フォト

リンク

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

2021年11月30日 (火)

珍しいトライカラーのサツマ!

本日は、我々サツマビーグルとしてはとても珍しい毛色の持主である和歌山のココのオーナー様より、久しぶりに写メが届きましたので紹介します、


先ずは、メール記事からご覧ください!

大変ご無沙汰を致しております。

ブログは毎日楽しみに拝見しております。

最近、猟が解禁され、サツマビーグル保存会員様から愛犬の活躍が紹介されていますので、我家のココの近況についてお知らせします。

我家のココは現在、体高約45cm体重は17kgとなりました。

毛並もよく温和でとても賢いです。

山入り写真があればいいのですが、あいにく子供達に可愛がられ、現在は山入も出来ずコンパニオンドックになっています。

徳島のフクちゃんや福岡のリョウ君の様に山に連れて行きたいのですが、この辺りの猟場は鹿は少なくイノシシがほとんどで、山での怪我等を子供達に心配され、連れていけず困っています。

猟仲間の猟犬も高齢になって来ていますので、新たに2頭は飼育し狩猟犬として育てていきたいと考えています。

ココの子を残し、サツマビーグルの保存活動に協力させて頂きたいと思っていますので、ご指導の程よろしくお願いします。


次に、添付写真をご覧ください!

和歌山なのでミカン畑での散歩でしょうか?

Image0_20211129112601

ココちゃんは、子供さんに取られてしまい、オーナー様も大変ですね(笑)

よくあるケースです!・・(笑)

下の写真は、自宅でのココちゃんです。

ご家族全員にとても大事にされ、幸せそうなココちゃん!・・!(^^)!

Image2_20211129112601


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ココちゃんの珍しい毛色は、100年余り前にイギリスからやって来たハーリアの先祖返りと言われています。

今までに、全国で3頭しか居ない激レアです!。


下の写真は、珍しいトライカラーのサツマビーグル達です。


写真① ココちゃん=和歌山H氏所有
Photo_20211129112801

写真② マック君=大阪S氏所有

Photo_20211129113201

写真③ 故ドン君=滋賀県K氏所有

ドンは、我家で1才まで居ましたが、我々の保存活動に協力して頂いているK氏のコハクが亡くなったので、代わりに送りました。
元気にシカ猟をやっていましたが、惜しくも事故で亡くなりました。
その後、K氏の下にはアキとテツの飼育を託しています。

Img_20181210_093921

・・・・・・・・・・・・

ココちゃんの繁殖計画

来年、大阪のマック君とココちゃんの繁殖を計画しています。

ご主人様もトライカラー同士の交配で、運よくばトライカラーのサツマビーグル誕生を期待されています。

トライカラーのサツマビーグルは、アメリカンビーグルと同じ毛色ですが、以下の事が異なります。

① 身体が大きく、耳がバセットハウンド譲りの大きく長く垂れた絞り耳を持っています。

② 性格はサムライ「薩摩隼人」を彷彿する薩摩犬の血を引き継いでおり、主人に忠実でとても賢いです。

③ 無駄吠えがなく、体臭も極めて少なく、尻癖が良く、清潔感を好みます。

④ 狩猟では、絶えず主人と連携して行動し、万一遠くまで追跡しても必ず放犬した場所(車の元)に戻って来ます。

最近、アメリカンビーグルは小さい身体ですが、大きな声で啼くことから、ご近所迷惑となり飼育数が可成り減っていると聞きます。

ビーグル好きのオーナー様からは、我々を求めて毎日の様に問い合わせがあります。

今後、我々が後世まで生き残っていくには、この様なトライカラーのサツマビーグルも保存し、ペットとして飼育されれば我々の絶滅危機も回避できると期待できることから、ご主人様はオーナー様の了解の下、上記繁殖を計画されておられます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月29日 (月)

今朝の我家!

本日は、当地石井町が実施しています「がん検診」に、ご主人様が受診するため山入は中止となりました。


ので・・本日は久しぶりに我家を紹介します。


今朝は、気温4℃と、今年一番の冷え込みとなりました。

我々は、何時もの様に犬舎から運動場に出してもらい、トイレを済ませます。

( 写真はクリックすると拡大できます )

Dsc_1494-21

ご主人様は、我々のトイレの後始末をした後、汚れたコンクリート床を綺麗に水洗し、残った水はドライワーパーでかき取ってくれます。

その後は、みんなお楽しみの朝食が始まります。

ご主人様は、食器を洗浄した後、前山麓の箱ワナを見に行きます。

ここまでは、我家における毎朝の様子です。


今日も、箱ワナにイノシシの姿はありませんでした。

Dsc_1498

箱ワナの確認は、道路からでもできます・・。

黄色の矢印の下に設置していますので、蓋が下りていれば掛かっていることになります。

本日は、今年初めての「初霜」が見られました。

Dsc_1501_li

下の写真は、同じ道路から右斜め前方を見た白門「童学寺山門」です。

Dsc_1503

また、反対の北側を見ますと、我家が見えます。

下の写真で赤い矢印で示した所が犬舎、右側が運動場、後ろに見えるのが母屋です。

箱ワナから犬舎までは約150mです。

イノシシは、この犬舎まで下りて来ては悪さをしています・・(>_<)

Dsc_15021_li_20211129170101

母猪は、先日、括りワナで猟友が捕りましたので、残るのは子猪2頭です。

しかし、母猪から箱ワナが危ないことを教えられていますので、ワナの周辺の土は掘ってもワナには入りません。

お腹が空いており、ワナ内には美味しい米糠とサツマイモがありますので、食べそうなのですが???

本当に利口ですよね!

ご主人様は、銃猟(犬猟)一筋で、ワナは有害駆除の捕獲確認のお手伝いのみですが、中々一筋縄ではいかぬようです・・(>_<)

明日は、久しぶりに山入するようですが?、天気予報は「☂」の様です・・( 中々山入は出来ません/汗 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月28日 (日)

R3狩猟通信(3)

本日は、香川に行っていますフクオーのオーナー様N氏より、久しぶりに写メが届きましたので紹介します。


先ずは、メール記事からご覧ください!。

大変ご無沙汰をしております。

ブログは、毎日楽しく拝見させて頂いております。

先日、庭木を剪定中に転倒し、後頭部を打撲された様で心配をしておりましたが、翌日のブログで大丈夫とのこと・・安心しました。

 

本日は、今朝フクオーを連れ山入していましたが、初めて猪を起こして追跡しましたが、私のミスから捕獲には至りませんでした。

それでは、本日の失敗談を恥を忍んで紹介させてもらいます。

猟場には8時に到着。

フクオーの首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

林道をゆっくりと前進していますと、気になる臭いがある様で、林道から山に入り捜索を開始。

Pa231032

暫くして、フクオーが臭腺に乗った様で山の上に向って進みますと、起し鳴きが始まり追い鳴きになりましたが直ぐに止め下りて来ました。鳥かも知れません。

続けて林道を進んで行きましたが臭いは無く、林道の終点手前で折り返しました。

昼前より所用があったのでフクオーに今日はもう終わりと言いながら林道を帰りました。

ところが、軽トラまで後300メートル付近でフクオーが勢いよく林道を走り法面を上って行きました。

Pa231036

これは出すかも?と思った瞬間、カーブの向こう側で激しく起し鳴きを始めました。

私が銃袋より銃を取り出していると、フクオーは追い鳴きしながら15kgほどの子猪を私の6m近くまで追い込んで来ましたが、銃の弾込めにモタモタしている内に逃げられました。

ところが、フクオーは臭いを拾って別の猪(子猪の母親?)を追い出しましたが、止めたり走られたりしながら追い鳴きを繰り返しています。

何とか止めている時に近寄って撃つことにし、GPSでフクオーを確認していると、約10m前方を子猪がシダの中に走って行くのが見えましたが、これはバックが無かったのとフクオーの位置が確認できず撃てませんでした。

暫くしてフクオーが猪を見失ったのか私の下に帰って来ました。

フクオーは、まだ未練があるらしく、臭いを取ろうとしていますが、時間的な制約もありフクオーを回収し帰宅しました。


フクオーも1歳になり、今日は猟犬としてのステージが一段上がったような気がします。

子猪を撃って嚙ませてやれば良かったのですが、フクオーには申訳ないことをしました。

本日は、フクオーが猪に行く事が分かったので、安全のため防牙ベストを着用させようかと思っています。

添付の写真は「 父ちゃん、せっかく猪を出したのに何故撃たん、フン 」と言って居る様に見えます(笑)

Pb271049


【 後記 】

フクオー・・頑張りましたね!・・( 拍手! )

本日の猟はN氏のミスと言われていますが、若犬は中々信用できないので銃は袋に入ったまま?!・・( 良くあることです )

しかし、本日の経験からフクオーはイノシシをやることが分かりましたので、次回からは動きに注意しながら「起きそうな」な時点で銃を袋から出し、弾を装填し、どの角度は撃つ、この方向はダメ等の安全性を確認してマチに入れば、今日の様なケースは確実に捕獲できると思います。

獲る(撃つ)よりも安全を優先したことは、とても良い判断だったと思います。

回を重ねることにフクオーの狩り口も頭に入りますので、ミス(油断)も少なくなり、捕獲率も上がって来ると思います。

最後に、今猟期の安全とフクオーとの狩猟を心行くまで満喫して欲しいと願っております。

次回の写メも心待ちにしております・・( 頑張れ フクオー! )

 

では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月27日 (土)

新しいシカ猟場を発見!

皆さん・・今猟期の獲物の生息状況はいかがですか?

