フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 利口なのも良し悪し! | トップページ | 山入していると こんな発見も! »

2021年12月12日 (日)

天空の集落で暮らすサツマ!

今日は、日曜日ですので、猟場はサラリーマンハンターに提供するため、山入はお休みです。

・・で、ご主人様は今朝、徳島の山奥で暮らしているナツの兄弟に会いに行くことに!。

名前は・・テツと言います・・

父親はハク、母親はナナの名シカ猟犬を両親に持ち、2019年2月4日に誕生しました!。

そして、テツは2019年6月に我家のナツと兵庫のハヤトと一緒に、栃木から徳島にやって来ました!

下の写真は、我家に来たばかりの3兄弟です。

( 写真左から、ハヤト、テツ、ナツです )
Img_20190621_1816311

写真は、生後4ヵ月ですが、身体の大きさは全く異なっていました。

我家のナツとハヤトは倍ほど違っていました(笑)

ところが、現在、ハヤトは体高49cm(体重19kg)、ナツは体高50cm(体重19kg)とほぼ同じ大きさになっています。

これも遺伝(血筋)と言うことですよね。


・・で、残るは徳島の山奥で暮らしているテツがどの様な犬に成長しているのか、とても気になり本日会いに行くことに。

しかし、テツが暮らしています所は、四国の名峰「剣山」の麓で、標高800m級の天空の集落らしく、我家からはとても遠い所です。

例年なら12月からは雪が降るのですが、今年は未だなので、本日、テツに会いに行くことにした様です。

我家を9時30分に出発し、山にはガソリンスタンドが無いらしいので途中でガソリンを満タンにして出掛けました。

国道までは40分余りで行けましたが、そこからは県道とは言え狭い道路をクネクネと走って行きます(汗)

また、その道ときたら県道も脇道も道幅がほぼ同じ・・_(._.)_

ナビが無ければ到底行きつくことは出来なかったと思います(汗)

・・・・・・・・・・・・・

大分、走って(上って)来ましたので、やつと山奥に集落らしいものが見えてきました。

やっと着いたか???と思いきや・・

ココから、更に細い林道の様な道路をクネクネと走って行きます。

TVで『 ポツンと一軒家 』をよく見ますが、正にそれ以上の道路です(笑)

Dsc_1630

・・・・・・・・・・・・・

そして、やっと目的のテツ君のお宅に到着。

11時30分でした・・・

テツ君の家に行く道は勾配のキツイ坂道を車で下りて行きます・・(>_<)

途中、転げ落ちないか?・・ビクビクしながらテツ君の庭に到着(笑)

テツ君が、ワンワンと鳴いて迎えてくれました。

Dsc_1618

すると、元ハンターで85才のオーナー様がニコニコしながら、テツを静止すると鳴きがピタッと止まりました( 躾が抜群です )

オーナー様は、耳も目も達者で、とてもお元気なのでご主人様もビックリ。。。

昼ごはん前なので、テツ君の写真を撮らしてもらい帰ることに!。

テツ君は、推定ですが体高50cm、体重20kgで、ほぼナツと同じ大きさでした。

Dsc_1628-2

写真の通り、よく発達した頭骨、大きく長く垂れた絞り耳、筋肉質でバランスの良い体躯、短毛で濃い色素の斑点等々、殆ど欠点が見当たらない素晴らしいサツマビーグルに成長していました・・( 拍手! )

コロナ感染の事もあり、長居はしない方が良いと思っていましたが、日頃余り訪問者が無いのかオーナー様はご主人様の訪問をとても暖かく迎えてくれた様です・・( 感謝! )

約20分程、お話しを聞きましたが、現在テツ君は猟犬としてではなく、オーナー様の良き話し相手として仲良く暮らしている様でした。

Dsc_1631

この様な山奥の集落は、一人暮らしは慣れていてもイノシシ、シカ、サル等の野生動物も沢山おり、野菜畑を荒らされますがテツ君が鳴いて追い払うので家には近づいで来ないので助かっている様です。

テツ君は、生後6ヵ月頃までは朝夕放して散歩していた様です・・

すると!、自然にシカを追いかける様になりましたが、大切なテツを無くしてはご主人様に申し訳ないと、10分余り追い鳴きするようになってからは引き綱に繋いで散歩するようななった様です。

聞きますと、オーナー様は昔アメリカンビーグルでノウサギ猟をされており、犬が帰って来なくなり何頭も失ったことが脳裏にあったので、放すのを止めたと推察します。


そしてある事件が???

生後8ヵ月頃に、首輪を外してシカ?を追跡し、集落の頂上の尾根(標高1000m)を超え、剣山山景の奥山まで追って行き帰って来なかったことがあった様です。

そこで、点在している集落の猟友等にも連絡し、テツを探しましたが3日経っても見つかりません!

深い山奥なので、探しに探せず重苦しい気持ちなりましたが、それでもオーナー様は諦めず連日朝早くから夜遅くまでテツを探した様です。

そして、4日目の朝、何時もの様に探しに行こうと車の所に行った時・・何と!、尻尾フリフリ元気な姿でテツがオーナー様に飛びついて来た様です・・。

この時ばかりは、双方が大喜びで・・テツを思い切り抱きしめ涙した様です・・。

恐らく、もう二度と会えないと思っていたので、涙が止まらなかったと思います。

ご主人様もノウサギ猟でビーグル8頭を一度に無くしてしまい、見つけた時は本当に感動し涙が止まらなかった様です。


オーナー様は、1週間探しても見つからない時は、ご主人様の下に謝りに行く予定でしたと・・。

猟友達も、未だにテツが帰って来たのは「 奇跡だ 」と驚いておられる様です。

当集落でテツはとても人気者で、散歩で会う度に頭をナデナデしてもらい、時にはおやつも貰っている様です・・(^.^)

Dsc_1632

・・・・・・・・・・・・・・・

我々は、テツがオーナー様はもとより、集落の人達にも可愛がってもらっていることをご主人様からお聞きし、とても安堵しました。

テツは、ナツ同様に貴重なハク系の直系として、今後も天空の集落で元気に暮らして欲しいと願っています。


しかし、オーナー様は『 テツが大きくなり力が強いので散歩も何時まで行けるか分からない! 』と言うお話しも聞きました・・(>_<)

そこで、ご主人様は『 実は私が系統固定していたアメリカンビーグルの15代目の仔犬がやって来ますが、ノウサギが居なく訓練も出来ません! 』と言いますと・・

何と!・・『 ここはノウサギも沢山いるので是非飼わして欲しい! 』とのこと。。。

更に『 テツは猟欲も強く、訓練すれば良い犬(シカ猟犬)になる! 』とも言われ!

ご主人様としては、願ったり叶ったりでしたが!・・取敢えずはその場での結論は出さずに帰宅された様です。

・・と言うことで、『 本日テツに会いに行ったことは、短い時間ではありましたが色々な事情も知り得ることができ、とてもタイムリーな対面だった 』とご主人様は奥様に話されていました!・・( よかったねテツ! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 利口なのも良し悪し! | トップページ | 山入していると こんな発見も! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事