フォト

リンク

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« スダチの花咲く!  | トップページ | 地区住民総出の溜池水路清掃作業! »

2021年5月 1日 (土)

大型サツマ 復活への想い!

本年、我家では大型サツマビーグルの復活計画が進んでいます。

我々サツマビーグルは、50年ほど前までは「小型」「中型」「大型」と3タイプが存在し、盛んに体高品評会が開催されていました。

ところが、その後アメリカンビーグル、ブロットハウンド、ブルーチックハウンド等が輸入され、我々の存在感が危うくなり始めました。

当時の狩猟雑誌(全猟、狩猟界など)には、各犬種の紹介がされ、その追跡力や追い鳴き等から急速に全国に普及して行きました。

ご主人様も約35年間、アメリカンビーグルでのノウサギ猟とトライアル(猟野競技会)に打ち込んで来ました。

・・・・・・・・・・

そして現在では??

我々サツマビーグルは、ご主人様が保存活動を開始した10年前には、昔あれだけ沢山飼育されていたにも拘わらず、上記しました輸入犬の普及等で僅か純血種は10頭余りまで激減していました。

更に、繁殖可能犬としては、ハクとエスの2頭のみで、恐らくご主人様が保存活動をしていなければ今頃は絶滅していたと考えられます。


しかし、昨今は我々が見直され、その注目度が大きくなって来ています。

それは、ハンターの高齢化で辞める方も多く、当然グループ猟の人数も激減し、上記した輸入犬は追跡力が強いこともあり、待ち(タツマ)を突破されると、犬の回収に手こずり、回収不能になることも少なくない様です!。

特に、グループでの有害駆除では前日に問い合わせがあり、上記輸入犬が来るとなると犬探しで夜遅くなることも少なくないことから、参加者が集まらないと言ったこともある様です・・(>_<)


そこで、ネットや口コミ等で『 帰りが良い 』我々サツマビーグルを知ったハンターが、シカの有害駆除に使いたいと、毎日の様にご主人様の下に問い合わせがあります。

しかし、ご主人様は『 当犬舎のサツマビーグルは保存が目的で、販売の為の繁殖はしておりません!・・どうしても必要なら予約の上2年程待ってい頂きます・・』と返答されております。

・・・・・・・・

さて、本日のテーマに話を戻すことにしましょう!

冒頭、昔は小型、中型、大型の3タイプが存在していたことをお話ししました。

しかし、残念ながら、十数年前からは絶対数が少なくなったことから、やむなく3タイプを掛け合わし保存していた経緯があります。

当犬舎も10年余りの繁殖経験ですが、我々には3タイプの遺伝子が存在しており、一胎中でも大きさにはバラツキが出ることがあります。

しかし、多くは(95%以上)は、牡は体高50cm前後、牝は体高45cm前後の中型となっています。

尚、体高40cm以下の小型は高知のF氏が所有していた「チコ号」を最後に居なくなりましたが、体高55cm以上の大型は全国で我家のアサを始め3頭の牡犬が現存しています。

下の写真は、シカ猟中のアサ(体高59cm、体重28kg)です。

Img_20161223_132434_20210331110801


そこに一昨年、ハチとリリーの間にソラと言う大型の牝犬が誕生しました。

ソラは、体高53cm、体重22kgと牡犬を凌ぐ堂々とした美しい牝犬に成長し、猟芸も生後8ヵ月でシカ猟の完成犬となった秀逸犬でもあります。

牝犬の標準は、体高45cm前後ですので、ソラが如何に大きいかがお分かりかと思います・・(^.^)


下の写真は、シカ猟中のソラです。

Dsc_0359-3_20210331111101


そこで!、ご主人様は是非とも大型サツマビーグル(体高=牡55cm以上、牝50cm以上)を、アサとソラの間で作出したいとの繁殖計画を持っておられます。
※ 交配は3月31日に無事終えました。


下の写真は、昭和30年頃の純血サツマビーグルの大型犬です。


写真の犬は、体高品評会で最高栄誉賞を受賞した秀逸犬です。

Image_preview149ajgew-2

ご主人様は、写真の様な堂々とした素晴らしい大型サツマビーグルの復活を切望されています・・。

我々もみんな、繁殖計画が上手くいくように祈念しております!。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« スダチの花咲く!  | トップページ | 地区住民総出の溜池水路清掃作業! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事