フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« ワカの訓練日記(3) 訓練再開! | トップページ | 今猟期すぐ使えるのはハチのみ! »

2021年11月 4日 (木)

上手く行きました!

本日(11/4)、ナツとフクの交配は初めてでしたが、思った以上に上手く行きました!・・( 拍手! )


今朝も我々は、ご主人様に犬舎から運動場に出してもらい、みんながトイレを済ました後コンクリート床を水洗してもらった後、ドックフードが入った食器を配ってもらい、朝食を済ませました。

※ ナツとフクの食事量は、何時もの1/3です・・( 食いしん坊ですので、気が済む程度を与えます )

その後、食器を回収し、洗浄し、倉庫に戻します。

・・・ここまでは、何時もの日常と同じですが、本日はナツとフクの交配が待っていました・・。


では、その交配の様子をご覧ください!・・。

( ご参考になれば幸甚です! )

① ナツもフクもリードを付けたままでお見合いをさせます。

※ フクは発情後(出血後)13日目です。
※ フクも陰部をナツの方に向け、交配適期をアピールしています。
※ ナツも陰部をチェックし興奮して来ました。

Dsc_1287

② ナツとフクのリードを外し様子を見ます。

※ フクの方が積極性がありますが、この後ナツがフクに乗ったり離れたりを繰り返します。
※ フクは最初はナツを拒絶しますが、その後受け入れる様な態度をとる様になりました。

Dsc_1296

③ ご主人様は、フクの首輪をしっかり保定し、ナツに交配を促します。

※ 最初はフクが嫌がったので失敗。
※ ご主人様は、フクに優しく声掛けし、ナツに交配を促します。
※ 2回目の交配で上手く行きました。
※ フクをリードで繋ぎ、動けない様にリードを吊り上げて繋ぎます。

Dsc_1291

④ ③の状態のままで、結合が解けるのを待ちます。

※ 牝犬にリードを付けて動けない様に吊り上げて固定するのは、お互い初めての交配で痛みもありますので、時には暴れたり、寝転ぶ牝犬も少なくありません。
※ 牝犬が暴れたり寝転んだりしますと、お互いに激痛が走る様で、その後交配を嫌がることも少なくなく、台牝や種牡を台無しにしない為の配慮です。
※ ナツとフクの結合は、約20分で解けました・・( 一般的 )


⑤ 下の写真は、結合が解けた後のナツとフクです。

※ フクがナつに寄り添い、良い感じです。

Dsc_1297


以上が、フクとナツの交配の様子でした・・。

流石に、ベテランのご主人様が交配に立ち会いましたので、ナツもフクも安心して出来た様ですね!・・(^^♪


【 後記 】

ナツは、とても良い種牡の資質を持っている様です。

それは、交配時に補助者が牝犬を保定すると、嫌がって交配しない牡犬も少なくありません!

・・が、ナツはご主人様がフクを保定し、「 ナツ・・それ!それ! 」と交配を促しますと、直ぐに反応しフクに乗り上手く結合までやってのけました。

このことは・・交配に関しては種牡として合格です。

後は、1ヵ月後、フクに妊娠が確認できた時に晴れて『 種牡 』と言うことが出来ます。


< 交配ポイント >

交配後の結合時間は、妊娠とは全く関係ありませんのでご安心ください!

・・と言うのは、牡犬の射精は結合前に終わっていますので、例え結合した後直ぐに外れても妊娠は可能です。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« ワカの訓練日記(3) 訓練再開! | トップページ | 今猟期すぐ使えるのはハチのみ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事