フォト

リンク

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 心配するも 元気でした! | トップページ | ワークマンでハンターベストを購入! »

2021年5月 4日 (火)

猟車「デッキバン」 荷台改造!

気温が上がって来ますと、猟車「デッキバン」の荷台に輸送箱を載せて移動しますと、箱上部は40℃を超える高温となります。

我々は、とても耐えられない高温です・・(@_@)

Img_20200305_120231_20210504141201


そこで、高温を避けるため荷台の改造を検討しています。


先ずは、皆さんどは様な改造をしているのか、参考にさせてもらう為にネットで検索をしてみました。

荷台の改造に関しては、余り多くありませんでしたが、その中でも参考となる物がありましたので紹介します。


< 事例1  >
P2

荷台に合わせてコンパネをカットし、固定しています。
荷台には、輸送箱が2つ入れております。
※ コンパネの下側に断熱材を貼ると防熱効果もありそうです。


< 事例2 >
Unnamed

中々、綺麗に仕上げていますが、高そうなので却下。。。


< 事例3 >
Photo_20210424131701
自作らしいですが、綺麗に仕上げています。
荷台に合わせて木枠を組み、上にコンパネで蓋を取り付けています。
開閉が出来るのが良いですね!
※ コンパネの下側に断熱材を貼ると防熱効果もありそうです。


< 事例4 >
3_20210424132201

これは、事例1良く似ています。
輸送箱を上に乗せ換えただけの様です。


< 事例5 >
2_20210424132501

これは、上部蓋の取り付けに工夫が見られます、。
コンパネの両サイドに配管を半分にカットし、上に置くタイプと思います。
開閉は出来ますが、仕上がりはもう一つの様です。


< 事例6 > 
Sim_20210425153501

Yahoo!のオークションで即決10000円で販売(済)していました。
市販のサイクルガレージをカットして作成。
因みに、ネットで検索しますとシート付で約10000円。
※ 検討の余地あり。


< 事例7 >
Photo_20210424133501
既製品の荷台シートです。
価格は、20000円余りです。
冬季の犬の輸送は良いとして、夏季はシートが焼け高温になりそうなので却下。



今後の参考としては?

事例3を中心にして、考えて見たいと思います。

同じ猟友会に、仲の良い大工が居ますので、相談してみます。

尚、木製を金属製に変更する案も検討の余地がありそうです。

基本的には、「 取り外しが簡単で断熱効果に優れている物 」を考えています。

・・・・・・・・

デッキバンは「猟車」として人気が高いので、もっと改造例があると思ったのですが、割と少ないのに驚いています。

何とかしないと、夏季の我々の移動が制限されそうなので、ご主人様に頑張って欲しいと思います。

昨年までの夏は、早朝6時ころからソラとナツの訓練をしていましたが、気温が上がらない内に帰宅していました。

もう今は、訓犬する犬も居ないので夏季に我々を荷台に乗せ移動することも無いと思いますが、万一の為に直射日光を避ける改造が必要と思います。

仔犬であれは、エアコンが効いた後部座席に輸送箱に入れ運ぶことも出来ますが、アサの様な大型犬はそうもいきません!


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

 

« 心配するも 元気でした! | トップページ | ワークマンでハンターベストを購入! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事