« 今年の紅葉は最高! | トップページ | 我が町が「住み心地」四国一に! »

2020年11月11日 (水)

R2狩猟通信① 滋賀のテツ!

本日は、滋賀に行っていますテツのお話しです。


一昨日、オーナー様K氏より、今猟期初の写メが届きました!

滋賀県は、イノシシとシカについては11月1日から狩猟が解禁となり、終猟は3月15日だそうです。。。

早速、先週の日曜日にテツとアキをお供に、今年初めての狩猟に行ったようです。

テツは、利口で賢い犬なので、中々オーナー様には心を許さなかった様ですが・・・

毎日の散歩を通して徐々に信頼関係を深めて行き、最近はしっかりとオーナー様にも心を許しているようです。



余談になりますが、テツは我家には1才頃にやって来ました。

Img_20160416_102225

狩猟には使ってなかった様ですが、保存活動を行う上では大切な牡犬ということで、鹿児島からやってきました。

サツマビーグルは、一般的に利口で賢く警戒心が強い犬ですので、我家にやって来た時は4日間、餌どころか水も全く飲まず、ご主人様を困らせました。

鹿児島の師匠に聞きますと、サツマは前主人への忠誠心が強い犬なので、他所へ行っても餌を食べない犬が多いと聞きました。

師匠曰く『 朝夕30分余り散歩をさせながら、時々立ち止まり、腰を落として目を見ながら優しく頭をナデナデしてやると信頼関係が埋まる 』・・・そして尻尾を立てて横にフリフリする様になれば主人を信頼している証拠だ!・・と教えて頂きました。

この方法で、後から我家にやって来たシロー達とも信頼関係を作りました・・


下の写真は、懐かしいテツとご主人様の狩猟の様子です。

写真は、単独猟の様子を取材に来られた記者に撮って頂きました。

この写真は、『 狩猟の教科書 』と言う単行本に掲載されています。

 
68771186_large1_20201111114601     



さて、話を滋賀のテツに戻します・・

K氏もテツは、戻りも良く、とても使いやすい猟犬ですと、メッセージがありました。

テツは、前鳴きがありますので、獲物が居るか否かは猟場に放犬し暫くしますと直ぐに判断が出来ます・・

呼べば帰って来ますので、猟場を変えることも可能で、効率の良い狩りが出来ます。

前鳴きは、オォ~ンと軽い声で鳴くと「シカ」、ウォ~ンと腹の底から唸るような鳴きは「イノシシ」と簡単に見分けることが出来ます。

また、テツはヤマドリもやりますので、ご主人様の弾帯には5号の散弾を4発入れていました!!

テツは根っからの単独猟犬ですので、単犬で山入することで本来の素晴らしい猟芸がいかんなく発揮されます!

K氏もこれからテツと山入氏し、テツの賢い狩りを得と堪能して欲しいと思います。


写真は、今猟期初のシカをゲットした時の様子です。

当日は、アキが起こして一緒に追跡した後、シカが二手に分かれて逃げたので、別々に追跡した様です。

結果!・・解禁初日は、アキ、テツ共に1頭づづシカを獲った様です・・( 拍手 )

1108-2


兎も角、テツがK氏を信頼し、山入(狩猟)出来る様になったことに、ご主人様はとても安堵されています・・(^^♪

我々もみんなテツが滋賀で幸せに暮らし、大好きな山入もオーナー様と一緒に行っている様でとても嬉しく思います。

テツとアキには、オーナー様と共に楽しい狩猟シーズンを送って欲しいと願っています。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


« 今年の紅葉は最高! | トップページ | 我が町が「住み心地」四国一に! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事