フォト

リンク

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 京都マリーの子育て日記(4) | トップページ | 白いツバメ見つかる! »

2021年6月21日 (月)

主婦が猟師デビュー!

本日は、ネットニュース記事の紹介です。

長崎県の36才の主婦が猟師デビューをしたと言う、狩猟界にとってはとても頼もしいニュースです。

その女性は、下の写真のの方です。

くくりわなを手にする女性猟師の早稲田さん=諫早市内

Photo_20210618090901


次に、ネットニュース記事をご覧ください!

( 出典:長崎新聞 6/17 )

長崎県諫早市に女性猟師として活動を始めた主婦がいる。

昨年11月に市猟友会に入った早稲田沙耶花さん(36)。今年1月には憧れのハンターデビューを果たした。自他共に認める「根っからの食いしん坊」。約5年前、自宅の庭に現れたイノシシの姿に、怖さを覚えながらも「食べたらどんな味なんだろう」と興味が湧いたことがきっかけだという。

テレビで猟師の存在を知ってから必要な資格を取得するまで約1年。猟銃の操作法や保管、安全な受け渡し作法など「覚えることは山ほどあった」。身辺調査など警察による審査も。猟友会による事前講習会は実技を動画で撮影して復習を重ねた。入念な準備で試験に臨み、昨年2月に2種類の免状を取得。市猟友会によると、本県ではまだ数少ない女性猟師だという。

経験を積むために先輩と一緒に散弾銃を使ったカモ撃ちや、先輩が捕獲したイノシシを仕留める作業にも率先して加わり、「かわいそうというより、それ以上苦しませないことが大切だと思う」。

挑戦中のくくりわな猟は、土中に埋めたわなを獲物が踏むとワイヤが締まって捕獲する仕掛け。獲物の通り道など場所を見極める必要があり、経験の少ない早稲田さんはまだ成果ゼロ。わなには逃げられた痕跡が残っており、悔しさと同時に楽しさも感じている。

「猟は獲物との頭脳戦。どうすれば捕獲できるか考えるだけでも面白く、害獣駆除で少しでも農家の手伝いになるのがやりがい」と生き生きとした表情で熱く語る。

肉は薫製やソーセージ、ハンバーグなどに調理して、おいしく胃袋へ。専用設備で内臓などを傷つけず正しく加工すれば臭いもない。逆に輸入豚などの臭いが気になり始めたという。

同市では7月、ジビエをテーマにした1カ月間のグルメイベントが開かれ、市猟友会は食材を提供する。

「有害鳥獣として捕獲される動物の約9割がそのまま処分されており、とてももったいない話。食べてもおいしいので、興味ある人がもっと気軽に入れる世界になれば」。ジビエに注目が集まる最近の動向に新米猟師は期待を寄せている。


【 後記 】

罠猟をする女性は少なくありませんが、銃猟と罠猟の二刀流は本当に稀な存在と思います。

しかも、36才と言う若い主婦ともなれば、驚きを隠せません!

高齢化でハンターを止められる方が後を絶たない中、この様な若い女性がハンターになってくれたことは狩猟界の将来にとても明るいニューと思います。

このニュースを機に、若い女性がハンターになってみようかな?と言う切っ掛けになることを期待したいですよね!

この様な若いハンターが猟友会に入会されたら、老ハンターも大いに盛り上がると思います・・(笑)

ご主人様が所属する地元猟友会が会議をしていますと・・今日は何の老人会ですか?と言われる始末です・・(≧◇≦)

後5年もすれば、鉄砲撃ちは居なくなると言われています。

こうならないためにも・・本日ご紹介させて頂きました様な若いハンターの育成が何よりも先決と思います。

その為にも、既存のハンターは少なくても世間から厳しい目で見られます違反事故や猟銃事故等は絶対に無くす努力を怠ってはならないと思います。

これらの行為は、ハンターになろう!とする若者達の障害になることも少なくないと思います。

老ハンターは、目先の捕獲報償金ばかりに目を向けず、若いハンターの育成にもっと協力的に活動して欲しいと願っております。

・・・・・・・・・・・・・・


【 大谷選手 速報! 】

大リーグ・大谷選手は、タイガース戦に2番DHで出場し、23号2ランホームランを打ち、本塁打王争いで両リーグトップタイに並びました!・・( おめでとうございます!/ (^^♪ )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

« 京都マリーの子育て日記(4) | トップページ | 白いツバメ見つかる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事