フォト

リンク

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 山菜採り男性 ヒグマに襲われ死亡! | トップページ | やっと静穏の日々! »

2021年4月16日 (金)

有害駆除の備え!

以前お話ししましたが、当地は4月より有害鳥獣駆除が始まっています。

・捕獲対象は、獣類(イノシシ、シカ、ハクビシン)、鳥類(カラス、カモ、カワウ、サギ)です。

・捕獲報償金は、獣類は1頭17000円(国7000円+町10000円)、鳥類は1羽700円(国200円+町500円・・カワウは3200円)

 ※ 定額を超えると減額。

・捕獲法は、獣類は罠猟、鳥類は銃器となります。

・捕獲報償金の申請は、所定の用紙に必要事項を記入の上で写真(3枚)を添付し、証拠部位として獣類は尻尾、鳥類は両足をビニール袋に入れ、町役場に提出します。

・・・・・・・・

前置きは、このくらいにして本題に移します。

捕獲報償金が高価な獣類をやる者は沢山いますが、ご主人様は安価でやる者が少ない鳥類を担うことにしています。

お金のことを考えると鳥類は馬鹿げてやれませんが、農家の方は鳥類の食害にとても苦慮されており、社会貢献の一環として取り組んでいます。

しかし、狩猟のシカ猟は我々がご主人様の下にシカを連れて行きますが、鳥類(カラス)となると相手は空中戦、ご主人様は地上戦となり、絶えず高い木立ちから監視されていますので、ご主人様の猟車「デッキバン」を発見しますと、すぐさま「アホー アホー」と鳴き全員に危険を知らせます・・ので捕獲は思うようにいきません!

ご主人様は、主にカラスには遠射がきくエアライフルを、またカモやカワウには散弾銃を使用しています。


捕獲法には、各人それぞれで、中には空を飛ぶ通り道に当たる河川敷の木立ちの陰に隠れて撃つ駆除班員もいます・・(~_~;)
しかし、何時やって来るかも分からない獲物をじっと待つのは本当に忍耐勝負となりますので頭が下がります。

そこで、駆除班員が複数の場合は一人がカワウやカモが休んでいる所に一発空撃ちし、待ちに飛んで来たのを撃つやり方もあります。
しかし、これも中々上手く待ちに来ることは少ない様です。


兎に角、鳥撃ちは楽そうですが意外と難しいことから・・凝り性のご主人様は今、完全に鳥撃ちにハマっています・・(笑)


( 写真はイメージです )

< カモ >
1_20210410140702
< カワウ > 
1_20210410140701


運よく撃ち落としても、大河「吉野川」に墜落・・(>_<)

獲物が流れるのを見守りながら岸に来るのを待ちますが、岸はテトラポット等で高く、手が届かず回収が出来ない時も少なくありません。

・・・・・・・・・

・・と言うことから、ご主人様は磯釣りに使用されているタモ網に着目し、早速ネット検索し注文しました。

タモ網・・Amazonで購入・・約15000円
カーボン製の折りたたみランディングポール伸縮式吊りネット( 全長9m )

416

・・・・・・・・・

昨日、そのタモ網が届きましたので、早速試してみました。

下の写真は、Amazonから送られて来た状態です。

Dsc_0492-2

下の写真は、梱包から出したタモ網です。

可成り、しっかりした商品ですが?・・

Dsc_0493-2

下の写真は、竿に網を取り付けだ状態です。

肩掛けベルトが付いており、網は着脱式で折り畳めコンパクトに収納出来るので移動に便利です。

Dsc_0494-2


下の写真は、ロッド9mを伸ばした状態です。


ヒャー~~~

何と・・長いいこと!・・(笑)


早速、持ち上げて見ましたが?

エェー~~~

何と・・以外に軽いのに驚きです・・(^^♪

Dsc_0496-2

これで・・回収も楽になるでしょう!?

撃ち落とせば?の話ですが、そうでなければ「無用の長物」になり兼ねません・・(笑)


ご主人様は、シカ撃ちは上手ですが、クレー射撃や鳥撃ちはとても上手とは言えません・・(>_<)

その点・・シカ猟見習のA氏はシカは下手くそですが、クレー射撃と鳥撃ちはとても上手です!・・( 弟子入りしたら?/笑 )


それにしても、1羽700円の有害駆除をするために、一帯幾ら使ったのでしょうか?

< ご参考まで >
・エアライフルと周辺機器一式(ボンベ等も含む)・・・約50万円
・双眼鏡、距離計等・・・約5万円
・獲物回収用のタモ網等・・・約3万円
・その他・・・約5万円(弾代は別)

元を取るには、約1000羽も捕獲しなければなりませんよね!・・( ムリムリ )

ご主人様の有害駆除は「社会奉仕」と言うのが良く分かりました(笑)・・(~_~;)


ご主人様の嫁さんが、本当に奥様で良かったと思います!・・(^^♪

・・でなければ、我々サツマビーグルの保存活動に加え、有害駆除の鳥撃ちにもこれだけのお金をつぎ込んでおり、とっくに離婚されていても可笑しくないと思います・・( 苦笑い/汗 )


では本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



« 山菜採り男性 ヒグマに襲われ死亡! | トップページ | やっと静穏の日々! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事