フォト

リンク

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ワカ初めての動物病院! | トップページ | 美犬モネ! »

2021年9月11日 (土)

犬社会!

今朝は、雨が降っていましたが、午後からは良い天気になり、暑い日となりました。

しかし、朝夕、前山麓でモズの鳴き声がする様になり、秋を感じます。


さて、ワカは先日までは、育成室でお母さんのソラと幸せな日々を過ごしていました。

お母さんから色んな事を学んでいると思います。

プロレスごっこは、基礎体力の増強や将来猟犬となった時の獣との対峙に役立ちます。

ソラは、本当に子煩悩で、ワカの遊び相手を嫌がることもありません!

Dsc_08092_20210911122201

しかし、何時までもお母さんばからに甘えてばかりでは立派な猟犬にはなれません!

そこで、生後3ヵ月になったころから、朝夕の二回、約30分余り運動場内に放してもらい、犬社会の学習をしています。

この学習に失敗すると、犬嫌いとなり使いにくい猟犬となりますので慎重に見守って行くことが必要です。

・・ので、30分と限定し、ご主人様立会いの下で行っています。

現在我家には、6頭の成犬が居ますが、その性格はそれぞれ異なっていますし、体の大きさも大小違うタイプが揃っています。

我家の運動場は、ワカが犬社会を学習するには持てこいの環境です・・(笑)。


学習は、もう1週間ほどになりますが、ワカはご主人様の心配を他所に我々みんなと上手く接しています。

尚、育成室から放してもらい一番先に飛んで行ったのは、やはりフレンドリーで誰とでも仲良くできるハチでした。

ハチもワカと遊びたかったのか、お母さんのソラに負けじと子煩悩ぶりを発揮しています・・(^^♪

下の写真は、初めてハチの処に行った時の様子です。

一目を置きながら、遊んでくれるタイミングを計っています( 賢い )

Dsc_0881

兎に角、ワカは仔犬のくせに、我々の性格を見抜く感性を持ち合わせており、みんな驚いております・・( 天性! )

また、一番警戒したのはワカが見上げる様に大きなお父さんのアサでした。

やはり、自分より何倍も大きな相手には、ハチの様な対応は直ぐにはせず、アサの前で固まって動こうとせず、アサの出方をじっと見守っていました・・( 賢い )

子犬では中々出来ない事です・・( 我々は先輩犬に良く叱られました/笑 )

Dsc_0872

アサも身体は大きいですが、とても温和で従順な性格をしていますので、直ぐにワカと仲良しになりました。

Dsc_0798-2_20210911130701

しかし、フクはあの小さな体で獰猛なイノシシに向かって行く気性の強さが顔、特に目に現れていますのでワカも直ぐに一目置き、フェンス越しに接すると言う利口な振舞をしています・・( 拍手! )

ところが、フクはワカにとても興味が有り、放されるとこっちに来なさいとばかりエールを送ますが、利口なワカは一旦はフェンスに近寄りますが、フクが何かしょうとすると直ぐハチの下に走って行きます(笑)。

フクは、他人や他犬には決して危害を加えたりしない温和な性格なのですが、滋賀に行っているシロー同様、目線が鋭いので慣れるまでは警戒される様です(汗)


この様に、ワカは犬社会の学習も無難に熟しており、ご主人様も安堵しておられます。

相手の行動を読まずして、飛んで来てはじゃれ回りますと我々も嫌になり『 向こうに行け! 』とばかりワンと大声で叱りますが、ワカはとてもフレンドリーで利口な仔犬ですので、みんな遊びたくて順番待ちをしています(笑)。

・・・ので、我々も逆に、ワカと遊ぶのにはどうしたら良いか?考えさせられています(汗)。

ワカは、とてもフレンドリーで気遣いも出来ますので、皆からとても好かれています。


また、隣のお祖母ちゃんちのお孫さんはとてもワンコが好きで、何時も来た時は遊びにやって来ます。

勿論大好きは、ワカちゃんで・・フェンスに近付いて行きますと、ワカが尻尾をフリフリしながらお迎えします。

すると・・お孫さんも大喜びです。。。


この分では、犬社会と同様に、人間社会の学習も難なく熟せると思います・・。

やはり、天性のフレンドリーな性格に加え、母親のソラから多くの事を学んでいると思います。

その証拠に、フクには何時も一目置き、遊び相手にならないことも知っていますが、犬社会の秩序に順応すべく一度は必ず挨拶に行ってます。

ワカをよく観察していますご主人様は、『 仔犬のくせして大人顔負けの気づかいが出来る利口で賢い子犬だ! 』と申されています。


我々の仔犬の時とは一味も二味も違う進歩が見られます・・。

我々は、元来とても警戒心が強く、他人や他犬を避ける傾向がみられることから、ご主人様は保存活動の目標の一つに「警戒心を軽減しフレンドリーな性格に変える」ことを上げておられます。

ワカは、ご主人様が保存活動を開始してから5代目で、目標達成のシンボル犬と言えるかもしれませんね!

欠点と言えるかどうか分かりませんが、兎に角、食いしん坊で、食事時間が近付いて来ると「 待ってました 」とばかりワンワン鳴いて催促します(笑)。。。

まぁ、これだけ身体が大きいとお腹が空くのも早いのでしょうね!・・( ご主人様も笑って見守っています )


お母さんのソラも利口で度々驚かされましたが、ワカはその上を行っている様な進化が見られます。

今後も順調に成長し、将来は立派なシカ猟犬となり、更に進化した素晴らしい6代目を残して欲しいと願っています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりでクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« ワカ初めての動物病院! | トップページ | 美犬モネ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事