当地は、以前に比べ、シカは何とかいるものの、イノシシに至っては可成り減っています。


・・と言うことで、何時もの猟場は訓練にも使っていますので、シカの逃避力も可成りのもので並みの猟犬では追跡もままなりませんので、楽しく猟をするには新しい猟場の発見が必要となっています。


本日は、後頭部の打撲もありますので、重い鉄砲等を持たず高知のF氏から頂いた剣鉈一つで猟場の探索に行っておりましたので紹介します。

場所は、昔、ノウサギ猟をしていて、10年余り一切行ってない猟場を見て回ることに。

8時30分に猟場に到着。

ソラの首にGPSマーカーを装着しようとした時、早くも雄ジカが「 ピィーユー ピィーユー 」と大声で迎えてくれました・・(笑)

行き成り、雄ジカの生息が確認できたので、ご主人様はとても大喜びです。

ところが、林道を上って行く途中・・ソラが苦手のイノシシの新しいヌタ場が見つかりました。

Dsc_1467

ソラは、尻尾を垂らし辺りを見渡しながら警戒しています・・(>_<)

この猟場は、イノシシも生息している様なので、誰でも山入させれるとはいかない様です。

ゆっくりと旧集落目指して道路を上って行きます。

昔は、沢山の野菜が植えられていた段々畑も、下の写真の様に石垣以外は萱が覆いつくし、完全に自然に戻った感じです。

Dsc_1466

更に坂を上って行くと、ソラがイノシシ臭をキャッチし警戒し出しました。

寝屋が近いと思います?。

しかし、ソラは尻尾を上げています・・( イノシシとの折り合いを付け、相手にしない様です )

これより、ソラを安心させるためリードに繋いで移動。

Dsc_14521

ソラが居る所は、昔は車で移動できた道路でした・・(~_~;)

更に進むと、道路の崩壊(黄色い線で示した箇所)が見られ、歩くのがやっと。

Dsc_1455_li

・・で、道路も下の写真の様に倒木と大小の石ががゴロゴロ状態。

Dsc_1464

昔は、この道路を使って車で集落まで行っておりました・・(≧◇≦)

そして・・やっと、集落跡に到着するも???

ご覧の通りでした!・・_(._.)_

Dsc_1459

更に登って行くと、箱ワナが放置されていました。

恐らく、道路が崩壊し、移動できずそのまま放置されている様です。

Dsc_1450

20年の歳月は、何とも寂しい状況に変貌していました・・(>_<)

自然の営みは凄いと感じますよね!!!

ご先祖様が代々苦労して山林を切り開き、石垣を積みながら集落や段々畑を作って生活をしていたにも拘わらず、僅か20年余りで自然に戻っていました。

帰り道・・ィー・・と、大きな声でシカが警戒声を発し、牝ジカ4頭がゆっくりと逃げて行きました。

本日は、昔懐かしいノウサギ猟場の探索にやって来ていますので、ソラを放して追跡させるのを止め下山した様です。

※ ソラは基礎訓練で、「後付け」を教えていますので、この様な下り坂を移動するのは危険性も無く楽に下りられた様です・・( ここでも基礎訓練が如何に大切なのか良く分かります )


・・・・・・・・・・・・・・

それにしても、昔、車が通れた道路が「山路」となっているのに、ご主人様は本当に驚いた様です。

しかし、所々はコンクリート舗装も残っており、歩猟にはとても楽だった様です。

この猟場は、老ハンターには絶好の猟場の様です・・(^.^)

それにしても、30年前は植林したばかりでしたのでノウサギの生息も多く、集落の方も食害に困っていましたので、ご主人様がビーグルを連れノウサギ猟に行くと、集落の方から呼び止められ『 お世話になります 』と、お茶をご馳走になったりしていた様です。

当時からすると、この地にシカが居るなんてことは想像も付きません!

それが今や、ノウサギは絶滅し、代わりにシカやイノシシの楽園になっています。

『 暫くは、この猟場で面白い狩猟が出来る 』と・・ご主人様は大喜びです・・(^^♪

我々も誰も行ったことが無い猟場ですので、早く行ってみたいです・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月26日 (金)

R3狩猟通信(2)

昨晩、福岡に行っているリョウのオーナー様I氏より、やっと返信メールが届きました(笑)

実は、リョウ君は狩猟(有害)とセラピードックの二刀流で忙しく働いております。
先日、リョウ君が働いています障害者施設の患者さんからメールが届き、リョウ君のお陰で病気も完治し、大手企業にも就職できました・・出来ましたら何年でも待ちますのでリョウ君の子供を是非飼いたいと・・心温まるお便りを頂きました。

I氏も大変忙しい方なので、上記メール内容の電話連絡を控えメールでお知らせしていました。


昨夕はその返信と今猟期のリョウ君の写メを頂きましたので紹介します。


それでは、メッセージからご覧ください!

こんばんわ! お久しぶりです。

先日から返信が出来ておらず、申し訳ありません。

あまり開かないメールですので✉たまにこうゆう事になります。

リョウ君の交配の件は前回連絡を取らせて頂きました。3月ごろに検討中との事でその頃に会いに行きます!

また、交配の他、サツマ保存への協力は今後もお役に立てれば頑張ります^_^

 
今猟期に入り、リョウ君は大活躍中です^_^

いろんな新人さん達に獲らせております^_^

去年に比べ戻りや追跡の質が上がったと思いますし、同行した方もそう感じているようです!

今回の利用者の方ですがちょっと明日調べてみますね!

何時も、いろんな活動をしているリョウ君なので何百人の人と関わってますから。

分かり次第報告いたしますね^_^


引き続き、リョウ君の素晴らしい活躍をご覧ください!

写真① 可成り手こずったのか、追跡で全身泥だらけです・・( 凄い! )

立派な3段角を持つ大きな雄ジカを捕獲し、とても満足そうなリョウ君です!

Image2_20211123125701

真② 大きな雄ジカと雄イノシシの捕獲写真です。

リョウ君の凄い活躍で、我々も大変嬉しく思っています。

特に父親のアサと高知に行っている母親のマレも我が子の活躍に大変喜んでいる思います・・(^^♪

Image0_20211123132701

最後に一言・・・

メールとブログは、毎日確認して下さいね(笑)!・・( お願いします )

今猟期の安全とリョウ君のご活躍をご祈念申し上げます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月25日 (木)

晩秋の犬舎周景!

本日、ご主人様は山入を考えていましたが、今日はゴミ出し日・・しかし「山入はダメ!」と先手を打たれ、奥様がゴミ置き場まで持って行ったため、やむなく中止しました(汗)・・( 当たり前です!=我々も行きたくないです! )

まだ、後頭部のたんこぶも腫れあがっているのに、もし山で自覚症状が出ても単独猟では助けてもらえる人もいません!・・(≧◇≦)

今猟期も始まったばかり・・焦ることはありません!


しかし、それではと!・・犬舎周辺を運動がてら散歩に行っていました( やっぱり、ジッとしておれないご主人様/笑 )

犬舎周辺は、我々は何時も見慣れていますので気が付きませんが???

我家の100m前方には、大変古く由緒ある古墳があります。

先ずは、看板を見てください。

( 写真はクリックで拡大します )

Dsc_1481

下の写真が、廃寺跡の礎石です。

Dsc_1484

廃寺跡の斜め前方は耕作放棄地ですが、一時グロ(農業ゴミ等の放り場)になっていました。

今では、笹が覆っていますが、5年ほど前から何故か「皇帝ダリア」の花が咲く様になりました。

誰かが、グロに皇帝ダリアを捨てたのでしょうね!

下の写真がその皇帝ダリアで、名の如く大きく天を貫く様な気品が漂っています。

Dsc_1485

下の写真は、現在の様子です。

2m余りの笹にも負けずに、ドンドンと勢力を広げています。

散歩中のご老人達も、ついスマホを取り出し「パチリ」とカメラに収めています・・(^.^)

Dsc_1488-21

更に前山麓に行きますと、一本のモミジの木が毎年綺麗な紅葉を見せてくれます。

下の写真は、正に今が見頃の紅葉です。

とても美しいですよね!

当地では、このモミジが落葉すると、いよいよ寒い冬となります。

Dsc_1489


ご主人様と我々は一心同体で、日頃は何時も山入しては山中を駆け回っています・・。

・・ので、本日の様にゆっくりと犬舎周辺を散歩することなどは殆どありませんので、地元をしみじみと味わい素晴らしい環境の中で生活していることを再認識されたと思います。

これも・・奥様がおっしゃっていました『 ケガの功名 』かも知れませんね!(笑)

たまには・・ぼーとしてゆっくり休むのも身体の為には良いと思います。

兎に角、ご主人様には我々の為にも元気で長生きしてもらわないと困ります!。

サプリを飲んで走り回るお年では無いことを早く分かって欲しいと願っています(汗)・・!(^^)!



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月24日 (水)

昨日のケガ 大丈夫でした!

昨日は、休日で病院が休みだったので、本日行ってきました。

結論から申し上げますと・・後頭部の打撲は『 現在、自覚症状がなければ特に問題なし 』・・今後は経過観察を行い、もし手足のしびれ等の症状が出れば大病院で診察するための「紹介状」を発行してくれることになりました。

・・・・・・・・・・・・

また、メガネ修理は地元のメガネ店では修理できないと言うことから、市内の購入したお店にいくことに。

コロナ感染があってから、市内を車で通過することはあっても、お店に入るのは初めでした。

お店は、県内有数のお店で、メガネの他、時計、宝石等も扱っており、凄く綺麗な店なので普段着では恥ずかしくて入れないので、奥様にお願いし用意してもらった服を来て出かけました(笑)。

お店に入りますと、玄関に若い綺麗な女性定員がおり、指示通り検温、アルコール消毒の後、メガネコーナーに案内されました。

お店は広いので、途中、宝石コーナーを通りましたが、女性店員は流石に美しい方ばかり!・・とても目の保養になった様です(笑)。

帰宅するなり、奥様に・・流石に〇〇店は女性店員はみんな綺麗な人ばかりだった!・・と、嬉しそうに報告しますと?

『 ケガの功名ですね! 』と、流されました!・・( 大笑い )

尚、修理代金は特別会員と言うことで、何と2000円と言う安さでした!。


・・・・・・・・・・・・・・


後は、ワカの目の病気「チェリーアイ」だけですが、27日に動物病院に行くことになりました。


・・・・・・・・・・・・・・

帰宅するなり、ジッとしていればいいのに・・運動場東側に植えられているモミジの落葉が始まっており、始末しないと風で屋敷中に散らばって行きますので、落ち葉の始末を始めました・・( 忙しい人です/笑 )

このモミジは、奥様が我家にお嫁に来るときに岐阜から持って来たもので、結婚記念樹でもあります。

当時、枝垂れモミジは県内では珍しく、ご近所さんも見に来られることもありました。

今も毎年美しい紅葉を見せてくれています・・(*^-^*)

Dsc_1474

最初は、とても小さな木で、何度も枯れそうになりましたが、一生懸命世話をした結果、現在は高さ横幅共に4mまで大きくなっています。

最近は、カミキリムシの幼虫「テッポウムシ」により幹に穴を開けられ枯れそうになっていましたが何とか持ち堪え、虫にやられた箇所を大きなコブを作り頑張っています・( 凄い生命力です )

Dsc_1468-21

美しいモミジも紅葉が終わると、パラパラと落葉が始まります・・。

朝昼夕と3回、コクバカキでかき取っています。

今では、我家における晩秋の風物詩にもなっております。

Dsc_1471

まぁ・・本日はご主人様のケガ(後頭部打撲)が心配でしたが、今のところ自覚症状も無く、お元気ですので我々も一安心しています・・(^.^)

ご心配を頂きました方々に心よりお礼申し上げます・・( ありがとうございました! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月23日 (火)

痛恨で最悪の一日!

本日は、長年使っていた椅子が経年変化で痛んで来たので、ネットで購入し、今日届くことに。

そこで、ご主人様は椅子が届くまで、隣で独り暮らしのお祖母ちゃん宅の庭木の剪定をして上げることにしました。

先ず最初!、大きくなったモチノキの枝がケーブルTVの配線に絡まっているのをカットすることに・・。

先日、新しく買ったノコギリで順調にカットを終了・・。

しかし、下りる時に足を滑らせ、庭のコンクリート舗装の上に仰向けでドスン!!!

暫く・・目がクラクラし、立ちるもフラフラ・・(◎_◎;)

暫く、座ったままで、症状が落ち着くのを待つことに・・。

すると!、後頭部を打ったのか少し出血、また肘も打撲と擦り傷が!・・(>_<)

恐らく、打撲は明日の方が痛いと思います(涙)


気持ちを取り直し、剪定作業を開始しましたが、メガネが何かおかしい???

確認しますと、フレームの鼻止部品が破損していました・・(≧◇≦)


尚、剪定作業は奥さんの忠告で中止となりました(汗)


しかし、最悪の事態はまだ続きました!!!

お昼にワカのチェリーアイ手術の治療に目薬を差そうとした時・・ガァ~~~ン!

何と!目に続き、左目もチェリーアイが発症しているではないか???

下の写真で、目の付け根が白いのが瞬膜が飛び出したチェリーアイです。

Dsc_1479

うぅぅぅぅぅぅぅぅぅ・・・・

コロナ感染で飲み会が出来なかったので、そのお小遣いを毎月コツコツと貯めて来た虎の子!!!

右目の手術に約1/3、本日届いた椅子の購入に1/3を使いました(汗)

残りは、孫たちのお年玉に!と思っていたのですが???

またもや、左目の手術で1/3が必要となります・・( もう!へそくりは全て無くなりました/涙 )


本日は、ケガで痛い目をし、メガネも壊れ、更にワカの左目にチェリーアイが発症!!!

何と、本日は痛恨で最悪の一日となりました!。


下の写真は、本日届いた新調の椅子です・・

座り心地は最高ですが・・何故か素直に喜べないご主人様!・・(~_~メ)

Dsc_14812


ご主人様がブツブツ言っていると、奥様が一言「 助け舟 」・・

ケガも軽症?、ワカも命には別状ない病気、お金は何とかなる!・・( 流石に奥さん!/拍手 )

この言葉で、ご主人様も少し納得した様です(笑)・・( 命有っての物種ですよね! )

※ 明日は、朝一番に病院に行き、念のため頭部レントゲンを撮り、帰りに壊れたメガネを修理にメガネ店に行く様です。
勿論、山入は中止です!・・( 当分行けないかも? )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月22日 (月)

R3狩猟通信(1)

今猟期も全国で解禁され、約1週間が経ちました。

今年も我々サツマビーグル保存会員様の狩猟通信を紹介させて頂きます。

成功談、失敗談、訓練談、若犬の成長・・等々、ドンドンお便りを待っておりますので宜しくお願いします。


先ず最初は、滋賀に行っていますテツとアキのオーナー様K氏より写メが届きましたので紹介します。

当地は豚熱が酷く、昨猟期のイノシシは数頭と最悪だった様ですが、さて今猟期はどうでしょうか?


先ずは、メール記事からご覧ください!

大変ご無沙汰しています。

令和3年度の有害駆除は、一度も参加しませんでした。

しかし、今猟期は頑張りたいと思っています。

滋賀は、イノシシとシカは111日から狩猟期間に入りました。

ので、111日から山入しました。

先ず、犬を放す前に今猟期の無事を願い猟場にワンカップ(日本酒)を撒きました。

テツ号とアキ号は、元気で頑張っていますのでご安心ください。

毎週、日曜日は所用や雨でない限り山入したいと思います。


次に、添付写真をご覧ください!

(  解説はご主人様です )

下は、チツが高鼻を使ってシカ臭をキャッチしている様子です。

そして、シカ臭に反応するとブォラー(引っ張って鳴く)の美しい「ウォ~ン」と言う前鳴きをしながら一気に寝屋を目指します。

テツは、シカ、イノシシの他、ヤマドリもやる万能犬です。

そして、獲物によって前鳴きを変えますので、弾の選定はとても楽です。

Photo_20211118133901

そして、追跡になるとウォウォウォと言うチョッパー(短く切って鳴く)で連続して追い鳴きします。

絶えず主人の位置を確認しており、その待ちにシカを追って来ます。

下の写真は、初日に捕獲した一本角の若い雄ジカをゲットした様子です。

Photo_20211118134901

この度の写メにはアキの写真がありませんでしたが、今日は留守番の様です!。

やはり!、我々サツマビーグルは単独猟の場合は1頭引きが最も効率的な捕獲が出来ます。

今猟期もイノシシは豚熱の影響で期待薄と聞いております・・(>_<)

どうか、獲ることよりも安全第一で、相棒(愛犬)との楽しい狩猟を満喫して欲しいと願っております。

また、写メをお待ちしております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月21日 (日)

人面顔の砂防ダム(笑)!

ご主人様は、本日、今猟期最初の日曜日なので、他の監視員と共に、担当地区(石井・神山)の猟場の巡回監視に行っておりました。

途中、ハンターも居ないことから、別れて監視パトロールをすることに。

車は砂防ダムの工事に使ったと思われる広場に止めてミーティング。

それぞれの持ち場に移動しょうとした時、一人の監視員が・・

オイオイ!!!『 あの砂防ダム見てみ??? 』

『 人間の顔そっくりでない? 』と言うので・・・みんなが見て・・大笑い!!!

それでは、その砂防写真を得とご覧ください!

Dsc_14702

本当ですよね!・・正に人面顔!!!

目が2つ・・・

口からは水が流れています・・・

何よりもも、折れて流れてきた竹が、鼻になっています・・・


こんな奇遇な現象・・・みなさん見た事ありますか?(笑)

毎日、山入するハンターでも・・中々お目に掛かれない珍現象です!!!

でも・・ジッと同じ方向を見つめていると思うと・・少し怖い!・・(~_~;)



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月19日 (金)

宝の持ち腐れ! 

ご主人様は、藪払い用の鉈と止め差し用兼血抜き用の剣鉈の2つを持って山入しています。

・・が、最近老いが進んだのか、僅か2本の鉈を背負って猟場を歩くのも重たくて辛いと・・(>_<)

そこで、全国のビーグラーや地元猟友会で猟を止められた先輩達から頂いた剣鉈やナイフの保管庫を再点検することに。

すると、新品の剣鉈を発見!!!

鞘から鉈を出してみますと、今使っている鉈と長さは同じですが、とてもバランスが良く軽いのに驚き!!!

この様な事を『 宝の持ち腐れ 』と言うのでしょうね!


それが、下の写真です。

Dsc_1413


実は、この剣鉈。。。

高知に行っていますマレとハナのオーナー様F氏より、数年前に頂いたものです。

F氏は、我々サツマビーグルの保存普及活動に着手した当時から大変お世話になっているハンターです・・( 感謝! )

この剣鉈は、よく切れることでハンター等に有名な「土佐刃物」です。

試し切りをしますと、流石によく切れます・・

また、この剣鉈は軽くて刃先も鋭いので、藪払いの他、止め差しや血抜きの両方に使えそうです。

ご主人様の悩みが、一遍に払拭した様です・・(^^♪

早速、持ち運びに便利な肩掛けのひもを取り付けました。

下の写真が、F氏から頂いた剣鉈に肩掛けひもを取り付けて、実際に肩に掛けて見た様子です。

Dsc_1416

中々、カッコいいですよね!!!

この様な優れた剣鉈は、単なるコレクションではなく、製作者並びに頂いたF氏も使ってもらった方が喜んでもらえると思います。

剣鉈2本が1本で済み、足腰が弱っている老ハンターにはとても強い味方となることでしょう!(笑)


ブログ等でも、何十本と言う剣鉈やナイフをお持ちの方もお出でになりますが、お気に入りは数本で他は全てコレクション状態とお察しします。

愛着があり何時も持ち歩いている物を交換する時は、ご主人様の様に何か問題(理由)がある時と思います。

皆様も・・この機会に、一度コレクション状態になっている宝物を見直しては如何でしょうか?。


ご主人様は、早速、明日からの山入で使いたいと申されています。

そして、止め差しや血抜きでの使い勝手も試したいと・・宝物を手に入れた子供の様に喜んでいます(笑)

改めて、高知のF氏には良い剣鉈を頂きましたことに心よりお礼を申し上げますと共に、今日まで使わなかったことにお詫びを申し上げます。

今後は、山入の際は肌身離さず持ち歩き、有効に使わさせて頂きます・・( ありがとうございました! )



では、本日はこの辺で死と礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月18日 (木)

ワカ手術2日目 お見舞いお礼!

ワカは、昨日、目の病気「チェリーアイ」の手術をしました。

本日、沢山の方からお見舞いの電話やメールを頂き、ありがとうございました。

・・ので、今朝のワカの手術後の様子を紹介させて頂きます。


昨日は、我々もワカが動物病院から戻った時は外も暗く、またケージに戻されていましたので手術がどの様になったのか全く分かりませんでした。

但し、ご主人様から貰ったドックフードをガツガツと食べていたので安心はしておりました。



本日、何時もの様に犬舎から運動場に出してもらい、トイレと食事を済ませ、よくよくワカを見ますと痛々しい顔でした・・(>_<)

下の写真が、今朝(手術翌日)のワカの目の様子です・・(≧◇≦)

Dsc_14401

とても痛そう!!!

素人目には、以前と余り変わらない様にも思えますが???

動物病院(先生)の話では、暫くは手術の影響で目が腫れると言われた様ですが、この赤く腫れた下瞼は本当に治るのか心配です。

現在は、抗生剤の目薬を朝昼夕の3回、抗生物質を朝夕の2回、抗炎症剤を夕に1回・・それぞれ投与しています。

10日後に、動物病院で手術の治り具合を見てもらう様です。


尚、目以外はとても元気ですので、どうかご安心下さい!。


下の写真は、今朝の運動場におけるワカの様子です。

足で目(傷口)をこすらない様にエリザベスカラーを首に装着していますので、元気がない様に見えますが、食事を終えたばっかりで楽しみが無くなった為、何時もの様に大人しくなっています(笑)。

数分前は、大声で「早くエサくれ!」コールをしていたのですよ!・・( ご近所迷惑もいいところ/汗 )

食前食後でこれたけ様子が変わるのもワカの特徴です(笑)。

Dsc_14421

尚、今後もご参考まで手術後の様子を報告させて頂きます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月17日 (水)

ワカの手術!

本日は、我家の5代目・・おてんばワカちゃんが目の手術をしました。

下の写真の様に、右目の瞬膜が飛び出しています(黄色い矢印部分)。

Dsc_11562_li_20211116161201

瞬膜は、涙を作っている器官でもありますので切除するとドライアイと言う目の乾きが起こりますので、最近は飛び出した瞬膜を「ポケット法」と言う手術で瞬膜を残した治療が行われている様です。

ところが、我家指定の動物病院はこの手術をしたことが無いと言うことで、ご主人様は得意のネット検索で本日の動物病院を探されました。

ワカは、同病院で1ヵ月前に診察を受けましたが、毎日午後からは手術や往診予約が入っており、一番早い日が本日(11/17)でした。

閑古鳥が鳴いている動物病院も少なくない中、とても素晴らしい病院を県道沿いに新築され、とても当たっています。

先生は、まだ若いですが、最新の豊富な知識と技量の持主の様です( ご主人様談 )

また、病院は我家から15分余りと近いのに、その存在は全く知りませんでした(笑)。

・・・・・・・・・・・

本日、ご主人様はワカを連れ動物病院を訪れました。

ワカは、何でも初めてのものには警戒をします。

本日も、待合室で診察の順番待ちをしている時、ブルブルと震えていましたが、皆さんから「大きな耳」「可愛い」「何て言う犬種ですか」・・等々と質問されながら、近寄って来ては頭をナデナデしてもらうと、段々と落ち着いて来て尻尾を振る様になりました。

順応性がとても早いのがワカの特徴でもあります。

そして、看護婦さんから「ワカちゃん・・どうぞ 」と呼ばれ、診察室に。

先生から、『 万全を喫して手術にあたりますが、再発するケースも無いわけではないこと、また全身麻酔をしますので万一の場合も考えられますが了承して頂けますか? 』等の説明があり、手術承諾書に署名し、ワカを引き渡しました。

看護婦さんより『 手術が終わりましたら連絡しますのでお迎えお願いします 』と説明され、ご主人様は自宅に帰られました。

・・・・・・・・・・・・・・

14時00分・・受付の方から『 ワカちゃん無事手術が終わりましたので、午後5時~午後7時にお迎えをお願いします 』と、親切な経過連絡を頂きました。

オーナー様の気持ちを配慮された動物病院の対応はとても素晴らしいと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・

ご主人様は、我々の飼育管理を終えた後、午後5時に動物病院にワカを迎えに行きました。

看護婦さんから『 診察室にお入り下さい 』と言われ入りますと、先生がお出でました。

そして、先生より本日の手術の説明がありました・・。

説明によりますと、ワカの手術は一般的なチェリーアイと異なり、T型軟骨と言うのが変形していたらしく、手術の様子を絵に描いて丁寧に説明をして頂いた様です・・( 中々難しい手術だった様です/汗 ) 

・・・ので、それだけ手術費用も高くなると思っていましたが、請求書を見た年金生活の老ハンターは想定額の2倍と高額で気絶しそうになった様ですが、そこはグッと堪え何とかカードで支払いした様です・・(>_<)


下の写真は、我家に戻りエリザベスカラーを首に装着したままガツガツと餌を食べるワカです・・。

※ 今日は手術があるので一日中絶食していたのでお腹もペコペコだったと思います(笑)。

Dsc_1428-2

何はともあれ、先ずは無事に手術を終え、我々も大変心配しておりましたが安堵しました。

動物病院の先生始めスタッフの皆様には本当にワカがお世話になりました!・・( お礼!・感謝! )

今後、ワカの目の病気「チェリーアイ」が元の様に完治することを祈るばかりです・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月16日 (火)

今猟期の先陣を切ったのは?!

ご主人様は、解禁日は猟銃安全指導委員として担当区域の石井町と神山町の猟場を巡回監視パトロールで山入は出来ませんでした。

そして本日・・我々の狩猟解禁日となりました。

誰が今猟期の先陣を切るのか???

我家では、山入する際は食事をしません!

ので・・食器を配られない者が、名誉ある狩猟解禁犬となります。

食器が、ナツ、ワカ、ソラ、フク、リリー、アサと配られ・・

やはり!・・本命視されていましたハチが、令和3年度の狩猟解禁犬となりました・・( 拍手! )

下の写真は、猟場に向けて出発前のハチの様子です。

※ みんなが食事しているのに、この落ち着き!・・( やはり食事より山入りが良いのですね/笑 )

Dsc_1420


本日の猟場は、先日下見をした猟場で、牝ジカ2頭が生息しています。

下の写真は、帰りに林道から反対側を撮ったものです。

Dsc_1423


7時30分に猟場到着。

ハチの首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

先日は、直ぐにシカを起こして追い鳴きになりましたが???

何故か、今日は臭いが無い様です・・

暫くは、ハチのお手並み拝見と・・ゆっくりと林道を進みます。

ハチはとGPS受信機で場所を確認しますと、500m程先の尾根に向って狩り込んでいます。

オカシイなぁ~~~~

何で、起きないのか(発見できないのか)???


ハチでダメなら、今の処は使えるのはアサかナツ。

まぁ・・猟期が始まったばかり・・焦ることは無い!


何と!・・30分余り広範囲に捜索したにも拘わらず・・シカの生息無し。。。

ハチを呼び戻し、猟場を変えることに・・。

ハチもシカの臭いが無いのか?、ご主人様の20番スラッグ弾空ケースでの「ピッピッピー」の帰れコールに反応し、直ぐに帰って来ました。

・・・・・・・・・・・・

次の場所は、谷越えの反対側の山にハチを入れて見ます。

約10分程で猟場に到着。

すぐさま、ハチを車から降ろし、林道に放犬。

先程とは、打って変わって動きが早い!!!

そして、直ぐに起こして追い鳴き開始・・。

GPS受信機で追跡コースを確認すると・・何と、先程の猟場に向っています。

これで雌ジカが居なくなっていたことが理解できました。

こちらの猟場に移動していた様です。

雄ジカと違い、牝ジカは縄張りを持たないので、こんなことは良くあることです。

そこは、この猟場でのシカ撃ち11年のご主人様は心得たものです。

・・・・・・・・・・・・

ハチは独特の追い鳴きで流れる様な追跡を披露しています・・

何時もながら・・追跡の上手さは我家では一番!!!

雌ジカも岩場や谷筋でハチを撒こうとしている様ですが・・。

・・・・・・・・・・・・

雌ジカは、先の猟場からこちらの方に回って来る様子もない様です。

さて???・・どうするか、ご主人様も思案しています。

・・が、今日はハチのお手並み拝見と・・こちらの猟場で待つことに。。。

もう60分余り追跡しています・・

ハチ特有のガス欠で動けなくなる心配が頭を過ぎります・・(-_-)

・・・・・・・・・・・・・

やはり、車を移動し、ハチを回収することにした様です。

ハチも未だ追跡の持久力は2時間まで・・その後は多分ガス欠でダウンすると思います。

運よく、ハチが道路近くまで来たところで回収。。。

シカは道路を横断し、尾根筋に向った様です。

この尾根を越えると、深い谷がありますので、ここで回収できたのはラッキーでした(笑)

以前に比べ、シカの生息数が可成り減っていますので、この猟場での捕獲はハチかアサ以外は難しいかも知れません。

まぁ・・今猟期は始まったばかり!・・新しい猟場も挑戦させて欲しいと願っています。


ご主人様は、『 獲るよりも我々の仕事が良ければそれで良し! 』と言うのが狩猟スタイルですので・・今日は笑顔で帰って来られました!・・( 流石に八ちゃん・・大したものです/拍手 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月15日 (月)

令和3年度 狩猟解禁!

本日は、待ちに待った令和3年度の狩猟解禁日ですよね!。

ご主人様は、毎年狩猟解禁日は、猟銃安全指導員として管轄区域の石井町と神山町を巡回監視パトロールをしています。

本日の日出は、6時34分・・。

・・で、ご主人様は5時に起床し、暗い中、我々の犬舎にやって来ました。

何時もより1時間も早いので、みんなは鳴くのも忘れ、キョトンとしています(笑)

母屋、犬舎、倉庫、運動場に照明が点灯されました。

何時もの様に、犬舎からみんなを運動場に出してトイレをさせた後、コンクリート床を綺麗に洗浄し、ドライワイパーで綺麗に水を切ってくれます。

その後は、待ちに待った朝食です・・( ここで大合唱!/汗 )

本日ご主人様は何か急いている様で、食器を洗浄し倉庫に戻すと、すぐさま母屋に。

今日はワカの遊んでコールも・・無視!(笑)


オレンジのベストを着用し、左腕には「猟銃安全指導委員」の腕章を付け、一路吉野川の監視場所に向かいます。

吉野川には、6時10分に到着しましたが、既に監視員(猟銃安全指導委員、鳥獣保護監視員、安全狩猟指導員)が来られていました。

その後、県警本部の担当者も合流し、日の出を待ちましたが、その後も鉄砲の音を聞くことはありませんでした。

Dsc_1407


それもそのはず、本日は狩猟解禁日とはいえ、月曜日です・・。

ハンターは、ご主人様の様に毎日が日曜日の老ハンターばかりとは限りません!(笑)

一昔前なら、この監視場所周辺にはカモが沢山飛来しており、多くのハンターが来ていました・・。

・・が、本日はカモもハンターも全く見掛けませんでした。

恐らく、今週の日曜日が本当の解禁日のハンターが多いのではないでしょうか?。


下の写真は、日の出前の吉野川です。

Dsc_0001__20211115144801

日出後、約60分ほど監視していましたが、ハンターの姿はありませんでした。

下の写真は、寒いので車内で監視しているご主人様です(笑)。

Dsc_1411


・・・・・・・・・・・・・


7時30分で吉野川の監視を終え、神山町に移動することに。

午前中、神山町の猟場を巡回しましたが、ハンターに出会うことも無く、また鉄砲の音も聞こえませんでした。

下の写真は、巡回監視パトロール中に見掛けた、昔懐かしい稲を干した風景が目に留まりました。

稲刈が遅いようですが?・・ご主人様は、つい子供の頃を思い出した様です(笑)

Dsc_1404


本日は、事故も違反者もなく、今猟期も無難なスタートとなりました。

どうか!、狩猟ルールを順守し、楽しい狩猟を満喫して欲しいと願っております・・。

ご主人様も、明日は今猟期最初の山入(狩猟)となります。

先陣を切るのは誰か???・・みんな戦々恐々としています(笑)



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月14日 (日)

よく頑張りました!

今朝の気温は、何と8℃と寒かったです。

いよいよ、明日から今猟期の解禁ですね!。

ご主人様は、本年度も解禁日は猟銃安全指導員として所轄警察署の担当者と猟場の巡回監視に行く様です。

事故や違反が無いことを願っております・・。



さて、ご主人様は猟場の下見も兼ねナツを連れ山入していました。

・・が、猟場に到着し、何時もの様にGPSマーカーのスイッチを入れようと後部ドアを開けるなり・・あちゃ~~~~

何と!・・
GPS一式を入れた籠が無いことに気が付きました・・( やはり老化のせいか/汗 )

時間は7時30分・・
片道約20分余りですので、家に取りに返っても8時30分には再度戻って来れます。

・・ので、一路自宅へと(汗)。

・・・・・・・・・・・

予定通り、猟場には8時30分に戻って来れましたので、急ぎナツの首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。。。

今朝は気温も低いので、ナツの動きも先日とは違っていました。

ナツは、積極的な狩り込みから、シカを起こし、独特の鳴き声で追い鳴きが始まりました。

やはり、6ヵ月のブランクからか?、直ぐに臭いを切られ、鳴きが止まりました・・(>_<)

・・が、今日は臭いを拾う捜索が積極的です!

やがて、二番起こしとなり、追い鳴きが再開されました。

本日は、この様にして三番起こし、四番起こし・・と粘り強い捜索と追い鳴きが見られた様です。

この間、牝ジカを3度確認・・

距離も30m余り・・鉄砲を持っていたら一貫り終わりとなっていたことでしょう!

下の写真は、昨猟期ナツが捕獲した雌ジカです。

Dsc_0326-2

今猟期は、何故かシカが少ない様ですし、イノシシの食み跡なんかは全く見当たりません!

・・ので、ナツに何度嚙ましてやれるか心配です!

※ 捕獲報償金目当ての有害駆除で沢山捕獲されたのかも??


・・・・・・・・・・・・・・・

ナツは、可成り奥まで追跡して行きましたので、先日の雨で斜面も滑りやすくなっていましたので、車の所でナツの帰りを待つことにした様です。

そして、暫くしてナツの追い鳴きが聞こえて来ると・・ご主人様の前方約50m先の林道に牝ジカが飛んできましたので、現場に急行。。。

ナツを回収し、車の下に戻ります・・。


下の写真は、車まで戻って来たナツです。

追跡中で回収されたので・・ご機嫌斜めの様にも見えます(笑)。

Dsc_1395_20211113122101

本日、ナツの追跡距離は13.5km、平均速度は6.5km/h、約2時間のバトルでした・・。

しかし、シカを追跡中に何度も臭いを切られ中断するも、また起こしては執拗に追跡する姿はとても称賛されると・・何時も猟芸評価に手厳しいご主人様も褒めています・・( 拍手! )


下の写真は、仕事が良かったものにご褒美としてもらえる甘いビスケットを貰い美味しそうに食べているナツです。

本日は、何と!・・2個も貰った様です・・(^^♪

Dsc_1396

ビスケットを食べ終わったナツは、下の様な顔をして「早く帰ろうよ!」と催促しているように見えます。

ビスケットでは、お腹は満たせず・・早く帰ってドックウードを腹一杯食べたいと思っている顔付ですよね!(笑)

Dsc_1403



【 後記 】

本日は、先日の雨で地面が湿っていること、気温も8℃と低く、更に無風の曇り空と言う・・追跡犬にとっては最高のフィールド条件でした。

ナツが、頑張れたのも猟場の環境が大きく寄与していたと思います。

・・が、昨猟期はシカを追跡中に臭いを切られると、二番起こしに手こずるやアッサリとご主人様の下に帰っていました・・(>_<)

ところが、本日はそれを払拭するかの様な粘りと頑張りで、何度切られても臭いを拾おう(見つけよう)とする意欲的な姿勢が見られ、二番起こし、三番起こし・・と次々にシカを起こして(見つけて)追跡を続けて行くと言う・・追跡犬本来の猟芸が見られたことは大きな収穫だったと思います。

流石に本日のナツは・・栃木の父親ハクと母親ナナの名シカ猟犬同士の子供だけあり、その素晴らしい遺伝的資質が少し開花した様にも見えました。

下の写真は、昨猟期のナツの母親ナナが同じ山で寝ていた大角鹿2頭を捕獲した時のものです。

※ 栃木の大角鹿の体重は100キロ超級で・・大きいものは130kgにもなります!・・( 凄い! )

Img_20171225_060449_20211113181401

本日の猟期前訓練は、今猟期のナツの活躍に期待がもてる一日となり・・ご主人様も大変喜んでおられます。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月13日 (土)

素晴らしい紅葉を満喫!

 ご主人様は、本年度も奥様と一緒に、紅葉を見に行っておられました。

紅葉狩りは、我家では恒例となっております。


場所は、猟場の神山町上分から土須峠を越えた旧木沢村沢谷地区です。

先ずは、美しい紅葉をとくとご覧ください!。

( 写真はクリックで拡大します )


道路を包み込むように紅葉が迎えてくれます。

Dsc_1375

道路横の谷は、大きな岩が・・

大自然を満喫できる絶景です。

Dsc_1391

モミジの大木が、厳しい山奥の歴史を感じさせてくれます。

Dsc_13732

徳島県内でも紅葉の美しい沢谷地区・・。

中でも、迫力のある3段の大轟の滝はとても人気スポット。

素晴らしい大自然を感じさせてくれます。

Dsc_1376

大釜渓谷は・・・説明要らずの絶景です。

Dsc_1371

下の写真は、大釜渓谷の手掘りトンネル・・。

トンネル内は照明は無く、天井からは水滴がポツポッと落ちています。

トンネルに入ると、昔の人がノミ一つでコツコツと掘り続けた苦悩がよく感じ取れます。

Img_20181106_075556

下の写真は、四季美谷温泉です。

毎年、ここで昼ごはんを食べています。

Dsc_1380

玄関には、可愛いシカのポストがお出迎えしてくれます。

Dsc_1381

食事は名物のジビエ料理も頂けます・・。

・・で、毎年『 鹿ランチ 』を食べています。

ランチは、シカの竜田揚げ、コロッケ、サラダ、山菜、マタギ汁、ご飯のセットです。

シカの竜田揚げは、柔らかくとても美味しいです。

Dsc_1385-2

食事の後は更に奥の剣山スーパー林道に行きました。

素晴らしい渓谷と紅葉は、見る者を圧倒させます。

Img_20191107_124242

剣山スーパー林道は、標高1000m級の山々の中を走っています。

この大自然は、四国でも数少ないツキノワグマの生息地となっています。

勿論、捕獲は禁止されています・・

Img_20181106_080017_20211110202201


どうでしたか???

素晴らしい渓谷の紅葉を堪能できたでしょうか?

本来なら、もう少し写真を多く掲載したいのですが、ブログ容量の制限で叶いませんでした。

写真では、その素晴らしい景観は中々実感できないと思います・・。

百聞は一見に如かず・・・是非機会があれば一度現地を訪れて欲しいと願っています。



では。本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月12日 (金)

喪中ハガキで猟友の死を知る!

もう、早くも年賀ハガキの季節となりました。

・・と言うことで、喪中はがきも届いています。


何と!、今日の喪中ハガキは香川のA氏ご家族から・・A氏が67才の若さで亡くなられたとのこと・・(>_<)

葬儀は、コロナ禍の中でもあり、誰にも連絡せずに身内だけで執り行った様です。


氏とは、アメリカンビーグル猟野競技会の良きライバル同士で、良く一緒に訓練もしました。

また、ご主人様が系統保存していましたプーギー系アメリカンビーグルの良き理解者として、氏には何時も5頭余り飼育して頂いておりました。


下の写真は、マリーが全国優勝し、仲間が我家に集まり祝勝会をした翌日の山入訓練の様子です。

( 写真は、向かって前列右から、ご主人様、大阪M氏、M氏嫡男、香川A氏、後列は和歌山M氏です )

Photo_20211111133601

ビーグル猟野競技会は、十数年前より、全国的にノウサギが激減し開催できなくなり、お会いする機会も少なくなっていました。

とても犬好きで、ご自宅には何時も10頭余りのビーグルが屋敷に繋がれていました。

ご主人様が全国に先駆けて、徳島県ビーグル愛好協会を立ち上げた時から、何時もお世話になっていました。

性格は、明るく、気さくな方で、誰からも好かれていました。

氏の印象は、何時も笑顔だったことが想い出されます。

・・・・・・・・・・・・・

もう、ビーグル猟野競技会に参加していたビーグラーも高齢化し、多くの方が亡くなっています。

下の写真は、ご主人様の師匠であった故前田氏とのノウサギ猟の様子です。

( 写真は右が故前田氏、左がご主人様 )
Photo_20211111135301

当時は、何時も10頭余りのビーグルを連れノウサギ猟をしていました。

上の写真も、帰って来ない犬を待っている時に撮ったものです。

尚、ビーグルの前列右が、第12回全猟ビーグル猟野競会全国決勝大会で成犬優勝したマリ号です。


下の写真は、全国優勝したマリ号とご主人様とのツーショットです。

同大会では、総合優勝も同時に獲得し、内閣総理大臣杯を受賞しました。

Photo_20211111135701

下の写真は、10代目のプーギー系アメリカンビーグルです。
同犬は、当犬舎が目標として来た体躯の牡犬で、系統保存に大きく貢献した想い出の一頭です。

T2_20211111140201

同系も、現在は14代目となり、熱心なビーグラーの手によって系統保存をして頂いております。

当犬舎のビーグルは、濃い黒一枚の背黒で四肢も濃いタンと言う、野武士を彷彿させるビーグルで、現在も全猟主催のビーグル猟野競技会で活躍しています。


A氏との思い出は沢山ありますが、やはりマリ号の全国優勝を一番先に喜んでくれたビーグラーでした。

恐らく、天国では可愛がっていたビーグル達や全国のビーグラー等と楽しい日々を過ごされていると思います。

もし天国で『 四国徳島の〇〇はまだ来ないのか? 』と聞かれた時はよしなにお伝えください(笑)

最後になりますが・・A氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます( 合掌 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月11日 (木)

朝焼けに想う!

夕焼けは、良く目にしますよね!

ところで、本日は「 朝焼け 」のお話しです・・。

今朝もご主人様は、夜明け前の6時に犬舎にやって来ました。

我々を、次々と運動場に出して行きます。

我々は・・と言うと、辛抱していたトイレを済ませ、朝食モードとなります。

・・が、ご主人様は朝食の前に、トイレの後始末とコンクリート床の洗浄を済ませ、残っている水をドライワイパー(水切り)で綺麗にかき取ります。

みんなは、最後の水切り場所が近付くと、一斉に大声で大合唱!・・( ご近所迷惑もいいところ/汗 )

そして、ドックフードか入った食器を各自の下に配ってくれます・・。


ご主人様は、我々が食事を終えるのを待ちます・・

その時です!・・東の空に目を向けると何とも鮮やかな朝焼けが!!!


下の写真がその光景です。


( 写真はクリックで拡大できます )

Dsc_1395 

Dsc_1392

僅か10分余りの出来事でしたが、ご主人様はとても感動された様です。

夕焼けは、誰でも見たことがあると思いますが、朝焼けは日出前の早い時間ですので中々見ることも少ないと思います。

ご主人様も、早朝より、黙々と我々の世話をしてくれています・・( 感謝! )

そのご褒美として、本日の様な大自然の営みを拝むこともできると、ご主人様は大変ありがたく思っておられます。

しかし、この様な大自然のパロラマは滅多に見ることは出来ません!・・



< 追記 >

本日は、早朝4時頃に、けたたましいサイレンが鳴り響きました・・。

それも、我家から東に500m余り離れたご近所の納屋で火事がありました・・(≧◇≦)

我々は、ご主人様の静止も無視し、サイレンの音に反応し大合唱!・・( 安眠妨害もいいところです/汗 )

幸いにも、離れた納屋のみは全焼しましたが、母屋等への延焼も無く、火事は無事鎮火しました・・。

尚、この度の火事に遭われましたご家族の方々へのお見舞いと、早朝より消火に尽力して頂きました地元消防団始め、応援に駆けつけて下さいました他消防署の皆様に心よりお礼と感謝を申し上げます。


ところで・・早朝に起きた火事と朝焼けが、偶然でも何か奇遇に思えてなりません!・・(T_T)/~~~

これからは益々空気も乾燥します・・。

・・ので、火の元にはくれぐれも注意を心掛けたいと思います!


この度の教訓から・・・

もう少しで解禁されます狩猟も、猟場でのタバコや焚火等の後始末には慎重にも慎重を喫して、絶対に火災を起こさない様に願いたいと思います。


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月10日 (水)

猟犬のマダニに注意!

今猟期の解禁も間近になり、我々も毎朝、猟場の下見も兼ねた猟期前訓練をしています。

やはり、ハチを除くみんなは可成り体力が落ちている様で、ご主人様もガックリされています。

しかし、未だ始めたばかり・・。

もう暫くすると体力も徐々に戻って来ると思います。


さて、本日はマダニのお話しです。

我々は、月初めに下記のマダニ・ノミ予防薬『 ネクスガード 』を経口投与してもらっています。

薬は、チョコレートタイプで、食事と一緒に食べています。

効果は、約1ヵ月余り持続します・・( 付着したマダニは約12時間以内に駆除で出来ます )

※ この薬を投与してから我々の身体でマダニが寄生したことは全くありません!

Photo_20211107152201

・・ので、山入訓練で身体に付着したマダニも翌朝までには全て死滅します。

ご主人様は、犬舎ケージのスノコ下の抜け毛等を毎日丁寧に清掃してくれています・・( 感謝 )

ところが、山入した我々のスノコ下には、無数のマダニの死骸が落ちています。


下の写真は、そのマダニの死骸です。


黒い点々に見えるのが全てマダニの死骸です。

これは、スノコ下の一部ですので、全体では数百匹はいると思います・・(≧◇≦)

もし、マダニ予防薬を投与されていない場合は、全て身体に喰い付き、血液を吸われると思うとゾッとしますよね!

Dsc_0000_burst20211107065810896

上の写真を大きくしたのが下の写真です。

Dsc_13642


人のマダニ感染症(SFTS・日本紅斑熱等)については、ハンターならご存知と思います。

マダニ感染症はとても恐ろしい感染病で、酷い場合は死に至るケースも少なくありません。

その為、ハンターはマダニの付着対策は色んな方法でされていると思います。


・・が、忘れてはイケないのが猟犬に付着したマダニです。


猟犬に付着したマダニは、犬小屋や輸送箱内で生存し、山に行かなくても猟犬の飼育管理や輸送箱を乗せている猟車からマダニが知らぬ間に付着し、それを家庭内に持ち込みご家族の方も付着すると言う連鎖が起こることも少なくないと考えられます。


以上は、人のマダニ感染症への対応ですが・・実は、猟犬もマダニ感染症に罹ります。

それは、『 バベシア症 』と言うとても恐ろしい病気で、発症しても特効薬はなく、対症療法のみとなりますので、死に至るケースも少なくありません。

ご主人様も、過去にアメリカンビーグルをこのバベシア症で3頭を失っております・・(≧◇≦)


ベシア症とは、バベシア属原虫が犬の赤血球に寄生することにより生じる溶血性貧血が原因となり、いろいろな症状が引き起こされ、治療が遅れると死に至ります。

病原体であるバベシア原虫はマダニの体内に潜んでいて、マダニの吸血とともに他の犬にも感染します。

日本国内では、関西以西の西日本・四国・九州・沖縄地方に多く発生していますが、近年では東日本以北での犬の感染例も報告されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


もう少しで、今猟期も解禁となります。

ハンターは、マダニがいる猟場に足を踏み入れない訳には行きません!

マダニ感染症は、ハンターやその家族並びに猟犬も感染する恐ろしい病気です・・。

・・ので、もう一度マダニの付着防止についてしっかりとした対策を実施して欲しいと思います。

そして、今猟期もマダニ感染症に罹ることもなく、愛犬と共に楽しい狩猟を満喫して欲しいと願っております。


・・・・・・・・・・・・・・


本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 9日 (火)

もうお手上げです!

昨日は、凄い雨でした・・。

田や畑に水が溜まり、雨量の凄さを物語っていました。


下の写真は、一昨日朝のワナ見回りの際に見つけたもので、例の親子猪が防止ネットを搔い潜って畑に侵入し、悪さをしていました。

畑には、ホウレンソウが植えられていますが、ご覧の様に畝はメチャメチャになっています。

Dsc_1301_20211104143201

下の写真は、これから種を撒く予定の畑ですが、ミミズを狙って右往左往。。。

Dsc_1305


箱ワナは、この現場から約100m余り離れたところに設置しています。

その箱ワナと言うと、ワナ周辺に撒いた米糠も知らん顔・・(≧◇≦)

本当に、ワナが怖いことを良く熟知している親子猪です。


そこで、ご主人様は???

「 この親子は米糠の美味しさを知らないのかも? 」と思い?

農家の方から頂いたサツマイモ屑を箱ワナと周辺にも撒きました。

さて!!!!!・・・どうなるか???


・・・・・・・・・・・


そして今朝???

この親子猪は、雨の日やその翌日にやって来ていましたので、今朝の見回りには少しの期待もあった様ですが・・?

ワナの中やその周辺並びに30m余り離れたところにも、サツマイモ屑を撒いていましたが???

結果は、無残にも何も手が付けられずに、そのままの状態だった様です。

また、猟友が童学寺溜池の奥に設置しています括りワナも音沙汰無しらしいです・・。

この親子猪は本当に利口で・・もうお手上げです!・・_(._.)_


たかがワナ猟 されどワナ猟
・・( 簡単なようで中々奥が深い!/汗 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 8日 (月)

身体はデカイが まだ子供(笑)!

本日、午後の運動場の清掃をしている時、ご主人様は小さな白いものを見つけました。

それが、下の写真です。

Dsc_1312-2

何と、乳歯(犬歯)が抜け落ちたものでした・・(笑)

ご主人様も、犬飼い45年余りになりますが、乳歯がこの様に落ちているを見るのは初めての様でした。

Dsc_1315

ワカは、とてもフレンドリーで、ご主人様が大好きの様です・・

ご主人様が、サークルの中に入ると、上記の様なポーズをします。

この様に、後ろ二本足で立つと、本当に大きいですよね!


しかし、何時もは下の様に静かで飼いやすい賢いワカです。

Dsc_1316


ワカは、ドンドン背が伸びていますので、ドックフードにペット用の煮干しをトッピングしてもらっています。

そのせいもあり、可成り骨太になっている様に思います。

※ 11/8測定・・体高=48cm、体重=16kg( 成犬牝の標準=体高45cm、体重15kg )

Dsc_1319


ワカは、もう成犬並みのデカイ身体をしていますが、まだ生後5ヵ月になったばかり。

未だ歯も生え変わっていません!・・(笑)

身体が大きいからと・・山入訓練しても体力、筋力、知力が劣る子供です・・( 判断を誤ってはなりません! )

あるのは・・食欲だけ!!!・・( 大笑 )


< 追記 >
本日、兵庫に行っていますワカの兄妹犬「 コタロー君 」のオーナー様D氏より写メが届きました。
ワカが大きいと思っていましたが、何とコタロー君は体重は21kgとのこと。・・( 凄いデカイ!/汗 )
やはり!、牡なので身体もガッチリしていますよね。

下の写真は、散歩中のコタロー君です。
Cimg5029



本日は、この辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 7日 (日)

嬉しい便り!

京都のダイ、マリー、エマのオーナー様K氏より、久しぶりに嬉しい写メが届きましたので紹介します。

先ずは、メール記事からご覧ください!


お久しぶりです・・。

いつもブログ楽しみに拝見しております。

先日のJKC愛犬飼育管理士のブログ記事は今後のことも含め大変勉強になりました。

 
さて、京都は15日から狩猟解禁となります。

今年は我家のワンコ達にとって飛躍の年になることを祈って猟期に望んで行こうと決意しているところです。

先日の有害駆除の共猟でダイとマリーの活躍で1ラウンドで鹿3頭を捕獲しました。


我家の新メンバー『 エマ 』は、8種混合ワクチンの2回目の接種も終え、基礎訓練も開始しております。

体重も15キロとなり、順調に成長しています。

( 写真は基礎訓練中のエマちゃん )
Img_1084-1_20211107055801

我家は、家の真裏が猟場になりますので、林道に行くと色んな臭いがあり、興味津々で臭いをとっている様です。

運動神経も抜群でピョンピョンと走り回っています。

まもなく生後6ヵ月となります。

毎日、裏山の林道を一緒に散歩しています。

( 写真は散歩中のエマちゃん )
Img_1088-1_20211107055801


【 後期 】

エマちゃんは、家の裏が猟場なんて、とても素晴らしい環境で羨ましいです。

毎日の散歩コースが猟場の林道なんて、我々の山入訓練と同じですよね!

なるほど・・そのせいかエマちゃんの身体も引き締まっており、幼犬とは思わない素晴らしい体躯に驚いています。

ワンコ達もみんな仲良く、K氏ご夫妻の愛情もたっぷり受け、幸せそうで何よりです・・( 羨ましい! )


下の写真は、日向ぼっこをしている時に撮った様です。

・・が、何とマリーは自分の子のエマちゃんに顎(あご)を乗せ日向ぼっこをしています・・( 普通は逆と思いますが/笑 )

見ていて・・本当にほのぼのとする光景(写真)ですよね!・・(^.^)

( 向かって右がダイ、左前がエマ、その後がマリー )
Img_1111-2

今猟期も後一週間で解禁です・・。

どうか、安全第一で、愛犬と一緒になって狩猟を楽しんで欲しいと願っております。

また、狩猟の写メも送って下さいね!。


・・・・・・・・・・・・・・・・・



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 6日 (土)

今猟期すぐ使えるのはハチのみ!

今朝、ご主人様は我々の飼育管理を終えると、ハチを連れ猟期前訓練に行っておりました。

ハチ以外のリリー、ソラ、アサ、ナツは既に猟期前訓練を一回終わっています。

ところが、みんなの動きはいま一つ・・

ご主人様は、リリーとソラは台牝生活で何年も山入してなかったので仕方ないとしても、アサとナツの牡犬達は4月以降は山入はしていませんが、僅か半年のブランクなのに体力の無さには唖然とされています。

僅か30分余りの追跡で、口をこれ以上は開けれないとばかりに舌を出しハーハーハーと激しい息遣いで、ご主人様の下に帰って来ます。

これにはご主人様もガックリ!!!・・(≧◇≦)

これでは、今猟期、暫くは猟にならないと嘆いておられました・・。



・・と言うことで、今朝のハチも期待されずに山入した様です。。。

Dsc_1329

今日の猟場は、昨日のナツが手こずっていたシカを追わすことに!。

何時もの様に、ハチの首にGPSドックマーカーを装着し、林道に放犬。

Dsc_1331

ハチは、行き成り、大きな声で前鳴きをしながら林道下に。

すると!、直ぐに追い鳴きに変り、ハチ特有のアゥアゥアゥと言う大きな声で追跡を開始・・。

昨日ナツが追っていたシカとは、逃げるコースも全く異なり、尾根の大河原高原に向って追い鳴きが続きます。

放した場所は、標高300m余りですが、大河原高原は900mもあります。

今まで、この猟場に10年余り来ていますが、大河原高原を超えて隣町の上勝町まで逃げて行ったシカは居ませんでしたので、ご主人様は鳴き声が良く聞こえる場所に移動し、ハチのお手並み拝見と高みの見物を決め込みました(笑)。

・・・が、何と大河原高原を超え、GPS受信機の犬マークも消えました・・。


上勝町の山は深く険しいので、これはいかん!!!・・とばかり、車で移動することに・・。

大河原高原に行くには、一旦猟場を下り、違う道を行かなければならないので30分余りのロスになります。

ハチは追い鳴きして30分余り経っており、この30分のロスは痛い!!!

ハチの体力が心配です・・。

現場に着いた時には、追跡時間が60分余りとなり、まさか上勝町の深い谷でがガス欠となり、動けなくなると大変!!!

猟期中であれば3時間余りまではガス欠はしませんが、今日は半年ぶりの山入・・?。

色々と心配しながら現場に急ぎます・・。

・・・・・・・・・・・

そして、大河原高原に到着。

直ぐにGPS受信機を確認すると、ハチは上勝町の山でシカを追っていました。

幸い、道路近くでしたので、現場に急行します。

そして、ハチが確認できたので『 ハチ! 』と声掛けすると、何とすんなり追跡を止めてご主人様の下に帰って来ました・・( 拍手! )

以前のハチであれば、考えられない行動です・・(笑)

Dsc_1340

大きな口を開けて、ハーハーと息遣いしていますが、未だ少し体力は残っている様です。

後30分も追跡すれば、深い深い谷底でガス欠になることろでした!・・( 良かった/汗 )

ハチに労いの言葉を掛け、甘い「しるこサンド」のビスケットを2個やると、とても美味しそうに食べた様です。

我々は、山入を終えるとこのビスケットを貰えますが、仕事がイマイチの場合はありません!・・(≧◇≦)

※ 本日のシカは、恐らく逸れ若雄ジカで、ハーレムの雄ジカを警戒しながら雌を奪いに来ていたと思います。この猟場のヒネの雄ジカや雌ジカであればこの様な逃げ方はせず、尾根を抜けないで回って来ます。

・・・・・・・・・・・・・・

それでは、折角ですので、大河原高原の絶景をご覧ください!

標高は、約900mあります。

夏でも涼しいことから、牛の放牧も行っています・・( 今は居ません! )

ここからは、鳴門海峡大橋までも見ることができます。

Dsc_1361

また、頂上には一年中強い風が吹いていますので沢山の風力発電機も設置されています。

Dsc_1360

紅葉は未だ少し早いようですが、所々に綺麗な紅葉も見られだ様です。

Dsc_1362


本日はハチのお陰で、何年振りかに大河原高原からの絶景を拝むことも出来ました・・(^^♪

ハチも恐らく、この絶景を見に来たのかも!?・・(笑)


フクとワカを除いた我々の山入を見たご主人様の評価は???

今猟期すぐ使えるのは『 ハチのみ 』・・と、手厳しい評価でした・・(>_<)

まぁ・・猟期は、11月15日~2月15日(猪・鹿は3月30日まで延長)まであります!・・( ので、焦ることはありません )

今猟期も解禁まで、後一週間となりました。

今猟期も『 獲ることよりも安全第一で楽しい狩猟が出来れば良い! 』と、ご主人様も申されています・・(^.^)


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 4日 (木)

上手く行きました!

本日(11/4)、ナツとフクの交配は初めてでしたが、思った以上に上手く行きました!・・( 拍手! )


今朝も我々は、ご主人様に犬舎から運動場に出してもらい、みんながトイレを済ました後コンクリート床を水洗してもらった後、ドックフードが入った食器を配ってもらい、朝食を済ませました。

※ ナツとフクの食事量は、何時もの1/3です・・( 食いしん坊ですので、気が済む程度を与えます )

その後、食器を回収し、洗浄し、倉庫に戻します。

・・・ここまでは、何時もの日常と同じですが、本日はナツとフクの交配が待っていました・・。


では、その交配の様子をご覧ください!・・。

( ご参考になれば幸甚です! )

① ナツもフクもリードを付けたままでお見合いをさせます。

※ フクは発情後(出血後)13日目です。
※ フクも陰部をナツの方に向け、交配適期をアピールしています。
※ ナツも陰部をチェックし興奮して来ました。

Dsc_1287

② ナツとフクのリードを外し様子を見ます。

※ フクの方が積極性がありますが、この後ナツがフクに乗ったり離れたりを繰り返します。
※ フクは最初はナツを拒絶しますが、その後受け入れる様な態度をとる様になりました。

Dsc_1296

③ ご主人様は、フクの首輪をしっかり保定し、ナツに交配を促します。

※ 最初はフクが嫌がったので失敗。
※ ご主人様は、フクに優しく声掛けし、ナツに交配を促します。
※ 2回目の交配で上手く行きました。
※ フクをリードで繋ぎ、動けない様にリードを吊り上げて繋ぎます。

Dsc_1291

④ ③の状態のままで、結合が解けるのを待ちます。

※ 牝犬にリードを付けて動けない様に吊り上げて固定するのは、お互い初めての交配で痛みもありますので、時には暴れたり、寝転ぶ牝犬も少なくありません。
※ 牝犬が暴れたり寝転んだりしますと、お互いに激痛が走る様で、その後交配を嫌がることも少なくなく、台牝や種牡を台無しにしない為の配慮です。
※ ナツとフクの結合は、約20分で解けました・・( 一般的 )


⑤ 下の写真は、結合が解けた後のナツとフクです。

※ フクがナつに寄り添い、良い感じです。

Dsc_1297


以上が、フクとナツの交配の様子でした・・。

流石に、ベテランのご主人様が交配に立ち会いましたので、ナツもフクも安心して出来た様ですね!・・(^^♪


【 後記 】

ナツは、とても良い種牡の資質を持っている様です。

それは、交配時に補助者が牝犬を保定すると、嫌がって交配しない牡犬も少なくありません!

・・が、ナツはご主人様がフクを保定し、「 ナツ・・それ!それ! 」と交配を促しますと、直ぐに反応しフクに乗り上手く結合までやってのけました。

このことは・・交配に関しては種牡として合格です。

後は、1ヵ月後、フクに妊娠が確認できた時に晴れて『 種牡 』と言うことが出来ます。


< 交配ポイント >

交配後の結合時間は、妊娠とは全く関係ありませんのでご安心ください!

・・と言うのは、牡犬の射精は結合前に終わっていますので、例え結合した後直ぐに外れても妊娠は可能です。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 3日 (水)

ワカの訓練日記(3) 訓練再開!

我家のおてんば娘のワカも、昨日(11/2)で生後5か月になりました。

未だ幼犬ですが、下の写真の様に、体型並びに風貌はもう成犬を彷彿させます・・。

Dsc_13242


先日、2回目の8種混合ワクチンの接種も終え、その後2週間が経ちましたので、基礎訓練を再開しています。

これからの訓練は・・・

① 他人や他犬と仲良くできる社会学習。
② 山入前を想定した田んぼ岸の上り下りと基礎体力の向上。

以上を行い、これが出来ますと、いよいよ山入訓練となります。


ワカは、夕方、我々が犬舎に戻されてから、約40分ほど上記の①、②の訓練を同時進行で行っています。

本日は、その訓練の様子を紹介します。


ワカは、現在基礎訓練中ですが、初めての物には全て警戒心を持ち、数回学習させると直ぐに順応する等、この時期では体験したことが無い高い学習能力の持主であると・・ご主人様から高い評価をしてもらっています。

今後の山入訓練(シカ猟)でどの様な猟芸を見せてくれるのか、とても楽しみです・・。 



それでは、現在行っています基礎訓練の様子をご覧ください!。

先ず、道路の散歩から紹介します・・。

道路の散歩は、犬舎周辺を約3kmほどリードを付けて行っています。

道路には、車、バイク、散歩中の人や愛犬の運動をしている人など、①の他人や他犬と仲良くできる社会学習を身に着けるには好都合の場所です。

やはり!、初めて会う人や運動中の他犬に対しては、最初尻尾を下げて警戒しますが、日が経つに連れ怖くないこと(安全なこと)を確信しますと、自ら近寄って行くフレンドリー性もみられます。

ワカの様な生後5ヵ月頃は、何でも興味がありますが、逆に何でも怖がり警戒します。

この時期の仔犬は、自己と格闘しながら問題を解決しょうとしていますので、決して声掛けをしたり、リードを強制的に引っ張ったりはしてはいけません!。

あくまで、自分で解決することを教えます。

声掛けし励ましたりしますとそれが癖となり声掛けしない限り前進できない甘えん坊になってしまいます。

また、警戒しているにも拘わらず、強引にリードで誘導したりしますと、訓練犬とのコミュニケーションが薄れ、訓練者を嫌うようになることも少なくありません!。

あくまで・・訓練者は訓練犬が自己解決ができるまで、静かに待ってやってやることが上達の秘訣となります・・。


次に、②の山入前を想定した田んぼ岸の上り下りと基礎体力の向上に関しては、散歩中の畑や田んぼの岸の高低差がある場所に連れて行きリードを放し・・ご主人様が先ず岸を上りワカが上がりますと下りるを繰り返しています・・( 足腰の鍛錬には最高です )

この訓練は、山入訓練での林道法面を上り下りする際に応用できます。

ここで、しっかりやっておきますと山入訓練しても難なく法面を上り下り出来ますので訓練が進みます。


この岸の上り下り訓練を終えますと、次に童学寺トンネルを掘る時に出た残土を埋めた広い場所にワカを連れて行きます。

この場所は、縦横約100mもあるとても広い場所で、何時も雑草が綺麗に刈られ、野生動物の広場(楽園)にもなっています。

しかし、横側には県道が走っており、車の往来も多くありますので注意が必要です。

幸い!、ワカは未だ車が苦手の様で、車の方には近寄って行きませんので好都合です・・。


下の写真は、リードを放してやると元気に走り回るワカです。

Dsc_1276

凄く、楽しそうですよね!・・( 体力アップに最高です )

Dsc_1274

そして、何か気になる臭いがあると、急停止し、クンクンとチェック。

Dsc_1286_20211030133301

当日は、可成り臭いに執着していますので、その場に行きますと???

何と!・・下の写真のノウサギの糞がありました!

Dsc_1311

糞は、3日ほど経っていますが、新しい糞は食いしん坊のワカが先に食べていました(笑)。

近くには、下の写真のノウサギの食み跡も確認できました。

Dsc_1295

ご主人様は、ノウサギ猟を35年間もやって来ましたので、ノウサギの生息には人一倍興味を示します(笑)

また、下の写真の様に、新しい猪の食み跡も見られます。

Dsc_1294

本来なら、この場にはシカの糞が沢山見られるのですが、今年は未だ見られません!。

何時もはもこの場所から雄シカのピィーユー・ピィーユーと言う鳴き声が朝夕犬舎に聞こえて来るのですが、今年は猟友が3頭も獲っているせいで鳴き声は聞こえ無くなっています!・・( 秋の風物詩が無くなり少し寂しいです )

また、今春にはキジの家族も住み着いていたのですが、今はどうなったのか姿も鳴き声も聞かれません・・(~_~;)


・・・この様に、犬舎周辺や前山の麓には上記した様な田畑や野生動物が集まる広場もありますので、訓練には持って来いの環境です。

我々も、ワカの様に犬舎周辺や前山の麓で基礎訓練をしっかりした後で山入訓練を始めましたので、みんな山慣れが早く、約1ヵ月余りで単犬でシカを起こして追い鳴きするまでになっています・・( 基礎訓練はとても重要です )

訓練は、毎日少しの時間でも犬舎から連れ出し、「 目的をもって 」訓練(学習)させることが成功の秘訣となります。


< 特記 >
ワカは、目の病気「チェリーアイ」の手術を11月17日に行います。
・・ので、11月15日までは山入訓練に必要な基礎訓練をしっかり行い、筋力と体力の向上を図って行きます。
また、手術後2週間は養生させ、山入訓練の開始は生後6ヵ月になる12月2日以降を予定しています。



・・では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 2日 (火)

猟場の下見!

ご主人様は、今朝からは何時もの散歩を中止し、今後は猟期前の下見を兼ねた我々の訓練(運動)を行うとのこと。

・・で、山入のトップは???

色々な憶測が飛び交いましたが・・・

何と!・・リリーとソラの親子となりました・・(笑)

( 向かって右がソラ、左がリリーです )
Dsc_1270

本日は、猟車「デッキバン」の荷台を改造後の初乗りも兼ねています。

そして、何時もの様に首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

Dsc_1276_20211102152801

リリーは、約2年半に渡り台牝生活をしておりましたので、この度の山入はどうかな?と、思いきや・・

なんとなんと、上の写真の様に林道をドンドンと元気よく前進し、臭いがあれば捜索を開始。。。

しかし、どうも動きがぎこちない???

Dsc_1277

それは、上記写真の様に、昨年の11月に仔犬を出産し、未だお乳が引っ込まずに垂れています・・(>_<)

この大きな垂れ乳は、確かに山入には邪魔の様にも見えますが・・

ところが、30分余り経つと、以前の様な狩り込みを見せてくれました。


一方、ソラはと言うと、リリーとは別行動で捜索をしています。

これも我々サツマビーグルの特質とも言えます。

遅くても2才を過ぎると、幾ら母親のリリーと言えども共猟はせずに、単独で狩り込みを行うようになります。

本日も、最初はリリーがシカを起こして追い鳴きに入りましたが、ソラは全く協調を示さず別山をドンドンと狩り込んで行きます。

そして、リリーに遅れること約10分・・ソラも追い鳴きが始まりました。


もうリリーとソラの2頭引きは出来そうもなく、単犬での出猟となります。

この様な現象が見えますと・・いよいよ一人前の単独猟犬に成長したと言えます。

本日の様に、2頭が別々にワンワンやってはシカはマチ(タツマ)に掛かりませんので猟(狩り)にはなりません!・・(>_<)


ところが?・・2頭が追っていたシカが一緒になったのか、リリーとソラの追い鳴きがご主人様の方に向って来ます・・

Dsc_1275

久しぶりに、シカを拝めると待ち構えていましたが、チョロッと3頭見えただけで残念ながら写真には撮れませんでした。

流石に先頭はソラ・・可成り遅れてリリー・・(笑)

山は気温も低かったのですが、大きな口を開け「ハーハー」と激しい息遣い・・。

ご主人様を見るなり、喜んで戻って来ました・・( お疲れ様/汗 )

・・で、本日の訓練はここで終了となりました。


リリーは2年半、ソラも!年半、それぞれ台牝生活で山入は一切しておりませんでしたが、それなりに頑張ったと思います。

仕事(猟芸)は、約1年半、仔犬から単犬で訓練し仕上げていますので忘れることはありませんが、体力は可成り落ちているようです(笑)。

本格的には、体力の回復を待ってからとなります・・( 思い切り楽しんで欲しいと思います )


尚、ナツは11月4日にフクと交配させますので、大事を取って山入は交配後となります。

また、ハチもナツの交配が失敗に終わった後の二番手として待機させますので、11月5日以降からの山入となります。


・・ので、明日の山入はアサと言うことになりました。

ご主人様は、久しぶりにアサの高速追跡が見えると喜んでいますが!・・( さてどうなるか? ) 



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2021年11月 1日 (月)

今朝犬舎前の畑で見た物は?

さて、本日のブログは???・・・

ご主人様は、何時もの様に6時前に犬舎にやって来て、我々を運動場に出してくれました。

皆は、急ぎトイレを済ませ・・朝食を待ちます。

その間、ご主人様はトイレの後始末とコンクリート床を水洗し、ドライワイパーで水を綺麗にかき取ってくれます。

その後、倉庫に我々の朝食が入った食器を取りに行きます。

ここぞとばかり・・・みんなが大合唱!!!・・( ご近所迷惑も良いところです/汗 )

そして、食器内のドックフードに水を掛け、みんなの下に配ってくれます。


ご主人様は・・何時もの様にヤレヤレ気分で、箱ワナを設置している前山麓を眺めます・・

ここまでは、何時ものパターンですが・・今日は何かを見つけた様です。

それは・・何と!・・親子ジカでした。

( 写真はイメージです )
1031

ご主人様は、スマホを取り出し、写真を撮りましたが遠くてシカが何処に居るのか分かりません!

シカは、我々が一斉に鳴いたので・・警戒してこちらを見ています。

上の写真の様な光景だった様です・・。


我家の隣のお婆ちゃんが、一昨日前の畑でシカが2頭居た!!!・・と驚いておられました。

まさか?と思っていましたが、多分!、今朝ご主人様が見た親子ジカと同じ奴と思います。

それにしても、我々の犬舎前の畑にシカが現れると言うのは、ご主人様も猟歴48年のベテランですが初めて見たと言っておられました。


我々猟犬も舐められたものです・・(≧◇≦)

イノシシは兎も角、警戒心の強いシカまでが犬舎前の畑まで下りて来るとは?・・理解に苦しみますよね!。

やはり、住民がみんな高齢化で前山麓の畑は殆どが耕作放棄地で雑草が生い茂っており、住宅との境界線が曖昧になっているのが原因と思います。

一昔前の様に、耕作している時にはイノシシやシカが前山から下りて来るなんてことは先ずありませんでした。

ここ10年ほど前から、イノシシやシカが爆発的に増えたことで、生活圏を追われた弱い奴たちが危険を承知で餌を求めこの地にやって来て来たと思います。

・・・ので、何を植えてもイノシシやシカ等の野生動物に食べられてしまうので、『 もう作らない! 』と言う農家も増えて来ています。

後十年もすると、我々が住んでいる集落も耕作放棄地の田畑となり、雑草が生い茂る野生動物達の楽園になっているかも?・・(≧◇≦)

あぁぁぁ・・考えるだけでも・・イヤだイヤだ!・・( その時我々サツマビーグルはどうなってるの?/涙 )


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »