« 二羽のキジバト! | トップページ | 山梨のランボー 遂に猟芸完成! »

2021年2月22日 (月)

イノシシ狩りの男性が滑落死!

本日は、ネットニュースからの悲しいニュースを紹介します。

又もや!、老ハンターの死亡事故です・・(T_T)/~~~

70才と言えば、ご主人様と同い年です。

現在、ご主人様も持病の腰痛が発生し、山入は出来る状態ではありません!・・

やはり!、老ハンターは気持ちは若いし並みでも、足腰が弱っており、昔の様には体が付いて来ません!

悔しいですが!・・老いと向き合って、無理をしない生活習慣に変えていく必要があると思います。

 

それでは、先ずはその事故のニュースからご覧ください!

( 出典:愛媛NEWS WEB 2/22 ) 


東温市の山で、14日、イノシシ狩りをしていた70歳の男性が滑落し、病院に搬送されましたが死亡が確認されました。

14日午後、東温市の福見山でイノシシ狩りをしていたグループの男性から「山で仲間が落ちた」と消防に通報がありました。

消防のヘリコプターが滑落した男性を救助し、東温市内の病院に搬送しましたが、男性は頭などを強く打っていて、まもなく死亡が確認されたということです。

死亡したのは東温市に住む会社員、黒河満樹さん(70)です。

警察によりますと、黒河さんは14日午前中から6人のグループで福見山に入りイノシシ狩りを行っていて、昼ごろに1度、下山したということですが、連れていた犬が帰ってこなかったことから、再度、仲間の男性と2人で山に入り、犬を探していて滑落したということです。

現場は福見山登山口バス停から4キロほど北の山の中で、警察は、事故の詳しい状況を調べています。

( 写真はイメージです )
Img_20191125_112439_20210222090401


【 後記 】

この度の事故は、当地徳島のお隣の愛媛県での事故で、他人事には思えません!

事故が発生した猟場は、良く分かりませんが、先日の大雪で裏山等では未だ積雪が残っていたり、水分を多く含んだ落ち葉を踏むと、とてもよく滑ります。

亡くなった老ハンターは、恐らく猟場には何十年も通い、良く熟知していたと思います。

しかしながら、上記しました様に、猟場は滑りやすくなっています・・(>_<)


先日、ワナ猟でイノシシに急襲され亡くなられた方、この度亡くなられた方もベテランが故の「過信」が原因でないかと思います。

一般的に、老ハンターは同い年の方と比べ、とても体力もありお元気な方が多いのも事実です・・みんなから「元気だね!」等と言われ有頂天になっている方も少なくないと思いますが、若いハンターと山入りすればその体力差は毅然としています。

先日もブログで、ご主人様の猟友が突然亡くなり、「 家族の方は鉄砲や多くの猟犬の事で葬式をする処では無かった! 」と言うことをお話しさせて頂きました。

この度亡くなられたご家族も恐らく大変だったと思います。

老ハンターは、何時猟場で事故に遭い亡くなられるか分かりません!

よく全国の猟友からの電話で、しばしば「終活」の話を耳にしますが、70才を超えると本当に現実を直視し、悔しく悲しい話ですが家族の為にも終活を考えて行かなければならないと思います。

ご主人様もこの度の事故死を重く受け止めておられ、「何をどうするか?」と言う遺言を含めた終活を今後考えて行きたいとおっしゃっておられます。


本日は、老ハンターの猟場での死亡事故と言う悲しいお話しになりましたが、ご主人様を含め老ハンターのみなさんは決して猟場での過信を慎み、「 獲るが為の狩猟から安全第一で楽しい狩猟 」に転換されることを心から願っております。


この度、無念にも亡くなられた老ハンターのご冥福を心よりお祈り申し上げます・・( 合掌 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

« 二羽のキジバト! | トップページ | 山梨のランボー 遂に猟芸完成! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事