ったのは、統計が間違っているのではないかと一瞬思いました・・

クマ捕獲数が6285頭とは?、、、信じがたい数字です・・(@_@。

一桁違いでも多いと思いますが?・・

連日の様に、クマが住宅地に出没したり、人を襲ったりするニュースが報道されていますが・・

それにしても捕獲数が多すぎます。

単純に計算しても、「 6285頭÷365日=17.2頭 」となり・・

何と!・・毎日17頭ものクマが捕獲された計算になります。

動物愛護関係者でなくても・・このペースで毎年捕獲すると、クマは絶滅しないかと心配します。


山に餌が少なく、腹を空かし狂暴化したクマが山から下りて来て、人害や食害を繰り返し、止むを得ず捕獲されるケースが多くなっている様です。

一度、人家近くで美味しい餌にあり付いたクマは、山に返してもまた舞い戻って来るようですので、捕獲も仕方ないと思います・・


一帯!・・クマの生息数はどのくらいなのだろうか???

捕獲数が、生息推定数をはるかに上回っているる県もあり、生息数の推定が如何に難しいかが良く分かります。

九州では既に絶滅しており、我が四国でも剣山周辺に僅か十数頭余りが生息しているにすぎず、絶滅の危機にさらされています。


クマの他、イノシシ、シカ、サル等の害獣も増加の一途を辿る一方、ハンターは後10年もすると殆ど居なくなると言われており、何とか共存できる環境を構築する研究が急がれます・・。


日本国内には、ヒグマとツキノワグマの二種が生息しているのはご存知の通りです。。。

( 写真は全てイメージです )


ヒグマは、北海道のみで生息しています。

体長=2.5m~3m、体重=250kg~500kg

0818_20200916162701


ツキノワグマは、北海道と九州(絶滅)を除く、全国に生息しています。

体長=1.2m~1.8m、体重=50kg~120kg

09163

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後の感想で『 いいね 』と思って下さった方は・・
応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月16日 (水)

鉄砲撃ちになる切っ掛け!!

ハンターの皆さんは、ハンターになる切っ掛けが誰しもあると思います。

ご主人様は、ご近所のお兄さん(後に姉の旦那さんになる義理の兄)が、腰にはカッコいいガンベルトを巻き、銃身の長い単発銃を背負い、さっそうと単車に乗って狩猟に行くのを眺めては・・少年の夢は何時も狩猟の事ばかかり。。。

鉄砲は、恐らく単身単発中折式だったと思います。

口径と銃身長は分かりませんが、とにかく長い銃で肩に掛けた姿はカッコ良かったです!・・(^^♪

また、黒いジャンバー姿で腰に巻いたガンベルトの真鍮ケースの弾が黄金色に光り、とても印象的に映り憧れでした!!!

Photo_20200910163501
( 写真はイメージです )


そして、TVでは西部劇『 ライフルマン 』や『 ララミー牧場 』が放映され、正に近所のお兄さん猟師はガキどもの注目の的になっていました。

TVが始まると・・食い入るように見て、しびれていました!・・


2_20200910141201

チャックコナーの改造ライフル銃の早打ちは、実にカッコ良かったです!!!

  1_20200910141301


Photo_20200910141301

右側のロバートフラーには・・ぞっこんでした!!!

Photo_20200910141201


もう!・・早く大人になり鉄砲を持ちたい!と、、、勉強もせずにゴム中(パチンコ)でスズメ等の小鳥を追っかけていました・・(^O^)


・・・ 中略 ・・・


そして、23歳になり、すぐさま猟銃と狩猟免許を取りました!・・(*´▽`*)

長年、待ちに待った『 鉄砲撃ち(猟師) 』です!・・

最初に購入した銃は、ニッコー12番26インチ上下2連銃でした!・・

初めての山入(昭和48年11月15日)は、弾帯一杯の24発の弾を詰め腰に巻き、西部劇よろしく意気揚々と出かけたことを覚えている様です。

しかし、初矢は怖くてどんなに衝撃があるのかと、冷汗をかきながら取敢えず切り立ったの法面に向かって1発撃ちました!・・

撃った瞬間!・・耳の鼓膜がピィ~ンと鳴り、暫く何も聞こえなかった様です・・(@_@)/大笑い

その後は、義兄に鉄砲の撃ち方を色々と教えて頂き、何とか猟師のスタートが切れました・・(*_*;


当時ハンターは、物凄い勢いで増え続け、山に行ってもパンパンと銃声が鳴り響き、とても怖くなり一時は鉄砲撃ちを止めようとまで思っていた様です。

そんなある日、サツマビーグル雑を2頭連れノウサギ猟をしているハンター( 師匠=故前田等氏 )と出会い、犬猟の楽しさを知り、益々ノウサギ猟にのめり込んで行きました!・・( もう止められません! )


何時しか、自分の犬が欲しいと思っていた処・・猟友の薦めで『 全日本狩猟倶楽部 』に入会し、毎月発刊される狩猟雑誌「 全猟 」を読むようになり、1頭の牝ビーグルを購入したことから、益々ノウサギ猟に興味を魅かれる様になりました・・。

Photo_20200910142801
( 写真は、懐かしい前田氏とのノウサギ猟の様子です )


・・・ 中略 ・・・


その後、サツマビーグルの保存活動に取り組む10年前まで、約35年間に渡りビーグル犬と共にトライアル並びにノウサギ猟一筋でやって来ました。

尚、現在も当時系統保存していたビーグルは14代目を数え、猟友であります熱心なビーグラー(トライアル愛好家)により現在も保存されています。


現在、ご主人様は10年前から我々サツマビーグルでの単独シカ猟を楽しんでおられます!・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!。

拝読後のご感想で『 いいね 』と思って下さった方は?
下の写真にクリックして頂ければ幸甚です! 
  

