« 本物になった ナツ! | トップページ | 元気でシカ猟やってます! »

2021年2月10日 (水)

駆除はやっても 狩猟はしない!

今猟期、全国で広がっているのは今日のタイトルタルだ!!

何とも、寂しい限りです!

本来、楽しいはずの狩猟が金儲けの手段になっていると言う!?

即ち!・・狩猟は幾らやっても(獲っても)金にならない!・・逆に有害は法外な報償金が貰えると言うのだ!!


皆さん!・・どう思いますか???

何とも情けない話ですよね!・・(>_<)

食害を受けている農林事業者の事なんか、まるで蚊帳の外。。。

自分達だけの利害関係だけで動く欲得ハンター達!!・・( 何とも情けない! )


もし!・捕獲報償金が無くなればどうするのでしょう!!

只でさえ高齢化でハンターを止める人が多いのに、一気に減少すること間違いないでしょうね?

特に最近多くなったワナ猟師の中には、名目はジビェ料理が食べたいから!・・猪や鹿の食害から守り農林従業者に貢献したい!等々、建前は良いのですが、その眼の奥に光るものは捕獲報償金目当ての者も少なくないと聞きます。


その結果、猟場の奪いやいや、非常識な箱罠の周辺にくくりワナを設置したり、括りワナの近くに設置したり・・・何とも仁義なき戦いが繰り広げられていると言う・・何とも信じがたい話しですよね!

これらの話は、ご主人様の全国の猟友から毎日の様に掛かって来る電話で、必ず出て来る有害の捕獲報償金とハンターのマナーの話であります。

現在、当地ではその様な話はあまり聞きませんが、今までに数件の水増し捕獲で捕獲報償金を不正受給したと言う事件がありましたが、その後は市町村の指導もあり、その様な不心得なハンターは少なくなっていると思います。

但し、狩猟は狩猟税等のお金が掛かるし、鉄砲は更新手続きがややこしくて止め、有害のワナ猟で小遣い稼ぎをしていると言う話はよく耳にします。

・・・ので、その様な老ハンターからは『 〇〇さん・・狩猟期間中に余りシカを獲らんといていてょ! 』なんて、冗談交じりで言われることもあります。


先日もブログでお話ししましたが・・噂ではご主人様が我々を連れ、シカを獲りつくして居なくなった! 』なんて言われている様で、こんなことが捕獲報償金目当ての激戦地だったら・・大変な目に遭っていたでしょうね!・・(≧◇≦)

しかし、これに似た話は聞いたことがあります。

ある県のオーナー様が我々を連れて山入すると、どことなくやって来て『 ここは我々の猟場だから他でやってくれ! 』と、大変な剣幕で言ってくる猟師グループが居るらしいです・・

良く聞きますと!・・やはり猟期中は獲らずに猟場を確保して置き、有害で獲って捕獲報償金を手に入れている様です・・(>_<)

本当に!・・日本全国のハンターは、捕獲報償金で餌付けされている様ですね!・・( 情けない! )


日本古来の犬猟の伝統等は、今後どの様になって行くのでしょうね!・・( 心配だ! )

いっその事!・・捕獲報償金を無くしては?と言う意見もあると聞きますが?、大きな声で言うとボコボコにされそうですね・・(笑)

( 写真はイメージです )

640_480_20210210135101


今日は!、これ以上要らんことを言いますとご主人様から叱られそうですので、この辺で失礼します・・( ペロ! )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村  犬舎(運動場)

 

 

« 本物になった ナツ! | トップページ | 元気でシカ猟やってます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事