フォト

リンク

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月29日 (火)

令和2年の総括!

令和2年も残すところ後僅かとなりました!


拝読者様には一年間、本当にお世話になりました・・( 感謝! )

日本中、いや世界中の一年は、コロナで始まりコロナで終わった・・感が否めません!・・(>_<)


そこで、我家の一年間を簡単に振り返ってみたいと思います。


< 特筆すべき事項 >
・ナツとソラがシカ猟犬としてデビューしました。
・当ブログが、7月5日に「 にほんブログ村 」の『 アウトドア部門=12336サイト 』で第一位となりました。
・テツが滋賀県のK氏の下に旅立ちました。
・マリーが京都府のK氏の下に旅立ちました。
・ご主人様が70才の古希を迎えました。
・当ブログへのアクセス数が、3年足らずで30万越を達成しました。
・ソラが大きな雌猪に抱き込まれ、一時は猪恐怖症に陥りましたが、現在は大分復調して来ました。

強いて言えば、上記の様なことでしょうか?

大したニュースもありませんでしたが、みんなケガや病気もせず元気に暮らせたことが一番のニュースと思います・・(^O^)/

本当に、一年間はあっと言う間に過ぎ去ったと言うのが実感です・・(笑)


恐らく!・・本年のブログ投稿はこれが最後と思います・・

どうか!・・拝読者様には良いお年をお迎え下さいませ!


1229_20201229103801

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

2020年12月27日 (日)

鉄砲所持許可手続きに関する必見情報!

現在、新型コロナ感染の急拡大が全国で広がっており、収まる気配が無い様子です・・(>_<)

そこで、令和3年度に猟銃等を更新する方への配慮について、警察庁生活安全局生活安全課長より関係当局に対し『 鉄砲行政における新型コロナウイルス感染症対策について 』と言う通達が、令和2年12月11日付けで発令されました。


通達の趣旨は、下記の通りです。

 銃砲所持許可手続については、もとより厳格な運用が求められるところであるが、他方、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、可能な限り人との接触機会を減らす運用が必要となる。
 そこで、新型コロナウイルス感染症に係る臨時的な措置として、猟銃又は空気銃(以下「猟銃等」という。)の所持許可の更新手続においては、新型コロナウイルス感染症の影響により、一部の申請書類を揃えられない場合であっても申請を認め、また、調査及び審査については可能な限り進めつつ、問題が把握されない限り、更新手続中における銃砲の所持を認め、更新については、所定の手続が完遂した後に行うこととする。
 猟銃等の所持許可の手続については、必要な書類が全て提出された後に申請を受理し、必要な調査等が全て行われた後に許可を行うが、申請準備や審査の長期化等により講習修了証明書等の有効期間が経過してしまう場合には、講習修了証明書等を引き続き有効なものとして取り扱うこととする。

Photo_20201227174301


上記の通達趣旨を見ても、新型コロナウイルス感染拡大防止に対する許可申請への当局の配慮が伺えます。


ご主人様も来年(令和3年9月)に猟銃等(散弾銃、空気銃)の所持許可更新があります。


そこで本日、更新に関するネット検索を行っていますと、下記の通達資料(PDF)が見つかりましたので、令和3年度に許可申請がある方には是非共ご覧頂きたいと、ご参考まで紹介させて頂きました。

何時もは、要点のみを分かり易くまとめてブログ投稿させて頂いておりますが、この度は項目が多岐に渡ること、並びに間違い等があってはならないと言う理由から、通達そのものを掲示することに致しました。


是非ともご覧頂きたいと思います!・・( 必見です! )

通達を見るには、下記リンクをクリックしてご覧ください。

通達を見る




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

2020年12月26日 (土)

ハチ 長時間追跡もガス欠(笑!

ご主人様は、ハチとナツ「夏八コンビ」をお供に山入していました。

今日は、ハチが嫌がっているA氏も一緒だった様です。

ハチは、A氏を見るなり何時もなら輸送箱から元気よく飛び出してくるのですが、A氏を見るなり輸送箱から出るのを嫌がります。


何故かって?・・

当ブログを拝読して頂いている方はよくご存じと思いますが・・・

A氏はクレー射撃は上手な方ですが、あの大きなシカを良く外すらしいのです???

逆に、ご主人様はクレーの半分ぐらい(15発/25発)しか当たりませんが、シカは殆ど外しません!

そんな訳で、外す現場を度々みられており、利口なハチにはとても嫌われている様です・・(>_<)

それにしても、ハチが車から下りようとしないのには、ご主人様とA氏は大笑い!・・。


写真の左側がナツ、右側がハチです。

1225-3


それではと!・・今日はA氏を残し、車で移動し放犬場所を変えた様です。

すると!・・ハチは何も無かったように、元気よく車から降り、GPSマーカーを装着してもらい、ナツと一緒に放犬。。。

2犬は元気よく、林道を上って行くも・・早くも追い鳴きが始まった様です。

・・・・・・・

A氏に携帯で『 追跡が始まったので射場に行くように! 』と連絡。

ご主人様は、GPS受信機で追跡軌道を確認しますが、ハチの鳴き声を聞きつけたシカは「これは不味い」とドンドンと尾根に向かって逃げて行きます。

そして!、何時もは超えたことがない尾根を越え、傾斜が急で谷の深さが300m余りもある猟場に追って行き、電波が途切れた様です。

・・・・・・・

60分余り経って、ナツが尾根を越えて戻って来た様です・・( 賢い! )

ハチは、その後30程経っても戻って来ないので、ご主人様は仕方く車で約20分余り掛け、ハチが居ると思われる尾根の反対側に移動した様です。

・・・・・・・

ハチはと言うと、急な坂のせいか、追跡スピードも遅く、可成りへばっている様です・・(>_<)

ご主人様と、ハチの距離は300m余りですが、GPSは空から見ていますので、実際の距離は深い谷を挟みV字になっているので、ハチを回収することは現在のご主人様の体力ではとても無理です!・・(>_<)

そこで・・暫く様子を見ることに・・・

暫くすると!、ハチの追い鳴きが止み、同じ所で全く動きません!


ハチ特有の・・ガス欠です・・(>_<)


ご主人様は、困った!!!!!!!!!!!と思案???

そして、A氏に『 ハチがダウンしたので今日は止めましょう! 」と連絡し、解散することに。

・・・・・・・

30分が経ち・・何と時間は12時を過ぎました!・・(>_<)

早速、奥様に電話して『 ハチが戻らないので先に食事を済ませて! 』と連絡。


13時が過ぎようやく、GPS受信機に動きが見られたので、20番ズラッグ弾空ケースで『 ピッピッピー 』と強く何度も吹いていると、ようやくハチはご主人様の居場所が分かったのか、ご主人様の方に向かって来ます。

しかし、ガス欠で体力が著しく消耗しているので、歩いて帰ってる様です・・(笑)

・・・・・・

ハチが、帰って来ました!!!

もうヘトヘトです!・・(>_<)

ご主人様はハチに『 お前は自分の体力の限界が分からないのか? 』と言われ、頭をポカンとやられていました!・・(大笑)

・・・・・・・

A氏の顔を見て「 これは不味いと! 」、先日アサがやったように『 追い倒し 』をしょうとしたのですかね!・・!(^^)!

ハチの追跡速度(時速7km)では、シカの体力は消耗しません!・・

やはり、シカを追い倒すには、アサや栃木のハクの様に、高速追跡(時速10km以上)でないと無理です。

シカの追い倒しには、高速追跡で、少なくとも起伏が激しい猟場を途切れることなく連続で60分以上で追跡でき、しかも猟場の地形と一致した場合でないと達成は出来ません!・・


もし!・・ハチがそう考えて居たらな?・・・『 無謀 』としか言いようがありません!・・(笑)


・・・と言うことで今日は初めて自宅に帰ったのが15時になりました!・・(>_<)


恐らく!・・ハチは暫く『 謹慎 』と思います・・_(._.)_

反対に!、ナツは『 ご主人様から遠く離れて幾ら追っても獲れない! 』と悟り、60分余りの追跡でご主人様の下に戻って来たことは『 とても賢い! 』・・と、褒められていました!・・(^O^)/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

2020年12月24日 (木)

ビハビリ中 ソラの山入①

四国徳島は、昼前から久しぶりに雨が降っています。

農業をやっている方は、この雨で撒いた種も発芽し、ホッと一息と言ったところでしょうか?

・・・と言うことで、ご主人様は午前中、雨が降る合間にソラを連れて山入しました。

約90分程で雨が降って来ましたので、山入は中止した様です。

しかし、ソラも猪の恐怖心から、大分回復して来たと、ご主人様が奥様に話されていました・・( 良かった! )


それでは、本日の山入の模様を写真を紹介しながらお話ししたいと思います。

何時もの様に、猟場には8時30分頃に到着!