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


2020年9月14日 (月)

何の老人会ですか?(笑

今日のブログは、9月11日の狩猟者登録の申請手続きについての話となります。

0913

当日は、金曜日であり仕事をしている方もいるので、18時~19時に行いました!

ところが、雨が降り、かつ、夕食前とあって一日中暇を持て余している会員が、開場前に半数程集まって居ました。


何と!、会員は25人と言う小所帯・・( 40年前は120人の会員が居ましたので寂しい限りです/涙 )

第一種(散弾銃・ライフル銃)・第二種(空気銃)・・・15人

ワナ猟・・・10人( 第一種と両方もあり )


そこで鉄砲とワナの2班に分けて受付を開始・・

もうベテランばかりで、手続きは順調に進み、無事終了!!!


反省点としては・・・

案内はがきに、あれだけ時間厳守、マスク着用、つり銭が要らない様にとお願いしていましたが、一部の会員は出来ていませんでした!

不備の対応として、マスクに関しては事務局が用意したものを支給、またつり銭がいる者は手続きを最後に回す等を行いました!

3密を避ける対策を考えていましたが、時間厳守を守らず早く来た者が開場と同時に部屋に入って来たので・・コロナ対策は不完全に終わりました!・・

もう少し、厳密にすべきと反省するも、多くの会員が高齢者と言うこともあり、止むを得ないかもしれません!

しかし、長老が申すには、『 年寄りばかりで家に閉じこもるか、畑に出ているかなので感染は心配ない! 』と・・・

一理はあると思いますが?、徳島は昼カラのクラスターで多くの高齢者が感染しているので、猟友会員にもカラオケファンもおり、何とも言えないと思われます?・・

コロナ感染者が出ないことを祈るばかりです・・(-_-)


帰り際のハプニング?・・

公民館の会場は、19時までとなっており、次に使用される健康的な女性達が、外で待っていてくれました・・(^^♪

以下、当日の会話を記載・・( 猟友会はA、女性達はB・・と記す )

A・・『 すみません遅くなりまして!・・ 』

B・・『 いえいえ・・まだ5分ありますので!・・ 』

A・・『 何の会ですか?・・』

B・・『 〇〇健康体操の練習をします・・ 』

A・・『 どうりで綺麗はずだ?・・ 』

B・・『 ありがとうございます・・一緒にしませんか?・・ 』

A・・『 ワハハ!!・・・と、笑ってごまかす!・・ 』

B・・『 今日は、何の老人会ですか? 』

A・・『 狩猟者登録の申請手続きをしていました!・・ 』

B・・『 狩猟って??・・鉄砲を撃つのですか?・・』

A・・『 はい!!!・・』

B・・『 ホントですか?・・凄い!! 』

A・・『 じゃ!・・お先に失礼します!・・ 』


まあっ・・こんな感じでしたが・・・(*´▽`*)



会場の公民館を出るや!・・異口同音に『 老人会 』とはよく言ったもんだ!・・(^-^;

みんな若いと思っていても、世間から見ると80才近いヨボヨボの爺さんに見えたんやなぁ~~~( 大笑い )


名称変更でもするか?・・「 猟友会 ➡ 老友会 」・・( ピッタリ!/笑 )



今後のスケジュール・・・

① 10月22日・・・猟銃一斉検査
② 11月  1日・・・狩猟者登録証を交付
③ 11月  7日・・・狩猟前標的射撃
④ 11月15日・・・狩猟解禁
⑤   3月31日・・・猟期終了
⑥   4月10日・・・狩猟者登録証を返納

09133-2


猟友会員は、老ハンターばかりですので、どうか無理をせず!、狩るよりも安全第一で楽しい狩猟をして欲しいと願っています・・(*´▽`*)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
赤いチョッキに帽子を被り、白いマスクで顔を隠せば結構カッコよく見えるのになぁ~!!(大笑
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月13日 (日)

ウリボウが危ない!

今朝ご主人様は、昨日の雨も止み、何時もの様に前山公園に散歩に行ってきましたが・・

帰るなり、、、前日の犬舎前山麓で見つけたイノシシの偵察跡が気になり・・見に行くことに?・・

すると!・・犬舎から100m余りの休耕田に差し掛かった時・・・

耕運機で耕したような跡が???


下の写真は犬舎から撮ったもので、黄色で印をつけたところが現場です・・

凄いでしょ!!・・道路脇は、イノシシの防御柵で覆われいます・・(>_<)

09121

下の写真は現場近くの全景です・・

そして、黄色で印した場所がその現場写真です・・

また、下側の柵をした赤色で囲んだ場所にはサトイモが植えられています。

もう少しすると収穫ですが?・・

Img_20200912_062404_li-2


現場を違った角度で見ますと、下の写真になります・・ 

黄色で囲んだ所が仕事(掘り返し)の跡です・・

赤色で囲んだ場所がサツマイモ畑です。

Img_20200912_062224_li

やったのは・・こいつです!!!

Photo_20200912083701
 ( 写真はイメージです )


現場の仕事跡から推測し、かなり大きな雄イノシシと思います。

どうせやるなら・・畑全部を耕せ!!!

恐らく、この度は偵察がわりの仕事と思います・・


本命は?・・勿論! 隣の柵内のサツマイモだ!!


ここは約1mのメッシュ金の鉄柵にトタン板を張っているので・・今まで侵入を許したことはありません!

完璧な柵です!・・

お手並み拝見!と言うところだ!!!

しかし、『 入るなよ! 』・・・やられるぞ!!!


ところで???

こいつはよそ者で、ウリボウの母親が居なくなったのを見て、縄張りに入って来たのだ!

ウリボウが危ない!!!

Img_20200911_063147-2_20200912081401

雄イノシシは、雌を手に入れる為には連れているウリボウを殺してしまう習性があるからです・・

ウリボウが母親恋しさから、のこのこ近づいたりすると?、怒らく捕食されるだろう!

ウリボウまでの距離は2km余りあるが、イノシシの行動範囲は広くすぐそこだ!。。。


ウリボウの生命力と強運に期待したい!・・

頑張れ・・ウリボウ!!!!!!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
ウリボウを心配するより早くよそ者を駆除してやれ!!
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月11日 (金)

元気だった ウリボウ!

今日はとても嬉しい報告です。。。

母親は、前山周辺で悪さをするので、仕方なく駆除隊によってくくり罠で捕獲しました。

その時、お乳が可成り膨らんでいたので、ウリボウが居ることは分かっていました。

恐らく死んでしまうだろうと思われていましたが?・・・

居ました!!!

今朝、ご主人様は何時もの様に、前山公園の上級コースに散歩に出掛けました。

散歩コースは、下の写真で右に曲がると中級コース、左を直進すると上級コースになります。

0816_20200911085201

今日、ウリボウを発見したのは、上級コースの坂道を100mほど上った所でした。

そこには、産廃置場(剪定等の木くず)がある所です。

何か茶色いものが道路を横断し、産廃置場の方に逃げて行きました。

静かに覗きますと、何と!木くずに上って、餌を探しています・・・

ご主人様が、少し近寄っても逃げようとしません!

早速、スマホを取り出し・・バチリ!パチリ!と撮影・・

すると!・・警戒態勢に入り!・・

それーとばかり!、、、グーグーと鳴きながら、ご主人様の前方を走り去りました!

下の写真はその時の撮影したのものです・・

Img_20200911_063147-2
( 写真は拡大しています )

まだ、シマシマが残るウリボウでした。

可愛いですね!!!


そして、ウリボウと母親の事を考えながら頂上に登って行きますと!・・

0911

頂上では、何時もの散歩メンバーが既に落ち葉を掃いていました・・


一方、花壇では次の花を植えるため綺麗に耕してありました。

09111

今日は、頂上からの展望は大きな雲が掛かっていました。

Img_20200911_065239

天気予報の降水率は40%・・・午後からは雨が降ると思います?


頂上の休憩所で・・皆さんにイノシシの子を見たことを告げると!・・

何と!・・次々と見た!見た!と話します!・・

当初は、3匹居たらしいですが・・今は1匹になっていると言う!

産廃置場付近に住み着いており、朝夕に餌を探しに出て来る様です。

『 親が死んだのかなぁ~ 可哀そうに!・・ 』等と・・心配されていました?

・・・ので、、、ご主人様は『 母親は悪さをするので駆除しました! 』・・なんて言えなかった様です・・(>_<)


なんか今日はウリボウに会えて嬉しかったですが、母親を駆除したことで・・何か罪の意識を少し感じたらしいです。

昔、当地では猟師のことを「 殺生人 」と呼んでおり・・

子供達が悪さをすると、『 そんなことしよると、殺生人に鉄砲で撃たれるぞ! 』と・・良く言われた(脅かされた)ものです・・(>_<)

ご主人様の子供の頃は、殺生人とは!それはそれは恐ろしい存在で、言われると直ぐ悪さを止めたものです!・・(@_@


まさか自分が殺生人になるとは?・・_(._.)_


話が少し反れましたが、母を亡くしたウリボウが元気に生きていたことに安堵しました!・・

兄弟が死んでも、今日見たウリボウは強かに生き残っていました・・( 運命そのものですね! )

未だ乳を飲んでいるのに!、どの様にして生き延びたのか?、非常に興味があります!!!


改めて野生動物の生命力の凄さを再認識した気がしました!!!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
母なしウリボウの底知れぬ生命力には驚きました!
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


 

2020年9月10日 (木)

野生動物の白化?(2)

さて本日は、前回のブログの続き『 野生動物の白化?(2) 』を紹介します。

前回は、国内の野生動物について紹介させて頂きましたが、この度は海外の野生動物について紹介させて頂きます。


先ずは、、、本当に貴重な写真をご覧ください!

① ゴリラ

居るんですねぇ・・・
しかも動物園の様です! ( 見てみたい )

Photo_20200910124601

② ゾウ

アフリカゾウの様ですが・・
白いゾウは実際に見て見ないと、写真で実感が今一です!
しかし・・眩しい美しさは圧巻です!

Photo_20200909154001

③ コアラ

ホント!、、、真っ白ですね!
鼻もピンクの様ですので目も赤く、恐らくアルビノと思います!
とても珍しい様です・・( 可愛い! )

Photo_20200909154301

④ パンダ

とても稀で貴重な写真の様です!( 拍手 )
黒はありませんが、やはり耳等をよく見るとパンダです!
愛嬌は白黒に軍配が上がりますが・・純白も可愛いです!

Photo_20200909154601

⑤ クジラ

えぇっ!、、、白いクジラ???
信じられません!!!
写真はこれ1枚の様で、貴重な写真です!( 凄い )

Photo_20200909155001

⑥ ワニ

真っ白ですね!
実に美しいです!!!
是非、見てみたいです・・( 眩しい )

Photo_20200909155401

⑦ ハチドリ

美しいですね!!!
純白が光に当たると一段と輝いて見えます!
動きが素早く、素晴らしい写真です!・・( 拍手 )

Photo_20200909155601

⑧ カンガール

純白のカンガールは極まれの様です!!!
肌色の白近いカンガールは時々見かけるようですが?・・・
文句なしに、眩しい美しさです!

Photo_20200910125001


どうでしたか???

2回に分けて、国内と海外の野生動物のアルビノ( 白色 )を見てきましたが・・・

本当に! 美しい!!!の一言ですよね!・・

野性の中での一瞬の写真撮影は、運と偶然が結びつかないと出来ないと思います・・

撮ってやろうと!思って探しても・・まず無理と思います!・・

ご紹介した中で・・特に思い出に残った動物は・・どれですか?

ご主人様は『 白象 』だそうです!・・( 是非見てみたい! )


先人のご苦労で・・こうして世界の貴重な野生動物が拝見できることに心より感謝を申し上げたいと思います!( 拍手 )


ご主人様は、ご自身が少年の頃に見た『 野生の大国 』と言うTV番組を思い出し、当時自然界は素晴らしい感動で満ち溢れていることに驚きと感動で少年の心を掻き立てた結果が・・今日のハンターになった大きな切っ掛けの一つだ!と教えて頂きました。

Photo_20200910124301

勿論!、当時は白黒テレビでしたが、写真のパーキンス教授の素晴らしいコメントに、何時も少年の心はアフリカでした!・・(´▽`*)

野生動物・・万歳!!!

老ハンターは、今も!愛犬をお供に山に行くだけで胸がときめくらしいです!・・( まだ若い! )

兎に角、自然と動物が大好きな老ハンターです!・・(^.^)


>◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
自然界で゛白 ゛と言うのは、本当に神秘で『 神の使い 』と言われるのが少し分った気がする
と思った方は、、、
 
下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 9日 (水)

野生動物の白化?(1)

前回のブログで白いアナグマを紹介しました!・・

凝り性で何事にも徹底しないと気が済まないご主人様は、どれだけの野生動物に白い個体が発見されているのかをネットで検索しました!

我々が良く知っているのには、家畜のニワトリやブタ等の他、イヌやネコ等にも白い色をしたものがいますよね!

また、野生動物でもサギやカラスの鳥類の他、タヌキ、キツネ、イノシシ等の獣類も発見され、TVや新聞等で報道されています!。


野生動物の白化現象は、アルビノと言われる突然変異によるものと、そうでないものの二通りがある様です。

アルビノは目も赤い色をしているのに対し、そうでないものは色は白いが眼の色は変化はない様です。


この様なことから、益々白い野生動物に興味津々なご主人様、、、色々とネット検索していますと?・・

何と!・・今まで世間にも知られていない様な白い野生動物が居ました!!!


そこで本日は、日頃目にすることが稀な珍しい白い野生動物を写真で紹介します!・・

尚、ブログ容量の関係で写真が8枚しか添付出来ませんので、今後2回に分けて紹介させて頂きます。。。


先ず、身近な動物から紹介します・・

① アライグマ

兄弟なんでしょうかね!
人間だったらイジメに会うかも???

Photo_20200909112601

② カモシカ

何か?ヤギが山中に捨てられた様に見えますよね!(不謹慎)

Photo_20200909112602

③ クマ

可愛い・・ぬいぐるみの様ですね!

Photo_20200909113001

④ サル

何と!、、、子ザルが白です・・

Photo_20200909113201  

⑤ シカ

美しいですね!
こんなのが山に居たら撃ちますか?( 撃てません! )

Photo_20200909113101

⑥ リス

目も赤の完全なアルビノですね!( 可愛い! )

Photo_20200909113301

⑦ ワシ

美しく凛々しい姿ですね!( 是非見たいです! )

Photo_20200909113401

⑧ キジ

良く発見したと思います!
白いキジは、この写真しかありませんでした!( 貴重な写真です )

Photo_20200909130801


どうでしたか?・・・


次回は、海外の野生動物を紹介しますので・・お楽しみに!!!


それにしても、『 白い! 』と言うのは自然界では良く目立ち、他の野生動物から狙われ捕食されるケースも少なくなく、極まれに、且つ、偶然に発見される場合が多いようですが、更に証拠写真の撮影となると更に難しく、見たと言っても『 ウソばっかり! 』等、中々分かってもらえない様です。

この度撮影された写真は、正に奇跡に近いものも含まれています!・・

写真をネット上に紹介して下さった方々に、心から敬意を表したいと思います!( 拍手 )

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
白化すると違う動物を見ている様な気がする!
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 8日 (火)

岡山でシロクマ捕獲?

台風10号は、九州の暴風雨の他、近畿、東海、関東にもゲリラ豪雨をもたらし多くの被害が出ている様です・・(>_<)
被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。

四国徳島も9/6日の夕方から9/7日の昼にかけ暴風雨となりましたが、お陰様をもちまして大きな被害はありませんでした。
ご心配を頂きました全国の方々に心より感謝申し上げます。


話は変わりますが・・昨日、暴風雨の中、ご主人様は満70歳の古希を迎えられました!。
お二人の娘さんやお孫さんから「おめでとう」メッセージが届き、とても嬉しそうでした・・
台風が無ければ自宅でお祝いされたと思いますが、「これも良い思い出!」とご主人様は申されています。
今日まで70年間の長期に渡り、大病も無く健康にやって来れたことに感謝の念に堪えません!と申されています。
これからも元気が続く限り我々サツマビーグルの保存普及活動に取り組んで頂けることを切に願っています。


さて今日は、ネット検索で珍しいニュースを見つけましたので紹介させて頂きます。

岡山県津山市で、真っ白いアナグマが捕獲されたと!・・話題になっています!

先ず、その写真からご覧ください!・・

09081


本当に、、、真っ白で綺麗ですよね!

一瞬!!! ホッキョクグマの子熊の様にも見えますが?・・


因みに!・・通常のアナグマは、下の写真のような体色をしています。

0908

捕獲されたアナグマは、毛が純白で目の色も赤く、突然変異のアルビノと思われます・・

それにしても・・アナグマのアルビノは非常に稀と思います。

以下に、ニュースの全文を添付しておきます。

( 出典:山陽新聞 9/7 )

岡山県津山市加茂町小渕の山中で、全身の毛が白いアナグマがわなにかかっているのが見つかった。

倉敷市立自然史博物館によると、体毛が白いと草木などと同化しにくいために外敵に見つかりやすく、長く生きているのは珍しいという。

発見した地元の猟友会員の寺坂克之さん(66)によると、アナグマは体長約50センチ。

民家から50メートルほど離れた山中に仕掛けたイノシシやシカ用の「くくりわな」にかかっているのを8月31日に見つけた。

目が黒色ではなくピンク色だった点から、突然変異で色素が欠乏する「アルビノ」ではないかといい、寺坂さんは「普段からアナグマ自体がほとんどかからないので、本当に驚いている。シロクマのように真っ白だった」と話した。

以上が記事全文です。



【 後記 】

昔から野生動物の純白(アルビノ)は、『 山神様の使い! 』と信じられて来ました・・

今日まで、キツネ、タヌキ、イノシシ、シカ等の他、カラス、スズメ、ヘビ等も発見されています。

お酒で良く知られています「 白鹿 」は有名ですよね!!!


ひょっとして?・・我家のナツも白いので神様の生まれ変わりかも?・・(^^♪

??? そんな訳ないか!・・( 大笑い )

20191122_081907-3_20200908112701


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
白い野生動物は山神様の使いだ!・・(^-^;
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 6日 (日)

台風10号 愛犬が心配!

TVでは連日、台風10号に関するニュースが報道されています。

09062  

報道によりますと!、この度の10号は風か強い様で、瞬間最大風速が85mと言うとんでもない予測がされています。

こんな勢いでやられますと、被害の想定も出来ません!・・(>_<)


幸いにも四国徳島は、コースから少し離れているようですが、それでも瞬間最大風速は35mと予測されています。

また、雨はも400~500mmの降水量がある様です・・

強風対策は、犬舎運動場も一応終わりましたが・・台風が通り過ぎるまでは気が抜けません!!!


四国は、昔から台風は毎年友達の様にやって来ますが、最近は気候変動のせいか徳島にはここ数年大きな台風もなく被害も少ないです。

しかし、九州や中国地方の猟友の中には、甚大な被害を受け、未だに復旧に向け取り組んでおられます。

この度の台風が、更なる追い撃ちにならない様に願うばかりです。


話は変わりますが、昨年台風で犬舎を強風や豪雨でやられ、愛犬を亡くした方も少なくありません・・(>_<)

避難場所には、犬等の持ち込みが禁止されており、止むを得ず家に残して来た様です・・( 辛い判断 )

大変難しい問題ですが、犬等へのアレルギーをお持ちの方も居ますので仕方ないと思いますが・・何とかいい方法はないものか?。。

独り暮らしのご老人達にとって愛犬は家族同然!!!

故に!、愛犬を残して自分だけが避難場所に行くことは出来ない!と、、、非難を拒む方も多いと聞きます・・(>_<)

当局(市町村)の防災担当職員も、その対応には相当苦慮しておられるとお察しいたします。

やはり!、この様な緊急時は自分の事も大事ですが、そのことにより多くの方に迷惑がかかることを優先し行動して欲しいと願っています。


< 追記 >
小型犬を避難所に持ち込み、一晩中キャンキャン泣き、避難してきた人達も可哀そうとは思いますが、避難者にはお年寄りも多く、犬の鳴き声で一睡もできない!‥等々の苦情から、同行非難を許可している避難所も「別の場所」で他犬と一緒に隔離される様です。

ましてや、我々の様な大きな狩猟犬となるとなおさらです・・(>_<)

もう少しで猟期が始まると言うのに!・・厄介な台風です・・

万一、大ケガや亡くしては大変です!・・(?_?)

特にこの度の台風は風が強いのが特徴です!・・バリケン(輸送箱)等に入れ安全な場所(屋内)に避難させるか!、猟友宅にお願いし預かってもらう等の安全避難を願うばかりです。

絶対してはならない事・・・風雨が強くなり犬舎が危なくなり愛犬を助ける為に放犬すことは決してやってはなりません!(違法)
このためにも、早めの防風対策と安全避難をお願いします!・・( 我々からもお願いします )

( 写真はイメージです )
 
09051


どうか!、、、大きな被害も無く、無事通過して欲しいと願っています!。。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
愛犬も家屋等も被害なく、無事に通過して欲しい!!
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 5日 (土)

イノシシによるケガ人 全国最多!

明日から明後日にかけ、超大型の台風10号がやって来ます・・(>_<)

四国徳島は、コースから離れていますが、それでも激しい風雨となる模様です。

昨日は、強風で飛ばされない様に菜園を手入れしましたが、今日は運動場の寒冷紗を一時撤去する予定です・・



さて今日は、ネット検索で見つけたニュースのお話しです・・・

環境省がまとめた昨年度における「イノシシによるケガ人」は、全国で75人で、47都道府県の中では香川県が最も多く16人がイノシシに襲われケガをされた様です・・(>_<)

ご主人様は、30年ほど前はビーグルトライアル(猟野競技会)で香川県に毎年出かけ、沢山のビーグラー(ビーグルトライアル愛好家)と交友を図っていました。

当時は、ノウサギは何処の山にも沢山いましたが、イノシシ生息に関しては見たことも聞いたことも無いと言うビーグラーが殆どで、この様なニュースが報道されることは当時を振り返りますと嘘のような話に聞こえる様です・・

猟友に聞きますと、イノシシは全て飼育豚と交雑したもので、所謂「イノブタ」と言われるものです。
通常のイノシシと違い、警戒心が薄く早熟で身体も大きく中には150kg超級のものも少なくなく、しかも多産で増加する一方らしいです・・(>_<)

( 写真はイメージです )
0904_20200904102501

以下に、ニュースの全文を添付しておきます。

( 出典:NHK NEWS WEB =9/2 )

昨年度、香川県内でイノシシと出くわしてケガをした人は16人と、全国の都道府県の中で最も多かったことが環境省のまとめで分かりました。

香川県内では去年10月、JR高松駅周辺でイノシシに体当たりされた80代の女性がケガをしたほか、去年12月には、三豊市の工事現場で警備員の男性がイノシシにかまれて大ケガをするなど、昨年度1年間に合わせて16人がイノシシと出くわしてケガをしています。

環境省がイノシシによる被害を取りまとめた結果、全国で昨年度1年間にイノシシと出くわしてケガをした人の数は75人で、ケガ人の数は、47都道府県の中で香川県が最も多かったということです。

また、香川県内で昨年度1年間に捕獲されたイノシシは1万4743頭と、前の年度より2977頭増え、統計が残っている平成元年以降で最も多かったということです。

県は年間1万頭から1万2000頭を目標に、イノシシを捕獲した人に奨励金を出していて、ここ数年、捕獲頭数が増える一方で、イノシシによる農業被害額は減少しているため、捕獲が一定の効果をあげているとみています。

ただ、例年秋になるとイノシシの出没が増えることから、県みどり保全課は、イノシシに出くわした場合は大声を出したり、追い払ったりせず、静かにその場から立ち去ってほしいと呼びかけています。

以上がニュース全文です。



それにしても!、全国で沢山の方がイノシシに襲われケガをされているのには驚きました。。。

本来!、イノシシは夜行性で昼間に出て来るのは無いはずなのですが???

ましてや!・・警戒心も高く、通常は人間を見ると素早く逃げて行ったものです・・

それが!、どうして日中に出て農作業をしている人や散歩中の人を襲うようになったのか?

近年、イノシシは農作放棄地にやって来る様になり、簡単に美味しい餌が手に入ることを学習し、世代が進むにつれ人を恐れなくなって来ています。


我家の周辺でも!、最近は当たり前のようにイノシシが民家の菜園にやって来て食害を繰り返しています・・(>_<)

夜に車で走っていると、アスファルト道路を堂々と歩いている姿をよく見かける様になっています。

ゆくゆくは、当地もイノシシに襲われケガをする日も近いと思います・・(>_<)


ご主人様も、一年中、有害駆除を行っていますが、10年程前は箱罠でも沢山捕獲することが出来ましたが、世代が進み罠に対するイノシシの学習能力は大きく向上し、箱罠での捕獲はほどんど期待できないことから、最近は括り罠による捕獲を行っています。

しかしながら、こちらもイノシシの学習能力が勝り、思う様な成果が上がらなくなっています。

後は、銃猟による捕獲しか良い方法はありませんが、当地は鳥獣保護法の第38条の2項の『 住居集合地域 』に該当し出来ません!

< 補足 >
住居集合地域 とは?・・半径約200m以内に人家が約10軒ある場所 ( 最高裁判所の判例 H12.2.24 )


この様に、当地以外でも同じような状況が起こっており、どうすることも出来ずお手上げ状態で、イノシシのやりたい放題を許しているのが実情と思われます。

幸いにも当地では、人への被害はありませんが、今後もそうあって欲しいと願っております!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)

拝読後のご感想で・・・
イノシシもクマ同様に人を襲う個体が出現し先が思いやられる!!
と思った方は、、、

下の写真をポチッ!とクリック(いいね)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 3日 (木)

鳥獣保護法違反 罰則!

来月から狩猟が解禁されます北海道をはじめ、他県でも11月15日を前倒しして解禁されるケースもあると思います。


そこで本日は、鳥獣保護法「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」の罰則についてお話しします。

先ず、違反行為と罰則について、その要旨を以下にまとめましたのでご覧ください。

尚、ネット検索で鳥獣保護法の罰則について色々と調査しましたが、全ての罰則について記載されているものは残念ながら見当たりませんでした。
唯一、この度採用させて頂きました論文には同法の罰則について種々観点から考察を加えており、信頼がおける資料と判断し紹介させて頂きました。
但し、論文が約20年前のものとなりますので、その後の法改正等で罰則が強化されている恐れもありますので、詳細が知りたい方は環境省等にお問い合わせ下さいますようお願いします。


尚、最新の罰則で分かったものは(赤字で記入させて頂きました。


(1)狩猟鳥獣以外の鳥獣の捕獲違反行為

1)指定された狩猟鳥獣以外を捕獲
 ・1年以下の懲役または50万円以下の罰金(100万円に強化)


2)狩猟鳥獣の捕獲違反行為

1)無登録者の法定猟具による捕獲
 ・1年以下の懲役または50万円以下の罰金

2)鳥獣の捕獲禁止場所での捕獲行為
  ( 鳥獣保護区、休猟区、公道、環境庁長官が指定する公園等社寺境内および墓地の6か所 )
 ・1 年以下の懲役または50 万円以下の罰金

3)狩猟可能期間外に狩猟鳥獣を捕獲した者
  ( 指定された狩猟期間外での捕獲 =狩猟期間、日出・日入 )
 ・6か月以下の懲役または30 万円以下の罰金

4)環境庁長官または都道府県知事の権限として、狩猟鳥獣の種類、区域、期間または猟法を定めているものの捕獲
  ( 例えば牝ヤマドリの捕獲など )
 ・6か月以下の懲役または30万円以下の罰金


(3)捕獲以外の禁止行為
1)捕獲以外の禁止行為(免許・登録・捕獲許可の不正取得等)
  ( 詐欺行為により免許(およびその更新)、登録、捕獲許可を受けた者 )
 ・1年以下の懲役または50 万円以下の罰金

2)詐欺行為により免許(およびその更新)、登録,捕獲許可を受けた者
 ・1年以下の懲役または50 万円以下の罰金

3)他人の狩猟登録証,捕獲許可証、飼養許可証を利用した者および他人に使用させた者
 ・6か月以下の懲役または30万円以下の罰金

4)捕獲事前行為の規制
① かすみ網の使用
 ・6か月以下の懲役または30万円以下の罰金
② 違法に捕獲した鳥獣(加工品を含む)等の譲渡・譲受け・販売・引渡等
 ・6か月以下の懲役または30 万円以下の罰金


(4)法改正で新たに強化された違反行為
以下のものの罰則が強化されています・・( 要注意! )
1)狩猟免状に記載された事項に変更があったのに届けでをしなかったか、虚偽の届をした者
  ・30万円以下の罰金
2)狩猟者記章を着用しないで狩猟をした者
  ・30万円以下の罰金
3)ワナ猟をするとき、その猟具ごとに見やすい場所に定められた方法で表示(氏名、住所、登録年度・番号など)しないで狩猟をした者
  ・30万円以下の罰金



【 後記 】

この度、鳥獣保護法の違反!・・・特に罰則についてその要旨を記載させて頂きました。

違反行為は周知していても、罰則についてはご存じてない方も多かったと思います・・(>_<)

北海道では来月から狩猟が解禁になります。

法令違反だけは避けないと!、上記違反者は狩猟免許の他、銃猟の制限区域内での発砲は銃刀法違反となり鉄砲の所持許可も取消しとなりますので注意が必要です。

最近、有害鳥獣駆除で鉄砲の所持許可が取り消されているケースが少なくありません。

多くは、下の鳥獣保護法違反です!。

(銃猟の制限)
第三十八条 日出前及び日没後においては、銃器を使用した鳥獣の捕獲等(以下「銃猟」という。)をしてはならない。
2 住居が集合している地域又は広場、駅その他の多数の者の集合する場所(以下「住居集合地域等」という。)においては、銃猟をしてはならない。
3 弾丸の到達するおそれのある人、飼養若しくは保管されている動物、建物又は電車、自動車、船舶その他の乗物に向かって、銃猟をしてはならない。

問題は、第2項の『 住居集合地域等 』についての最高裁判所の判例があり、現在も適用されています。

判例要旨は・・・
人家と田畑が混在する地域内にあり、周囲半径約200m以内に人家が約10軒ある場所は、鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律一六条が銃猟を禁止する「人家稠密ノ場所」に当たる(H.12.2.24)
 ( 現在は法改正で「銃猟の制限」として第38条に規定されています )

有害駆除は狩猟と違い、当局(市町村)が特定した有害駆除範囲(鳥獣保護区等を含む)なら銃猟はしても良い!と勘違いされている駆除隊員(ハンター)も少なくないと思いますが、そうではなく「あくまで法令順守を考慮した上で適切な方法で捕獲をして下さい」と言うことですので注意が必要です。

自分が発砲しようとする位置から、周囲を見渡し半径約200m以内に人家が約10軒ある場所 での発砲のみならず、猟銃カバー無しで持ち歩いていても違反となります(鳥獣保護法違反)。

更に発砲した場合は、銃刀法違反にも問われ、鉄砲の所持許可は取消しとなります。
( 有害駆除で所持許可取消しが最も多いケースです )

取消し原因は、近年宅地開発が進み、昔と大いに住宅環境(地域環境)が変わっているのを注視せず駆除活動(銃を発砲)を行った結果の違反行為であります。
( よくあるケースですので、もう一度活動区域の点検を行うことを推奨します )


法令遵守で安全狩猟に心がけ、今猟期の楽しい狩猟をご祈念申し上げます。

0903


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

拝読後のご感想で・・・
法令違反は懲役刑が付く厳しい罰則の他、法改正で新たに強化された違反行為にも注意が必要だ!
と思った方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 2日 (水)

やっと決まった「銃検」!

さて今日は、猟銃一斉検査「銃検」のお話しです・・・

銃検は毎年、猟期が終わった4月中に行われていました。

しかし、今年はコロナ感染で、検査日がなかなか決まりません。

SNS等を見ていますと、本年の銃検は中止となった県もあります・・

そこで・・もう今年は無いかも?と思っていました。


ご主人様は、徳島県公安委員会から猟銃安全指導員として委嘱されており、地区猟友会員から良く問い合わせや相談があります。

そして、ご主人様が分からないことは所轄警察署生活安全課に問い合わせ問を行った上で回答しています。

また、毎月一回「活動報告」を担当者(刑事)に報告しています・・


そこで先日、担当者に銃検について問い合わせますと「 10月中で調整している 」と聞きました。

そして一作日、下の銃検実施の通知が来ました。

検査日は、10月22日(木)9:30~( 1班~4班 )

0831

現在、徳島はコロナ感染者が急拡大していますので、どの様な形でするんだろうと思いつつ、書類を読みますと「 成るほど 」と思われる方法で実施されるようです。

先ず、午前と午後に分け、更に2班に分けて行います。

即ち!、従来の様に猟友会員(第一種、第二種)を一度に行いますと「 3密 」が避けられないための苦渋の方法です。

銃検実施の通知には、猟友会員の個人名が記載されており、各人の検査時間が指示されています。

尚、当日指定時間に来れない者は、前もって所轄警察署生活安全課まで申し出ることになっています。

コロナ感染で担当者の方も調整等で大変だろうと思います・・( お疲れ様 )

尚、猟銃安全指導員は銃検を手伝う法的義務がありますが、昨日「今年はコロナ感染もあり結構です」との連絡を頂きました。


コロナ感染もなく、無事に銃検が終わることを願うばかりです!・・


銃検に持参するものは、①猟銃、②実包管理帳簿、③所持許可証です。

( 写真はイメージです )
2_20200901104501



本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

拝読後のご感想で・・・
コロナ感染拡大防止のため猟銃一斉検査も大変だ!
と思った方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


2020年9月 1日 (火)

猛暑対策中のアクシデント?

さて今日は、ご主人様の失敗談のお話しです・・

昨日、午後2時の最も暑い時間帯・・・

何時もの様に、ご主人様が運動場にやって来て、赤外線非接触型温度計で測温。。。

何と!、運動場のコンクリート床表面の温度が35℃・・(>_<)

早速!、水道水を床にたっぷりと撒き、10分程放置し温度を下げた後、残水をドライワイパー(水切り)でかき取ります。

その間を利用して、運動場周辺の芝生、花壇、コンクリート舗装面等にたっぷりの打ち水を行います・・・が?

ガチャ~ン・・・と大きな音???

何と!、運動場の屋根に打ち水をしようと水道ホースを引っ張っていると扇風機の足に絡まり、ひっくり返りました!・・(>_<)

その上、運悪く羽のカバーが外れ、羽がコンクリート舗装に接触してカラカラと音をたて、あっちこっちと動く・・

バチィ~ン・・と言う大きな音???、、、コードを抜いて扇風機を止めますと下の写真の様な惨めな姿に・・(>_<)

もう復帰はダメそう!!!・・(@_@)

Img_20200831_061622

気温36℃の猛暑の中・・残り1台の扇風機では、広い運動場はカバーできず・・暑さ軽減は・・無理!

急ぎ運動場の残水をかき取ると、床面は35℃から31℃まで下がっていたので、元の温度まで上昇するには少し時間はある!!!


早速!、ご主人様は扇風機を購入に走ります!・・・

町内のホームセンターの業務用扇風機は風量が少ないので・・

8km余り離れたホームセンターに直行し、壊れた扇風機ど同型を購入・・

急ぎ折り返し犬舎まで帰ります・・

帰るなり!・・早速組み立て、運転開始!!   ( 涼しい )

Img_20200831_061547

やはり、新品は音も静かで、風量も多く・・とても気持ちが良いです・・(^^♪

しかも、以前と比べ消費電力も20%余り節電タイプに生まれ変わっています。

扇風機は、朝8時から夜10時待て運転しますので、可成りの電気代節約に???


ご主人様の顔を見ますと・・もう! 汗びっしょり!・・(@_@)

メガネにも汗玉が付着し、殆ど見えてない! ( 可哀そう )

本当に!・・ご主人様には頭が下がります!・・感謝! 感謝! 感謝!


このご恩は!・・今猟期の仕事でお返しします・・ 



そして今朝です!!!

心配していた「 扇風機カエル 」も新しい扇風機に戻っていました・・( 良く帰って来たね! )

Img_20200831_061558_li    

しかし、、、カバーの内側に居ます!・・(>_<)

ご主人様は・・・『 オイオイこのままだと、羽で木っ端みじんになるよ! 』・・と、

カエルをカバーの表側に誘導してやりました!・・( 優しいなぁ~ )


以上が・・ご主人様の失敗で始まった孤軍奮闘の一日でした!・・( お疲れ様/汗 )


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!(感謝)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

拝読後のご感想で・・・
猛暑中に扇風機が無いのは死活問題?・・でも良かったね!
と思った方は・・

下の写真をポチッ!とクリック(応援)お願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村   犬舎(運動場)


« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »