フォト

リンク

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

2021年7月

2021年7月31日 (土)

ソラの繁殖日記(完) 仔犬の旅立ち!

6月2日に誕生したソラの仔犬達は、本日、新しいオーナー様に引き取られ旅立って行きました。

それでは、今日までの仔犬の成長を写真で辿ってみたいと思います。

仔犬達の父親はアサ、母親はソラです。

●生後1週間の様子です。

Dsc_0574

●生後1週間目の顔写真です。

写真右から、モネちゃん、コタロー君、ワカちゃんです。

Dsc_05462_20210731081001

●生後40日目の食事の様子です。

Dsc_0608_20210731081201

●生後50日目の爆睡の様です。

Dsc_0630-2_20210731081101

今朝、みんなとお別れするので、揃って記念撮影をしました。

Dsc_0706_20210731081401

写真は、右から『 モネ 』ちゃん、『 コタロー 』君、『 ワカ 』ちゃんです。

体重は、何と!7kgオーバーのジャンボ仔犬に育ちました・・(^^♪


モネちゃんは、サツマ未開地の長野県に旅立って行きました。
足の長い体型の美しい女の子です。
写真の反対側の背中には、まん丸い黒班があり・・ご主人様は」日の丸と言っております。

コタロー君は、ご主人様が自家用に残すか否か、最後まで悩み続けた秀逸犬です。
見ての通りのイケメンで、足が長く素晴らしい体型の持主で、将来は父親アサの様に大型犬になると思います。
我家から3時間余りの近場と言うことで、将来は種牡としも活躍が期待されています。

ワカちゃんは、生まれた時は兄妹で一番大きな女の子でした。
タロー系の5代目として、我家に残ることになりました。
牡顔の凄みがあり、一見女の子には見えません!・・(笑)


以下、オーナー様のお迎えの様子を紹介します。

写真① モネちゃんのオーナー様です。

長野県から7時間も掛けてお迎えに来てくれました。

20210731

モネちゃんは、大きなキャンピングカーに乗って長野に旅立って行きました。

Dsc_07151


写真② コタロー君のオーナー様です。

兵庫県からお迎えに来て下さいました。

所用時間は約3時間と近場ですのでまた遊びに来てくださいね!

20210731_20210731110801


【 後記 】

みんな素晴らしいオーナー様の下に旅立って行きました・・(^^♪

どうか、健康に留意し、オーナー様に信頼される立派なシカ猟犬になって欲しいと願っています。

3兄妹は、ご主人様が保存活動をスタートしてからの5代目となります。

絶滅が危惧されています我々サツマビーグルの救世主として、良い直仔を後世に残して欲しいと思います。

また、成長記録等を写メにして送って下さいね!!!・・( お元気で さようなら! )


・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後に!・・・「 ソラの繁殖日記 」は本日をもって終了させて頂きます。
ご拝読ありがとうございました・・( 感謝! )

・・・・・・・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月30日 (金)

カラスの有害駆除!

ご主人様は、今朝、早朝散歩には行かずカラスの有害駆除に行っておりました。

1羽落とすも回収できず!・・(>_<)


それでは、本日の駆除の様子を紹介します。


場所は、何時もの大河『 吉野川 』の河川敷です。

今は、背丈2mもある萱が生い茂り、カラスの姿が全く見えません!

Dsc_0700

秋ごろには、綺麗に刈り取られて、両サイドにカラスが下りているのも見えるのですが・・。


暫くは、この様な河川敷内の農道が続きます。

そして、下の写真の左側に見えます木に1羽止まっているのを発見!!!

エアライフルを取り出し、依託射撃用の一脚上部に銃を載せ、カラスの首筋に狙いを付けます。

『 バシュ 』・・

しかし、半矢になったのか、少し飛ばれてブッシュの中に落下!!

1m余りもある雑草の中を探すも発見できず!・・(≧◇≦)

Dsc_0695

気を取り戻し・・・

一路農道を流しながら、目的地の場所に到着!!

Dsc_0681-21

ここは、牧草地で、絶好の狩場です。。。

やはり、カラスは20羽ほど居ましたが・・ご主人様の車を発見するや否や!

アホー アホー・・と鳴きながら、何時もの場所に避難!・・(◎_◎;)

その場所とは???

ここなんです!

Dsc_06962

この写真は、土手から撮ったものですが、距離は20m余りと撃ち頃なんですが?

あいにく土手の下は県道となっており、道路越しの発砲は出来ないことを知っているかの様な、生意気な態度です・・(≧◇≦)

本当に、カラスは賢いですよね!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

ここはダメだと・・更に農道を流して行きますが、カラスの姿は全くありません!

その代わりに、キジバトが道路で食事をしていますが。

カラスとは、真逆でこちらは一考に逃げようとはしません?。

Dsc_07012_20210730142701

写真は車の中から撮ったもので、距離は5m余りです・・。

今は、非猟期中で撃てないことを知っているかのような振舞です・・(>_<)


朝6時に河川敷に到着し、その後2時間余り経ちましたが、射撃チャンスは一回のみでした。

時間は、未だ8時と早いのですが暑くなって来ましたので、本日はここ迄と帰ることにしました。


当地の有害駆除は、2ヶ月単位で駆除期間が設定されています。

この度は、6月1日~7月31日までとなっています。

ご存知の通り、徳島の梅雨入りは5月15日に始まり7月18日で終わり、過去最長の梅雨期間となりました。

・・ので、駆除活動も思うように出来ませんでした。

ご主人様は、雨の合間を見ては駆除に出掛けていましたが、猟果は20羽余り落としましたが・・何と回収できたのは1羽のみでした・・(>_<)

まぁ・・回収で出来なくても駆除は出来たので、お百姓さんには喜んでもらえると思います。

また、回収できないカラスは、河川敷に住み着いているキツネ家族へのご褒美になっていると思います・・(^^♪



【 後記 】

ソラの仔犬達も我家で暮らすのは、本日限りとなりました・・((+_+))

明日は、長野と兵庫のオーナー様が迎えに来られます。

今日は、最後の体重測定をしましたが、何と3頭とも7kgオーバーとなっていました・・( 過去最大です )

それと、少し早いですが2回目のフィラリア予防剤を飲ませました・・( 毎月1日に投薬しています )

みんな、素晴らしいサツマビーグルに成長し、ご主人様も我々も大変嬉しく思っています。

明日は、待ちに待ったオーナー様がこの仔犬達を見てどう思われるか、とても楽しみです・・(^^♪


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月29日 (木)

「絶滅」していなかった?

ご主人様は、今朝も前山公園の上級者散歩コースにいっておりました。

帰った時は、汗でビッショリでした・・( しんどいのに感心します/汗 )


最近、ブログを書くのはMBLのエンジェルス(大谷選手)の試合をTV観戦しながら行っています・・( 10:30~ )。

NHK衛星放送はオリンピックを放送していますので、動画サイトの『 ABEMA(アベマ) 』で見ています・・( 無料 )

※ 大谷翔平選手は、37号逆転3ランHR含む3打数2安打3打点の活躍・・( 試合は8-7でエンジェルスの勝利 )


さて本日は、ネット検索のニュース記事の紹介です。

何と!、静岡県の西伊豆で100年ぶりに発見されたと言う驚くべきニュースです・・( 凄い )


それでは、そのニュース記事をご覧ください!

( 出典:テレビ静岡 7/28 )

静岡県西伊豆町の山中で26日、ツキノワグマがワナにかかっているのが発見されました。伊豆地域でのツキノワグマが確認は約100年ぶりということです。

見つかったツキノワグマは体長135センチ、体重43キロ。オスで推定3~5歳とみられます。

26日、西伊豆町宇久須の民家から約2キロ離れた山中で、イノシシやシカを捕獲するためのワナに、かかっているのを猟友会の会員が発見し、町に通報しました。

町は県に連絡し、麻酔銃で眠らせた後、捕獲現場から更に1キロほど山奥に放したということです。

Photo_20210729094601

県によりますと、伊豆の山中におけるツキノワグマの発見の記録は、昭和初期からなく、約100年ぶりの確認だという事です。県版のレッドデータブックには「伊豆地域では絶滅した」と記載されていました。

県賀茂農林事務所によると富士山周辺の地域ではツキノワグマが生息しているため、移動してきた可能性があるものの、今回はオス1匹で行動しており、繁殖している形跡はないということです。

西伊豆町では数年前にもクマの目撃情報があり猟友会が捜索しましたが、見つけることはできませんでした。


【 後記 】

県版のレッドデータブックには「伊豆地域では絶滅した」と記載されていた様ですので、この発見は今後の研究テーマらになることは間違いないと思います。

今の処は、富士山周辺の地域でツキノワグマが生息しているため、移動してきた可能性があると言う判断がされている様です。

ツキノワグマが発見されたことは、生態系から見た場合は大いに興味がありますが、一方ではクマの被害も多く発生していますので地域住民にとっては有難迷惑かも知れません!。

クマは一旦山に戻しても再び戻って来ると言われています・・(>_<)

そうならない様に祈るばかりです!


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月28日 (水)

牡仔犬は熟慮の末 自家用を断念!