今のソラには必要ないと思いますが、GPSマーカーを首に装着し、放犬。

直ぐに何かの臭いに着臭・・・

Dsc_0120

しかし、暫く林道を上って行くと、小さい猪が土を所々掘り返していました。

ソラの猪恐怖心の回復を見るには、絶好の機会です。

すると!、林道の法面上部を可成り気にしています!

見てください!・・尻尾が垂れて警戒しています・・(>_<)

Dsc_0123

ご主人様は暫く様子を見ていましたが、「 ソラに猪は気にするな! 」と、リードに繋ぎ安心させ後、林道を上って行きます。

猪臭が無くなったのか、尻尾を上げてリードをグイグイ引っ張るので、再放犬。

見てください!・・上の写真とは全く違うのが分かりますか?。

尻尾をピンと上げて、獣臭をキャッチしています・・

この姿を見ていますと、以前のソラを思い出します!!

Dsc_0124

この後ソラは、ご主人様を余り気にせず、臭いがあれば捜索スタートし山中に消えてい行った様です・・!(^^)!

Dsc_0126

未だ鳴きは入りませんが、可成り広範囲に捜索するようになった様です・・( 拍手! )

そして、GPS受信機を確認していると、一カ所で動かなくなったので、ゆっくりと現場に行ってみますと、タヌキのねぐらがあった様です。

Dsc_0128

ここは、伐採した間伐材が沢山積まれています。

覗いてみると!・・可成り奥が深い様です。

ソラはと言うと!、タヌキが別の穴から逃げ出したのか、この場所から可成り遠くまで足を延ばして行きました。

鳴きが入るかな?・・と、ご主人様も興味津々で様子を見ていましたが?

何と!・・ここで雨が降って来ましたので、ソラを呼び、急ぎ車に戻り、帰宅しました。


< 本日の総括 >

ソラは、徐々にですが、猪の恐怖心も無くなって来た様です。

猪臭には、敏感に反応しますが向かって行くことはしないので、折り合いが大分ついて来た様です。

アサと一緒に山入していたので、猪に対しアサが相手にしないことを学習したのでしょうか?

アサは、猟場に猪が入っていると、「 ここには大きな猪が居るので山入は止めます! 」と言っている様な、何とも情けない顔をしてご主人様の下に帰って来ます。

すると!、ご主人様もニコニコして猟場を変えてやるらしいです。

ソラも、この仕草を見ていたのか?

兎に角、猪臭がなければご主人様を気にすることなく、可成り広範囲に索範した様です。

少し自信が付いて来たのでしょうか?

後は、以前の様な口数の多い、ソラ独特の追い鳴きが聞けるのを待つのみです・・(^^♪

何せ!・・「 心の病 」ですので、ソラ自信が克服するのをじっと待ってやることしかありません。

先ずは我々も・・ホッとしています・・(^^)/~~~

何時か、生後8か月頃に見せたあの素晴らしい猟芸(捜索、起こし、追跡、帰り、呼び戻し)を是非復活させて欲しいと願っています。

シカ猟犬としての能力は既に実証済ですので・・じっくりと待ってやることにします( ご主人様談 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

2020年12月22日 (火)

猟犬の実力はシカに聞け!

ご主人様は、所用や雨や雪でない限り、我々を順番に山入させてくれます。

そこで、最近気付いたことがあるようです・・・。


それは、山入する犬によって、シカの逃げ方や寝屋が大きく変わることです。

( 写真はイメージです )
640_480_20201222135701

雄ジカと雌ジカは、全く逃げ方が異なりますので、GPS受信機を見ると直ぐに見分けは出来る様です。

牡は、雌の様に一直線に逃げることはなく、猟犬をバカにした様な逃げ方をしますので、猟芸が未完成な猟犬でも稀に捕獲することが出来ます。


そう言えば、我々もみんな初めて捕獲したのは雄ジカでした!・・!(^^)!


雌ジカは、角も無く反撃できないため、兎に角、逃げ回りますので若い猟犬はシカを見失うことも多く、追跡力が備わらないと捕獲することは難しいです。


もう一つの気付きは、猟犬の能力によって逃げ方が全く異なることです。

即ち!・・猟場で生き残っているシカは、猟犬の追跡を上手くかわした強者と言えます!!


我家で言いますと・・アサやハチの一軍犬とナツやソラの二軍犬では全く逃げ方が違います。

特に、アサの鳴き声を聞くと、追われている以外のシカも、その声を聞きつけたシカは一目散に遠逃げし、約1000m園内には暫くは寄り付かなくなっています。

ですから・・昨日獲り逃がしたとばかり、再度同じ山に行ってもシカは全く居なくなってしまいます・・(>_<)

原因を調べるべく・・ハチを山入させてもシカの気配は何処にも見当たりません!・・(>_<)


ところが、ナツやソラの二軍犬の場合は声で分かるのか?、トリックを掛ける場所を谷川にしているシカが多い様です。

そして、逃げたシカは、谷川を渡った対岸の高台で、追ってくるか否かを静かに様子を見ています!

ここで臭腺を失いご主人様の下に帰れば・・「 安全な猟犬 」として認識している様です・・

この場合、少々追われても条件の良い猟場から出て行ったりはせず、同じ山で居座っています・・(^.^)


ですから・・猟芸初歩の猟犬訓練は毎日同じ猟場で行うことをお勧めしています・・

即ち!、毎日同じ猟場に入ると、訓練犬も猟場に慣れてドンドンと足を延ばし、捜索範囲も広くなります。

そして、何時も同じ場所でシカを見失うことにより、経験的な知恵が備わり、勇気を持って谷川を渡ると濃いシカ臭があり、そこにはシカが居ることを知ることになります。


こうして山入させていると、グングンと追跡力も上達し、何れはシカが居なくなります!

即ち!・・シカが「 一人前の猟犬 」と認めた瞬間となります・・ヽ(^o^)丿


シカが消えた!、居なくなった!、少なくなった!、等々を良く耳にしますが、優秀なシカ猟犬に徹底的に追われるとシカも住処を変えると言うことです。

即ち!、シカが居ないのではなく、別の場所に移動しているだけなのです。


有害駆除のくくり罠や箱罠でシカを獲るより、優秀なシカ猟犬で徹底的に追跡し、「 あそこは危険だ! 」と認識させた方がより大きな効果が得られると思います。

しかし、シカは怖い猟犬が居ないとまたやって来ますので「 イタチごっこ 」になりますので、やはり捕獲で絶対数を減らすことも重要です。


兎に角、自然界に生き残っているシカは、とても賢くなっています・・

即ち、本日のテーマ「 猟犬の実力はシカに聞け! 」と言うことが、拝読者様にはある程度はご理解頂けたと思います(?)。



 二軍犬を上手く使う方法 >

獲物が欲しいハンターで二軍犬しかお持ちでない方は、猟犬の怖さを知らない猟場に入れることをお勧めします。

10~30分程度の追跡力でも、わりと簡単に獲れることも少なくありません!


ある猟場で、延々と追跡する一軍犬で猟をするハンターが居る場所には行かない事です!!

この様な猟場のシカは、逃避力や体力も優れており、猟芸初歩の若犬では追跡はおろか起こしもままならないと思います・・_(._.)_


シカの捕獲は、ハンターの賢い知恵で若犬の猟芸をカバーし、獲って自信を付けて上げることが優秀なシカ猟犬作りの早道と思います!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

2020年12月21日 (月)

狩猟通信⑦ ランボー大鹿ゲット!

ランボー君のオーナー様で山梨のF氏より昨日(日曜日)のシカ猟の写メが届きましたので紹介します。

先ず、ランボー君の活躍の様子(写真)を紹介します。

13432-2

何と!・・立派な3段角を持つ、大きな雄ジカを獲った様です・・( 拍手! )


ランボー君は、オーナー様の仕事が忙しく、本格的に山入訓練を始めたのは10月に入ってからでした。

しかし、ランボー君はとても覚えが良い利口な犬で、オーナー様の誘導をよく理解して猟場を狩り込んでいく様です。

また、深追いしても必ず車の下に帰って来るので、犬探しはしたことが無いと聞きます。

帰りが良いのは、サツマビーグルの特質の一つでもあります・・


1.3才とまだまだ幼いですが、素晴らしい体躯の持主で、猟芸(仕事)も山入する度に上達している様です・・( 拍手! )


実は、オーナー様の息子さんも狩猟をされており、オーナー様を凌ぐ勢子になっていると聞きます。

この日もランボー君と山入し、追って来た大きな雄ジカを一発で仕留めた様です・・(^O^)/


下の写真は、捕獲した大きな雄ジカと息子さんとランボー君のツーショットです。

13435-2


絶滅が危惧されている我々サツマビーグルにとって、ランボー君はサツマビーグルの特質を全て持ち合わせる秀逸犬であり、今後の活が大いに期待されております。

将来は種牡として、後世に素晴らしい二世を残して欲しいと願っています!!

<補足>
ランボー君は、我家のソラとは同腹の兄妹犬です・・
お互い切磋琢磨しながら素晴らしいシカ猟犬になって、サツマビーグルの保存活動に貢献して欲しいと願っています!。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

 

2020年12月20日 (日)

狩猟通信⑥ 100kg超級の大角鹿ゲット!

本日は、日曜日なので山入はお休みですが、ご主人様は午後から猟銃安全指導員として猟場の巡回監視に行く予定です。

四国徳島は、今日もとても寒~いです・・(>_<)


さて今日は、ハクとナナのオーナー様で栃木のT氏より、昨日(土曜日)の狩猟の模様を猟果写真と共に丁寧なコメントを付けた写メを送って頂きましたので紹介します。

先日の「狩猟通信④」では、写真の画像が悪くコメントも少なかったので、当ブログの拝読者様に興味を持って見て頂けるように勝手なお願いをしていましたところ、下記の写真とコメントを送って頂きました・・( 感謝! )


先ずは、添付されていました写真をご覧ください!

Image1-2_20201220093701
   
まるで、徳島の鹿なんて小鹿の様に見えます・・(>_<)

それにしても、デカイ!!!



下の写真は、昨猟期に捕獲したものです。

写真に写っているのが名シカ猟犬のナナです。

0727_20201220094201


お待たせしました!!!

それでは・・送って頂きました゛「狩猟レペート」を拝見することにしましょう!!

( 上の写真の大角鹿を念頭にご覧頂ければ、臨場感も湧いて来ると思います! )

※ 地名や山名は記載されていましたが、ご主人様が「〇〇〇」と言う表記に変更させて頂きました!

 

2020年12月19日(土)狩猟レポート

本日は、奥山の「〇〇〇」という場所に出猟。

「〇〇〇」という標高1000mクラスの枝沢を狙ってきました。林業の方に聞いた話しだと、鹿の食害が酷く杉が枯れてしまう程らしいです。

ナナを積込現場に急行!伯父貴と従兄弟の2人をタツに配置し、さっそく入山。あまりの食害にア然としました。かなりの数が入っている事をタツに連絡。

残匂が濃くてナナが騒ぎ引き込めません。

仕方なく放犬!50mも上がらない内に起こし鳴き!

ドサンドサンと複数の足音が聞こえます。まるで競馬場みたいです。すかさず従兄弟の銃声が鳴ります。

雄鹿が8頭行ったーと連絡が入りました。

この時点で雄1頭留めています。鹿がバラけた様でナナがUターン。こっちに向かってきます。

スラッグ弾を装填!じっと見ていると2頭の3段角が飛んできました。

ナナがぴったりはりついております。

砂防ダムの堰堤をバックストップに、首に狙いを付け引きます。

ガクンと3段角が前のめりに沈みました。

直ぐに放血。ナナを回収し、帰宅。

無事に猟を終了する事が出来ました。


追伸

ナナの子供達、雌(翼号)雄(翔号)も大分仕上がってきました。猟期終盤には、子供達でも初物が取れるかもしれません。特に翼は、父親のハク譲りの俊足とバネを持っているので楽しみです。

 

【 後記 】

大角鹿は、何時見てもその大きさに驚きます!

角の大きさも他の追随を許さない大きさであり、体重も昨年捕獲した雄鹿は130kgもありました。

この様な100kg超級の大鹿が飛んで来たら???・・と思うと、少し怖い感がありますよね!


話は変わりますが・・・

我家のナツは、栃木で生まれで、父はハク、母はナナです。

今回紹介されていますナナの子供達とは、同腹の兄妹犬です。

ナツも両親の様な素晴らしい名シカ猟犬に成長することを願っています!!

 

下の写真は、我家のナツです。

最近は、筋肉隆々の若武者に成長しています。

20191122_081907-3_20201220100601

 

T氏様へ・・・

我家のナツも頑張っていますので、ご安心ください!!!

又のお便り待っておりますので、宜しくお願いします。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

2020年12月19日 (土)

粉雪舞う猟場!

四国徳島にも寒波襲来です・・・(>_<)

今朝、『 奥様が風が強く寒い天気!・・山に行くの? 』と、ご主人様に問い掛けます!

ご主人様『 行くよ! 』・・・

犬舎の温時計は5℃・・・?!


8時に出発!!!

本日は、ご主人様の単独猟で、お供はハチとナツです。

犬舎前山の童学寺トンネルを超えると猟場の神山町・・粉雪が舞い風が強い様です!・・(>_<)

奥様の言う通りの天気になって来たぞ!・・

しかし、このままUターンして帰るのも癪(しゃく)だし!・・( へそ曲がり! )


8時30分に猟場到着!!

風が強く・・寒~~~い!!

粉雪も多くなって来た!


そこで!・・ナツは車に残し、ハチのみで山入することに!

ハチも風が強く、得意の高鼻は使えない!・・仕方なく地鼻で捜索しているようだ!。

粘り強く捜索し、シカを起こして追い鳴きを開始!!

・・・・・・

しかし、風が強く、臭腺が直ぐに流され、何時もの流れる様な追い鳴きは無い!!

雪も可成り多くなって来た!!・・(>_<)


寒くて立っていられない!・・ハチには悪いが車に戻ることに。

車内でGPS受信機で追跡の様子を見る!


・・・・・・


ハチは、一本調子にドンドンと山を登って行く様だ!!・・( 標高は700m余り! )

これは最悪ケースかも?・・これは不味いと!車で先回りして回収することに。


途中、下の写真のツララが・・( 今年初めて見ます )

Dsc_0119_20201219135801


暫くすると!
・・何と!昨日降った雪が、道端に残っている。

Dsc_0117


・・・・・・・

風が強く、車外に出るもハチの声は聞こえない!

ハチとの距離100m余りの所に来た時、3頭連れの雌シカが道路を横切ります。

助かった!!!・・その場で車を停めハチを待ちます。


ハチが元気よくやって来ました!!!

直ぐにハチをリードに繋ぎ『 本日終了とします 』・・・

ハチは、『 何で止めるの??? 』・・と、やや不満気味・・(≧◇≦)

ハチを車に乗せ、ご褒美のビスケットを与え、急ぎ回転できるところまで道路を上って行きます・・


下の写真は、途中で撮影したものです。

Dsc_0115

積雪が見える山は、標高900m級の「剣山スーパー林道」です・・

可成りの積雪がある様です・・(>_<)


一昨日から関越自動車道等では記録的な大雪で2日間も立ち往生するTVニュースが報道されていました・・(@_@


四国徳島でもこれですから・・日本中は大寒波の襲来でどこも大変と思います!

ハンター泣かせの寒波襲来で、暫くは大人しくしている方が風邪をひかずにケガも無く賢明な対応の様ですね!

特に、老ハンターはなおさら・・デス!!


帰る道中『 奥様の忠告を素直に聞いておけば良かった! 』と、反省しきりのご主人様でした・・( 大笑 )

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

2020年12月17日 (木)

アサ 会心の追跡!

本日、ご主人様は、アサとソラをお供に山入しました!

尚、ソラは猪恐怖症からの脱却のためのビハビリでの山入です


本日は、何時のシカ猟見習A・B氏と一緒だった様です。

今日は、気温2℃で風もある最悪条件での狩猟です・・(≧◇≦)

何時もの場所で待ち合わせの上、急ぎ、猟場に向かいます。

A氏にとって今日の猟場は勝手しった場所です・・


8時30分に猟場到着。

アサとソラにGPSマーカーを首に装着し、放犬!!!

アサは先日の山入の話(下手くそ鉄砲撃ち)をハチから聞いたのか?、それならと気合十分です!。

何時もなら、林道を上って行くと直ぐに起こすのですが、今日は風が強く得意の高鼻は臭いが一定せず、苦戦しています。


下の写真はアサが高鼻を使ってシカ臭をキャッチしている様子です。
 
Img_20161223_132434_20201211161201


それならばと!・・アサは得意の高速捜索でドンドンと捜索範囲を広げています。

GPS受信機で確認しますと、捜索スピードは時速10kmです。

これを見たB氏が『 米系のポインターの様ですね! しかも凄いスタミナ! 』と驚かれていました!


アサは、1000m程先でシカを起こし、独特の声で追跡を始めました。

これを見たA氏が『 こちらに回って来るのは時間がかかりそうなので、アサが鳴いてるところに行って良いですか? 』との問いに『 良いよ! 』とゴーサイン!。

B氏は、ご主人様と一緒に居て、色々とシカ猟の話を聞くことに・・。


ソラはと言うと!・・幾分慣れて来たのか尻尾が上がっています。
しかし、ご主人様の位置から50m余りの範囲を何かの臭いに反応し捜索していますが、未だ自信がないのか(怖いのか)絶えずご主人様が居るかを確認し、見えなくなると直ぐに帰って来るを繰り返していた様です・・


A氏は車で移動していますがそろそろ着いたころですが!?

すると!・・B氏がスマホ見て『 射場に付いた様です! 』と・・何と!交信は「 ライン 」でやっている様です!

昔は無線、、今はスマホでライン!・( 時代は変わりました/汗 )

・・・・・・・

アサは30分余り追跡しているようですが射場から遠い様なので、A氏にラインで後50m程西側の射場に急ぎ移動する様に指示。
A氏より直ぐに『 了解 』の返事が・・暫くして『 到着 』の連絡が・・・( いやぁ 便利だ! )

暫くしてアサがA氏の方向に向かっています!

パ~ン・・・


暫くして『 外しました! 』と連絡・・(≧◇≦)

続けて『 雌ジカ3頭の親子連れです 』と連絡。

B氏がラインでA氏に「そちらで待機」する様に指示。

・・・・・・・・

未だ追跡して30分余り・・

今日は寒いので、アサも追跡しやすい様です。

B氏に『 鹿はもう疲れており、ひょっとするとハチが追い倒すかも? 』と話します・・

やはり!・・ひらがなの「」の字を描くような逃げ方に変わって来ました!

ご主人様は、B氏にGPS受信機を渡して、画面でシカの逃げ方を説明します!!

B氏は、不思議そうに話を聞きながらGPS受信機を見ています・・(?_?)


どうやら!・・シカは「 地獄の射場(タツ) 」に向かってくる様ですので、ゆっくりと移動して行きます。

・・・・・・・・・

やはり!・・向かって来る様ですが、一足先に射場を通る様です・・( アサの高速追跡を何とかかわそうとしている様だ! )


GPS受信機に付けたマーク(捕獲)にシカがやって来た時・・・

メェー メェー ・・・

B氏に、アサがシカを追い倒し咥えたことを説明しながら現場に向かいます。

A氏にラインで「戻って来る」様に指示・・。


現場に到着。。。

やはり! アサは追い倒して咥え、シカは虫の息でした!・・(≧◇≦)


下の写真は、シカを追い倒し、咥えているアサの様子です。


1122
 

B氏は、現場の修羅場を見て、大変驚いておられた様です・・(>_<)

アサの本日の追跡記録(GPS受信機より)・・・追跡距離=11km、平均速度=時速10km・・( 参りました! )

・・・・・・・

暫くして、A氏も現場に合流!。。。

ご主人様が『 先日から外してばかりなので、アサがハチのうっ憤を晴らした様です 』と言うと、A・B氏は苦笑いです!!

シカはアサが咥えたので肉は傷ついたかも?・・要りますか?と聞くと?・・ハイ!頂きますのこと??


ご主人様は、アサをリードで繋ぎ、ここでA・B氏と別れることに!。

アサとソラを連れ猟車に戻り、ご褒美のビスケットを与えた後・・帰宅。。。


【 後記 】

アサのシカの追い倒しは、今回で5回目です。

この追い倒しは、高速追跡とスタミナの他、猟場の条件等が一致しないと成し遂げることが出来ない「追跡犬の最高の猟芸」と言えます。

我家で達成しているのは栃木に行っているハクとアサの2頭のみです。

所謂「 鉄砲要らず 」と言うやつです・・(^O^)/


・・・・・・・


ソラも2週間前の山入よりは、動きが少し良くなって来た様です・・(^.^)

何せ「 心 」の病ですので、ソラの自立を待つしかありません!

猟期は、未だ3か月余りもありますので、ゆっくり「焦らず。急がず、騒がず」の訓練3則に準じて山入をさせる様です。

生後8ヵ月頃に見せた・・あの素晴らしい猟芸の復活を目指します!・・


尚、今後は仲良しのアサと一緒に山入りさせるようです・・( 安心感から )

何故なら!・・アサは猪が居るとご主人様の下に戻って来ますのでソラにとっては打って付の先犬と言えます。

そして!、アサの迫力ある追い鳴きを聞きくことで、何かを掴んで(気付いて)欲しいと願っています。



< 訓練ポイント >

ソラの様な心の病「うつ病?」の犬に、本日の様なシカに当てたりすると逆効果になり、益々怖がる様になりますので要注意です!

人間社会でもうつ病は、重度のストレス(ソラの場合は猪に抱えられもがき苦しんだ恐怖)が原因の場合が多く「頑張れ!」の掛け声は一番してはならない行為となっている様です。

犬の場合も性格によって、治療法(訓練法)も変える必要があると思います!・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月16日 (水)

狩猟通信⑤ 山梨のランボー(動画あり)!

本日は、山梨に行っているランボーのオーナー様F氏より写メと動画が送られてきましたので紹介します。

ランボー君は、我家のソラと兄妹犬で、生後1才3ヵ月になる牡犬です。

写真を見る限り、すっかり逞しい若武者に成長している様です。


前置きは、このくらいにしても早速メールを紹介します。


久米 様

こんにちは~いよいよ寒さ本番ですね!。くれぐれも風邪やコロナには十分注意して下さいませ。

 いよいよ ランボーも若犬の域を脱しないと恥ずかしい年頃になりました。

夏ボケ解消してジワ~~っと良くなりましたので、ご報告まで・・。


先導犬と引きますが、必ずランボーを放したまま開始します。

香り鳴き、確認、起こし、追跡とかなりわかり易くなりました。

勿論 追跡距離や時間も格段に長く伸びています。

必ず2回戦やっていますが、1度目は先犬を放さずにランボーのみで起こさせます。

そして2回戦目はランボーを放ち、起こしを確認した時点で先犬を放す様にしています。


先日の日曜日は、谷底深めまで追い下して行き、その後巻き返し上げして来ました。

以前はここで離されて諦めていましたが、とうとう先犬より先にしっかりと追って上がって来ました。

勿論、勢子が一発で倒しました!!

ランボーは、すぐに飛んできて噛んでいました。


の写真は、ランボー君が追跡し捕獲したシカとのツーショットです。

1215-3


とまぁ~、普通に仕上がった感じですが、ビーグル系を初めて飼ったのでこれで良いのか?は判りませんが、完全に仕上がっていると思います。

プロットハウンドに比べるとまだ少し迫力に欠ける様な気もしますが?・・

只、今の状態はまだ完成感は有るものの発展途上なので犬が少しずつ経験を重ねればもっともっと良くなって行くと思います。


身体も充実してきており、もう足腰の筋肉は隆々ですょ~

やっぱり、ジョン・ランボーですねぇ~

よく頑張ったので仲間からニコニコしながら頭や体を擦って貰ってはしゃいでいます(笑)


それと、帰りも格段に良くなりました・・。

四国プリンス犬舎のサツマビーグルで、仲間と楽しい猟をさせて頂いています・・

久米さんとの出会いがとても良かったです!

これからも長いお付き合い宜しくお願いします。


以上が、メールのコメント(全文)でした。


最後になりますが、本日のランボー君のシカ猟の動画も添付されていましたのでYouTubeに投稿させて頂きました!

ランボー君のシカ猟の動画に興味が御座いましたら、下のリンクをクリックしてご覧ください!


 
ランボーの動画 ⇒ YouTubeを見る


【 後記 】

我家のソラを春から夏にかけ山入訓練している時、ランボー君はオーナー様の仕事が忙しく、10月に入ってから本格的に単犬山入訓練を始めたと聞いておりました。

ソラは、シカ猟犬としてデビューしていましたので、ランボー君を少し心配しておりました。

しかし、その後オーナー様の山入訓練をランボー君が見事に受け止め、目を見張る猟芸向上を遂げた様です・・( 拍手! )

犬そのものも素晴らしい体躯に成長しており、絶滅が危惧されています我々サツマビーグルの後継犬として、今後も更なる成長を遂げて欲しいと願っています。

そして、ゆくゆくはランボー君の二世誕生が是非見たいと思います。

又、嬉しいニュースがありましたら、ご連絡ください・・( お待ちしています! )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月15日 (火)

猟車デッキバン タイヤ交換!

本日、ご主人様は猟車のタイヤ交換を行って来ましたので紹介します。

先ず、交換するタイヤを予めネットで購入しました。

商品・・・4本セット 145R12 6PR ブリヂストン 604V サマータイヤ 軽トラ バン ・・17200円(税・送料込み)


下の写真がその商品です・・

Dsc_0107

ご主人様は、猟車には何時も上記商品を使用しております。


タイヤ交換のお店にネット予約し、デッキバンに乗せ、いざ出発です!!

お店に到着し、先ずホイルに破損等が無いかチェックし、問題が無かったので店内でタイヤ交換の見積書を作成し契約しました。

このお店は、何時もタイヤ交換している店で、とても親切丁寧、且つ安いのが魅力です・・!(^^)!

この度の価格(税込)は。合計=9350円でした。

ご参考まで内訳は・・

・タイヤ交換料=6050円(ネット予約で550円引き)
・バルブ交換料=1100円
・廃タイヤ処理料=2200円


下の写真は、タイヤ交換作業をしている様子です

Dsc_0157



タイヤ交換には60分程掛かりますので、直ぐ近くにある『 徳島城跡 』に散歩に行って来ました。

・・・・・・・・

徳島城は、蜂須賀小六の四国征伐の功績により豊臣秀吉から授かったお城です。

当時は「阿波」と言っており、約24万石です。

下の写真は、追手門です。

今は、当時の建物は何も残っていませんが、素晴らしい石垣が当時の様子を残しています。

Dsc_0132

追手門を入りますと、広い庭(公園)が広がります。


下の写真は、初代藩主の蜂須賀家政像です。

Dsc_0145


下の写真は、城山の頂上です・・

凄く広い敷地です・・

当時は、ここに数々の建物があったと思いますが、今は広い公園になっています。

Dsc_0150 

現在も徳島名物と言えば必ず出てきます『 阿波踊り 』は、家政が城の落成時に「 こいつはめでたい! 皆好きに踊れ! 」と言うお触れを出したことから始まったと言う説があります。


お城の探索は、本当に目が無いご主人様!!!

そこで!、予めスマホにアラーム設定していた様です・・( 賢い! )

アラームが鳴りましたので、お店に戻ることに。


・・・・・・・・・


約束の10分前にお店に到着!

タイヤ交換は既に終わり、足回りと車体も綺麗に洗車してくれていました。

何故か!・・新車の様に綺麗!?


お店の担当者から、タイヤ交換の契約書を見ながら、出来上がりをチェックします。

本当に品質にとことん拘るお店で、とても信頼がおけます。

契約書通りで「特に問題なし」のサインをして、引渡しとなりました。


下の写真は、タイヤ交換が終わった状態のデッキバンです。

Dsc_0164


足回りがとてもカッコよくなりました!・・(^.^)


お店を出て、直ぐ気付いたのは・・ハンドルが軽くなった!と言うことです。

以前のタイヤの溝が二分山余りだったので、新品タイヤの深みぞで軽くなったのでしょうね!

何か燃費も向上しそうです。

猟場の狭い道もハンドルが軽くなりよく切れるので回転も楽になりそうです。


又、このタイヤは悪路用ですが、アスファルト道路も快適に走れますし、少々の積雪にも耐えられる優れものです。

やはり!、ハンターにとって猟車のタイヤとブレーキ周りは命取りともなり得ますので、少々の出費は安いものですよね!


明日からの山入が楽しみです!

しかし、明日から暫く四国徳島でも寒くなりそうで、気温は最高7℃、最低は1℃となる様です・・(≧◇≦)

さて!・・ご主人様は山入するかな??・・( 老ハンターは無理は禁物です!/笑 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月14日 (月)

狩猟通信④ 大角鹿と猪ゲット!

ハクとナナのオーナー様で栃木のT氏より写メが届きましたので紹介します。

T氏に関しては、当ブログではすっかりお馴染みになっています・・(^.^)
若いですが、犬の扱い、狩猟、射撃等・・ご主人様も一目置くハンターです。


昨夕に、『 土日の猟果です! 』として、下記写真が添付されていました。

写真は、ラインで送ってくれたものをスマホで転送した為、画素数が削減されスマホ上では綺麗に見えますが、この様にブログに添付しますと大きく拡大するためボケて見えます・・(>_<)

次回からは、原画をメールで送って頂く様にしましたので、この度は勘弁願いたいと思います(汗)。


先ず、土曜日はナナをお供に山入りした様です。

最近は、狩猟経験の少ない若いハンター数名と叔父様等とグループ猟をしている様です・・(^O^)/

この日もT氏は、ナナを連れて勢子をしており、ナナが川に追い落とした大角鹿の雌雄を若いハンターが撃ったようです。

その時、写真をスマホで撮り、ラインでグルーブ全員に獲ったことを送信・・

T氏はこのライン写真をご主人様のPCに送って来れた様です。

写真の撮り方が上手くなかった様ですが、T氏によると100kg級の大角鹿だった様です!。

2_20201214070001
 

これは昨年度の大角鹿の写真です・・( 次回はこの美しさでお願いします/笑 )

161127_104820-2


下の写真は、日曜日の猟果の様です!!

使用犬は、叔父様のビーグル雑です。

今までシカを追いイノシシには全く無関心だった様ですが、今猟期は犬が変わった様にイノシシばかりに行くようになったらしいです。

兎に角、イノシシには向って行かなくて・・ワンワン鳴いて止めるらしいです・・( 賢い! )

小さい猟犬がイノシシとの安全圏外でワンワン鳴きますが、相手にせず寝屋から出ることも無く、勢子撃ちで獲ることが多い様です。

この小さなビーグル雑は、ケガも一切なく最高のイノシシ猟犬になったと・・叔父様も大喜びの様です!・・!(^^)!

このイノシシも70キロ級の雌だった様です。

2_20201214070101

T氏に関しては、当たり前の猟果の様ですが、土日で大角鹿2頭と大きな雌猪1頭を捕獲したと言うことです・・( 凄い! )


この様な猟果を紹介しますと!、ノウサギ猟をされているオーナー様等は中々写メを送ってもらえなくなります・(~_~;)

しかし、サツマビーグルの普及活動の為にも、是非とも写メをお待ちしておりますので、宜しくお願いします。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月13日 (日)

拝読者様に感謝!


 ~ 感謝 ~


祝300,000アクセス達成!!

 

2017年1月8日に『 狩猟犬サツマビーグルのつぶやき 』を開設し、3年足らずで30万と言う思い掛けない数のアクセスを頂きました。

この間、サツマビーグルの保存普及活動に応援を頂きました拝読者様には、この場をお借りし心より御礼と感謝を申し上げます。


当ブログは、サツマビーグの普及活動の一環として立ち上げましたが、当初は全くアクセスも無く途方に暮れる毎日でした。

そこで、何とかサツマビーグルを知ってもらいたいとの思いから、ある方の薦めで『 にほんブログ村 』に登録させて頂き、ダメもとでランキングにも参加させて頂きました。


さてさて、当時は現在の様な地位とは全く無縁の存在でした。

そこで、別に開設していますホームページ『 日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』のトップページに掲載することに。

そうすると、ドンドンとアクセス数が増え、ランキングも上がって来る様になりました。


現在、当ブログの「 にほんブログ村 」における人気ランキングは、以下の通りです。

★総合ランキング・・・・・・2,386位/1,012,715サイト(全参加数)

〇犬ブログ・・・・・・・・・1,608位/58,665サイト
 ・狩猟犬・・・・・・・・・1位/38サイト

〇アウトドア・・・・・・・・23位/12,575サイト
 ・狩猟・ハンティング・・・3位/254サイト


以上が、現在のランキングであります。


ブログ開設時には、この様な人気ランキング入りするなんて、到底考えられませんでした!

これも一重に拝読者様の並々ならぬご支援の賜物と心より感謝致しております。

今後共、タイムリーな情報や話題をご提供出来るよう老体に鞭打って頑張りますので、一層のご支援を宜しくお願い致します。

23


尚、現在は当ブログ以外にも、下記の活動を行っておりますので、時間がありましたらお立ち寄り頂ければ幸甚です。

日本狩猟犬サツマビーグルの郷・・・・サツマビーグルに関する国内唯一のサイト

Facebook(フェィスブック)・・・・『 フェィスブック久米稔 』で検索

YouTube(ユーチューブ)・・・・・『 ユーチューブ四国プリンス犬舎 』で検索



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月12日 (土)

ハナが色っぽい!

ハナとマレのオーナー様で、高知県のF氏より写メが届きましたので紹介します。

内容は、マレの近況報告とあり、下の写真が添付されていました!

マレは左側で、右に居るのがハナです。

Photo_20201212132401


今猟期が解禁されていますが、まだ一度も山入してない様です・・(>_<)

理由は、F氏の不手際でマレが足をケガし、ハナはヒート(発情)が始まったのが原因の様です。


しかし、現在はマレの足も治り、ハナのヒートも終わったので、来週あたりから山入するようです。



「 マレの近況 」と言うのが写メのタイトルでしたが、写真を見て笑ってしまいました・・(^^)/~~~


先ずは、右側のハナを見て下い!!!


何とも悩ましい色っぽいポーズ!!!


ご主人様は、ブログを書きながら、余りにも可笑しいので奥様にお見せしました!・・

何と!・・奥様も大笑い!!!

お二人は『 久しぶりに笑わせてもらった! 』と大喜びのようでした!・・!(^^)!


何気ない昼下がりの日向ぼっこだからこそ!・・こんなユニークな写真が取れたのでしょうね!

F氏もマレの近況報告が、ハナの話題で盛り上がるとは考えもしなかったでしょうね!・・(^^♪


・・・・・・・・


マレに一言!・・『 来週からは山入するようですが、くれぐれもイノシシには行かない様にして下さい!? 』

以前の様な、30針も縫う大ケガはもう沢山です・・(>_<)

どうか!・・オーナー様が好むノウサギやタヌキ等の小物に専念し、ハナと共に楽しい狩猟を満喫して欲しいと願っています。

( 写真は4年前・・訓練中にタヌキを追跡し嚙み倒したマレです )
Img_20151218_113844


また、楽しいお便り待っています!・・



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月11日 (金)

ハチ仕事放棄(笑!

ご主人様は、ハチをお供に山入していました!

一昨日は、カモシカをクタクタになるまで追ったのに鉄砲が鳴らなくて、利口なハチは少し不満顔でした!・・(>_<)


今日は、シカ猟見習のA氏とその猟友B氏も一緒だった様です。

B氏はA氏の猟友で、鳥猟と射撃を楽しんで来られ、最近はシカの有害駆除にも参加されてるようですが、何時も犬探しをやらされシカ猟が嫌になっていた様です・・(>_<)


A氏が『 サツマは必ず帰って来るので行かないか? 』・・と誘って半信半疑でやって来た様です?。

B氏はサツマビーグルを見るのは初めての様で、ハチを見るなり『 ガッチリた良い犬ですねぇ 」と褒めてくれました。

ハチは、B氏に頭をナテナデして貰い、すっかりカモシカの事は忘れている様でした!・・( ホントかなぁ~ )


本日の猟場は、先日ご主人様が下見をしていた場所です・・

何時もの場所で待ち合わせ、挨拶もそこそこ猟場に向かいます・・

Dsc_0088

猟場は、昔ノウサギ猟に良く通った場所です。

集落は、5軒ありましたが、今春残りの一軒が町に下りて行ったので、誰も居ない寂しい集落になっていました・・(>_<)

しかし、誰かが萱(ススキ)を刈り取ってグロ(萱をまとめた物)にしてありました!・・( 懐かしい山里の風景です! )


ハチにGPSマーカーを装着し、暫くリードに繋いで林道を上って行きます。

林道には、通い(シカが使っている道)が沢山あります。

車から100m余りの処に、昨夜使ったと思われる通いがあったので、B氏はここを撃ち場にする様にお願いし、更に林道を上って行きます。


500m余り上った所で、ハチが林道法面を見上げて、激しく鳴き出しましたので・・ここで放犬!!!

ハチは、すぐさま法面を駆け上がり、追い鳴きが始まりました・・


この山は、お椀を伏せた様な小山で、ノウサギはクルクルと良く回る最高の猟場だった様です。


ご主人様は、A氏に弾を装填する様に指示!!!

ハチは、大きな声で、山の裏手を追っている様です・・

( もうこれだけハチの声が聞こえるとGPS受信機は無用です! )


ご主人様がA氏に『 来るょ! 』とつぶやきます・・

( A氏は先日外しているので今日は!と思っているはずです/汗 )


ハチの声が尾根にやって来た時!!・・・

パーン パーン

シカは、一瞬止まりましたが、ハチの声を聴くと急ぎB氏が待っている射場に飛んでいきました!


・・・・・・・

パーン パーン

・・・・・・・


?????

ハチの声が止みました!!!


やったか?????


急ぎ、B氏の下に戻ります!!


B氏と顔を合わすと『 外しました~ 』と大声で叫びます・・(>_<)


えぇっ・・・そしたらハチは???


ご主人様は、GPS受信機でハチを確認すると!

何と!・・車の処から離れようとしません???


3人で車の所に戻ると『 ハチがハーハー言いながら不貞腐れ寝ています! 』・・(>_<)


ハチは『 もうあんた等と猟はせん!!! 』と言っている様な何とも言えない顔をしていた様です・・(笑)

一昨日はガンガン追っているにも拘わらず鉄砲が鳴らず・・今日は4発も撃って当たらん!!!・・( なんやねん! )


ハチは、完全に怒っている様です・・(≧◇≦)


A氏とB氏に上記のハチの心境を伝えると・・二人はハチの処に行って『 ハチごめんね! 』と謝るも???

ハチは、知らぬ顔・・(大笑)


ハチの写真を撮るの忘れていました・・(笑)

( 多分・・心境は下のイラストの様だったと思います )

 もう! 知りません!!
1211



ご主人様は、お二人に『 時間は早いですが、ハチは利口な犬なのでもう仕事はしないと思います! 』と伝え、本日は終了となりました!

ご主人様は、ハチの機嫌直しご褒美のビスケットを2つ上げると喜んで食べていた様です・・(^.^)


帰宅すると!、ハチは肉入りのドックフードを沢山貰い美味しそうに食べていました・・(^O^)


ご主人様は、昼食時に今日のハチの仕事放棄の話を奥様にしてあげると、大笑いになった様です・・(^O^)/


次回が見ものですね!・・( 大笑い )

A氏とB氏は、暫くハチと山入は出来ないかも?・・( ハチは利口な犬ですからね!/笑 )


ご主人様は、『 とても楽しいシカ猟だった! 』と、大笑いされていました!・・(^O^)/

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



2020年12月 9日 (水)

ハチ 復帰第一戦!

ハチは、先日イノシシに雄の大事な「き〇〇ま」を切られ、犬舎養生していました!・・(^.^)

本日、傷も良くなり、山に連れて行けと!喧しく催促するので、それならと山入しました。

写真は、先日のものです・・( 撮るの忘れていました/笑 )

Dsc_0003-2_20201209132901

本日の猟場は、ソラとナツの訓練場ですが、ハチにとっては初めての場所です。


8時に猟場に到着。

ハチを車から降ろし、GPSマーカーを首に装着し、暫くリードに繋いで林道を上って行きます。

何と!・・50mも行かない内に、林道下から吹き上げて来る獣臭をキャッチ!!

放せと!・・グイグイとリードを引っ張るので、ここで放犬・・

ハチは、林道下に駆け下りて行くなり、起こしから追跡に移りました!・・( 早い! )


・・・・・・・・

暫くはGPS受信機を見ながら・・お手並み拝見となりました!!

ハチの追い鳴きは、口数が多く良く響きます!

ご主人様は、この追い鳴きを聞くのが大好きです・・(^.^)

ですから!・・一軍犬と山入りした時は、30分余りでシカを確認しても先ず撃ちません!

ハチは、可成り下の集落付近まで追跡して行った様です!

・・・・・・・・・

もう40分余り追跡していますが、何かスピードが遅く、追跡軌道がクネクネしています???

これは!・・シカではないな!と直感・・!?


すると!
・・鳴き声がご主人様の方に向かって来るようです!

鉄砲にスラッグ弾を装填し静かに待ちます・・( 胸ドキ )


やって来ました!!

何か黒い!?・・イノシシか??

緊張の一瞬だ!

アレ???・・ カモシカです・・(>_<)

( 写真はイメージです )
Photo_20201209142001


これは早くハチを回収しないと!・・

しかし、法面が急坂で行くことが出来ません!・・(>_<)


そこで!・・ハチがへばるまで、追い鳴きを楽しむことに!!!


・・・・・・・・

暫くして!・・シシ撃ちが怖そうな犬を車に乗せ、ご主人様の下にやって来ました!

( 対面の山で、猟犬の追い鳴きが始まったので見ていた様です・・ )


『 良い犬を持ってますね~・・もう90分余り追跡している!! 』

『 犬は何ですか? 』

ご主人様が『 サツマビーグルです 』と答えると!

『 ひょっとして〇〇さんですか? 』

ご主人様が『 はいそうです! 』と返事すると!

『 何時もブログやフェィスブック等を拝見させて頂いています 』

・・・・・・・・・・
 
・・・とまぁ、こんな会話を10分余りした後、イノシシの情報を提供し『 是非獲って下さい! 』とお願いし、お別れした様です。

・・・・・・・・・・

ハチが例によって、体力が消耗したのか追跡スピードがガクンと落ちて来ました。
しかし、その場所が道路近くであったので急ぎ車でハチを迎えに行くことに・・。

現場に到着!・・20番スラッグ弾空ケースで「 ピッピッピー 」と吹くと・・

ガス欠でトボトボとハチがやって来ました!・・(@_@。


ご主人様は、腰を落としてハチを迎えてやります!『 ハチよ! ヨシヨシ よう追うたのぉ・・ 』と言いながら、頭をナデナデ!!

ハチが『 折角追ったのに何で鉄砲撃たなかったの? 』と言う様な顔をしながらご主人様の顔を見詰めます・・!(^^)!

今日はここまで!・・と、ご主人様はハチを車に乗せご褒美のビスケットをやった後、帰宅。


ハチの復帰第一戦はカモシカに終わりましたが、とても良い追跡を見せてもらい、ご主人様は大変ご満悦の様でした!・・(^O^)/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

2020年12月 8日 (火)

春が来るのが楽しみだ!

ご主人様の奥様は、毎年、パンジーを種から育ています。

すっかり苗が大きくなったので、今日、母屋玄関前の花壇に移植されました!


下の写真は、奥様かパンジーを移植されている様子です。

等間隔に移植するため、予め割りばしで印をつける拘り様です(笑)

Dsc_0073


下の写真は、綺麗に移植された花壇です・・

毎年、余分に苗を作り、ご近所にもプレゼントされています・・(^O^)/

そこで!
・・我家の周辺は、春になるとパンジーロードとなり、散歩されていますご老人達にも大変喜んでもらっています!

Dsc_0076


下の写真は、四月に満開になった花壇です・・

上の移植したパンジーの苗が満開になると、こんなに美しい花壇になります・・!(^^)!

13475021_20201208131301


下の写真は、犬舎運動場が見える角度で撮影したものです・・

犬舎運動場は、冷たい北西風対策とてビニールシートが張られています。

Dsc_0079


下の写真は、春になりビニールシートが撤去された犬舎運動場と、美しい花壇の美しいパンジーです。

ビニールシートが張られていると、外の様子が全く分かりません!・・(>_<)

この様な環境で冬を越し、春になりビニールシートが撤去されると、母屋玄関前の花壇に美しく咲き誇ったパンジーが目に飛び込んできます。

この時は、本当にみんな「 ウワ~ッ! 」と、ため息が漏れてきます・・(^^)/~~~

Img_20190421_084411


春よ来い!!!  早く来い!!!

来春も美しいパンジーが咲く様に願っています・・(^^♪



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


2020年12月 6日 (日)

猟友の死!

11月下旬になると喪中のはがきが届く。

今年も現在10通余りの喪中はがきが届いている。

その中に、ご主人様の親友で猟友の奥様から喪中はがきが届きました!

何か嫌な予感がするが?、内容を見ると・・何と「猟友」が亡くなったと言うのである・・(T_T)

氏は、ビーグルを止めた(ノウサギが居なくなった)後、日本犬でイノシシ猟を楽しんでいました。

例によって、猪犬の系統固定も熱心で、亡くなった時にも6頭余りいたようですが、みんなグループのメンバーが引き取り飼ってくれている様です・・( 良かった! )

・・・・・・

F氏は、徳島県美馬市在住で、ご主人様より2つ年上の72才でした・・。

40年前はアメリカンビーグルのトライアルの良きライバルだった様です。

氏は、一代で運送会社を起業し、仕事と遊び(トライアル・狩猟)の二刀流で、何でもとことん追求する凝り性でした。

特に、アメリカンビーグルの系統繁殖に取り組み、四国各地のトライアルに出場し入賞の常連でした。

・・・・・・

ご主人様とは、本当に良きライバルで優勝を競い合った仲なので、本当に訃報には驚かれています・・(-_-)

我家(四国プリンス犬舎)のマリー号「シコクプリンス・ブーギース・マリー」が全猟の第12回ビーグル猟野競技会全国決勝大会で総合優勝し内閣総理大臣賞を獲得しましたが、F氏の愛犬には勝てず和歌山で予選通過をしたエピソードがあります。

下の写真は、マリー号が全国優勝し我家に凱旋した時の様子です。

Photo_20201206140801  

当時は、全国的にアメリカンビーグルでのノウサギ猟が盛んだった様です。

1101_20201206125101


・・と言うことで!、徳島県のトライアル予選も50頭余り(成若)の俊英が集まっていましたので、3位以内の全国切符を手にするのは並大抵の猟芸では残れません!。

ご主人様は、会社勤めの為、訓練は土日のみの他、雨や所用を除くと1年間に良くて60日余りしか山には行けません!・・(>_<)

逆に!、F氏は運送会社を経営していましたので、毎日午前中は山に引き訓練をしていましたので、余程の秀逸犬でない限り勝てませんでした!

F氏の系統は、ある日我家にやって来て、その時生まれていた1頭の牡仔犬に目が留まり、この犬を譲ってもらえないかとの要請に、ご主人様は2つ返事で了解した様です・・

下の写真は、その時の仔犬が成犬となった雄姿で、四国のトライアルでは敵なしと言われた名犬トップ号「シコクプリンス・ブーギース・トップ」です。

Photo_20201206133701

この犬は、4歳でF氏より『 この様な素晴らしい犬は貴方が飼った方が良い! 』と、惜しげもなく無償で返してくれました!・・( 感謝! )

トップは、その後当犬舎の種牡として、素晴らしい子犬を後世に残してくれました・・( 拍手! )


F氏もトップが基礎犬となり、その後他系統を入血し当犬舎とは異なる独自の系統を確立し「 四国では敵なし 」と絶賛され、全国のビーグラーが一目を置いていましたが、不運にも全国大会では良い成績が残せ無かったようです。

しかし、犬の実力はトライアルの優勝だけではなく、あくまで実猟でのノウサギ猟の猟果で決まります。
F氏は、毎年200羽余りを捕獲する名ハンターでした!・・( 凄い! )


F氏のことは、話せば尽きることはありませんが、本当にご主人様にとって最高のライバルで猟友であったと思います!!

72才で亡くなるのは、本当に早すぎます・・

F氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます・・( 合掌 )



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


2020年12月 4日 (金)

実猟と射撃との違い!?

ご主人様は、本日もアサをお供に山入しておりました。

最近、どうしたことか?、あれだけ沢山いたシカが消えたように居なくなりました?

その為、ご主人様は猟友からシカ情報を収集したり、新たな猟場開拓を考えておられます。


さて本日の猟場は、大きな雄ジカが居る山深い所です。

又、今日は何時ものシカ猟見習のA氏も一緒です。


何時もの場所でA氏と待ち合わせ、急ぎ本日の猟場に向かいます。


8時猟場に到着。

アサにGPSマーカーを装着し、古林道に放犬。

Dsc_0071

上の写真の林道は道が悪く、途中で土砂崩れもある古い林道です。

ここから、約2kmほど道は続きます・・( 老ハンターには絶好の猟場です )


アサも4才になり、ご主人様との連絡性も良く、使いやすいシカ猟犬になりました。

下の写真はアサが林道下からシカ臭をキャッチした時の様子です。

Dsc_0069

この後、ご主人様の『 ホイホイ 』の合図で、一気に林道を下りて行きますと、直ぐに起こして追跡になりました。

GPS受信機でアサを確認しますと、林道下から対面の尾根に向かっています・・

この逃げ方は、先日バックストップが取れなくスルーした大きな雄ジカと思います。


アサの追跡スピードは時速11kmと早く、シカの後方約30mで追跡しますので、シカは本来の獣道を走る余裕はなくなります。

取敢えず!・・先日の射場に向かいます・・


早くも!・・アサの鳴き声が大きく聞こえる様になりました!

緊張の一瞬です!・・・( 胸ドキです! )

・・・・・・・・・

来ました!!!

立派な三段角の大ジカです!


A氏は、木立ちに目を取られ、射撃チャンスが上手く獲れない様です・・

パ~ン パ~ン

・・・・・・

シカは猛スピードで逃げて行きます(笑)・・( 残念! )

アサとシカの距離は、やはり30m余りの近距離でした!・・( 早い! )

下の写真は、シカを撮ろうとしたのですが、アサが写っていました・・(笑)

Dsc_0070

アサは凄いスピードです!・・・( シカは更に早い! )

・・・・・・・

アサは、更に尾根筋に向かって追跡しています!・・( 暫くは戻って来ないかも? )


それでは、A氏の弁解をお聞きください・・(汗/笑)

射撃は、合図でクレーが飛び立ち、射撃を邪魔する物はありませんが・・

実猟は、犬の追い鳴きを聞き、バックストップを考えながら射場を変えなけれはならない!

それも!・・瞬時に行わなければならない!・・(数秒の世界だ!)

本当に実猟は経験と猟感が一体にならないと捕獲は実に難しい!との弁でした・・(~_~メ)


A氏はクレー射撃の名手ですが、実猟での射撃が如何に難しいかが分かって来た様です!

因みに!・・ご主人様はクレー射撃は大の苦手ですが、シカはいとも簡単に撃ち取ります!?・

ご主人様曰く『 獣猟47年選手と1年選手の差ですよ! 』・・( 二人は大笑い! )

ご主人様は、A氏が超早いと言うシカが、ゆっくり見えるので確実に狙って撃てる様です。
逆に、クレー射撃の場合はクレーが超早く感じる為に焦って当たりません!・・が、A氏はゆっくりに見えるらしいです・・( やはり経験ですね! )


A氏はポインターでキジ猟をしていましたので、ハウンドを使ってのシカ猟の経験はありません!!

A氏曰く『 追い鳴きを聞きながら、射場を判断し、上手く行った時は実に爽快です! 』・・・

更に、ご主人様が『 獲物が取れなくても、愛犬の仕事(追跡/追い鳴き)を楽しむのが狩猟の醍醐味だ! 』と言うのが、最近少し分かって来たらしいです!・・(^.^)


狩猟は、キジ猟もシカ猟も「 犬次第 」と言うこと!

獲物を見つけられないと幾ら高価な鉄砲で良い腕を持っていても何の意味もない!!・・( また大笑い )

・・・・・・

30分余りしてアサが戻って来ましたので、少し早いですが「 本日は終了 」となりました!

A氏は、鳥撃ちに行ったようです・・!(^^)!



【 後記 】

この猟場の大きな杉山を歩いて居る時、何と絶滅が危惧されています、下の写真のエビネランの群生を見つけました。

昔は、どこの山でも沢山見られましたが30年余り前の「エビネランブーム」で、殆ど採りつくされ、最近は殆ど見かけなくなっていましたので、ご主人様はとても嬉しそうでした・・(#^.^#)

春先に、どんな花が咲くのか楽しみが一つ増えた様です!

Dsc_0075_20201203145701
 


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


2020年12月 2日 (水)

希少なトライカラーのサツマ!

和歌山に行っていますココのオーナー様H氏より、写メが届きましたので紹介します。

ココは、50頭に1頭生まれるか否かの非常に珍しいカラー(毛色)をしています。


先ずは、写真をご覧ください!!

Image1-2

アメリカンビーグルの様なトライカラー(白黒タン)をしています。


下の写真はココを斜め後ろから撮ったものです。

Photo_20201202155201

牝犬にしては、大柄で骨量豊かなガッチリとした体躯をしています。


サツマビーグルは、白地に黒い丸班と言うのが一般的ですが、極まれにトライカラーの毛色をした犬が生まれます。

鹿児島のサツマビーグルの師匠から、サツマビーグルは120年余り前に薩摩犬に西洋から持ち込まれたハーリア、英系ビーグル、バセットハウンド等を交配し作出されたが、鹿児島県人は白地に丸班の毛色を好み、トライカラー犬は淘汰されたと聞きます。


ご参考まで・・下は薩摩の基礎犬の一つとされているハーリアの写真です。

白黒タンの美しいトライカラーです・・
Photo_20201202174001



それにしても・・先人の毛色遺伝の固定には恐れ入ります・・

サツマビーグル誕生から120年余り経ちますが、現在は本当にトライカーの毛色をした犬は生まれません!・・( 凄い! )

薩摩隼人は、土佐のいごっそうと同じで、とても頑固で一途な所があります。

西洋からやって来たトライカラーの犬(ハウンド)は追跡は上手だが戻りが悪く猟には使えない!・・と、自ら地犬(薩摩犬)と交配し、性格は日本犬、外観はハウンドと言う世界にも珍しい犬種を誕生させました。

現在のサツマが固定されるまでの先人のご苦労は、本当に大変だったと思います!・・( 拍手! )

当時は遺伝の知識をもっている者などは居るはずもなく、「 追跡上手で、洋犬の様にベタベタせず、戻りの良い犬 」を見つけては自分の犬に交配し、偶然にも遺伝的弊害も自然に淘汰されたことで固定できた考えます。

尚、サツマビーグル誕生の秘話がもっと知りたい方は、ご主人様が約15年前に調査し、大変ご苦労されまとめ上げた『 サツマビーグルのルーツ 』をご覧頂きたいと思います( とても面白いです! )


・・・中略・・・


現在、国内に純血サツマビーグルは125頭飼育されていますが、トライカラーの毛色を持つ犬は3頭のみです。

我家にも下の写真の「 ドン 」と言うトライカラーの犬が居ましたが、イノシシにやられ亡くなっています。

とても美しいサツマビーグルでした・・( 惜しい! )

Photo_20201202162801


今、ココ以外に、国内で現存するトライカラーの毛色を持つ純血サツマビーグルは、下の写真の「 マック 牡 」のみです。

骨量豊かな牡犬で、よく発達した頭骨、長く大きく垂れた絞り耳等々、欠点が殆ど見つからない秀逸犬です。

Photo_20201202163101


来年は、「ココ」と「マック」の繁殖を計画しています。

ご主人様は、是非とも美しいトライカラーのサツマビーグルを作出(系統固定)したいと考えています!・・

さて、上手くいくか否か??・・( 神様のみぞ知る! )



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)


2020年12月 1日 (火)

ハチもやられる!

今朝、ご主人様はハチとナツをお供に山入しました。

何と!・・ナツのGPSマーカーの電源が残り僅か?・・(>_<)


ナツをもう一度猟車に戻し、ハチ1頭で出猟することに!!

今日の猟場は、先月フクが雌イノシシに切られた所です。

ハチをリードに繋いで、放犬場所に向かいます。

途中、可成りイノシシの食み跡が見られます・・( 嫌な感じ! )


いよいよハチを放犬!!

すぐさま起こしから追い鳴きに変わります。

追跡は、道路を超え反対側の谷に向かっています。

ご主人様は、急ぎシカの射場に向かいます。


ハチは、谷下で追跡を止め、大声で鳴いています???

これは間違いなく、先月フクをやった雌イノシシだ!?


ご主人様が現場に向かおうとして杉山を下りようとした時、また追跡が始まりました!

ご主人様は、先日フクがやられた杉山に向かいます・・


ハチは、また追跡を止め、一カ所で鳴いています・・

暫くは、スラッグ弾を装填し、様子を見ることに!!


すると!・・ハチはご主人様が居る林道に向かって登って来ますが、鳴きはありません??

ハチが・・ハーハー言って帰って来ました!

急ぎ、ハチをリードに繋ぎ、車に戻ります・・


今日は、ナツも車に乗っているので、ハチも載せ、自宅に帰ることに!

ご主人様は、久しぶりにエアライフルで鳥猟をしようと思いつきます・・


ところが!・・自宅に帰り、ナツとハチを車から降ろし、運動場で食事を与えます。

そして、輸送箱を倉庫に戻そうとした時・・・


アレ!・・ハチの輸送箱のスノコに「 血 」が付いています!

ご主人様は、直ぐにハチの処に行き、傷を探します???

ありました!!・・何と雄の大事な「き〇〇ま」を切られています・・(>_<)

Dsc_0059-2

幸い傷は軽傷で、出血も止まっております!・・(  良かった! )

でも?・・皮膚に一円玉位の切り傷があります!・・(>_<)

しかし、ハチが自ら舐めれる箇所なので化膿することは無いと思います。

Dsc_064-2


・・・が!
、念のためアルコール消毒液を噴霧し、抗生剤も飲ませました。


ところが、心配を他所にハチは怯むことも無く、とても元気です!・・(^O^)/

Dsc_0052-2


良かったね!・・ハチ!!!

雄の大事な箇所をやられ・・もし大ケガをしていたら「 種牡 」は卒業だったよ!・・(笑)


しかし、ハチが我家にやって来て初めてイノシシを追いましたが・・・

イノシシにやられても、他のソラやナツの様に怯むことも無く、尻尾を上げてご主人様の下に帰ったことからも、イノシシにも可成り慣れているようです・・( 安心しました! )


今猟期になってやられてないのは、アサとナツだけとなりました!・・( 今後が心配だなぁ~! )



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)



« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »