« 香川フクオー 猟芸復活の兆し! | トップページ | 猟車「デッキバン」荷台カスタム① »

2021年9月28日 (火)

久しぶりの有害駆除!

猛暑と雨で、当地の有害駆除もイマイチ進んでいません!

駆除班員も大部分が後期高齢者で、且つ農業従事者が多いからです。

やっと、稲刈も終わり、朝夕は涼しくなりましたので、久しぶりに鳥類の有害駆除に行きました。

駆除対象となる場所は、町内の吉野川河川敷です。

駆除対象鳥は、カラス、カワウ、サギ、カモです。

ご主人様は、我々の飼育管理を終え、7時前に出発。

本日は、エアライフルを持参しました。

Dsc_0942

銃は、移動中も外部から分からない様に覆いをする義務があります。

Dsc_0943

約20分で大河「吉野川」に到着。

ところが、写真の様に、土手の道路も雑草が覆い、土手の下を見ることも出来ません・・(>_<)

Dsc_0952-21

仕方なく、土手下の農道に下りることに。

ところが、こちらも雑草か生い茂り、カラスが下りて餌をする場所もないことから、1羽も見かけませんでした。

Dsc_0949-21

こんな事は初めです。。。

そこで、カラスを諦め、川のカワウ、カモ、サギを狙う事に。

Dsc_0946

しかし、こちらも獲物の姿はなし。。。

Dsc_0945

今年は、雨が多かったせいで、川の水量も多く、カワウ等が羽を休める中州も姿を消しています。

もう、こうなると駆除活動もお手上げです。

しかし、折角来たのですから、六条大橋から西側を見て回ることに。


下の写真は、とても珍しくなりました「潜水橋」です。

名前の由来は、台風や長雨の増水で橋が潜ってしまうことから命名されている様です。

この橋は、今も現役で使用されています( 片側一方通行です )

Dsc_0951

駆除範囲の境界まで車を走らせましたが、獲物の姿はありませんでした!

未だ、時間は8時と早いですが、本日の駆除活動はここまでとしました。

帰り道、吉野川の反対側の畑や稲を刈った後にカラスが少しいました。

今は、稲を刈った後の落穂が沢山ありますので、カラスも当地の全土に分散しているものと思われます。

鳥類は、雑草が刈り取られるまでは中止となりそうです・・。

残るは、前山のイノシシとシカの駆除になります。


・・・・・・・・・・・・・・・・


早くも、一昨日、オスジカがピィーユー・ピィーユーと言う鳴き声が前山から聞こえました。

10月になると、我々も山入訓練に入る様です・・( とても楽しみです )


・・・・・・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 香川フクオー 猟芸復活の兆し! | トップページ | 猟車「デッキバン」荷台カスタム① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事