« R2狩猟通信① 滋賀のテツ! | トップページ | 狩猟解禁日は日曜 違反事故に注意! »

2020年11月12日 (木)

我が町が「住み心地」四国一に!

本日は、我々が住んでいます徳島県石井町のお話しです・・


何と!・・石井町が「 住み心地 」ランキングで、四国一になりました!!!

とても光栄です・・・



何時も住んでいますとその有難さは感じませんが、他人から見れば素晴らしい町と思って下さっていたのですね!( 感謝 )


それでは、そのニュース記事をご覧ください。

( 写真はクリックすると拡大できます )

1111


11111


我が石井町は、徳島のベットタウンとして近年急速に住宅が増えています。

また、徳島県では唯一、人口が増えている町でもあります。

石井町は、大型商業施設もある他、農業が盛んで、とても自然豊かで静な街並みが評価された様です。

我家は、石井町の前山の麓にあるため、標高が少し高いこともあり、石井町内が一望できる絶好の地にあります。

周辺は、田畑でキジの家族も住み付いており、朝夕は前山で雄ジカがピューピューと鳴いています。


唯一の悩みと言えば、イノシシが山から下りて悪さをするくらいです。

前山一帯は、鳥獣保護区になっていますが、イノシシとシカは一年中有害駆除が出ています。

しかし、近年は住宅がドンドン建てられ、大きなイノシシがくくり罠に掛かっても銃で止め差しが出来なくなっています・・(>_<)

理由は、前山一帯の麓にも住宅が増え、鳥獣保護法の狩猟制限「住宅の集合地(旧人家稠密の場所)」に該当するようになり、もし銃を使いますと銃刀法の「発射制限違反」となり、所持許可が取り消しとなります。

※ 住宅の集合地(旧人家稠密の場所)・・半径200m以内に人家が10軒以上ある場所(平成12年2月24日の最高裁の判例)


我々の住む石井町が住みよい町として発展することは歓迎しますが、反面、前山一帯の田畑は野生鳥獣による農作物の食害が発生しているにも拘わらず、有害駆除で上記した理由で銃が使えなくなっており、捕獲に従事するハンターも少なくなっています。

そこで、くくり罠や箱罠を使って駆除をしていますが、箱罠に関してはイノシシの学習能力が向上し、殆ど獲れなくなっています・・(>_<)

現在駆除活動で心配しているのは、くくり罠に大きなイノシシが掛かった場合の止め差しに銃が使えないのと、駆除隊員が高齢化しており大ケガをしないか心配しております。


・・・本日はお目出度い話のはずが・・又もや何時もの老ハンターの愚痴になりました!・・( ごめんなさいね/汗 )



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


« R2狩猟通信① 滋賀のテツ! | トップページ | 狩猟解禁日は日曜 違反事故に注意! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事