ご主人様は、昨日、ソラの牡仔犬を残すことを断念し、予約者に譲渡することを決めました・・( 苦渋の決断です/汗  )

この牡仔犬は、アサや京都のダイと同様に大型犬になると思います・・。


仔犬譲渡の条件としては・・

① 保存普及への協力を頂くこと。

② ハンターであり、且つ、シカ猟をされていること。

③ 我家から車で約4時間以内と言う近場であること。

④ 仔犬は、アサの後継犬であることを認識し、大切に飼育すること。

⑤ 成長の様子を適時報告すること。

以上を説明し、全面的に協力する旨を承諾して頂き、兵庫県に行くことにが決まりました。


新しくオーナー様になられるD氏は、ご主人様と同い年でシカ猟をされており、長年連れ添った愛犬を亡くして困っておられました。

D氏とご主人様は、狩猟感「狩猟は楽しむもの!」や犬の扱い等においてもよく似た考えを持たれていること、車で約3時間余りの近場であること、並びに将来は種牡として使用させてもらうこと等々、我々サツマビーグルの保存普及活動にも全面的に協力させて頂きますと力強いお言葉を頂いたことから、安心して飼育を託することに決めた様です・・( 良いオーナー様で我々も嬉しいです )

ご主人様も、D氏なら牡仔犬を大事に育て、必ずや立派なシカ猟犬にして頂けると確信されています・・。


牡仔犬は、当ブログを拝読して頂いています愛犬家から、高額での譲渡申し入れも複数あった様ですが、『 この牡仔犬は狩猟犬として活躍して欲しいのでペットとしては譲渡できません! 』と丁寧に説明しお断りされた様です。

ご主人様は、決してお金で左右される様な人では無いことは我々も重々承知していましたので、ペットへの譲渡は先ず無いと最初から確信しておりました。

下の写真はその牡仔犬で、サツマの伝承犬「鼻白」として、立派なシカ猟犬となり活躍してくれることを祈念しております。

※ 牡仔犬の父親のアサ、直仔のダイも仔犬の時は鼻白で、共に素晴らしい大型犬のシカ猟犬として活躍しています・・( 牡仔犬も期待大です )

写真では座っているので分からないと思いますが、本当に惚れ惚れする素晴らしい体躯の持主です。

Photo_20210727140601

今週の土曜日にオーナー様がお迎えに来られます。。。

仔犬の名は、『 コタロー 』君と決められた様です・・( 良い名ですよね! )

アサの仔でもありますが、母のソラはタロー系の4代目ですので、コタロー君はタロー系の5代目ともなります。

小(コ)タロー・・とは何とも奇遇な名前で・・今後はタロー系を背負って立つ立派なシカ猟犬となって欲しいと願っています。

※ 初代タローは、体高61cm、体重35kgの大型犬でしたし、父親アサも大型犬と言うことから、双方の血を引いているコタロー君は素晴らしい大型犬になる思います。


ご主人様も暑い中、一生懸命育てた仔犬達とも今週の土曜日でお別れです・・((+_+))


・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月27日 (火)

犬舎運動場周辺の芝刈り!

梅雨も明け、毎日暑い日が続いています。

犬舎運動場周辺の芝生も長く伸びていました。

芝生には、虫が沢山居て、それを食べにカエルやトカゲがやって来て、中には運動場に入って来るものも。。。

そこで、一昨日と昨日に掛け、日が沈んた後にご主人様は奥様にも手伝ってもらって、芝生を綺麗に刈りました。

お陰様で、嫌な虫も居なくなり、ゴロ寝には最高となりました!・・( 感謝! )

下は、芝生を刈った後の犬舎運動場周辺の様子です。

727

下の写真は、母屋玄関前から撮影したものです。

Dsc_0685

運動場内は、日中でもご覧の通り薄暗く、木陰の下で休んでいる様でとても涼しいです。

寒冷紗の断熱効果は約5℃も下げる効果がありますので、是非お薦めします。

日中、35℃近くに気温が上昇しても、運動場のコンクリート温度は30℃余りと、とても過ごしやすいです。

犬舎周辺は水田も広がっており、毎日暑い日が続いていますが、東から涼しい風が運動場に流れ込んで来ます。

大型業務用扇風機も2台セットしてもらっていますが、風が止まった時以外は運転は殆どしていません!

その結果、寒冷紗は節電効果にもなっております。


先程、ご主人様が犬舎と運動場内の温度計測をしにやって来ました。

下はその温度測定器です。

0822_20210727144701

外気温度は34℃まで上昇していますので、犬舎運動場周辺と屋根に散水(打ち水)をしてくれました。

これをしてもらいますと「気化熱」で温度が可成り下がり、過ごしやすくなります・・(^.^)

また、ついでに運動場外のコンクリート表面の温度を計りますと・・何と51℃もありました。

因みに!、運動場内は30℃でした・・。

また、犬舎西側のアスファルト道路の表面は54℃もありました・・(≧◇≦)

※ 絶対に、日中の愛犬散歩はしてはなりません!!!


ご主人様もこまめな水分補給を行う等、熱中症対策をされています。

とうか皆様も熱中症にはくれぐれもご注意くださいね!。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月26日 (月)

久しぶりにペットショップを覗いてビックリ!

一昨日、ご主人様と奥様は県内に住むお二人の娘さん宅に行った帰り、久しぶりに大型ホームセンターに買い物に寄りました。

このセンターには、ペットショップが店内にあり、行った時は何時もケース内の仔犬を覗いています。

前回行った時は、仔犬は売却されさほど居なかったのですが、この度は満員(犬)でした。

( 写真はイメージです )

726_20210725095601


そこで見たものは、何と!仔犬の高額なこと。。。

貧相なビーグルが35万円と言う値札が付いていたのには、奥様もビックリ!!!

その他の仔犬も、30~60万円と・・高値に驚かれた様です。

こんな値段を付けて、本当に売れるのか?心配されていましたが・・( 人気犬種は直ぐ売れるらしいです/汗 )


先日、フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』で我々サツマビーグルが紹介され、何と!激レア犬ランキングで第一位となり、連日問い合わせが殺到しました。

まだ、現在も1日に2~5件の問い合わせがあります。

本当に、人気TV番組の全国放送の威力には、ただただ驚くばかりです。

問合せは一般の愛犬家で、全てペットとしての飼育です。

皆さん一様に仔犬の値段を問われますが、〇〇万円ですとお答えしますと!!!

『 えぇ そんなに安いのですか? 』と驚かれるのには?・・逆に驚きました・・(笑)

ご主人様が『 安いですか? 』と尋ねますと!

全国で130頭余りしか居ない激レア犬なのに『 マジ安いです! 』との返事。

ご主人様が『 幾らぐらいすると思っていましたか? 』の質問には?

帰って来た答えが、またビックリ!!!

大多数が30~60万円とペットショップの価格を返答された他、中には100万円でも欲しいと言う方も居た様です・・(笑)


年金生活の老ハンターには、考えもつかない金額を平然と口にする愛犬家には本当に驚きますよね!。

本日、ペットショップで見た値札は、極当たり前の価格であることを知りました・・(笑)

現在は、コロナで自宅待機を余儀なくされ、ベット価格が高騰していることはネット等で承知はしておりましたが?・・

「 ペットに掛けるお金は別物 」と良く聞きますが、それにしても50万円前後もする仔犬を良く買うものだと思います。


もし仮に!、我々の仔犬価格をベット店並みの30万円に引き上げたとすると、先ずハンターは手を出せないでしょうね?・・(≧◇≦)


最近、ペットショップからの問い合わせも多くなっています。

やはり、坂上どうぶつ王国を見た方が、ペット店を訪れ『 欲しいので何とか探して欲しい 』と依頼される様です。

我々の価値が高く評価されるのは大変光栄ですが、あくまで我々は狩猟犬ですのでペットには少々抵抗もあります。

やはり、我々は美味しい物を食べるより、山野で獲物を追って走るのが一番幸せです・・(^^♪

しかし、我々の絶滅は一時的に回避されているとは言え、ハンターの高齢化等で仔犬の需要も少なくなっており、今後我々の生き残りを考える場合はペットへの普及拡大も考えなくてはなりません!

その為には、ご主人様に代わる後継者の発掘・育成が何よりも先決課題となっています。


現在、我々サツマビーグルの繁殖はご主人様お一人が行なっているのみで、多くの需要に供給が間に合わない状況が続いているのが現状です。

幸い!・・この度京都のK氏が保存活動に協力して頂き、今後も続けて行くことを表明してくれています。

今後は、第一種動物取扱業(販売)の登録認可に向け、先ずは認可に必要な「動物取扱責任者」の資格( JKC愛犬飼育管理士 等)取得に向けて準備を進めていくことになります。
ハードルは高く、決して楽な道のりではありませんが、どうか我々の為にも是非頑張って欲しいと願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・


本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月25日 (日)

私が5代目です!

我家の5代目がやっと決まりました・・(^^♪

下の写真の女の子が5代目で、名前を『 ワカ 』ちゃんと言います。

何か文句ある?と言う様な・・凄顔ですよね!・・(笑)

なぬ!・・お婆さんの様な顔してるって?・・( 土佐犬顔と言われた事はありますが?/笑 )

わかんないかなぁ~~~

サツマビーグル愛好家には、堪らない素晴らしい顔なんですがねぇ。。。

我々も、良く発達した頭骨、長く大きく垂れた絞り耳、女の子とは思えない骨太でガッチリとした体形は絶滅が危惧されています我々サツマビーグルの救世主と成りうる秀逸犬と評価しております・・( 拍手! )

※ ペットとして、凄い高値での購入申し込みもありましたが、後継犬と言うでお断りした様です。 


さてさて、ワカちゃんはご主人様が思い描いている大型サツマ復活になるでしょうか???

今後の成長が楽しみです!・・( 何と!体重が7kgもあるジャンボ仔犬です )

ワカちゃんは、当ブログに再三登場してくると思いますので、しっかり覚えておいて下さいね!

Dsc_0702-2


【 裏話 】
牝仔犬はもう1頭おり、何方にするか今も悩んでいますが、先日新しいオーナー様と協議の結果、写真の仔犬を自家用として残すことになり、名前を『 ワカ 』と命名しました。
また、牡仔犬は足が長く父親のアサや京都のダイ君に負けず劣らずの大型犬になること間違いなしとご主人様は見ており、この子も残す様ですが?・・( ご主人様もどうするのか思案中です )
こうなりますと、定員オーバーまで後1頭となることから、みんな誰が旅立って行くのか戦々恐々の思いで静観しています・・(>_<)


< お願い >

未だに、坂上どうぶつ王国をご覧になった全国の愛犬家から我々や仔犬への問い合わせが後を絶ちません!
凄くサツマビーグルが知られ嬉しいのですが、反面その対応にご主人様は大変苦慮されております。
特にメールでの問い合わせは返信に時間を要しますので、必ず携帯電話にお願いします。
我々サツマビーグルに興味を持って頂き、心よりお礼と感謝を申し上げます。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月24日 (土)

ソラの繁殖日記(7)

我家のソラの仔犬達も早くも生後50日を過ぎました。

今、ソラと仔犬は夜だけ一緒に過ごす様になっています。

仔犬の体も随分大きくなり、授乳の際はソラも大変です。

昨日は、奥様に手伝ってもらい仔犬の爪切りをしました。

これで、ソラもオッパイを爪で傷つくこともないでしょう!

仔犬の体重は、ご主人様も体験したことが無い6kg前後となっています。

・・・ので、食事の量も半端ではありません!

我々成犬と同じ量を、3回に分けて食べています・・

それでは、仔犬の食事の様子を紹介します。

下は、食事が待ちきれず、少しでも前にと整列します。

Dsc_0684


下の写真は、一回の食事量です。

食器は、要らなくなったフライパン(直径40cm)を流用しています。

比較的重いので、仔犬が押し合いしても動かず食べやすいです。

食事は、ドックフードに同量のお湯(85℃)を入れ、蓋をして約20分余り蒸らしています。

Dsc_0678


食器をケージに入れてもらうと、一生懸命に食べます・・

しかし、みんな上手に食べて、食器からこぼれる餌はほんの少しです。

Dsc_0686


そして、3分余りすると、ご覧の通り完食です。

綺麗に舐めてピカピカです(笑)

Dsc_0687


食事後は、みんなで取っ組み合いをしながら、トイレを済まします。

取っ組み合いは、ご主人様も驚くほど激しいです。

Dsc_0706


そして、20分程しますとご覧の通り、爆睡です・・

Dsc_0630-2


本当に、仔犬の寝顔は「天使」の様です・・( 可愛い! )


しかし、後1週間余りで、この仔犬達もお母さんのソラと兄妹達ともお別れです・・((+_+))

今後は、ご主人様が選んで下さったオーナー様の下で一生を送ることになります。

旅立ちまで・・みんなお母さんに大いに甘え、なごりおしい時間を楽しんで欲しいと願っています。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月23日 (金)

これがサツマの伝承犬「鼻白」です!

ソラの仔犬に、サツマに伝承されています『 鼻白(ハナジロ) 』が出来ました。

先ず、その写真からご覧ください!

Photo_20210722133901

通常は、この時期になりますと、鼻の色は黒一色になります。

鼻の色は、産まれた時は薄いピンク色をしていますが、段々と黒色の色素沈着が始まり、生後50日頃までには大部分が黒一色に変化します。


この度紹介します「 鼻白 」は、鹿児島地方のサツマビーグル愛好家の猟師間で、この様な犬は『 とても猟芸が優れている 』と伝承されており、他の仔犬とは特別扱いで高値で取引されていた様です。


話は明治中期に遡ります。

当時、イギリスからやって来た土木技師が連れて来たビーグル(現在のビーグルより大型)で良くノウサギ猟をしていた様です。

その美しい体型と追い鳴きにぞっこん惚れこんだ地元猟師が、自分が飼っている地犬(薩摩犬)に交配し仔犬を生ませました。

その仔犬は、とても猟芸が良かったことから、門外不出で集落で大事に飼われていた様です。

勿論、当時の犬はみんな放し飼いでしたので、知らぬ間(偶然)に系統が固定され集落特有の猟犬が誕生した様です。

集落の仔犬は、生後6ヵ月になっても鼻が黒と白が混じった犬が多く、当時集落を訪れた猟師はそれに気づいた様です。

その後、昭和に入っても外部の入血を拒んだことから、集落の系統は極近親繁殖が進み消滅したようです。


ところが、門外不出の集落の犬をこっそりと大枚を叩いて手にした猟師の犬が残っており、その犬に別系統のサツマを交配させ、その子孫が残った様です。

そして、生まれた仔犬には前記した集落の系統に見られた「 鼻白 」が時々生まれた様で、その仔犬はやはり素晴らしい仕事(ノウサギ猟)をしたことから、この仔犬を『 ハナジロ 』と呼び、他犬とは別扱いしていた様です。

更にこの系統にバセットタイプのサツマを交配させ、現在のサツマビーグルに近い系統が誕生し、姿が良く猟芸が優れていると言うことから、多くの猟師が飼う所となり、その後有志の下で保存会も結成され、盛んに品評会が行われ、益々品種改良が進みました。

そして、保存会の犬を『 川内系 』と呼び、今日のサツマビーグルの基となっております。

・・・・・・・・・・・・・・・・

如何でしたか???

写真を見てもお分かりの様に、一見に発育不良か規格外の不良犬の様に思われますよね!。

ここで、面白い話が残っていますので紹介します。

オーナー様はシカ猟をしていると言うことから、上記事情を説明し譲渡したのですが、生後100日となり動物病院にワクチン接種に行った時、鼻の色を見て、先生曰く『 この犬の鼻の色(白黒のブチ)は遺伝ですので変わりませんよ! 』と言われた様です。
つまり!、この様な規格外の仔犬を何故買ったのかと言わんばかりの物言いでムカッと来た様です・・(>_<)

オーナー様は、ご主人様を信頼し反論はしなかった様ですが、すぐさま電話がかかって来ました。
そしてご主人様から『 遅くても10ヵ月以内には鼻は黒一色になります。もしならない場合は、犬を引き取った上で譲渡額の全額をお返しします 』と伝えた様です。
その後、その犬は6ヵ月までに鼻は黒一色となり、猟芸もグループ全員が信頼する素晴らしいシカ猟犬に成長し、現在も大活躍しています。
その犬を見て、是非私にも飼わして欲しいと懇願され、当地には現在4頭が行っております。


この様な「ハナジロ」は、ブリーダーしか分からない色素沈着が遅いと言う遺伝因子を持つ個体ですので、6ヵ月を過ぎた若犬を購入しても鼻は黒一色に変化していますので探すのは不可能です。
このチョットした「気付き」が、良い犬を後世に残すヒントになることもあります。
この様にしてこの世にサツマビーグルを残してくれた先人達の犬を見る目にはただただ驚かされます。

当時の薩摩(鹿児島)は、西郷隆盛のように武士がノウサギ猟を盛んにしていたことから、みんなが競い合って優秀な猟犬作りに励んだ結果、一般猟師にも品種改良への想いが受け継がれ、今日のサツマビーグルが誕生したと言うのがもっともな説と、ご主人様は考えています。
薩摩は武の国、質実剛健にして門外不出と言う薩摩隼人やその子孫たちが好んで飼育したサツマビーグルは、とても頼りがいのある猟犬と言えます。
外見は、大きく長く垂れた絞り耳を持つ洋犬に見えますが、気質はサムライ「薩摩隼人」を彷彿させると言うのがサツマビーグルなのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鹿児島では、「ハナジロ」犬と同様に良く仕事をやると言うことで、他に「ゴマ」犬と「耳白(ミミジロ)」犬が伝承されています。

この二つについては、後日詳しくお話ししたいと思います。


これらの伝承犬は、今風に言うなれば客観的な遺伝子マーカーであり、ご主人様は先祖帰り(隔世遺伝)した犬と考えています。

・・・ので、この伝承犬を入血(交配)することにより繁殖障害は防げると思います。

先人達は、こうして良い犬を求めることで繁殖障害も偶然に克服していったと考えます!・・( この話の続きは後日に! )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月22日 (木)

大自然の美しい絵巻!

本日、4時50分、東の空に美しい「 朝焼け 」が見られました。

ご主人様は、何時もの様に、仔犬の餌(蒸らしたドックフード)を持って、母屋から出てきました。

一瞬、東の空が明るいので、振り向きますと!・・・

何とも美しい朝焼けでした。

早速、お気に入りのスマホを取り出し、写真撮影です。

スマホには、標準、望遠(2倍)、広角のレンズが付いています。。。

(  写真はクリックで拡大します )

それでは、大自然の絵巻を得とご覧ください!!!

先ずは、標準レンズです。
Dsc_0720_20210722071001

次は望遠レンズです。

1_20210722070501

最後は広角レンズです。

Dsc_0720


それぞれのレンズを通して撮った朝焼けは、それぞれの特徴が出て美しいですよね!!


我々もご主人様と、この美しい大自然の絵巻にしばし見とれていました・・(^^♪

雨ばかりの日々が二ヶ月間も続きましたので、真逆の景色に驚かされました!!!!

正に『 早起きは三文の徳 』ですよね!。。。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月21日 (水)

お陰様で 40万アクセス突破!

今朝、皆様のお陰を持ちまして・・、

当ブログのアクセス数が40万を突破しました。

Dsc_07072_20210721093701

皆様のお陰です!・・💓
7414



当ブログは、2017年1月より運営をスタートしました。


ブログ立ち上げの目的は、我々サツマビーグルの保存普及活動の一助になればとの思いからであります。

お陰様で、『 サツマビーグル 』と言う犬種名も多くの愛犬家の知るところとなり、大変嬉しく思っております。

また、先日はフジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』の激レア犬種ランキング第一位にランクされました。

これも一重に、皆様のお陰と心より感謝致しております。


今後共、タイムリーな情報発信に努めて参りますので、ご支援の程よしくお願い申し上げます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月20日 (火)

コロナワクチン二回目接種 副反応は?

ご主人様は、本日午後から、奥様と一緒に近くの掛かりつけの医院に、二回目のコロナワクチン接種に行っておりました。

( 写真はイメージです )
720

コロナワクチン接種後は、概ね以下のような副反応がある様です。

( 写真はクリックで拡大します )
7201


TVやネットで、二回目の接種では「発熱」がよく報道されています。

・・・ので、ご主人様はどうなるのか?心配しながら、医院に行く前に体温を測定し(36.4℃=OK)、問診票に記載しました。

二回目なので要領は良く分かっていますが???


先ず、受付で問診票を提出し、控室で順番を待ちます。

暫くして、名前を呼ばれ診察室に入ります。

先生より、体調に変わったことが無いか聞かれ・・ありませんと答えます。

左腕の上部に、ワクチンを接種!・・チクッ!・・ハイ終わりました!

看護婦さんより、15分間はこちらで休んで居てくださいと案内されます。

・・・・・・・・・

そして、15分経過???

看護師さんから名前を呼ばれ「変わりはありませんか?」と問われ・・「はい!」と答えますと・・。

「帰ってもらって結構です」・・と言われ、自宅に帰りました・・。

・・・・・・・・・・

以上が、ワクチン接種の様子でした。

その後、ワクチン接種後から6時間ほど経ちますが発熱等の副反応は出ていません!

※ 晩酌は、何時もの様にやりました!・・(^-^;


コロナワクチンの副反応が出れば、ブログの末尾にでもお知らせしたいと思います。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月19日 (月)

老ハンターの定期検査!

ご主人様は、本日午前中、6ヵ月に1度の定期検査に行っていました。

場所 は、下の徳島赤十字病院です・・。

128220214453316123982_adscf0034

ご主人様は、55才の時に狭心症になりました。

狭心症とは、心筋(心臓を構成する筋肉)に血液を行き渡らせる“冠動脈”が狭くなることにより、一時的に心筋が酸素不足に陥って胸の痛みや圧迫感を引き起こす病気のことです。

主な発症原因は、動脈硬化によって冠動脈が狭くなることですが、冠動脈自体に異常がないにもかかわらずけいれんを起こしたように収縮することで発症するケースや大動脈弁狭窄症などの病気が原因で引き起こされるケースもあります。


ご主人様は、冠動脈自体に異常がないにも拘わらずケイレンを起こしたように収縮することで発症するケースの様です。

何と!、55才の時、一回発作があった後は、約15年間一度も発作はありません!

・・・のに、6ヵ月に一度定期検査をしています?。

検査は、血液検査並びに踏み台昇降で運動を行い、運動前後の心電図波形の変化を見る“運動負荷心電図検査”を行っています。

そして、3~5年に一度は、足の付け根や腕などからカテーテル(医療用の細い管)を動脈に挿入して心臓まで至らせ、そこから造影剤を流し込むことで冠動脈の状態を調べる検査をしています。


今日まで15年間の検査結果は、全て『 異常なし 』でした。


また、本日の検査結果は・・


① 血液検査・・・異常なし

② 心電図検査・・異常なし

ご主人様も、ホッとされています!・・(^^♪

我々もご主人様が元気でおられるお陰で、絶滅の危機が回避されていると・・何時も感謝しております。


・・・・・・・・・・・・・

明日は、ご主人様と奥様の2回目のコロナワクチン接種日です、

TVやネットでは、接種後の副反応のことがよく報道されいてますが、ご主人様も奥様も1回目は全く何も症状はありませんでした。

しかし、2回目は熱が出たり等の症状が出るらしいですので、後日当ブログでも報告したいと思います。

・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月18日 (日)

仔犬の旅立ち!

京都マリーも無事に子育てを終え、仔犬は13日から17日までに新しいオーナー様の下に旅立って行きました。

そこで、本日は京都マリーの仔犬引渡しの様子を紹介します。

先ずは、仔犬との家族全員での記念撮影をした様です。

下の写真がその様子です。

Img_0839-2

写真は、玄関前に整列し、パチリ!!!

K氏ご夫妻は、お別れは寂しいのに作り笑顔で対応・・(^-^;

写真中央には、どっしりとダイ君が胸を張って気取っています(笑)

しかし、その左横の主役マリーはと言うと・・何かを悟った様な寂しい顔です・・(・_・;)

その後、仔犬達はみんな立派に育ち、旅立って行きました!・・


以下は、新しいオーナー様の仔犬お迎えの様子を紹介します。

写真① 福岡県E氏ご夫妻のお迎えの様子(7/13)

仔犬の毛色は、ゴマ(黒・茶の斑点)になりそうです!
名前は、『セブン』君です。

2_20210718103301


写真② 広島県Y氏のお迎えの様子(7/14)

仔犬は、兄妹で一番大きな仔です!
名前は『リュウ』君です。
※ 保存会には既に同名が2頭いますので、台帳上はリュウⅢとなります。

Photo_20210718103601

写真③ 広島県E氏ご夫妻のお迎えの様子(7/17)

仔犬の毛色は、とても珍しいトライカラーです。
名前は、『ゲン』君です。

Photo_20210718103701

オーナーの皆様・・本当に遠い所お迎えありがとうございました!・・(^^♪

サツマビーグルは、フジテレビ『坂上どうぶつ王国』で激レア犬種ランキングで第1位になった希少犬種です。

どうか、大事に育てて欲しいと願っております。



【 後記 】

京都マリーの子育ても、K氏ご夫妻とダイ君?が愛情をもって見守る中、無事終えることができました。

K氏は、初めての繁殖とは思えない素晴らしい子犬を4頭育てて下さいました。

これで、我々サツマビーグルの全国飼育頭数は136頭に増えました!・・( 拍手! )

K氏ご夫妻には、心より御礼を申し上げます。

K氏曰く『 新しい仔犬のオーナー様は、仔犬を見るなり大変気に入り喜んで頂きました 』と・・、そして笑顔で「ありがとうございました」と言うお礼の言葉を頂いた時、大変だった子育ても一遍に何処かに飛んでいった喜びを感じた様です。

この度の繁殖は、学ぶことばかりで大変だったと思いますが、保存普及活動の大きな第一歩になった事と思います。

今後共、ご主人様の後継者の一人として、ご支援ご協力の程お願い申し上げます。


< 仔犬のオーナー様へ >

仔犬の飼育(病気含む)や訓練等で分からない事がありましたら、何時でもご主人様の下にご連絡を頂ければ適切に対応させて頂きます。

また、当分の間は以下の事に注意をお願いします。

① ワクチンが終わる生後4ヶ月までは、他犬が良く散歩している道路に出すのは伝染病感染予防上からも極力控えて下さい。

② 子犬は、暑さに非常に敏感ですので、昼間は涼しい箇所にケージを移動する等の処置をして下さい。
  ※ 35℃以上の猛暑日は、ケージに入れエアコンが効いた室で飼うのがベスト。

③ 食事は、ドックフーと同量の水を掛けて与え下さい。
  ※ 水のがぶ飲みが防げ、下痢等の防止に繋がります。
  ※ ドックフードは、必ずたんぱく質20%以上の物を選んで下さい( 当犬舎は愛犬元気22%を使用 )
  ※ ドックフード量とウンチの形状・・コロコロ=少なすぎ、形がウインナー状=ベスト、軟便=少し多すぎ、下痢=多すぎ

④ 室内で飼う場合は、最初お漏らししたオシッコをペットシーツで吸い取り、室の隅に置いておきますと、次回からはそこに行ってトイレをする様になります・・( 殆ど一回でマスターできる様です )

⑤ 子犬は時間を決めて遊んでやり、他の時間はあまり相手にせず(名前を呼ばずに)静かに見守ってやってください。
  ※ 主人と仔犬の関係に一線を引く躾となり、将来の訓練等に大いに役立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月17日 (土)

ソラの繁殖日記(6)

ソラの仔犬も生後45日となり、可愛い盛りです。

両親は父:アサと母:ソラの大型犬、そして兄妹は3頭と少ないせいか、何ともジャンボな仔犬に成長しています。

ご主人様は、思った通りの仔犬に大変喜んでおられます。

体重は、以前は牝1頭が1kg余り大きかったですが、離乳食を食べる様になり、ご主人様のテクニックで殆ど体重は同じになっています。

やはり!、伊達に45年も繁殖をしていませんよね!・・( 毎度大きさを揃えています )

仔犬の体重は、何と5kgもあるジャンボです。

しかし、単にデブではなく、我々の仔犬時代と違い足がとても長く感じます。

恐らく、大きなサツマビーグルになると思います・・(^^♪


それでは、仔犬を紹介します。

写真① 牝
Dsc_06922


写真② 牝
Dsc_06662

写真③ 牡
Dsc_06904


次に、仔犬達の毎日の様子を紹介します。

下の写真は、食事をしているところです。


食事は、ドックフードをお湯でふやかしたものに、溶かしたミルク(赤ちゃん用の0歳児)を掛け、一日に3回与えています。

何と!、その1頭あたりの1日量は、我々成犬と同じ量をペロリと完食しています(笑)

( 仔犬=手前が牝①、奥右が牝②、奥左が牡③ )
Dsc_0662

食事の後は、お決まりの取っ組み合いが始まります。

Dsc_06903

そして疲れますと、ご覧の様に産室に戻って休みます。

711

現在、母親のソラは1日に3回授乳をさせています。

Dsc_0656

授乳以外は我々と一緒に運動場で過ごしています。

夜は、仔犬と一緒に寝ています。


ソラもすっかり、子育てに余裕が出て来た様で、仔犬がキャンキャンお母さんを呼んでも知らぬ顔をして静かに休んでいます。

ご主人様は、ソラの子育てはとても上手であり、立派な台牝になった!と、大変安堵され喜んでおられます。

幾ら狩りが上手で体躯が素晴らしくても、子育てが下手な母親は台牝にはなれません!

台牝には、我々サツマビーグルの特性を良く継承し、狩猟犬として完成し、仔出しが良く、子育てが上手な母親でなければ台牝には使えません!

即ち!、この一つが欠けても我家は台牝として認めてもらえません!

これも、後世に良いサツマビーグルを残すための厳しい試練でもあります。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月15日 (木)

厄介な奴がやって来た!

暫く姿を消していたイノシシの食み跡が犬舎前山の麓で見つかりました。

水が入った重いドラム缶もいとも簡単に転がしています。
Dsc_0644

良く観察しますと、可成り大きな奴の様です。

( 写真はイメージです )
46_20210712150701

山も雨の連続で、食べ物も少なく、腹をすかしてやって来たとは思いますが・・

イノシシも生きる為に一生懸命なのでしょう!!!


今、犬舎周辺は水田が広がっていますが、所々の畑にイノシシが大好物のスイカ、キンウリ等が収穫期を迎えています。

食み跡が見られたイノシシは、昨年やって来た奴と思います。

奴は可成りの大物で、何時どこに行けば何があるか良く知っており、今年もスイカを目当てにやって来たと思います。


今の処は、スイカ畑には入ってない様ですが、この度の食み跡は偵察にやって来て挨拶代わりでやったと思います。

ご主人様は、早速駆除班のメンバーに連絡し、罠を掛ける様に依頼しました。

しかし、奴は利口で中々箱罠や括り罠にかかることはありません。

スイカの次は、甘い稲穂を食べにやって来て、食害の後は泥んこ遊びをして稲を踏み倒して帰って行きます・・(≧◇≦)

やりたい放題で、当地駆除班もなめられてばかりではいられません!・・(~_~;)


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月14日 (水)

狩猟免許の更新 5年でも良いのでは?

本日、ご主人様は3年に一度の狩猟免許更新「適性検査」に行っておりました。

場所は、徳島県合同庁舎の別館2階の大会議室でした。

何と!、講義も無く、適性検査は数分で終了・・あっけない狩猟免許の更新でした!

今年は、コロナ感染の影響で、県下の各市町村毎のハンター個人に検査日時を決めて行われたため、会場内で込み合うと言うことは無かった様です。


それでは、本日の適性検査の状況を写真で紹介します。

下の写真は、適性検査が行われる会場です。

Dsc_0674

会場入り口には、案内板が設置されていました。

Dsc_0673

早速、指定された2階に行きますと、入り口に受付がありました。

Dsc_0672

受付を済ませ、下の写真の場所で適性検査が行われました。

Dsc_0670   

検査は、コロナ感染を考慮し、流れ作業で行われました。

①運動能力検査
・屈伸運動を2回
・両手を頭の上に上げ深呼吸のようにして下におろします。
・手を肩の高さに伸ばし、左右の指を数を数える様に指を2回折ります。

②聴力検査
約10m余り張られた場所に立ち、音が聞こえたら手を上げて終了。
※ 何とも大きな音で、こんなの聞こえない人は居ないと思います。

③視力検査
片目づつ左右の視力を測定し、最後は両目で測定し終了です。

そして、全ての検査に合格をしますと、下の写真の狩猟読本を渡され、検査終了となりました。

Dsc_0001_

検査会場は、コロナ感染対策を十分考慮され、各ポイントに担当者が配置され、流れ作業でスムーズに行われました。

当局の事前の準備に、心より感謝を申し上げたいと思います。


しかし、反面、この様な簡単な狩猟免許更新で良いものか?、少し心配もします。

ハンターも高齢者が多く、運動能力検査は滑落事故やつまずき事故等を無くす意味から、もう少し項目や方法を考える必要はないのか?と、帰り道の車中で考えさせられました。

コロナ感染があるからと・・、この度の様な簡単な適性検査で免許が更新されるならば、いっそのこと有効期限を3年から5年に延ばしても良いのではないかと思ったりもします。

ハンターの皆さんは、どう思われますか???


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月13日 (火)

クマゼミの初鳴き!

ご主人様は、今朝も前山公園の上級者散歩コースに行っておりました。

毎日、汗だくで帰って来ます・・( とてもお元気です )


さて、本日は夏の代名詞、セミの鳴き声が今年初めて聞こえてきたと言うお話しです。

そのセミは、下の写真のクマゼミです。

( 写真はイメージです )

712


この鳴き声を聞きますと、いよいよ夏本番となります・・_(._.)_

我々は、人間様の様に汗腺がありませんので、暑い時はひたすら舌を出してハーハーやるより体に溜まった熱をとる方法がありません。

35℃を超える猛暑日は、特に注意しないと熱中症となり、最悪命を落とすことも少なくありません。

熱中症になりますと、下の様な症状がでます・・

( 症状が出ますと直ぐに涼しい場所に移動し身体を冷やして下さいね! )

9121


我家は、先日運動場の天井に猛暑対策として効果があります寒冷紗(遮光率=90%)を設置してくれました。

これにより、5℃程温度が下がります。

そして、午後からは2時間毎に寒冷紗の裏側に水道水を散布してもらっています。

熱を持った寒冷紗に水を噴霧しますと気化熱効果で、本当に涼しくなります・・(^O^)

打ち水と同じ効果が得られます・・。


夏場の暑さ対策しては、木陰などに犬小屋を移動するのも良いと思います。

どうか!、我々ワンコの身になって夏場対策をお願いします!・・

特に、飲み水は絶対に切らさず、出来れば午後からは冷たい水に交換して欲しいです・・( お願いします ) 


本日は、クマゼミの話題から我々ワンコの暑さ対策となりましたが?・・

クマゼミのシャンシャンシャンの鳴き声を聞くと暑さが倍増しますよね!・・(◎_◎;)

本当に・・暑い夏はワンコの大敵です!・・( お互い頑張りましょうね/汗 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月12日 (月)

鳥猟犬顔負けのポイント!

本日は、我々サツマビーグルの運動場内での面白いフクを紹介します。

フクは、とても小さい2才の女の子です。

体高は43cm、体重は13kg、恐らく国内で最も小さい1頭だと思います。

ところが、父親は国内で最大級の大型犬アサの直娘なのです・・(笑)

フクは本来我家には居なかった仔です。
実は、大型サツマ復活として兄妹犬で最も大きくバランスの良い子犬を残していましたが、引渡し前日にフクがケガをしたことから、ご主人様は代わりにお気に入りの仔犬を譲渡したことから、仕方なくフクを残したと言うエピソードがあります・・(-_-)

その後フクは、我々サツマビーグルとしては稀な敏捷性も持っていることから山入もスムーズに熟しシカ猟犬として頑張るも、体は父親アサの三分の一ほどの小型サツマビーグルとなっています。

現在残っているサツマは、純血犬が少なくなり、止むを得ず中型に大型や小型を繁殖に使ったため、98%は中型ですが極まれに小型や大型が生まれることがあります。

・・・ので、サツマの大小は、仔犬時の大きさでは将来の成長が想定されないのが実情で、その代表的な例がフクと父親のアサです。


また話が反れましたので戻すことにします(笑)。

今まで、我々の運動場内での面白い仕草はその都度紹介させて頂きました。

最も人気があったのは、ハチの「 立ちション 」で、フェィスブックでも沢山の「いいね」を頂きました・・(^^♪


本日は、フクちゃんの登場です。

運動場内周辺には、10mm程しかない極小のアマガエルが沢山住んでいます。

そのアマガエルが大好きなのがフクと父親のアサです・・( 流石に親子ですね/笑 )

先ずは、今朝のフクの様子をご覧ください!

( 写真は猛暑対策の寒冷紗設置で暗くなっています )
Dsc_0641

フクは、小さいですが写真では大きく見えます。

父親のアサを3分の1に縮小したのがフクです・・(^.^)


写真は、フクがフェンスの外に向かって、何かを見つけ固まっています!・・。

さて!、その目線の先はと言うと???

先ずは、下の写真をご覧ください!

Dsc_0640

上の写真では、分からないと思いますので拡大して見ます。

( 写真はクリックで拡大できます )
Dsc_0640-2

黄色の円内に見えるのは、10mmにも満たない極小のアマガエルです。

フクは、このアマガエルが大好きで、ゴロ寝以外は何時もフェンスの外に目をやり、アマガエル探しています・・(^^♪

そして、見つけるや否やポインター顔負けの素晴らしいポイント姿勢を披露してくれます・・( 拍手! )

フクは、本当に素晴らしい体躯の持主で、ご主人様曰く『 昔の様に品評会があれば間違いなく優勝する! 』と断言されています!。


ところが、フクの猟芸はと言いますと、最初はシカを追っていたのですが、近頃はあの小さい体で勇敢にもイノシシに向かって行ってはやられるを繰り返しています・・(>_<)

我々もみんな一度はイノシシにやられていますが、みんな賢いからその後はイノシシは相手にせず、シカ猟犬として活躍しています。

ご主人様も最近は、シカを獲るよりも我々の追い鳴きを楽しんでおられます・・( 年寄りの仏心か?/笑 )

我々を飼う前は、アメリカンビーグルでのノウサギ猟で美しい追い鳴きを聞いて楽しんでいたので、それを思い出したのでしょうか。


フクは下の写真の様に素晴らしい体躯の持主であり、その遺伝子を後世に残すべく、仔犬を一度取るまではイノシシに殺されては大変と山入は中止されています。

フクも昭和初期に生まれておれば、当時盛んに開催されていた品評会で間違いなく優勝していたと思います・・(^^♪

良く発達した頭骨、大きく長く垂れた絞り耳、筋肉質でバランスの良い体型、斑紋等々、純血サツマビーグルの基準をすべて満たした秀逸犬と言えます・・。

特に、直角にピンと真っすぐに伸びた尻尾は実に美しいです!!

見事なほど理想的な体型で、羨ましい限りです・・( サイズ的には家庭犬に最高 )

次のヒート(発情)で美犬ナツとの繁殖計画が予定されています・・( 仔犬も美犬? )

 Dsc_0652-2
( 写真撮影=2021.7.11 )


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月11日 (日)

京都マリーの子育て日記(完)

今朝、ダイとマリーのオーナー様K氏より、仔犬の最後となる写メが届きましたので紹介します。


先ずは、メッセージをご覧ください!

おはようございます

仔犬も早いもので、生後54日目となりました。

明後日には旅立ちの日が来るのかと思うと今から泣けてきそうです。

今日は体重測定と写真撮影をしましたので写メをお送りします。

 なかなかじっとしない仔犬の写真は苦労します。

嫁さんに協力してもらいながら撮ってましたが上手くいかず、気温も上がって暑くなってきたこともあり出来栄えには全然納得してない形の妥協作です(笑)。



次に、その仔犬の写真をご覧ください!。


仔犬① ♀ 白黒 5.5kg

自家用に残します。

ワクチン摂取後の基礎トレーニング頑張ります!

Img_0838-2

 
仔犬② ♂ クロ 5.0kg

体は小さいですが好奇心旺盛で愛嬌抜群です。

Img_0835-2

 
仔犬③ ♂ 白黒 6.0kg

産まれた時からこれまでずっと大きく育ちました。

Img_0836-2

 仔犬④ ♂ シロ(ゴマ) 5.9kg

離乳食からの食いっぷりが特に凄まじいものがありメキメキと大きくなりました。

Img_0837-2

 

【 後記 】

月日が経つのは本当に早いですね・・(笑)

マリーの仔犬も13日で56日となり、それぞれのオーナー様の下に旅立って行きます。

仔犬は、本当に立派に成長し、ご主人様も指導の甲斐が有ったと喜んでおられます。

※ 因みに、生後60日の標準体重は4kg前後です。

仔犬は、両親の血を良く継承し、骨太でガッチリしています。

タイプは、マリーに似て、耳は大きく長く垂れさがった絞り耳で、とても愛嬌がありますよね!

恐らく、ワクチン接種が終わり、4ヵ月頃からの基礎訓練(社会学習)で公園デビューをしますと、子供さん達のアイドルになると思います。

我々もみんなそうでした・・(^^♪


仔犬達ともお別れとなるK氏ご夫妻はさぞかし寂しいと思います・・(>_<)

本当に、ご苦労様でした!!!



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年7月10日 (土)

飼い犬襲ったヒグマ 18~19年被害と同じ雄!

本日は、ネットニュース記事の紹介です。

北海道羅臼町で6月27日、民家で飼っていた犬3匹を襲ったヒグマが、2018~19年に同町で飼い犬を襲った個体と同一であることが北海道大の鑑定で分かった・・と言う何とも怖いニュースです。

( 写真はイメージです )
0818_20210702100301

ニュース記事は、10日ほど前のものです・・。


それでは、以前ニュース記事からご覧ください!

( 出典:NHK北海道 NEWS WEB  6/28 )

27日夜、羅臼町で、飼い犬3匹がクマに襲われる被害があり、町などは付近を巡回して住民に警戒を呼びかけています。

27日午後9時すぎ、羅臼町海岸町の住宅で、住人の女性から「クマに屋外にいた犬が襲われた」と警察に通報がありました。

警察によりますと、襲われた犬はあわせて3匹で、いずれも後ろ足をかまれた状態で見つかり、このうち1匹が死んだということです。

町によりますと、クマは道路を越えて海岸のほうに逃げたということです。

羅臼町では3年前とおととしにもオスのクマが飼い犬を相次いで襲う被害があわせて4件あり、5匹が死にました。

町は、今回見つかったクマのだ液を採取して北海道大学にDNA鑑定を依頼して過去に犬を襲ったクマと同じ個体かどうか調査することにしています。

羅臼町などは、付近を巡回してクマが近くにいないか警戒するとともに、飼い犬は屋内に入れるよう防災無線などで呼びかけています。

以上が記事全文です。


< 追加ニュース >
上記ニュースの後、7月1日に北海道大学で鑑定の結果、2018~19年に同町で飼い犬を襲った個体と同一であることが分かりました。



【 後記 】


同町では飼い犬がヒグマに襲われる被害が18年に1件、19年に3件あり、計5匹が死んでおります。

ヒグマは、人でも家畜でも一度味をしめると、何度でも現れ襲い捕食することが良く知られています。

餌が不足すると、人家にやって来ては庭先に繋がれている飼犬を襲って捕食しているようです。

( クマにとって、鎖に繋がれている飼犬は簡単に捕獲できる最高の獲物になってる )

この様なヒグマは、可愛そうですが駆除をするしか方法は無いと思います。

罠で捕獲し、山に放してもまた民家に下りて来ては同じことを繰り返すと言われています。

アメリカ等では、街にやって来たクマは一度は捕獲し山に返しますが、二度目の場合は駆除をすると言う管理システムが有るようです。

しかし、日本の場合は森林保安官等の行政システムも無いことから、市町村役場から猟友会に駆除要請を行い、ハンターによって捕獲すると言うのが一般的なやり方となっています。


ネットニュースを見ていますと、本年度は特にクマの市街地や住宅街への出没が数多く報告され、クマに襲われる事故も増えています。

我々が住む地域にクマは居ませんが、クマが出没したと言うことから駆除委託をされるハンターは大変だと思います。

ハンターは鉄砲を持っていると言うだけで、クマに対する恐怖は一般人と何ら変わりはないのです。

それでも、駆除委託をされると命懸けで捕獲に向っています・・( 凄い/拍手 )

この様な勇気あるハンターが居るからこそ、クマの生息地でも安心して生活できていることをもっと報道されても良いと思います。

報道ではこの様な事は周知されず、単に『クマはハンターによって射殺されました 』と紹介があるだけです・・(>_<)

現在ハンターは高齢化が進み、どんどん止められる方も多く、ましてやクマの駆除となりますとハンターなら誰でもと言う訳には参りません!。

関係当局は、目先の事ばかりより、もっと先のことに目を向け、クマ駆除専門チーム等の結成に向けしっかりと取り組みを強化して欲しいとね願って止みません!。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年7月 9日 (金)

犬舎の猛暑対策 第一弾「寒冷紗設置」

四国徳島は、午前11時頃、急な暴風雨となり運動場では居れず一旦犬舎のケージに避難する事態になりましたが、30分ほどで通り過ぎた後は曇り空となっています。

しかし、長期天気予報を見ますと、来週13日(火)からは天気も回復し、晴れが暫く続くようですが何と気温は32℃と言う真夏日になる様です・・( いやだなぁ~ )

これはいかん!と、ご主人様は昨夕雨が止んだのを見計らい、奥様にも手伝ってもらい犬舎運動場の天井下に猛暑対策用に毎年設置しています『 寒冷紗 」の仮設をしてくれました。

そして今朝、我々の飼育管理が終了すると、昨日に引き続き寒冷紗の本設に取り掛かってくれました。

作業は、仮設した箇所を結束バンドで弛みが無い様にしっかりと伸ばしながら止めて行きます。

我々が珍しそうに見ていますと、ご主人様から『 これで猛暑日も涼しくなるよ! 』と教えてくれました・・(^^♪

作業は、9時過ぎには終了し、その間雨も降らずに待っていてくれました!・・( 良かった! )

下の写真は、寒冷紗を設置し終わった運動場内です。

Dsc_0639

寒冷紗の仕様は、遮光率90%の物を使用していますので、日中晴れていても運動場内は薄暗くなります。

この寒冷紗のお陰で、木陰でいる様な気分となり、更に夏季は運動場の東側から涼しい良い風も入って来ますので、ゴロ寝には持って来いの状態となります・・(^^♪


下の写真は、母屋玄関から運動場を見た様子で。

Dsc_0637

上の写真は、スマホカメラの広角で撮ったものです。

全体の様子が良く分かってとても良いと思います。

ご主人様が今年新しく買い替えだスマホには、標準、望遠(2倍)、広角の3つのレンズが付いており、ケースバイケースで美しい写真が撮れるようです・・( 腕とセンスがあればですが?/笑 )


・・と言うことで、今年の夏も寒冷紗のお陰で涼しく過ごすことが出来ると思います・・( 感謝! )


外飼いで木陰がない場所で飼育されているワンコには、是非この寒冷紗を設置してあげてくださいね!

ワンコは、寒さに強いですが、暑さにはめっぽう弱く出来ていますので、暑さ対策は健康面からも大切です。

ワンコには、人間様の様な汗腺が有りませんので、体内に熱がこもり熱中症でダウンするものも少なくなく、酷い場合は大切な愛犬を死なせることにもなり兼ねません!

後4ヵ月余りで今猟期も始まります・・。

相棒の猟犬を猛暑で死なせたりしない為にも、暑さ対策には十分注意するよう願って止みません!!!


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 8日 (木)

猟銃等所持許可の更新申請!

四国徳島は、今朝も大雨でした。

そんな中、ご主人様は3年に一度の猟銃等所持許可の更新申請に所轄警察署に行っておりました。

生活安全課の猟銃担当者と午前10時に予約していましたので、雨の中一路警察署へ!。

幸いにも、警察署に着いた時は雨も小ぶりとなった様です・・( 鉄砲が濡れず助かりました! )

下の写真は、本日申請に参りました警察署です。

78

下の写真は、本日所持許可の更新申請する散弾銃(前)と空気銃(後)です。

Dsc_0634

ご主人様は猟銃安全指導員をされていますので、申請書類のチェックも早々と終了しました。

その後、申請に係る散弾銃と空気銃のチェックも問題なくパス。

最後に、面接があり、こちらも問題なく終わりました。

その後は、猟銃安全指導員活動等の雑談となり・・

その中で、次回の更新は74才ですが所持許可の有効期限が75才に入りますので、後期高齢者に義務付けられています「認知症テスト」を受けなけりばなりません!・・と言われた様です・・(>_<)

尚、申請に要する所用時間は約1時間ほどでしたが、申請手続きを行った室にエアコンが無く、雨も降っている関係でとても蒸し暑かった様です・・(≧◇≦)

ご主人様は、23歳で猟銃の所持許可を取り、もう47年になります。

この度の更新申請が満了しますと、ちょうど50年となります。

鉄砲撃ちを50年もやればもう良いだろうと思いますが???

しかし、ご主人様はその時点での健康状態を見て判断すると申されています(笑)。


鉄砲撃ちを何時辞めるのかは、悲しいですが老ハンターの終活の一つでもあります。

ご主人様も、自分が70才になろうとは???・・と、心なしか寂しそうです・・_(._.)_

しかし、年をとることは止められるわけもなく、幾らご主人様がイヤイヤしても認めざるを得ません!


本日は、猟銃の所持許可申請から何故か儚い話になりましたが、鉄砲撃ちを止めても我々サツマビーグルの保存普及活動は元気で居る限り続ける!と力強いお言葉を頂いており安心しております。

本当に、我々が今絶滅が回避されているのは一重にご主人様のお陰と感謝の念に堪えません!!!

これからも、ご主人様には元気で居てもらいたいと願っております。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 7日 (水)

サツマの綺麗好きは仔犬の時から!

今日は、7月7日・・七夕ですね!・・( 子供の頃を思い出します )


さて、本日は我々サツマビーグルの特性の一つ『 綺麗好き 』についてお話しさせて頂きます。

我々が住んでいます四国徳島は、夏季には台風がやって来ます。

その時は、暴風雨で運動場に出してもらえません!・・(~_~;)

そこで我々は、台風が過ぎ去るまでケージ内で過ごすことになります。

酷い時は、2日間に及ぶこともあります。

その際、我々はトイレを我慢し、ジッと台風が過ぎ去るのを待っています。

仔犬の場合は、お漏らしもしますが、1才を過ぎますとみんな自然と我慢が出来る様になります。

それは、ケージ内を汚したくないからであります。


ご主人様は我々を飼う前は、約35年間アメリカンビーグルを飼っていましたが、オシッコやウンチは何処にでもするし、それをお構いなしに足で踏んづけても知らぬ顔の様でした・・(≧◇≦)

ご主人様が、犬舎に行くと喜んで、フェンスに飛びつき尻尾をフリフリ・・。

すると、尻尾に付いていた糞尿が周囲に飛びちり、たまにはご主人様の顔を直撃することも・・しばしば・・(~_~;)

兎に角、犬舎内は朝夕水洗しますが、とても臭いが無くなることはありませんでした。

また、アメリカンビーグルは独特の体臭もあり、それにトイレ臭が混ざると!・・・何とも表現できない臭いに!・・(≧◇≦)


話が少し反れましたので、我々サツマビーグルの話に戻します。

我々は、耳が大きく長く垂れていますので、食事の後は耳が汚れます。

そこで、耳を口に咥え汚れを器用に舐め取ります。

また、暇がさえあれば体全体の隅々まで舐めて綺麗にしています。

これは、我々が持って生まれた特性と考えられています。


それでは、綺麗好きは何時頃から始まるのかと言いますと?・・

仔犬は、生後25日位からオシッコを自力でする様になり、次いでウンチも生後30日頃からは母親の手を借りずとも独りで出来る様になります。

最初5日間位はしたいときに場所を選ばずトイレをしますが・・

生後35日頃からは、ウンチは産箱から出てする様になります。


今日ちょうどソラの仔犬が生後35日になりましたりで、そのトイレの様子を紹介します。

下の写真は、今朝の繁殖ケージ内の仔犬の様子です。

Dsc_0629

繁殖ケージは、大型のケージを2つ並べてくっつけています。

今は、扇風機の風の邪魔になりますので産箱は撤去していますが、向かって右側が産室、左側が休憩室です。

そして、ケージの中央には通行用の開口部を設けています。

母親は、生後20日頃からは仔犬から離れて左側の休憩室で過ごす時間が多くなります。


仔犬は、産箱を撤去しましたが、ステンレス製のスノコはそのままにしてありますので、そこで寝泊まりしています。


話をトイレに戻しますが・・

下の写真は、ケージ下に敷いています汚物トレイです。

このトレイは、仔犬が寝ている右側のものです。

抜け落ちた毛と、オシッコが少々混じっていますが、ウンチは全くありません!

Dsc_0627

じゃ、ウンチは何処でしているのか?と言いますと、繁殖ケージの向かって左側の休憩室でしています。

下の写真は、その証拠となるトレイの様子で、ウンチとオシッコ、それに抜け落ちた毛が混じって入っています。

Dsc_0625

そなんです!!!

生後35日の仔犬が、寝る場所とトイレをする場所をキチンと分けて使っているのです。

皆さん、信じられますか???

これが、我々サツマビーグルの綺麗好きの始まりなのです!・・(^^♪


本日は、我々サツマビーグルの特性の一つ綺麗好き、即ち!仔犬のトイレ事情についてお話しさせて頂きました。

如何でしたか???

また、我々は体臭が殆ど無く、全国で12頭をペットとして室内で飼っているオーナー様が居ますが、皆さん一様に来客があっても体臭が少ないせいか、犬を飼っていることに気付かれないことも少なくないとおっしゃっています。

また、トイレは仔犬の時に最初に床にしたオシッコをペットシーツで吸い取った後、リビング等の隅に置いておくと、何も教えないのに自然とトイレはそこでする様になった様です。

これは、どのオーナー様も異口同音におっしゃられます。

兎に角、我々サツマビーグルは従順で温和、利口で賢い、体臭が殆ど無い、家具などに悪さをしない・・等々、室内犬としての特性を全て持ち合わせていることから、今後は猟犬としてだけではなくコンパニオンドックとしての道もアリと考えています。

このことは、日本犬6種の様に猟犬から家庭犬への移行で絶滅が回避されている成功例を見ても明らかなように、我々サツマビーグルの生き残りには家庭犬への普及(移行)にヒントが隠されていると思います。

幸いにも、我々サツマビーグルは家庭犬としての優れた特性(資質)も持ち合わせており、今後の普及に期待が掛かります。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 6日 (火)

老ハンター 元気の源は夏野菜!

四国徳島は、曇り空ですが気温は32℃と真夏日となり、とても蒸し暑い天気となっています。

今朝は風もなく、気温が27℃と高かったため、大型業務用扇風機3台を運転してもらっています!・・( 感謝! ) 


さて、話は変わりますが、犬舎前の家庭菜園では夏野菜の収穫が真っ盛りです。

下の写真は、朝取りの夏野菜です。

Dsc_0611

収穫は、大きなボールで行っていますが、ご主人様がブログに投稿したい!と言いますと、奥様が綺麗に盛り付けてくれました・・(^^♪

レタスやホウレンソウ等の葉物の収穫は終えています。

数日前までは、キュウリとズッキーニが毎日食卓に上がっていましたが、こちらも終わりが近付いています。

現在は、インゲンマメが食べきれないくらいなり、こちらはご近所にもお裾分けしています。

最近、ナスビ、ピーマン、ツルムラサキの他、大玉トマトの収穫も始まりました。

野菜大好きのご主人様にとって、毎日食卓に夏野菜が上がり、元気の源になっております。

そのせいか、連日30℃越えの真夏日が続いておりますが、ご主人様はとてもお元気です・・(^^♪



< 追記 >

フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』で我々が紹介され、激レア犬種ランキングの第1位にランクされたことから、連日多くの愛犬家からお祝い電話やメッセージ等の他、我々サツマビーグや仔犬の問い合わせ等がひっきりなしにありましたが、ご主人様も今日になってやっと騒ぎから解放されたようです!・・( ヤレヤレ! )

電話は、全国からで色んな方便が飛び交い、特に老ハンター(高齢者)の中には半分以上何を話されているのが分からない方もいらっしゃった様です・・(^^♪

嵐のような3日間ではありましたが、一生の思い出に残る経験をさせて頂き、とても嬉しく思っております。

激レア犬種ランキング第1位にランクさたことは『 絶滅させない様にとの叱咤激励 』と受け止め、今後共一層の保存普及活動に取り組んで参りたいと思います。

今後共、ご支援ご協力の程お願い申し上げます。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 5日 (月)

京都マリーの子育て日記(6)

四国徳島は、久しぶりに良い天気ですが、気温は11時の時点で33℃まで上がっています。

雨も長く続きますとうんざりしますが、急に暑くなっても5月から雨模様で気温が低かったこともあり、みんな暑さに対する備えが出来てなく、大きな口を開け「ハーハー」と言っています・・(>_<)

先程、ご主人様が今年初めて大型業務用扇風機を運転をしてくれました・・( 涼しい! )

仔犬達も暑いので小さな口を開け、ハーハーしています。

・・・ので、倉庫からスポットクーラーを出して試運転していました!・・( OK!です ) 。


・・・・・・・・・・・・・・・・


【 お礼並びにお知らせ 】
先日、フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』で我々サツマビーグルが紹介され、更には激レア犬種の第一位にランクされ、全国の多くの方に我々を知って頂くことが出来ました。
フジテレビ並びに同番組のスタッフと関係者の皆様に心からのお礼と感謝を申し上げます。

尚、沢山のお祝いと共に、我々サツマビーグルを是非見学させて欲しい旨の問い合わせが、今もございます。

見学に関しましては、HP『 日本狩猟犬サツマビーグの郷 』のトップページにも、コロナ感染拡大防止の為、当分の間、当犬舎への見学を中止させて頂きます!との注意書きをさせて頂いております。
突然訪問されても、ご近所迷惑になりますので、宜しくご承知下さいますようお願い申し上げます。

結びに、この度は全国沢山の愛犬家様から過分なるお祝い電話、メッセージ、メール等を頂き、この場をお借りし厚く御礼申し上げます。


・・・・・・・・・・・・


さて、話を変えることにします。

7月3日に、京都のダイ君とマリーのオーナー様K氏より、仔犬の写メを頂いておりましたが、紹介が遅れ今日になりました。

申し訳ございません!


それでは、送って頂きました写メをご覧ください!


タイトル・・「 祝 全国制覇! 」

こんばんは。

フジテレビ『坂上どうぶつ王国』の激レア犬種ランキング 』での全国第1位おめでとうございます!

ダイとマリーの写真や動画ばかりで申し訳ないような形でしたが、私もサツマビーグル保存会の一員並びに後継者の一人としてとても感動しましたし、たいへん嬉しく思いました。

また、改めて物凄い犬を飼育しているのだと言う責任を感じ、これからの保存活動に意気込みを感じているところです。


本日は45日目の3回目の駆虫薬の投与日となります。

譲渡日まで後10日となり、仔犬たちも5キロを超えました。

食事は粉ミルクがちょうど明日でなくなるくらいでしっかりハイハイ2缶を使い切れました。よかったです。

明後日からはふやかし具合をちょっと硬めに調節したドッグフードにしようと思っています。

仔犬たちはとても活発で僕らが近づくとゲージから出たいアピールがものすごく朝昼晩の食事の後に30分くらい運動のため 庭に放してあげるとピョンピョン飛び回って遊びます。

Img_0775

Img_0769_20210705110501

 それをしておくと夜はおとなしく寝ます。朝はだいたい5時起床が定着したようです。

Img_0794

Img_0790_20210705110601

仔犬たちはしっかり成長していってます。

最近は僕らのことや「おいで」や「ご飯」の言葉も理解してきたようです。

かわいい仔犬たち、旅立ちの日までしっかり見守って行きたいです。

以上が、写メ全文です。



【 後記 】

仔犬も7月13日で生後56日となり、改正動物愛護法で義務付けられました譲渡日をクリアーします。

仔犬は、素晴らしいオーナー様の下に引き取られる運びとなっております。

仔犬は、プロ顔負けの素晴らしい成長をしており、新しいオーナー様にも満足して頂けるものと確信しております。

後少しですので、病気や事故等がないようにしっかりと管理して欲しいと願っています。

ご主人様も以前、自らの管理ミスで仔犬にケガをさせ、治るまでオーナー様に1ヵ月余りも待って頂いた苦い経験があります。

これからは、お庭の散歩時は必ず仔犬に立会ってケガをさせない様にして下さいね!・・(^^♪


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2021年7月 4日 (日)

全国放送の凄さと今後への期待!

四国徳島は、毎日、☂☁☂の連続でうんざりしています。

しかし、こんな中、7月2日に放送されましたフジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』で我々サツマビーグルが激レア犬種ランキングの第一位にランクされました。

当日は、全国放送と言うことも手伝って、番組で第一位が発表されるや否や、保存会員様、当ブログの拝読者様、HPの拝読者様、フェイスブックの友達の他、全くご縁が無い全国の愛犬家様等から、お祝いの電話、メッセージ、メール等がどっと入って来まして、電話を切っても直ぐに掛かって来る、またその間の着信履歴を見てその多さにギョッとしました。

また、メッセージは何と!何ページも続くお祝いメッセージで一杯になった他、TVを見終わった人がHP「日本狩猟犬サツマビーグルの郷」に訪問して頂き、アクセス数は4000を上回りました。


何時も静かな我家も、当日から昨夕まではその対応に追われ大変でした。

ご主人様は、大変名誉ことだと喜んでおられますが、この様な盆と正月が一度にやって来た様な騒ぎは人生で初めての経験で大変お疲れの様子です。

何よりも一番嬉しかったのは、ご近所の皆さんがTVを見て、我々が全国1位になったことをとても喜んで下さったことです・・(^.^)

皆さん異口同音に・・・

『 何時も見ている犬が、こんなに凄く有名だったとは全く知らなかった! 』

『 何もない年寄りばかりの田舎に日本一の犬が居る言うのは凄い! 自慢したい! 』

『 コロナが無かったら、今頃は見学者で一杯になっていただろう! 』


・・・等々、大変喜んで頂いています。

又、散歩している方からも『 おめでとうございます 』と声も掛けられ、ご主人様も我々も「 にわか有名人 」になっています(笑)


ご主人様は、ホームページ『日本狩猟犬サツマビーグの郷』、ブログ『狩猟犬サツマビーグルのつぶやき』、ユーチュウブ『四国プリンス犬舎』で我々サツマビーグルの保存普及活動に取り組んできましたが、ハンター以外の訪問者は限定的でした。

そこで、一昨年からはフェイスブックに登録し、我々の写真や動画を投稿し一般の方への普及を試みており、最近は我々サツマビーグルも少しは知られる様になっています。


しかし、それも限定的でした・・。

この度のフジテレビの人気番組『 坂上どうぶつ王国 』で、我々を全国放送で紹介して頂いた上に、激レア犬種ランキング第一位と言う輝かしい栄誉も受賞することができました。

その反響たるや・・想像を絶するものでした!。

やはりTVの全国放送での情報発信力には、只々驚くばかりです。

何と!、我々サツマビーグルは一夜にしてメジャー犬種になれた気がします!(笑)


フジテレビ『坂上どうぶつ王国』のスタッフ並びに関係者の皆様に、心より感謝とお礼を申し上げす。

本当にありがとうございました!

今後共、先人が残してくれました、この素晴らしいサツマビーグルの保存普及活動に、一層気を引き締め取り組んで参ります。



【 今後への期待 】

TV放送をご覧になったハンター以外の方からも我々サツマビーグルに大変興味を持って頂きました。

そして、我々が絶滅の危機に直面していることも知って頂きました。

本当に10年前、ご主人様が我々の保存活動に着手していなければ今頃は完全に絶滅していたと思います。

しかし、ご主人様もご高齢になり、今後我々の保存普及活動も何時まで続けられるか分かりません!


そこで、この度TV放送で我々に興味を持って頂いた現役ブリーダーの保存活動への協力が頂けることを、切に希望して止みません!

高齢化が進むハンター頼みの保存活動にはもう限界が来ています・・(~_~;)


今後における我々サツマビーグルの保存普及活動は、後継者の発見と育成と考えております。

先人達が長い歳月をかけ品種改良して来られた日本固有の獣猟犬『純血サツマビーグル』を是非とも後世に残してほしいと願っております。


下の写真、上段は昭和初期、下段は令和のサツマビーグルです。

共に大型のサツマビーグルです・・( サツマの特徴が良く継承されています )
Image_preview149ajgew-2_20210704091601

Img_20180525_154055_20210704092301


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 3日 (土)

『坂上どうぶつ王国』激レア犬ランキングの驚き結果!

お早うございます。

四国徳島は、今朝も曇り空で、気温25℃、湿度80%のムシムシした天気です・・(>_<)


さて、今日は昨日放送されました『 坂上どうぶつ王国 』のお話しをさせて頂きます。

ご主人様も奥様も、当日の夕食を早めに済ませ、7時からの放送に備えていました。

いよいよ、番組のオープニングがあり、沢山の珍しい犬種の写真が映りましたが???

しかし、よく見るとその中に我々サツマビーグルの写真はありません!

そして、司会の坂上さんから本日は「激レア犬」を紹介する旨の説明があり、出演されているゲストさん達から大きな拍手が・・・

本日、紹介するのは当番組の専門家の先生たちが選んだ13犬種を紹介します・・との説明。

そして、ランキング13位から紹介が始まりました・・・。

当初、ご主人様は、TV番組で取り上げられていました琉球犬や川上犬が上位にランクされると予想されていましたが・・。

何と何と???、早々と紹介されました!・・( 予想が外れ驚きました! )


・・・・・(中略)・・・・・・・・


さて残るのは、上位3犬を残すのみとなりました!

しかし、ご主人様は少し不安になっていた様です?

それは、確かに番組ディレクター様からサツマビーグルを紹介してくれると聞いていましたが、13位内に入らなかったのでは?と。。。

コマーシャルが済み、いよいよ第3位の発表です・・・

しかし、ここにもありません?

更に、2位の発表・・ここにもありません!

そして、第一位の発表です!の後、コマーシャルが。・・( 何故か長く感じます )

コマーシャル後に映ったのは、何と!!!、、、下の写真の動画でした。

この時点で、サツマビーグルが『 激レア犬ランキング 』の第一位が決定しました!・・( 驚きました! )

0_0_0_0_477_477_csupload_700678711

次に、映ったのは京都に行っています下のダイ君の動画でした!!!

_154055_20210703090701

ご主人様と奥様は、驚きの余り、TVで紹介されるサツマビーグルの誕生秘話や狩猟(訓練)の様子の他、サツマビーグルの良さ・・・等々が、次々と紹介されて行くのを呆然と見ておられました(笑)

番組の様子(TV画面)は、著作権の関係で掲示することは差し控えさせて頂きますが、約3分間余り短い放送で、良くもまぁあれだけ中身の濃い編成が出来たものだ!と、フジテレビの番組制作と編成技術の高さに驚かされました。

電話取材を受けました当番組のディレクター様には、只々感謝の念に堪えません!!!

本当に、素晴らしい我々の紹介をして頂きありがとうございました。

何時もは、ハンター目線でサツマビーグルは評価されますが、この度の映像を見て一般人目線から見ると我々サツマビーグルはこの様に見られ評価されるのだ!と言う、目からうろこの紹介は今後の普及活動の参考にさせてもらいたいと思います。

この度の全国放送は、ご主人様や保存会様の今後のサツマビーグル保存普及活動に大いに元気をもらいました・・( 感謝 )

最後になりますが、フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』のスタッフ一同様に、心よりお礼と感謝を申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・

< 追記 >

昨日は、番組でサツマビーグルが激レア犬の第一位となった瞬間から、電話が鳴りっぱなしとなり、短めに電話を切っても「着信履歴」が次々と入り、電話が繋がらない事態がおこりました。

また、電話がダメならと「メッセージ」も次々と入り、メールも沢山頂きました。

また、本日も早朝から「お祝い」電話やメッセージを沢山頂いております。

更には、当ブログも万年第3位が、昨日は番組終了からランキングボタンを次々と押して頂き、遂には第2位のじゃんさんを一瞬抜き去るポイントを頂きました!・・( 感謝! )


これだけ沢山の方々に、お礼の返信を一度に申しあげることは出来兼ねますので、先ずはこの場をお借りし、心よりのお礼と感謝を申し上げたいと思います・・( ありがとうございました )

今後共、我々サツマビーグルの保存普及活動にご理解とご支援ご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 2日 (金)

ソラの繁殖日記(5) 離乳食開始!

ソラの仔犬も、本日(7/2)で生後30日目になりました。

今朝は、奥様にも手伝ってもらい、ソラのオッパイを傷つけない様に爪切りを行いました。

また、体重測定、フィラリア予防薬の投与も行いました。

現在、仔犬の体重は、3.2kg、3.0kg、2.9kgと、とんでもないジャンボに育っています!・・( 標準は2kg前後 )

みんな骨太で足も長く、大型サツマビーグルになる期待が高まっています・・(^.^)


さて、本日より「離乳食」を始めました・・。

先ずは、その写真からご覧ください!

( 写真はクリックで拡大します )

暫くは、ミルク給食となります( 50cc/匹 )

初めてですが、みんな直ぐにペロペロと上手に舐めています・・(^^♪
Dsc_0605

そして、数分後にはご覧の通り、完食です・・(^^♪

Dsc_0608

食後は、トイレ時間です。

隣の広いケージに入れてもらい、あっちこっちとヨチヨチしながらトイレを済ませます。

Dsc_0591

その後は、取っ組み合いをした後、疲れて隅に固まってウトウトしますと、産箱に移されます。

Dsc_05982

ソラも最近は、産箱から出て、隣のケージで休むことが多くなりました。

仔犬は、自分でトイレをしますので、オッパイを飲ます以外は仕事(世話)が無くなり、ホッとしています!・・( お疲れ様! )



< 追記 >

本日、7月2日(金)は、フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』で我々サツマビーグルが紹介される日です!。

当地徳島は、関西テレビ(8ch)で午後7時~8時に放送です・・。

番組内容は全く分かりませんので、ご主人様も奥様もとても楽しみにされています。

この度の放送も、ご主人様が10年前に保存活動に着手していなければ、今頃我々サツマビーグルは完全に絶滅していたと思います!・・( ご主人様に心より感謝! )

今から夜TVを見るのが、とても待ち遠しいデス!!!



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



2021年7月 1日 (木)

雨雨雨 何時まで続くの?

四国徳島は、朝から雨が降っています。

5月中旬に梅雨入りとなり、本日7月に入りましたが梅雨明けはありません・・(>_<)

天気予報を見ますと、何と今月中旬までは☂☁マークが続いています・・( いい加減に晴れて欲しいてす! )

我々は、大きな犬舎と立派な屋根付き運動場がありますので、むしろ涼しく歓迎しますが???

しかし、外飼いのワンコ達は、何かと大変と思います・・(~_~;)


そんな中、本日は久しぶりに我々の運動場の様子を紹介します。

( 写真はクリックで拡大します )

写真① 朝食も終え、みんなホッとしている様子です。

完食した食器が見事です(笑)
2_20210701092501

写真② 大きなオッパイのソラです。

最近は、外に出して欲しいと良く催促しています(笑)
Photo_20210701092701

写真③ この度生まれている仔犬の父親アサです。

一日中、カエルを見つけることを楽しんでいます(笑)
Photo_20210701092901

写真④ 食事だけが唯一の楽しみとなっていますハチです。

一日中、ごろ寝をしています(笑)
Photo_20210701093201

写真④ リリーとソラです。

この二匹も運動場周辺にやって来ますカエルやスズメを興味深く眺めています(笑)
Photo_20210701093601

写真⑤ 大きく逞しくなったナツです。

毎日、訪問者の監視に余念がありません(笑)
Photo_20210701094001

写真⑥ 運動場から家庭菜園越しに前山を見た景色です。

今日は雨が降っていますので、小鳥のさえずりも聞こえて来ません!
家庭菜園の土が露出している場所はレタス等の葉物の収穫が終わった所です。
今は正にキュウリ、ナスビ、ズッキーニ、トマト等の夏野菜の収穫が最盛期を迎えています。
野菜大好きのご主人様は毎日喜んで食べておられます・・(^^♪

1_20210701094301

雨は、もううんざりです!!!・・早く梅雨が明けて欲しいです・・( 猛暑も嫌ですが/笑 )


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村



« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »