フォト

リンク

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

スダチの花咲く! 

本日は、徳島名産の「スダチ」についてのお話しします。

皆さん、スダチ・・知っていますか?。知っている方は、グルメ通と言えます!・・(^^♪


スダチ学名:Citrus Sudachi Hort. ex Sirai / 英名:Citrus Sudachi)は、ミカン科カンキツ属の常緑樹で、ユズやカボスなどと同じ香酸柑橘です。

我々の猟場は、全国有数のスダチ産地・神山町で、県内最古とされる樹齢約200年の古木があります。


本日の話は、我家の屋敷に1本植えられているスダチです。

東側の花壇の隅に植えられており、母屋を立てた時に植えたらしいので、もう40年余りになります。

スダチの木は、何処にでも育つ木ではない様で、屋敷にスダチがある家はとても少ないです。

下の写真が、我家のスダチの木です。

Dsc_0494

根本も太く、立派な木に成長しています。

毎年、沢山の実を付け、食卓に上っています。

今年も、下の写真の様に真っ白な可愛い花が沢山咲きました。

Dsc_0491

そして、秋になりますと下の写真の様なスダチとなります。

1934xl_20210427083001

そして、食卓に上って来ます。

Sudati

スダチの活用として、ご主人様を始め徳島人は、兎に角スダチが好きで何にでも汁を搾って掛けます。


ご主人様のお気に入りは、焼酎の水割りにスダチ汁を数滴入れて飲むのが大好物です。

焼酎の香りとスダチの香りのコラボを楽しみながら飲んでいます。

4261

刺身にスダチは最高です!!!

4263

また、焼き立てのサンマにたっぷりとスダチ汁を搾って掛けると、サンマの油と良く会います。

426

冷やしそうめんにスダチを輪切りにしてトッピングすると、スダチの香りと皮の苦みがそうめんを引き立てとても美味しくなります。

4262


ここで質問です???

下の写真、スダチはどれか分かりますか?・・
1809_35_sudachi_01 

正解は一番左
あと二つは、真ん中が青ユズ、右側がカボスです。
大きさが全く違いますよね!

最後に、スダチの収穫時期を付記しておきます。

4265_20210427093001

我家のスダチは、路地物ものですので、9月前後から食べられます。

また、スダチは汁が無い時でも、徳島では皮をすり、冷やっこに乗せて食べます・・素晴らしい香りが楽しめます。

ご主人様は、みそ汁、漬物など何にでもスダチを搾って掛けて食べます・・(^^♪

今もハウスものがありますが、本場徳島でも価格は高いです・・しかし焼酎にはスダチが一番!!!

少々高くても、徳島人にとってスダチは「香りを楽しむもの」として、大変好まれています。


< スダチの効能 >

スダチはアルカリ性食品であり、クエン酸が多く含まれているので、体内の新陳代謝を盛んにして、血液を新しくする力があります。 そのため疲労回復に効果があります。 スダチを使う事によって醤油など塩分の多い調味料を控えることができます。 また、スダチに含まれているカリウムには、体内の塩分を排出させる効果があります。


皆さんで、まだスダチを食べたことが無いと言う方は、是非食べて欲しいと思います。

お酒との相性は抜群で、徳島では「スダチ酒」スダチ酎」なども販売されています。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月29日 (木)

顔が見えるマスク 1日で3000個完売!

四国徳島は、昨日に続き雨が降っています。

犬舎前の家庭菜園に植え付けた夏野菜は、この雨でホッとしていることと思います。

・・と言うことで、本日のブログはネットニュース記事の紹介となります。


皆さんもコロナ感染防止から、外出する際はマスクをされていると思います。

そこで「マスク美人」なる言葉もある様です・・(^^♪

確かに、目元がパッチリしている女性は、見るからに美しいですよね!


ところが本日紹介するマスクは、顔の8割が見えると言う優れものです。

先ずは、その写真からご覧ください。

429

皆さんは、この顔が見えるマスクをどう思われますか?

従来のマスクの様に顔が目だけしか見えない場合は、接客者や聴覚障害者の方は相手の方とのコミュニケーションが取りづらかったと思いますので、とても良い商品と思います


次に、ニュース記事をご覧ください。

日用品大手のユニ・チャームが27日にオンラインショップで販売を始めた「顔がみえマスク」が、初日で完売した。口の部分に透明フィルムを使い、相手に表情がわかる商品だ。3000個用意したが、注文が殺到し、8時間ほどで売り切れたという。

新商品は、口の動きが分かるため、聴覚障害者と会話する際や、サービス業の接客などでの利用を想定して開発された。顔の80%が見えるようになっている。特殊な加工を施し、息がかかってもくもりにくい。フィルムの周りは布でできており、隙間になりやすい鼻やあごにフィットする。

販売数量を限定し、1人1個で5月中旬までの販売を予定していた。販売再開の時期は未定だ。ユニ・チャームの担当者は「できるだけ早く販売を再開したい」と話している。


【 後記 】 

この新商品は、口の動きが分かるため、聴覚障害者と会話する際や、サービス業の接客などでの利用を想定して開発された様です。

コロナ感染での生活様式の変化に着目した開発者の発想はとても素晴らしいと思います。

不景気なのはコロナ感染防止の政府対応が悪い等々、バカ評論家が無責任で好き放題言っておるようですが、この度の製品開発の様に世間をよくよく調査観察し、問題点をピックアップした後、どうしたら困っている方の支援が出来るかを、提案型のメッセージに変えて情報発信して欲しいと思います。

全てを政府の責任にして、休業補償に群がる人たち。。。

この度の様な前向きな企業に対してこそ、製品の開発補助金(又は開発報償金)を出すべきと思います。


話は変わりますが・・・
今徳島では連日40人前後のコロナ感染者が発生しています。
感染者の8割余りは変異株で、小中高の若年者が多く感染しています。
これらの学校では、多くのクラスターが発生しており、当地も感染者が発生しています。
入院するにも病院に限りがあり、ビジネスホテルを1棟まるまる借りて症状が軽い人を収容しています。
この様な事から、県は「まん延防止等重点措置」を国に要請すか否かを検討しております。


本日より5月の大型連休がスタートしましたが、不要不急の外出は避ける様に心掛けたいですね!

政府や関係者だけにコロナ感染防止を押し付けるのではなく、全国民が一致団結して協力しない限りコロナ感染の終息は望めないと思います。

ご主人様や奥様も、最低限の買い物以外は外出は控えています。

その影響か??・・ご主人様は「 コロナ太り 」になっています・・(笑)


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月28日 (水)

ニワトリ? 実は珍しい白いキジでした!

本日は、ネットニュース記事の紹介です。

白化現象(アルビノ)は、当ブログでも過去に何度か投稿させて頂きました。

しかし、白いキジと言っても、この度の様にニワトリと間違えるほどの白化は初めて見ました♪

先ず、その写真をご覧ください!

Photo_20210428143001 

本当に、一瞬「ニワトリ」が捨てられているのかと思うくらい、よく似ていますよね!

本当に純白で、頭部は白色レグホン種と同じく、トサカが真っ赤です・・( 凄い )


次に、ニュース記事をご覧ください!

( 出典:朝日新聞 デジタル 4/23 )


千葉県舟橋市の畑に「白いキジ」がいるのを同市坪井西の水野功さん(77)が見つけ、撮影した。

撮影したのは、自宅から4キロほど離れた畑で20日午後3時ごろ。以前からこの周辺で鳥などを撮影していたところ、散歩をしていた人から「白いキジを見かけた」と聞いたという。

その情報をもとに20日に再び訪れたところ、白いキジが歩いているところを見つけ、シャッターを押した。

白いキジは珍しく、古来、吉兆といわれているという。ここ2、3年、趣味のカメラで花や鳥などを撮影していた水野さん。

「最初はニワトリかと思った。撮影できて幸運です」

以上が、記事全文です。



【 後記 】

自然界でこの様な白いアルビノのキジが生まれても、良く目立つためにこの様に大きく成長することは少ないと言われています。

良く、カラスもアルビノの白いカラスが生まれるようですが、仲間扱いされず仲間から攻撃され幼鳥時に亡くなる様です。

是非とも、元気に生き延びて欲しいと願っております。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月27日 (火)

本日のブログ これで決まりだ!

ご主人様は、大谷翔平選手が出場予定の試合は全てTV観戦しています。

そして今日・・兎に角凄かった!!!

2_20210427131802
エンゼルスの大谷翔平投手(26)が「2番・投手」で出場し、5回3安打4失点でメジャー1年目の18年5月20日のレイズ戦以来、1072日ぶりに白星。75球を投げて与四死球3、奪三振9、最速は159.8キロ。打っては二回の同点劇を演出する2点適時打を含む3打数2安打2打点、3得点。7度目のマルチ安打で打率・300。


大谷選手、3年ぶりの勝利投手おめでとう!!


今日は初回から塁に出て、走って投げて打ってと本当に大変だったと思います。


ピッチングは初回こそバタつき4点を失いましたが、2回以降は9奪三振ショーでした・・(^^♪


打っても3打数2安打2打点3得点と大活躍。

ライトポール際への特大ファールも凄かったし、
日米通じて初めてのセーフティーバントを決めたのには驚きました!

6回裏も投げるのかなと思いましたが、マメの影響?で交代。。。

兎に角、今夜はゆっくり休んで疲れを癒してくださいね!。

これからもリアル二刀流を応援します!!


【 後記 】

コロナ禍の中、大谷選手の活躍には本当に勇気を貰います!!

アメリカの大リーグで、今もっとも刺激的な選手と大絶賛。。。

投げる、打つの二刀流から、今や走る、守るの2つがプラスされ・・四刀流の大活躍です!・・( まるでマンガの世界! )

本日の二刀流での勝利は、ベイブルース以来100年ぶりの快挙だそうです・・(^^♪


米ファンからは「この男はチートコード」「何でもできる」「レジェンドだ」「オオタニは刺激的だ」「何ができないんだ。サイボーグだ」「彼が野球をする姿を見るのは本当に楽しい。MVPだ」「オオタニが何かするとMLBは全て投稿するね」などと様々な反響が寄せられています。


本日は、ご主人様もご満悦の様子!・・( 晩酌が進みそう!/笑 )


久しぶりに明るく嬉しい投稿となりました♪・・本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月26日 (月)

ライフル 検査時に暴発!

本日は、ネットニュース記事の紹介です。

埼玉県春日部署の猟銃一斉検査会場で、ライフル銃の実弾が発射される事故が発生した様です。

毎年、銃検査会場で猟銃の暴発事故が起こっているにも拘わらず、又もや今年も発生しました!

ハンターの高齢化が原因なのか???

銃検査する銃は、予め自宅で弾が装填されていないかを確認した上で検査会場に持ち込むのが常識と考えますが、確認もせずに検査に行く真意が図りかねます・・(≧◇≦)


先ずは、そのニュース記事からご覧ください。

( 出典:読売新聞 4/25 )

埼玉県警春日部署で今月21日、検査のために持ち込まれた自動式のライフル銃から、誤って実弾が発射される事故が起きていたことが、捜査関係者への取材でわかった。実弾は署内の壁に当たり、けが人はいなかった。

捜査関係者によると、21日午前、同県春日部市に住む60歳代の男性が銃刀法に基づいて年に1回行う検査のため、同署に銃を持ち込んだ。検査後、男性が銃を片付けようとしたところ、実弾1発が暴発した。

検査を受ける所持者には実弾が装填されていないか確認して持ち込むように文書で注意を促していたが、弾を抜き忘れたとみられる。
片山裕喜夫副署長は「再発防止に努める」とコメントした。

( 写真はイメージです )
2-2_20210426115801


【 後記 】

又もや猟銃の暴発事故です・・(≧◇≦)

しかも、猟銃一斉検査会場で発生しました。

検査を終わった男性がライフル銃を片付けようとした時に誤って実弾が発射された様で、壁に穴が開いた様です。

この事故は「暴発」ではないと思いますが?・・本当に怖い話ですよね!

もし、人に当たっていれば取り返しがつかない事態となっていたと思います。

想像しただけでもゾッとします・・(≧◇≦)


当地徳島でも数年前、所持許可の更新で警察署に持ち込まれた空気銃が、検査が終わり片付けようとした時に弾が装填されていたために暴発事故が発生しています。


もうこうなれば・・銃検査は警察官も検査に来ている銃所持者も「命がけ」ですよね・・(≧◇≦)

当地も4月22日に一斉検査は無事終了しました。
※ ご主人様は「猟銃安全指導員」として、検査のお手伝いをされた様です。

ハンターのモラルが問われている今日、またこの様な暴発事故が発生すると一般の方々はどの様に思われるのでしょうか?


ハンターは、銃に慣れっこになり危機意識が麻痺しているのでは?と言われても反論の余地もありません!

一般人が、もし猟銃を不法所持したなら、5年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金刑が科せられます。

この重罰からも如何に猟銃が危険なものであるかがお分かりになると思います。

今一度、ハンターは銃の取り扱い並びに使用にあたっては初心に返り、事故の再発防止に努めなければなりません!


もう二度と、この様な暴発事故が発生しないことを願うばかりです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月25日 (日)

有害駆除 会心のショット!

本日は、日曜日。。。

・・と言うことで、ご主人様は今朝カラスの駆除に行っておりました。

駆除班員でプレチャージ式のエアライフルを持っているのはご主人様だけ。

カラスは、居るものの、安全圏の約50m内に入るとサッと逃げて行きます・・(~_~;)

そこで、エアライフルの出番です・・。

下の写真は、エアライフルと周辺機器一式です。

写真の左から、依託射撃用の一脚、距離計、エアライフルです。

※ 一脚はカメラ用を流用し、上部に自作のY字台を装着。

4194


駆除班員の一人がカラスを見つけました!

カラスは、吉野川河川敷の竹藪の天辺にとまり、こちらを見て警戒しています・・。

① 距離計で見ますと約70m、風は微風です。

② 一脚の高さを調整し、エアライフルを載せ、スコープを覗きます。

③ カラスは、竹の天辺に止まっていますので、風で少し揺れています。

④ ゼロイン(スコープ調整)は距離50mでしていますので、カラスの頭より左上に狙いを定め、揺れに合わせて『 パシュ 』。。。

  当った!!!

先ず、風で揺れているので当たらないと思って撃ったのですが、何と!ヘッドショットで即死状態。。。

この一部始終を見ていた駆除班員から  大拍手!!

ご主旨人様は、マグレ!まぐれ! と言うものの・・上手いなぁ~ と大絶賛・・\(^o^)/

暫くは射撃等々の話で盛り上がりました!・・( 勿論マスク着用です )

そして話の落ちは?・・やはり持つものは道具(鉄砲)だな!と言うことになり大笑いに!・・(^^♪


下の写真が、本日の猟果です。


Dsc_0476

その後、各自別れ捕獲活動を行いましたが、猟果は無く駆除活動を終了した様です。

獲ったのはご主人様の1羽のみでした!・・(笑)

カラスは矢に強いので、当たっても半矢になる場合が多く回収は上手くいかないことも少なくありません!・・(>_<)

本日の捕獲報償金は、カラス1羽で700円(国200円、町500円)でした・・(笑)


まぁ、、みんなでワイワイ言いながらの鳥撃ちはとても楽しいものです・・。

捕獲報償金のことを言い出したら、有害の鳥撃ちなんかやる者は居なくなると思います!・・( 全て社会奉仕です! )


ご主人様は、今まで遠射捕獲は最長が50mでしたので、本日の70mは記録更新で、とても嬉しそうでした・・(^^♪

そして次回は、アキとテツのオーナー様で滋賀K氏のようにカモの遠射捕獲100mに挑戦したいと申していました!・・( ムリムリ )
因みに!、銃は同じ型式のプレチャージ式エアライフルを同時に購入しました。


今日の「マグレ遠射捕獲」は、一生の思い出になるでしょうね!・・( 大笑 )


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月24日 (土)

夏日到来!

今日も日中は25℃前後と、汗ばむ陽気となりました。

我々は、運動場でゴロ寝を楽しんでいましたが、ご主人様と奥様は犬舎前の家庭菜園で夏野菜の苗を植え付けたり、種を撒いたりしていました。


下の写真は、先行してトマト、ナス、キュウリ、ズッキーニ等の植え付けを終えた様子です。

作業は、奥様が苗の植え付け、ご主人様は風よけの袋がけをしていました。

Dsc_04776


下の写真は、家庭菜園から見た前山の風景です。

Dsc_04783

本日は快晴で、山も新緑一色となっています。

もう少ししますと、茶色く見えます水田に水が張られ、田植えが始まります。

また、カエルの大合唱が毎晩続き、寝不足に。。。

季節は待ったなしで猛暑の夏に向っています・・(≧◇≦)


当地徳島は、前10日間の人口10万人当たりのコロナ感染数が何と全国第5位です。

また、感染者の変異株に対する割合も92%となっており、その多くがクラスターです。

もうこうなれば、何時感染しても可笑しくない!と住民達もみんな戦々恐々としています・・(≧◇≦)

ワクチン接種を終えるまで、不要不急の外出や3密を避ける行動をしっかりと厳守し、これ以上の感染拡大が起こらないことを願うばかりです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月23日 (金)

カワウ駆除!

本日は、大河「吉野川」でのカワウ駆除の様子を紹介します。

下の写真が、お目当てのカワウです。

1_20210423102601

現在、吉野川第十堰の魚道には、沢山の稚鮎が遡上しています。

それを狙って、カワウ、サギ、カラスが沢山集まって来ます。

下の写真は、吉野川第十堰の全景です。

419

この堰を挟んで上流は真水、下流は海水を含んでいます。

大昔から、堰の上流には多くの農業用水門が整備されており、徳島平野に潤沢な水を供給しています。


下の写真は、堰に設けた魚道です。

Photo_20210423104201

この魚道には、沢山の稚鮎が遡上しています。

良く見ますと、凄い数です!!

この中にカワウが飛び込みますと、驚いた稚鮎が魚道の外に飛び出し、それをサギとカラスが横取りすると言う・・稚鮎にとって魚道を通って上流に行くと言うのは大変な試練となっています。


下の写真は、堰から上流を見た景観です。

川幅は、約1000mもある大河です。

Dsc_0472

今朝は、残念ながらカワウは射程内には入らず、捕獲は出来なかった様です。

因みに!、カワウの捕獲報償金は鳥類では断トツの3000円と高いので狙う方も多く、カワウの警戒心も高くなっています。

尚、他のカラス、カモ、サギは500円と、弾代も出ません・・(>_<)

・・で、ご主人様は誰もやりたがらないカラス撃ちをエアライフルで捕獲しています。
しかし、カラスは利口でご主人様の車を見つけるとサッと逃げて行きます・・(≧◇≦)


下の写真は、駆除からの帰り際に吉野川南岸から北岸を撮った景観です。

Dsc_0000_burst20210411090756190_20210423104901

今日は、カワウ駆除のお手伝いに行きましたが、早朝の大河「吉野川」は雄大で素晴らしい景観だった様です。


では、本日はこの辺で失礼します・・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年4月22日 (木)

イノシシ「北上」で被害急増!

本日は、ネットニュース記事の紹介です。

それは、イノシシが北上し、とうとう青森県まで拡大し、被害が急増している様です・・(≧◇≦)


先ずは、そのニュース記事からご覧ください。


( 出典:朝日新聞 デジタル 4/18 )

東北地方でイノシシの被害が急増している。イノシシの活動範囲が「北上」し、これまで目撃されてこなかった青森にも出没。山形では被害額が10倍に増えた。農業関係者らは対策を急ぐが手探りの状態で、追いつかない状態だ。

下の写真は、イノシシに掘り返された畑です。

420_20210420163001

「このままじゃ根っこが全部掘り返されて、木が倒れちまう」。3月下旬、岩手県一関市の民家の裏庭で地元猟友会の佐藤律衛(りつえい)さん(71)がつぶやいた。南高梅の木の根元が、泥で真っ黒になるほど掘り返されていた。大きなイノシシの足跡がいくつもある。

佐藤さんは住人に、黒いビニールやトタンで柵のように囲うようアドバイスをした。イノシシは透明なビニールや網では突破するが、前が見通せない柵があると入らないという。佐藤さんは「理由はよくわからん。俺らも対策は手探りだ」と話す。

県南部の一関市で、イノシシは100年以上前に姿を消したと言われていた。再び目撃され始めたのは2005年ごろ。11年に初めて捕獲され、19年度は58頭を捕獲、農作物の被害も182万円にのぼった。

佐藤さんが1カ月ほど前に設置した箱わなを見に行くと、近くにイノシシの足跡があるだけだった。警戒心が強く、数カ月たたないと中に入らないという。地元猟友会にはイノシシ猟のノウハウがなく、わなの仕掛け方はネットなどで調べて試行錯誤する。「この捕獲ペースじゃ増える一方だ」と佐藤さんは言った。

◆雪の積もった土地でも生息

環境省の資料によると、イノシシによる農業被害額は19年度に東北全体で約2億7800万円。12年度の1億1400万円から2倍以上に増えた。イノシシが生存していないとされていた秋田では17年度に、青森では19年度に初めて農業被害が確認された。

全国的には、19年度の農業被害額が11億円を超える九州地方や中四国地方など、西日本でイノシシの被害が大きい。

野生動物の研究をする岩手大農学部の山内貴義准教授は、イノシシの「北上」が進んでいると指摘。これまで、イノシシは足が短く、雪深い場所は移動できないと考えられていたが、GPSを使った最近の生態調査などで、雪の積もった土地も動き回っていることが確認されたという。山内さんは「温暖化で雪が減り、さらに北上が進んでいくだろう」と分析する。

福島県では、特に東京電力福島第一原発の事故で避難指示が出された地域で、イノシシが繁殖している。20年夏から、ICT技術を使い、イノシシが近づくと犬の鳴き声が鳴るシステムの実証実験が行われている。実験を企画した東京農工大学の金子弥生准教授は「実際に音が鳴るとイノシシが逃げる効果が確認できた。人手不足の解消にもつながるはず」と実用化をめざす。

12年度に比べ、19年度のイノシシによる農業被害額が10倍以上に増えた山形県。同年度の電気柵設置の予算は約4300万円で、前年度から大幅に増やした。県の担当者は「特効薬はない。駆除と侵入防止策を地道に続けていくしかない」と話す。

( 写真はイメージです )

4201


【 後記 】

先日、東北で豚熱の感染が確認されていないのは、秋田、岩手、青森の3県になっていることをお話ししました。

理由としては、イノシシの生存が関係している?

即ち!、居ないか少ないからと言う結論に。。。

しかし、それは情報不足で、本日のニュースを見ますと、青森まで北上していることを知りました。

この急拡大から想定し、北海道に生息圏を拡大することは時間の問題の様です。

過去の事例から判断し、イノシシが津軽海峡を泳いで渡ることも可能性は大と思います。

北上しているイノシシ軍団は、雪に対する適応力も増している様です。

何とか、北海道には生息範囲を拡大しないことを願うばかりです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月21日 (水)

久しぶりの農作業 疲れました!

ご主人様は、昨日と今日、奥様が管理されています家庭菜園のお手伝いをしました。

朝は10℃と肌寒く農作業には良かったのですが、午後は25℃の夏日となり汗だくの作業・・(@_@)


それでは、農作業工程を順を追って写真で紹介します。


写真① 冬野菜を撤去し、耕うんしやすい様に畝を平らにします。

1_20210421130301

写真② 畝を平らにした後、牛糞を運び込みます。

牛糞置き場から一輪車で30回(杯)余り運ぶのですが、この作業が一番しんどいです・・(≧◇≦)

筋肉痛の原因は、この作業と思います・・

2_20210421130401

写真③ 牛糞をまんべんなく撒きます。

3_20210421130901

写真④ トラックターで耕うんします。

4_20210421131001

写真⑤ 耕うんが終わりますと、平らに整地します。

5_20210421131201

写真⑥ 夏野菜に応じた畝を立てて行きます。

先ず、水捌けの通路を作り、それに沿て畝を立てて行きます・

3-2

以上で、夏野菜を植え付ける土壌の準備は終了です・・( ヤレヤレ )

説明すると超簡単に見えますが、各工程はとてもしんどい作業でした!

※ 菜園は、約60坪ほどの広さです。


・・・・・・・・・・・・・

後は、植え付けのみとなります・・。

今年も、トマト(大玉、中玉、小玉など)、ナス(丸ナス、長ナスなど)、キュウリ、キンウリ、ゴーヤ、スイカ、ピーマン、パプリカ、ズッキーニ、ツルムラサキ、オウバ、エダマメ、サトイモ、ホウレンソウ、サラダナ、ネギ、オクラ等を植え付けます。


定植と種まきの様子は、また報告(投稿)させて頂きますね!。

ご主人様は、野菜大好き人間ですので、新鮮な野菜が毎日食べられる日もそう遠くないと思います・・(^^♪

しかし、我々にとって夏の到来は、猛暑との戦いとなりますので嫌な季節となります・・(≧◇≦)


ご主人様は・・我々の飼育管理を終え、シャワーを浴びて冷たいビールを飲みたいと申しています・・🍺🍺🍺

イヤイヤ・・お疲れまでした!!


下の写真は、犬舎前山に沢山咲いています「藤の花」です。

4192


では本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月20日 (火)

ワクチン接種と動物病院!

本日、ご主人様は我々を連れワクチン接種に行っておりました。

今、徳島は新型コロナ(変異株)が、猛威を振るっています。

何時もなら町役場から、今頃は狂犬病ワクチンの案内が来るのですが、今年はコロナ感染拡大の影響か未だ来ません!

そこで本日、動物病院でワクチン接種をすることに。。。

この動物病院の先生は、ご主人様が務めていましたO製薬会社研究所の後輩で、約10年余り勤務した後に念願の開業を果したそうです。

下の写真は、その動物病院での外観です。

420

とても素晴らしいドイツ風様式の病棟です。

病院名は、『 リューネ動物病院 』と言います。


本日は、この病院名に纏わる「深イイ」話をしたいと思います。


動物病院がある鳴門市大麻町坂東は、第一次世界大戦で日本の捕虜となったドイツ人の坂東俘虜収容所があった所です。

リューネと言う名前は、鳴門市と姉妹都市のドイツ・リューネブルク市から取り命名された様です。

この俘虜収容所と地元民の交流はとても良い関係であった様です・・(^^♪

それは、収容所の松江所長のドイツ人捕虜への配慮がとても立派だったと言うことは今も地元民に伝承されています。
また、ドイツ人捕虜からも大変尊敬されていた人物と言われています。

それでは、松江所長が如何に素晴らしい人物かをネットで検索しましたので、その記事を添付しておきます・・( 必見! )

・・・・・・・

板東俘虜収容所の所長には、当時44歳の松江豊寿が任命された。
陸軍のエリート街道を進んできた彼だが、戊辰戦争に敗れた会津藩士の子として、降伏した者の屈辱と悲しみを目の当たりにして育った苦労人でもあった。
「薩長人ら官軍にせめて一片の武士の情けがあれば」、そうつぶやく周囲の大人たちの苦悩の表情は、幼い松江の心に深く刻み込まれていた。

「武士の情け、これを根幹として俘虜を取り扱いたい」

ドイツ兵捕虜を収容所に迎える前日、松江は部下にそう伝え、捕虜を犯罪者のように扱うことを固く禁じた。
捕虜という存在の理不尽と悲しみを、真に理解する松江の収容所運営はこうして始まったのだった。

それまでの収容所で経験した劣悪な環境から、警戒心を持って板東俘虜収容所にやって来たドイツ兵たちに、松江はまずこう語り掛けた。
「諸子は祖国を遠く離れた孤立無援の青島において、絶望的な状況の中にありながら、祖国愛に燃え最後まで勇戦敢闘した勇士であった。
しかし刀折れ矢尽き果てて日本軍に降ったのである。
だが、諸子の愛国の精神と勇気とは敵の軍門に降ってもいささかも損壊されることはない。
依然、愛国の勇士である。それゆえをもって、私は諸子の立場に同情を禁じ得ないのである。
願はくば自らの名誉を汚すことなかれ……」

・・・・・・・

松江所長は、とても素晴らしい人物だと思いませんか!?


戦争中にも拘わらず、この様な捕虜に対する配慮(思いやり)は、日本人として尊敬に値すると考えます!・・( 拍手 )

開放されたドイツ人捕虜は、母国に帰るなり日本における松江所長や地域住民の親切に心より感謝し、あらゆる機会をとらえて日本人の素晴らしさを伝承した様です。

そして現在では、鳴門市とドイツ・リユーネブルク市が姉妹都市として提携し、 相互の文化、産業、経済の交流を図り両市の友好を促進することを目的に活動しています。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月19日 (月)

北米から狂鹿病が世界に広がる恐れ!

本日は、豚熱のイノシシ感染に続き、シカの狂牛病=狂鹿病がアメリカで感染が確認れ25州に拡大していると言うショッキングなニュースの紹介です。

こんな感染病が日本に入って来たら、大物猟をしているハンターにはやっかいなことになります・・(~_~;)

豚熱や狂鹿病でイノシシやシカが死亡し、減少することは農林業従事者には良いかも知れませんが、自然界の多様性が失われることにもつながります。


先ずは、そのニュースからご覧ください!

( 出典:ニューズウイーク日本 4/8 )

<シカの狂牛病=狂鹿病が、アメリカ25州で感染が確認され、カナダ、欧州、韓国に感染が広がっている......>

410

シカ慢性消耗病(CWD:狂鹿病やゾンビ鹿病とも呼ばれることがある)は、シカ、ヘラジカ、トナカイ、ニホンジカなど、シカ科動物が罹患する伝達性海綿状脳症(TSE)である。いわゆる「狂牛病」として知られるウシ海綿状脳症(BSE)と同様に、感染性を持つ異常プリオンタンパク質が神経組織などに蓄積し、数ヶ月から数年にわたる潜伏期間を経て、やせ衰え、よだれを垂らすといった症状があらわれ、やがて死ぬ。

シカ慢性消耗病を引き起こす異常プリオンタンパク質は糞便や唾液、血液、尿などの体液を介して感染するほか、土や食料、水が汚染されることでも感染が広がると考えられている。

アメリカ25州、カナダ、欧州、韓国に感染は広がった

シカ慢性消耗病は、1967年に米コロラド州で初めてその症状が確認され、1978年に正式に伝達性海綿状脳症の一種として分類された。米国では、2021年1月時点で、カンザス州、ネブラスカ州など、中央部を中心に25州で感染が確認され、カナダでも、サスカチュワン州、アルバータ州などで確認されている。

cwd-map.jpg


2001年には、韓国で輸入したカナダのシカから感染が広がった。
欧州では、2016年、ノルウェー南西部ノールフィエラで生息する野生のトナカイで初めて感染が確認され、その後、スウェーデンやフィンランドでも見つかっている。
なお、これまでに日本での感染は確認されていない。


【 後記 】

豚熱に感染したイノシシから飼育豚に感染が広がり、何十万頭という大量の殺処分が行なわれ、現在では飼育豚にはワクチン接種が行われ終息に向かっているようですが、野生イノシシの感染拡大は全国に広がっています。

その際、シカは問題ないと言うことで、増加の一途を続けいます。

ところが、この度のニュースで、シカが狂鹿病ウイルスに感染したら殆どが死亡すると言う恐ろしい病気がアメリカ全土に拡大しており、カナダや韓国にも鹿肉の輸入等により持ち込まれ、シカの感染が確認されています。


イノシシは豚熱、シカは狂鹿病により激減する事態も無きにしも有らず、農林業従事者には良いかもしれませんが自然界の生物多様性からみると大きな問題になると考えます。

その為にも、今後はアメリカ、カナダ、韓国等の狂鹿病の感染国からの鹿肉や加工品の持ち込みには十分な検疫体制が必要と思います。

人間は新型コロナ、イノシシは豚熱、シカは狂鹿病・・・と、本当に地球は感染病や気候変動等で生活圏を失いつつある現状ですが、我々には何もする手立てはありません。

これらは、地球温暖化が原因だと!唱える専門家も少なくありません!・・


本日は大物猟ハンターには暗い話となりましたが、当局による狂鹿病の国内感染を是非阻止してほしいと願っております。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月18日 (日)

やっと静穏の日々!

3月末から牝犬3頭が次々とヒート(発情)となり、牡犬達が連日騒がしく、普段静かな田舎も大変でした!・・(@_@)

ご近所の皆さんは、ご主人様が我々サツマビーグルの絶滅を回避しようと保存活動をしていることをご存じですので、みんな我慢をしてくれている様です・・( 感謝! )

そして今日!!!

最後にヒートが始まったリリーも18日目となり、牡犬も感心が薄れて来た様で、みんな食事以外は鳴かなくなりました・・( ホッ! )

我家にも、やっと静穏の日々が戻って来ました!

下の写真は、今朝の様子です。

Dsc_0481

みんな食事も終わり、ゆったりとしています。

写真は、スマホの広角レンズで初めて撮りました!

手前のナツは少し歪んで見えますが、全体的な雰囲気を表現するにはアリかなと思います。


今日は、奥様の??才の誕生日です・・

おめでとうございます。。。

今日は、子供さんやお孫さん達も本来ならやって来るのですが、今徳島は新型コロナ感染が急拡大しており、感染者数は前日過去最高を記録しています。

・・・ので、この度の誕生会は中止となりました・・(>_<)

「家族で誕生会をしていてクラスター発生」ともなれば、ご近所やコロナ感染に従事されています関係者の皆さんにもご迷惑を掛けますので、懸命の判断と思います。

誕生日は逃げはしません!

年を取ると・・やって来てほしくないですが、必ず毎年やって来ます・・(^-^;


ワクチン接種も秋にずれ込むようなので、それまでの間はしっかりと感染防御対策をする必要があります。

ご主人様は『万一コロナ感染になると我々サツマビーグルの世話をする人が居なくなる!』と、今では食事会、カラオケ、スナック等々も一切行っておりません!

ご主人様は「やると言ったら必ず成し遂げる強い意志の持主」ですので、我々も大変感謝しております。


下の花は、奥様が大事に育てられていますパンジーです。

13475021_20210418081701

何故か、パンジーも奥様の誕生日を祝っているように咲き誇っています!・・(^^♪

静穏な朝!・・とても幸せを感じさせてくれます。。。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月16日 (金)

有害駆除の備え!

以前お話ししましたが、当地は4月より有害鳥獣駆除が始まっています。

・捕獲対象は、獣類(イノシシ、シカ、ハクビシン)、鳥類(カラス、カモ、カワウ、サギ)です。

・捕獲報償金は、獣類は1頭17000円(国7000円+町10000円)、鳥類は1羽700円(国200円+町500円・・カワウは3200円)

 ※ 定額を超えると減額。

・捕獲法は、獣類は罠猟、鳥類は銃器となります。

・捕獲報償金の申請は、所定の用紙に必要事項を記入の上で写真(3枚)を添付し、証拠部位として獣類は尻尾、鳥類は両足をビニール袋に入れ、町役場に提出します。

・・・・・・・・

前置きは、このくらいにして本題に移します。

捕獲報償金が高価な獣類をやる者は沢山いますが、ご主人様は安価でやる者が少ない鳥類を担うことにしています。

お金のことを考えると鳥類は馬鹿げてやれませんが、農家の方は鳥類の食害にとても苦慮されており、社会貢献の一環として取り組んでいます。

しかし、狩猟のシカ猟は我々がご主人様の下にシカを連れて行きますが、鳥類(カラス)となると相手は空中戦、ご主人様は地上戦となり、絶えず高い木立ちから監視されていますので、ご主人様の猟車「デッキバン」を発見しますと、すぐさま「アホー アホー」と鳴き全員に危険を知らせます・・ので捕獲は思うようにいきません!

ご主人様は、主にカラスには遠射がきくエアライフルを、またカモやカワウには散弾銃を使用しています。


捕獲法には、各人それぞれで、中には空を飛ぶ通り道に当たる河川敷の木立ちの陰に隠れて撃つ駆除班員もいます・・(~_~;)
しかし、何時やって来るかも分からない獲物をじっと待つのは本当に忍耐勝負となりますので頭が下がります。

そこで、駆除班員が複数の場合は一人がカワウやカモが休んでいる所に一発空撃ちし、待ちに飛んで来たのを撃つやり方もあります。
しかし、これも中々上手く待ちに来ることは少ない様です。


兎に角、鳥撃ちは楽そうですが意外と難しいことから・・凝り性のご主人様は今、完全に鳥撃ちにハマっています・・(笑)


( 写真はイメージです )

< カモ >
1_20210410140702
< カワウ > 
1_20210410140701


運よく撃ち落としても、大河「吉野川」に墜落・・(>_<)

獲物が流れるのを見守りながら岸に来るのを待ちますが、岸はテトラポット等で高く、手が届かず回収が出来ない時も少なくありません。

・・・・・・・・・

・・と言うことから、ご主人様は磯釣りに使用されているタモ網に着目し、早速ネット検索し注文しました。

タモ網・・Amazonで購入・・約15000円
カーボン製の折りたたみランディングポール伸縮式吊りネット( 全長9m )

416

・・・・・・・・・

昨日、そのタモ網が届きましたので、早速試してみました。

下の写真は、Amazonから送られて来た状態です。

Dsc_0492-2

下の写真は、梱包から出したタモ網です。

可成り、しっかりした商品ですが?・・

Dsc_0493-2

下の写真は、竿に網を取り付けだ状態です。

肩掛けベルトが付いており、網は着脱式で折り畳めコンパクトに収納出来るので移動に便利です。

Dsc_0494-2


下の写真は、ロッド9mを伸ばした状態です。


ヒャー~~~

何と・・長いいこと!・・(笑)


早速、持ち上げて見ましたが?

エェー~~~

何と・・以外に軽いのに驚きです・・(^^♪

Dsc_0496-2

これで・・回収も楽になるでしょう!?

撃ち落とせば?の話ですが、そうでなければ「無用の長物」になり兼ねません・・(笑)


ご主人様は、シカ撃ちは上手ですが、クレー射撃や鳥撃ちはとても上手とは言えません・・(>_<)

その点・・シカ猟見習のA氏はシカは下手くそですが、クレー射撃と鳥撃ちはとても上手です!・・( 弟子入りしたら?/笑 )


それにしても、1羽700円の有害駆除をするために、一帯幾ら使ったのでしょうか?

< ご参考まで >
・エアライフルと周辺機器一式(ボンベ等も含む)・・・約50万円
・双眼鏡、距離計等・・・約5万円
・獲物回収用のタモ網等・・・約3万円
・その他・・・約5万円(弾代は別)

元を取るには、約1000羽も捕獲しなければなりませんよね!・・( ムリムリ )

ご主人様の有害駆除は「社会奉仕」と言うのが良く分かりました(笑)・・(~_~;)


ご主人様の嫁さんが、本当に奥様で良かったと思います!・・(^^♪

・・でなければ、我々サツマビーグルの保存活動に加え、有害駆除の鳥撃ちにもこれだけのお金をつぎ込んでおり、とっくに離婚されていても可笑しくないと思います・・( 苦笑い/汗 )


では本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月15日 (木)

山菜採り男性 ヒグマに襲われ死亡!

本日もネット検索で見つけたニュースの紹介です。

ブログのタイトルを見て「またか?」と思われた方も多いと思います。

本当に毎年の様に今頃、山菜採り中にヒグマに襲われると言うニュースが報道されます。

何故、命がけとなる山菜採りに行くのか、我々はその真意が測りかねます・・(≧◇≦)


先ずは、そのショッキングなニュース記事をご覧ください。

( 出典:北海道新聞 電子版 4/12 )

【厚岸】10日午前10時55分ごろ、釧路管内厚岸町床潭の山林で、山菜採りをしていた釧路市の60代男性の妻から「夫がクマに襲われた」と110番があった。厚岸署員が現場付近を捜索し、頭部から血を流して倒れている男性を発見したが、死亡が確認された。死因は頭部や顔面などの挫滅。クマは現場から立ち去り、見つかっていない。地元ハンターが11日早朝から、警戒のため現場周辺を巡回する。

( 写真はイメージです )
Photo_20210413152101

 同署や厚岸町によると、現場は町中心部から南東に約7キロの海に突き出た半島部にある山林。同署によると、男性と妻は午前10時ごろから入山した。妻が、男性と約100メートル離れた場所でギョウジャニンニクを採っていたところ、男性の悲鳴を聞き、男性がクマともみ合っているのを目撃したという。妻は現場から逃げて通報した。男性には、顔や頭にクマとみられる爪の痕やかまれたような傷があった。

< 追記 >
【厚岸】釧路管内厚岸町は13日、町内の山林で山菜採りの男性(60)がヒグマに襲われ死亡した10日の事故で、このクマの駆除はしない方針を決めた。現場近くに冬眠穴と子グマの死骸があり「母グマが子グマを守るために起きた偶発的な事故の可能性が高い」との専門家の見解に基づき、継続的に人を襲う恐れは低いとみている。ただし周辺への立ち入りには引き続き、注意を呼び掛ける。



【 後記 】

男性を襲ったヒグマは、下記の理由で駆除しない方針を決定した様です。

道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所自然環境部(札幌)の釣賀一二三研究主幹らが12日、現地を調査。
男性が襲われた現場から約30メートルの場所にクマが冬眠した穴があり、穴の近くで、木の枝に首を挟まれて息絶え、数日が経過した子グマの死骸が見つかった。
町は、「母グマによる子グマの防衛行動」の有害性は低いとする北海道ヒグマ管理計画に基づき、駆除は不要と判断した。

一度人を襲ったヒグマは、再度襲うと以前聞いたことがありますが、本当に駆除しなくて良いのでしょうか?・・


最後に!、この度亡くなられた男性のご冥福を心よりお祈り申し上げます・・( 合掌 )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月14日 (水)

有害駆除中 猟犬が女性2人を襲う!

本日は、ハンターにとってとても残念な事故ニュースの紹介です。

それは、有害駆除中に、猟犬が山菜取りに来ていた女性2人を襲い、大ケガをさせたと言う事故です。

警察は、業務上過失致傷の疑いがあるとして調査しています。


先ずは、そのニュース記事からご覧ください。

( 出典:読売新聞オンライン 4/13 )

11日午後2時15分頃、滋賀県多賀町四手の南四手川付近で、山菜採りをしていた県内の女性2人(いずれも73歳)が、猟犬に足や腕をかまれて大けがを負い、県内の病院に搬送された。

滋賀県警彦根署の発表によると、この日は、猟師5人が同町の委託を受けて、雑種の中型犬3匹(体長約1メートル)を使ってイノシシなどの害獣駆除をしていた。女性の悲鳴を聞いた猟師2人が現場に駆けつけたところ、近くに猟犬2匹がいたという。

女性のうち1人は右足などを、もう一人は両腕と左足などをかまれ、県内の病院に入院し、治療を受けている。

同署が業務上過失致傷の疑いもあるとして、猟師らから事情を聴いている。


下の写真は、数年前に当地徳島で猪有害駆除中に三姉妹を襲い重症を負わせた猪犬です。


この犬も日本犬雑種の中型犬でした。
有害駆除中に山から下り、麓の自宅庭で遊んでいた三姉妹を次々と襲い重傷を負わせました。
業務上過失致傷や狂犬病予防法違反等々により、猟銃の所持許可は取消されました。
また、重いけがの後遺症問題から、未だ示談は成立していない様です。

Photo_20210414113501


ご参考まで・・

本日の事故ニュースに対するネットの書き込み(コメント)が沢山ありましたので、一部を抜粋し添付しておきます。

① イノシシ猟に使う犬は気性が激しく攻撃的だから、この手の事故は過去に何度も起きています。
人がいるところでは犬を放たないのがお約束ですが、民家の近くでも平気で犬を放つハンターがいるのも事実です。
こうして事故を起こせば当事者だけでなく、他のハンターも様々な規制を受けることになりますし、もう少し考えて行動して欲しいものですね。

② 田舎の町なんで、防災無線、回覧板で予告はされているはずです。
しかもその付近はフェンスなどで、猿や猪、鹿などが降りてこれなくなっているはず。
県内の女性と書かれているとこを見ると町内の人ではなく、私有地に勝手に入って山菜を取っていたんでしょうね。
近所の人、猟友会からしたら迷惑な話ですよね。
前もって知らせているはずなのに勝手に侵入する。
これは、怪我された方は悪いのでは?
私有地に不法侵入、窃盗ですよね?
猟犬に噛まれても仕方ないような事をしていたのになぜ、猟友会の方が悪くなるんですか?
ましてや、町からの委託でしているのに。
近所の山にも勝手に取りに来る方いるけど
そんなに山菜食べたいんですかね。

③ イノシシ狩りは専用の猟犬がいなけば無理です。
気のやさしいワンちゃんでは逆襲されてしましますし、難しい問題ですね。

④ 犬の放し飼いは法律で禁止されているが、猟犬はその例外。
その代わりに、飼い主の注意義務は重い。飼い主の損害賠償責任は免れない。
過去に、猟犬が、登山者、ハイカー、観光客に噛みつく事故が起きている。
猟犬が民家近くに現れて、住民に恐怖をもたらすケースもある。
しかし、猟犬の飼い主は、「悪気はなかった」などと言って謝罪しないことが多く、猟師に特権意識があるようだ。

⑤ 日本の山林は狭いので猟犬を放つのは言語道断だ。
猟犬を使わない狩猟に早急に移行すべきだ。
怖くて日本の山には入れない。

⑥ 自治体から一般人は立ち入らないように通知があります
そんな山に入れば猟犬に噛まれるどころか流れ弾だって飛んできます
法規上は駆除隊の過失致傷でも実際は山に入る一般人の不注意が原因です
こんな貰い事故で許可取り消しになったら駆除隊もさぞ不運でしょう
山狩をするからこそ獣に襲われることなく山菜採りも出来るというもの
終わるまでは我慢してください

⑦ 別角度からのコメントです。猟犬の末路ってご存知ですか?ハンターの多くは老犬になると保健所に連れて行って殺処分を依頼したり山中に遺棄したりしています。日本は銃による狩猟を禁止すべきです。


【 後記 】

本日は、ハンター目線ではなく、こうゆう猟犬の噛みつき事故を一般人はどう見ているのか?と言うことで、コメントを添付しました。

この様な事故が発生すると、ハンターに対する世間の目は益々厳しいものになります。

やはり!、猟犬訓練で大事なことは、幼犬の頃に人、他犬、家畜等に対する社会訓練(躾)を十分行い、気質等を判断した上で猟犬として使えるか否かを判断すべきと考えます。

幾ら仕事が出来ても、人や家畜を襲う様な猟犬は決して使用してはなりません!

この様な事故を起こすと、被害者はもとより、世間のハンターを見る目も一層厳しくなります・・(≧◇≦)

コメントにもありましたが「日本は銃による狩猟を禁止すべきです」と言う厳しい意見があることを、ハンターは真摯に受け止めなければなりません!。

狩猟は、危険な銃猟(犬猟)は禁止され、ワナ猟のみ!と言う時代がやって来るかもしれません!・・(≧◇≦)

そうならない為にも、この度の事故は「猟犬の在り方をもう一度考え直す良い機会」になって欲しいと願っております。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月13日 (火)

山は有害の罠だらけ!

本日は、全国の猟友から頂いた便りのお話しです。

3月31日で、全国の猟期が終了しました。

当地もそうですが、4月1日から10月末頃まで「有害鳥獣駆除」が始まった所も多いと思います。

鳥類は銃器を使用しますが、獣類は一人で捕獲できる罠を使用する方が多いと思います。

現在は、捕獲報償金目当てのハンターが多いためか、猟犬を使ったグループ猟は昔の話。。。

現在は昔と違い、獲物が多いので猟犬を使わなくても沢山捕獲できる環境です。

更に、ワナ猟も箱罠ではなく、一人で沢山設置できる括り罠が主流となっています。

罠猟師曰く『 犬を飼えば餌代も居るし管理も大変! 反面括り罠は設置して置けば後は見回りだけ! 』。

犬猟の楽しさも忘れ、金儲けに熱中する老罠猟師の多い事!・・(-_-)

ご主人様は、狩猟はあくまて趣味、有害駆除は社会貢献・・と、他の老ハンターとは一線を引いています。

お金が絡むと・・猟場の取り合い等で猟友会もギクシャク・・(≧◇≦)

誰かが言っていましたが『 ハンターは捕獲報償金で餌付けされている 』・・正にその通り!

・・・・・・

前置きは、このくらいにして本題に移ります。

若犬を訓練しょうとしても、猟場は括り罠だらけで危なくて放せないと言うのです。

( 写真はイメージです)
Photo_20210412120502


また、訓練していると、どことなく怖そうな老ハンターがやって来ては『 他所の山でヤレ! 』と怒鳴って帰る様です。

またある時は、訓練犬が括り罠に掛かり、ワイヤーを切断しても良いかと尋ねると『 罠代を払ってくれたら良い 』と言うらしいのです。

一昔前までは、犬猟師が威張っていましたが、今や真逆の状態。。。

猟友会組織も、執行部は犬猟師であったものが、今や罠猟師に隅に追いやられていると聞きます。

今後、猟場は罠ばかりとなり、犬猟(銃猟)は出来なくなると危惧されています。

即ち!、非猟期中に若犬の訓練が出来ないとなれば、犬猟も次第とすたって行くと考えられます・・(>_<)

犬好きの老ハンターは、ご主人様の様に『ワナはやらない』と言う方も多く、犬と一緒に山入出来ないとなると鉄砲撃ちは止めなければなりません!

幸い当地は、ワナは確かに多いですが、車が入れない猟場にはワナを掛けるハンターも居ません!

・・ので、林道が崩壊し、車が入れない猟場を探して若犬の訓練をしています。

恐らく、罠猟師も年を取り、罠を仕掛ける条件としては車が通れること、設置場所は搬出が楽な林道法面の直ぐ上、そして忘れ防止用の目印にビニールテープを罠の上の木に括りつける等が、当地の罠猟師のやり方です。

林道に入り、法面の上に赤いテープがぶら下がっていると、ここには括り罠がありますよ!と親切に教えてくれている様なものですので、犬猟師は凄く助かっています・・(^^♪

お陰様で、我々も括り罠に掛かったものは誰もいません!

下の写真は、所有者の表示もない違法罠に掛かって死んでいたシカです・・(~_~;)

最近、罠免許を持たずに括り罠をやる違反者も多いと聞きます・・( 困ったものです )

Photo_20210412120501


我々の様な追跡犬は、猪犬の様に訓練場でイノシシに当てると言う訳には行かず、やはり猟場で実際にシカやノウサギ等を捜索させ、起こし、追跡、呼び戻し等を訓練しないと、中々良い追跡犬にはなれません!

当然のことして、有害駆除中の捕獲報償金目当ての罠猟師とのトラブルが発生することも少なくないと思います。

お金が絡んでいますので難しい問題とは思いますが、何とかお互いハンター同士、じっくりと話し合えば分かってもらえると思うのですが・・。

しかし、話し合いの場に付かない問題猟師が居るのも少なくありません!


本当に困ったものです!!!・・(~_~;)


・・と言うことで、本日はこの辺で失礼します゜・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月11日 (日)

有害鳥類 一斉駆除!

今日第2日曜日は、鳥類一斉駆除の日ですので、その様子を紹介します。

集合場所は、日の出の10分前までに吉野川六条大橋南詰の河川敷です。

本日の日出は、5時36分です・・( 早や! )

ご主人様も、遅れては申し訳ないと4時40分に起き、鉄砲、許可証、従事者証、腕章等を持参し、集合場所に急行。

駆除班メンバーは14人ですが、本日の参加者は8人でした。

本日は、町役場の担当者も参加され「猟銃用火薬類無許可譲受票」を手渡してくれました!。
若い担当者ですが、とても一生懸命で、本日も休日返上で駆除班の活動をつぶさに見学されていました・・( 拍手! )


その後、駆除班長から注意事項を説明 ⇒ 予め決められた3班に分かれ駆除を開始。


下の写真
は、本日の駆除参加メンバーです。

前列向かって左端がご主人様です・・( 全員老ハンターです/笑 )

Dsc_0464


下の写真は、本日の駆除対象の大河「吉野川」です。

川幅は、約1000mもある大河です。
Dsc_0000_burst20210411090756190


下の写真は、本日の駆除対象鳥です。


< カワウ >
1_20210411125101

< カモ >
1_20210411125201

< カラス >
Photo_20210411125201


下の写真は、ご主人様の猟車「デッキバン」です。

フロントのダッシュボード上には、「 有害鳥獣捕獲活動実施中 」の警戒票を載せています。

Dsc_0466


下の写真は、本日の捕獲猟果です。

カラスを2羽落として1羽回収・・( 藪に落ちると回収はとても難儀/汗 )

因みに!、捕獲報償金は700円(国200円、町500円)、日当1000円です・・( 弾代にもなりません/笑 )
※ 日当は一斉駆除日のみ、他は無給です・・(>_<)

Dsc_0480 


下の写真は、ご主人様がスマホで自撮りしたものです。


まぁまぁだな!~~~(笑)
Dsc_04772_20210411125901


薄暗い早朝から、日の出を待つのは老ハンターになってもワクワクする様です・・(笑)

残念ながら!、カモとカワウは遠くて撃てなかった様ですので、河川敷のカラスを駆除。。。

しかし、カラスもご主人様の車を覚えており、見つかると直ぐ飛び立ち安全圏に逃げて行きます・・( アホ~ アホ~ )

ご主人様は、カモやカワウより、利口なカラスとの知恵比べが何より楽しいらしいです・・(笑)


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年4月10日 (土)

犬舎周景(4月上旬)!

本日は、4月上旬の犬舎周辺の様子を写真で紹介します。

写真① 奥様が大事に育てています花壇から見た運動場の様子です。

時折、そよ風に乗り、良い香りが運動場に入って来ます・・(^^♪

Dsc_0497

写真② 母屋玄関横の花壇です。

花花花・・のオンパレードです(^^♪

Dsc_0501

写真③ 屋敷東側の花壇で、今年も大輪の花を咲かせてくれましたボタンです。

直径20cm余りもある真っ赤な大輪です。

Dsc_0498

写真④ 東側花壇の全景です。

写真では、小さく見えますが、結構大きい花壇なんですよ!

今は、色んな種類の花が「どうだ!」とばかりに咲き誇っています(^^♪

Dsc_04992

写真⑤ 東側から運動場を見た光景です。

枝垂れモミジも真っ赤な若葉が出始め、紅葉の様な美しさがあります。

葉は大きくなりますと、赤から緑となり、夏の暑い日差しを遮ってくれます!

芝生も少し芽が出て来ています。

この芝は、夏季はグリーンとなり太陽光の照り返しを防いでくれます。

Dsc_0500

写真⑥ 奥様が管理されています犬舎前菜園の東隅に植えられた芝桜も満開です。

約4年前に、玄関前の芝桜が増え過ぎたので、ダメもとで菜園隅に移植したものがこれだけ増殖しました。

真夏には、カラカラになり条件的にはわるいのですが、素晴らしい生命力です。

Dsc_05033


この季節、犬舎運動場の周りは奥様が植えられた花等で埋め付くされて、とてもは綺麗です・・(^^♪

気候もゴロ寝するには、ポカポカととても最高の季節です!!

一年中、この様な良い環境でのんびり過ごせたらどんなに幸せか?・・( なぬ!・・バカになるって/汗 )


また、犬舎前山の山様は、ヤマザクラが混ざった薄いピンク色の花と薄い緑色の若葉が混ざり合い見事な錦絵模様を呈していましたが、今は新緑一色に変わって来ています。

こうなると!、もう直ぐ暑い暑い初夏となります・・(@_@)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今のうちに、幸せを感じておこう!・・(^^♪


< 追記 >

ご主人様と奥様は、運動場前の菜園で夏野菜を植える準備で忙しそうです。

この菜園については、後日報告させて頂きますね!

じゃ、今日はこの辺で失礼します・・


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 9日 (金)

豚熱 イノシシ感染の最新情報!

本日は、最近テレビ等で余り話題に上がって来ない「豚熱」につてお話しします。

ご主人様は、豚熱のイノシシ感染がどこまで拡大しているのかをネット検索しました。

先ず、最初は農林水産省のホームページを検索しましたが、データが古く更新されていなかったので、自ら全国都道府県のホームページを検索し、豚熱のイノシシ感染の最新情報としてまとめましたのでその概要を紹介します。


豚熱のイノシシ感染の発生状況は、概ね下記の通りでした。

平成30年9月9日、岐阜県の養豚農場において、日本では平成4年以来26年ぶりとなる豚熱(ぶたねつ、CSF)の発生が確認されました。

( 写真はイメージです )
46


その後、岐阜県、愛知県、長野県、三重県、福井県、埼玉県、山梨県、沖縄県、群馬県、山形県、和歌山県、奈良県(12県)での発生が確認されています(令和3年3月31日時点)。

また、平成30年9月13日以降、岐阜県、愛知県、三重県、福井県、長野県、富山県、石川県、滋賀県、埼玉県、群馬県、静岡県、山梨県、新潟県、京都府、神奈川県、茨城県、東京都、福島県、奈良県、大阪府、和歌山県、栃木県、兵庫県(23都府県)において、野生イノシシから豚熱の陽性事例が確認されています(令和3年3月16日時点)。

尚、その他の都道府県においても、死亡した野生イノシシの検査を実施していますが、陽性事例は確認されていない様です。


以上が、最新情報となります。

結論から申し上げますと、豚熱のイノシシ感染が無い県は北海道、東北3県(青森、秋田、岩手)、中国5県(山口、島根、鳥取、岡山、広島)、四国4県(徳島、香川、愛媛、高知)、九州7県(福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島)であります。

下の地図は、農水省のデータ「豚熱の防疫措置対応(概要)」ですが、ここでに示されている(見えている)全ての県は、既に豚熱のイノシシ感染が発生していることが、今回の調査で明らかになりました。

461


【 後記 】

岐阜県から豚熱のイノシシ感染が初めて確認されてから、現在も北へ南へと拡大し続けています・・(~_~;)

幸い!、飼育豚についてはワクチンが接種されており、感染拡大は収まりを見せているようです。

しかし、ハンターが注視しているイノシシ感染は、残念ながら拡大を続けています。

前猟期(R2)においても、ご主人様の全国の猟友から寄せられた話によりますと、毎年沢山イノシシを捕獲している方でも数頭、最悪はゼロと言う方もいました。

反面、シカは増えているようですが、最近このシカが豚熱のイノシシへの感染に一役買っていると言う情報もあります。

どんどん増え続けるシカによって運ばれる豚熱ウイルスがイノシシに感染する原因となれば、そう遠くない時期に全県に感染が広がることも否定できなくなります。

先ず、この様な最悪の事態にならない為にも、ハンターの皆さんは豚熱感染県からウイルスの持ち込み(イノシシ肉のやり取り、非感染県への遠征狩猟(人、猟犬、猟車)等々にも十分注意を払わなければなりません。

豚熱は、「沖縄」でも感染が確認され、その後も拡大し続けており、今後四国や九州でも感染発生する可能性は十分考えれます。

ハンターが今できることを、しっかりやって行くことが感染拡大防止のキーとなります。

もうこれ以上の感染拡大が起こらないことを願うばかりです。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 8日 (木)

久しぶりの行楽!

本日は、昨日ご主人様と奥様が久しぶりにお出かけになっていましたので、その模様を紹介します。

目的は、徳島県美馬市脇町の広棚地区の芝桜を見学。。。

毎年、桜が終わった4月上旬に行っておられます。

今年も、手入れが行き届き、とても綺麗に咲いていた様です・・(*^-^*)

奥様曰く『 これだけ広い場所の芝桜を管理するのは草むしりだけでも大変! 』と、パンジー等の花を一年中咲かせています奥様ならでのコメントですよね!。


それでは、写真をどうぞご覧ください!

Dsc_04672

この芝桜は、この集落で生まれ育った三姉妹が、お墓詣り等で里帰りをした時に、昔見た風景が段々と無くなり荒廃する田畑を見かね、芝桜を植え集落に活気を取り戻そうと言う想いから育てられています・・( 凄い!/拍手! )

敷地は約300坪ほどあり、自然と傾斜した畑に芝桜が見事に咲き誇っています。

Dsc_04732

写真では、そのスケールが分かりにくいと思いますが、標高700m余りの山里にピンクの芝桜がマッチし、見事な景観を放っています。

Dsc_04792

この当たりの畑や法面等にも沢山の芝桜が「どうだ!」とばかりに咲き誇っています。

Dsc_04912

本当に、山深い集落に咲き誇る芝桜は、三姉妹の想いと共に、多くの訪れる見学者の心を和ます妙薬になることでしょう!

『 今年も、元気で芝桜に会えました! 』とおっしゃるご老人夫妻もいました!・・

この芝桜に会う為に元気で居たいと言う気持ちは、訪れるご老人達全ての想い(願い)と思います。

当日は、平日でもあり「元気なご老人」ばかりの様でした・・( ご主人様も含め/笑 )


そして、帰りに『 名物 御所のたらいうどん 』を食べて来た様です!

久しぶりの「たらいうどん」は、やはり懐かしく美味しかった!・・との感想です・・(^^♪

48


広棚の芝桜見学が終わりますと、いよいよ夏野菜の植え付けの準備となります。

約60坪の家庭菜園ですが、夏ともなれば毎日新鮮なお野菜が食卓に上がって来ます。

ご主人様は、野菜大好き人間ですので、奥様管理の菜園のお手伝いはしっかりやっている様です(笑)


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 7日 (水)

サツマビーグル保存と今後の課題!

本日は、ご主人様が定年退職後から取り組んでいます我々サツマビーグルの保存活動のお話しです。

約10年前に、我々は発祥地の鹿児島県でも激減し、絶滅の危機になっておりました。

そこで、鹿児島の猟友からご主人様のアメリカンビーグルの系統保存の経験と知識をかわれ、ハク、エス、ベンの3頭が我家にやって来ました。

しかし、ベンはその後レプトスピラ病に感染し、死亡しました。

ご主人様は、残り2頭とその子供だけでは近親繁殖となり、時間の問題で絶滅することを危惧し、全国に未だ残っているだろう純血サツマビーグルを発見するため、ホームページ『 日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』を開設しました。

その甲斐あって、猟犬に何の所縁もない若い愛犬家が散歩中に見つけたと、スマホで写真を送って頂きました(今も継続しています)。

その結果、現在ではハク系、タロー系、リュウ系、ギン系の4系統となり、重血による繁殖障害はなくなりました。

保存活動十年の歩みの概略は以上の記の通りですが、この間のご主人様のご苦労は並大抵ではありませんでした。

定年後の楽しい充実した生活を断念し、時間と手間並びに退職金もつぎ込んで来られたことに、本当に感謝しております。

お陰様を持ちまして、我々サツマビーグルは現在全国で132頭まで飼育されるまでになっています。


本日は、我々サツマビーグルの現状を紹介したいと思います。

下の記事は、ポームページから抜粋したものです。

( 出典:日本狩猟犬サツマビーグルの郷 )

1)純血サツマビーグルの現状

2021年(R3)1月23日現在の日本国内における純血サツマビーグルの現状は、下記の通りである。

尚、下記の調査結果は、日本狩猟犬サツマビーグル保存会員が飼育しているものであり、会員外の飼育については除外している。

●飼育頭数は132頭である。雌雄の割合は、牡88頭対牝44頭となっており、遺伝的に牡化の傾向が認められる。

●使用区分は、狩猟用と愛玩用の二通りで、割合は9対1となっている。
狩猟の用途は、多い順にシカ猟、イノシシ猟、ノウサギ猟、クマ猟となっている。

●分布は、北は北海道、南は鹿児島まで幅広く飼育されており、国内47都道府県の内33道府県で飼育されている。
この度追加された県は無かった。

●飼育者の年齢構成は、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代と幅広いが、多くは65才以上の高齢者となっている。
◎サツマビーグルの飼育頭数( 2021.1.23 現在
  132+7 )

◎サツマビーグル飼育分布
( 2021.1.23 現在 )
  33道府県( ±0 )

2021

以上、ごく簡単ですが、サツマビーグルの現状です。


現在は、132頭と多い様に見えますが、保存活動と言うものはちょっと油断しますと取り返しのつかないことになります。

それは、昨年暮れに生まれた仔犬が一番若いですが、誰もが猟に使うだけで繁殖をしなければ後8年余りで牝犬は繁殖不能となり、絶滅することになるからであります。

現在は、ご主人様が全国の我々サツマビーグルをPCで一元管理し、繁殖障害を起こさない様に細心の注意を払い保存活動を行っています。

しかし、ご主人様も70才となり、後何年繁殖できるか分かりません!

今後我々が後世に残るためには、若い保存活動家(ブリーダー)の誕生がキーとなります。

しかし、保存活動(繁殖)をするには、動物愛護管理法で定められている『 第一種動物取扱業(販売)』の認証取得が必要となり、これには動物管理責任者の任命が必要で、愛玩動物飼養管理士等の専門知識を有する資格の他、実務経験(1年)等が必要となります。

更に、繁殖するには同法で定められた犬舎、飼育設備、消毒設備の他、保有する犬全ての飼育管理日誌の作成等が義務付けられています。

この様に、保存活動は単に仔犬を生ませればよいと言うものではなく、ブリーダーとしての社会的責任も要求されています。

この様に考えますと、よしやってやろう!!!と言う若い保存活動家が誕生しないのも頷けます。

何よりも、保存活動には「人、物、金」が必要となることから、ある程度の時間と経済的に余裕がある方で無いと務まらないと思います。

そこで、ご主人様は我々の絶滅を回避するために、今後はコンパニオンドック(ペット)として保存して行くことを考え、既存のブリーダーに繁殖をお願いしたいと考えています。

ベストは、当地徳島で「私にやらせてください!」と言って下さる若い保存活動家が現れることです。

例え専門資格を持っていなくても取得支援の他、第一種動物取扱業の動物管理責任者の要件となっています実務経験1年以上(サツマビーグルの保存に必要な飼育・繁殖の知識と技術の習得)を当犬舎で研修(実習)することにより、晴れて第一種動物取扱業者としてブリーダーデビューすることが可能となります。

ご主人様の後継者として、我々の保存活動を継続して下さる活動家の誕生を心より願っております。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 5日 (月)

新刊本の紹介 「狩猟と冒険」!

本日は、ハンターの皆さんに新刊本『 狩猟と冒険 』の紹介です。

老ハンターは、猟期も終わり暇を持て余している方も多いかと思います・・(笑)。

たまには、人間の原初たる「狩猟」について、そのほとんどを狩猟採集の民としていきてきた人類700万年の歴史から紐解いていますこの様な本を買って読むのも良いと思いませんか。


ご主人様は、早速、ネットで注文しました・・(^.^)

本の概要は、下記の通りです。

45

人間の原初たる生業である狩猟。

人はいつ狩りを始め、そしてどのようにその文化を受け継いできたのでしょうか。

深化する社会のなかで、今も生業として狩りに携わりながら、動物や自然の神々に対する畏怖の念を抱く人々がいます。

一方で今、過剰な狩猟によって絶滅危機に陥っている野生動物もいます。

今号では、世界と日本の大きな歴史の流れを追いながら、現代における狩猟採集と社会、そして未来像を追いかけます。


今こそ野生の本能を解き放て


第一章 狩猟の文化史
第二章 ニッポンの狩猟と食
第三章 北極圏に生きる

●豪華寄稿陣
・狩猟採集民とは? 池谷和信
・マンモスはなぜ姿を消したのか? 福田正己
・マタギ、その心とは? 田口洋美
・極北のハンター イヌピアットの世界 岸上伸啓
・狩猟犬と人の関係 内山幸子

・上村直己冒険館リニューアル!
・上村直己、北方冒険の足跡をたどる

・かつてない狩猟体験!
・モンスターハンターライズ
・人はなぜゲームに魅了されるのか?
・中川大地(評論家・編集者)


【 後記 】

今朝、四国徳島は小雨模様でした。

・・・ので、何時もの様にお気に入りの椅子に座り、膝にはPCを載せ、TVをチョロ見しながら、ネット検索をしていました。

すると!、上記の新刊が発売されたと言うことから、早速Amazonに注文しました( 価格=980円/税送込み )

本が来るのが楽しみの様です・・( 暇ですから/笑 )
~~~~~~~~~~~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 4日 (日)

警察署でライフル銃が暴発!

本日は、ネット検索ニュースの紹介です。

ブログタイトルを見て、お立ち寄り頂いた方も多いと思います・・。


本当に、こんなことってあるんですね???


先ずは、ネットニュースをご覧ください!

( 出典:長野放送 4/2 )

長野県の飯田警察署
で返納された猟銃用のライフル銃を署員が点検していたところ、暴発し銃弾2発が発射する事案がありました。けが人はいませんでした。

県警によりますと、2日午前10時15分ころ、飯田警察署生活安全課の個室で30代男性署員が所持者の関係者から預かった猟銃用のライフル銃を点検していたところ暴発し、銃弾2発が発射しました。

銃弾は壁に当たり、署員にけがはありませんでした。

ライフル銃は「単身連発自動式」で所持者の死去を受けて、親族が返納のために持ち込んだものだということです。また、このほか空気銃と散弾銃も持ち込まれていました。

県警は、署員に状況を聞きながら、銃弾がもともと入っていたかどうかなど確認しています。

記事は、以上です。


【 後記 】

( 写真はイメージです )
441

怖いニュースですね・・

何がって???

警察の担当者のミスもそうですが、所持者の死亡を受けて家族がライフル銃等を警察署に持ち込んだことです・・(-_-)

先ず、銃刀法では、銃は堅固なガンロッカーに保管し、鍵も所持者自ら保管することになっています。

疑問①・・何故、家族がガンロッカーから銃を持ち出せたのでしょうか?

疑問②・・次に、持ち出したライフル銃に弾が入っていたと言うことです。

この様な状態で、ライフル銃、散弾銃、空気銃を、よく家族が警察署まで持って行けたと思います。

万一、運搬中、銃に不慣れな家族の誰かが、ライフル銃の引き金に手を触れ暴発し、負傷した可能性もあります。

この度の件は、不幸中の幸いとしか言いようがありません!・・( 事件にならなくて良かったです/汗 )


< 猟銃所持者が死亡した場合 >


家族の方は、所轄警察署にその旨『 猟銃所持者が死亡したこと 』を連絡し、警察の指示に従うことが必要です。

また、銃の処分についても警察の方とよく相談し行うことがベストです。

※ 猟銃所持者は、万一の事も考慮し、同居家族の方に上記のことを周知しておくことをお勧めします。


ご主人様は、県公安委員会から「猟銃安全指導員」として委嘱されていますので、家族の方から相談を受けたこともあります。

その際は、先ず『 所轄の警察署に連絡し、銃の処分も警察とよく相談して決めてください 』と助言されています。


この度の家族の行動は、本来なら銃刀法違反に問われると思いますが、恐らくは不起訴になると思います。

それにしても、この度の猟銃所持者の銃の取り扱いと保管には絶句します・・(≧◇≦)

それは・・ライフル銃に弾を込めたままで保管し、ガンロッカーから家族の方が持ち出せるような状態( 施錠なし又は鍵の保管場所を教えていた )であったことに驚きを隠せません!


最後に!・・この度のニュースを他人事と考えず、今一度「 銃は本当に危険なものであること 」を再認識し、取り扱いや保管等を徹底して欲しいと願っております。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 2日 (金)

有害駆除と捕獲報償金!

本日、ご主人様は午前中、有害鳥獣駆除に行っておりました。

場所は、大河「吉野川」です。

駆除対象は、カラス、カワウ、カモ、サギです。

※ 最近はカモが発芽した若葉を狙って、大群でやって来ては食害を繰り返し、農家の方は死活問題となっています。

下の写真は、吉野川の南岸から北岸を見た景色です。

このあたりの川幅は、約1000mもあります。

Dsc_0456

下の写真は、カモの付き場です。

この場所は、中州で川が区切られており、手前は絶好のカモ猟場です。

しかし、今日はお留守の様でした(笑)

Dsc_0459

下の場所は、カワウの餌場になっている猟場です。

4羽ほどが、セッセと潜っては水面に上がるを繰り返していましたが、距離180mで諦めた様です。

Dsc_0461

下の写真は、ご主人様の猟車「デッキバン」です。

この車は、ハンターにとって強い味方で、とても気に入っておられます。

Dsc_0462


さて、次は捕獲報償金のお話しです。

何処の猟友会でも金亡者は必ずいると思います。

この様な人は、狩猟期間中はお休みし、有害駆除が始まりますと朝早くからエンジンを始動し、何時もとは一味違う行動をする様です(笑)

鳥類は、今日紹介しました吉野川がメインとなります。
それは、当地は徳島市内から車で30分、電車では15分余りの好条件でベットタウン化が進み、現在では住宅が前山の麓にも沢山建てられており、住宅密集地(半径200m以内に10軒の住宅等がある)に該当し、一部を除き銃器による捕獲が出来ないからであります!

獣類は、当町と隣町の境界線は通称「前山」の稜線から見て北半分が唯一の山(猟場)となります。
更に、前山の約半分は鳥獣保護区に指定されている他、残りの山も散歩道が整備されており、多くの住民が楽しんでいます。
・・・ので、捕獲方法は銃器を使わず、ワナ「箱・括り」猟で行っています。

この前山は、狩猟期間中に追われて逃げて来たイノシシやシカが住み着き、農作物に大きな食害をもたらします。
そこで、保護区とは名ばかりで、一年中有害駆除が出ています。


捕獲報償金は、町から一括して補助金として猟友会に支給されたものを、何は幾ら・・と決めるのですが?

ここが問題で、昨日提示された補助金の分配に問題(不満)がある様です・・(>_<)

詳細は、猟友会の恥さらしとなりますので控えますが、獣類は1頭10000円、鳥類は1羽500円(何故かカワウは3000円)ということなのです。
尚、捕獲報償金は当町の補助金に加え国から支給される(獣類:7000円、鳥類:200円)がプラスされます(但し、総額を上回ると減額)。

更にこの分配には落ちがあり、獣類と鳥類には定額が設定されており、鳥類がその定額に至らなかった場合には獣類に補填すると言うのです。
しかし、その逆や、双方が定額に至らなかった場合の使い道の記載はありません・・(>_<)

捕獲班員の中には、補助金を活動費と捕獲報償金に折半し、活動費にはハンター保険、鳥類一斉捕獲時日当(1000円)、弾代(5000円)、駆除班専用のネーム入りの腕章(更新)、服及び帽子等の駆除活動に必要な用具の整備を優先し、あくまで有害駆除活動は猟友会の社会貢献とすべきだ!と言うベストな意見も少なくありません!・・

ご主人様は、この様な考えを持つ会員(班員)が組織の隅に追いやられない様な運営を心から切望されています。

但し、組織運営は誰がやっても完璧とは行きませんので、問題があればみんなで改善提案して行くことが重要と考えます。


本来、趣味の団体である猟友会が、捕獲報償金がらみでいがみ合うと言うことは誠に遺憾であります。

いっその事、昔の様に有害鳥獣活動は補助金なしのボランティアに戻してはどうでしょうか?・・と言う意見も少なくありません!

しかし、そうなると賞金稼ぎハンターの多くは猟を止めることになり、全国のハンター人数が大きく減少することを恐れている当局としては何としても補助金だけは継続したいと言うのが本音だ!と言う専門家もいます。

まぁ、、イタチ返しで妙案は中々出てこないでしょうね!

では、本日はこの辺で失礼します・・



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年4月 1日 (木)

騒がしい 我家!

昨日で、猟期もやっと終了しました(笑)。

・・・と言うことで、今日はの~んびり!・・と思いきや。。。

我家には、リリー、フク、ソラと言う3頭の牝犬が居ます・・が?

なんと!、みんながヒート中(発情)なんです・・

そこで、アサ、ハチ、ナツの3頭の牡犬達が大声を出して、お互いをけん制し合っているのです・・(~_~;)

朝、運動場に出してもらい食事を終えた後は、一日中喧しく言っています・・(>_<)

ご主人様は、堪らず『 コラッ! 』と怒りますが、他の事ならいら知らず『 恋 』ともなれば、少々怒られたって何のその状態。。。

これには、ご主人様もお手上げです!

そこで、ご近所には事情を説明し、お詫びをしました!・・・(汗)

人間の世間も『 恋は盲目 』と言う例えが有るようですが、動物はみんな同じなのですね。

自分の子孫を残そうとする行動には命がけなのでしょうね(笑)


それはそうと!!!

ご主人様は、もうみんな終わり何の楽しみも無くなったと嘆いています・・( トホホ! )

聞いてみますと・・・

① 猟期も終わった
② 大相撲も終わった
③ 桜も終わった
④ 高校野球も終わった

・・・などなど。

ご主人様は、毎日が日曜ですので楽しみと言えば、仔犬の訓練、狩猟、TV鑑賞、ネット検索、バイクツーリング、散歩などで暇を潰しています・・(笑)

しかし、何時もなら仔犬が居て、春から秋にかけて午前中はほぼ毎日山入訓練していましたが、今年は昨年末に生まれた仔犬は全て譲渡しましたので居ないのです・・(>_<)

本当は、牡の仔犬を残す予定でしたが、高齢の元ハンターのお父さんが是非もう一度サッマビーグルが飼いたいと言うことから、ご家族の方から「是非に」と懇願され、泣く泣く譲渡した次第です。

「 お涙ちょうだい! 」には、ご主人様がもっとも弱いところで、直ぐに目がウルウルして承諾する悪い癖があります・・(笑)

まぁ・・そこが良いとこかも知れません!


尚、4月1日からは有害鳥獣駆除も始まりましたので、午前中は大河「吉野川」でカラス、カモ、カワウの駆除活動を行い、午後からはハーレーで「猟場ツーリング」等を楽しむ様です・・

※ 当地の捕獲報償金は、獣類(猪・鹿)は約15000円と多いのに対し、鳥類は約1000円と少なくやる者がいないので偶数月の第2日曜日は捕獲班員全員参加(日当1000円支給)で駆除しています。尚、通常はご主人様を含め4~5名で細々とやっているのが現状です。


下の写真は、防風用ビニールシートを撤去してもらった
犬舎運動場の様子です。

本日、防風用ビニールシートを撤去してくれました・・( 涼しい! )

すると!、奥様が大事に管理されていますパンジーがパッと目に飛び込んできました・・(^^)/~~~

ソラは初めてパンジーを見ましたので、とても興奮し喜んでました!


411

 

 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »