フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 年賀はがき作成 一難去って又一難! | トップページ | 大猪を獲り逃がす! »

2021年12月23日 (木)

フクの出産準備!

本日、午前中に年賀はがきの作成がやっと終わりました・・(^O^)


・・ので、午後よりフクの出産準備をおこないました・・。

以下、我家の繁殖ケージを写真で紹介します。
( 写真はクリックで拡大します )


下の写真は、繁殖ケージの全景です。

約80(幅)×120(奥行)×90(高さ)cmの大型ケージを2台を合体させています

写真右側が産室、左側が休憩室兼仔犬の遊び場です。

尚、作業性を考慮し、ケージは鉄骨の架台(高さ約40cm)の上に設置しています。

Dsc_1575

下の写真は、産室に産箱を設置したものです。

組み立て式にしていますので、ネジで固定すれば完成です。

大きさは、約70cmの真四角、入り口の高さは20cmです。
Dsc_1578

そして、冬季の繁殖は暖房器具を設置します。

器具は、子豚の保温用を使用しています。

触れると電源が切れ、強さは2段階に切り替え出来ます。

Dsc_1579

暖房器具を点灯すると、下の様になります。

尚、産箱下に置いてあるのは特注のステンレス製のスノコです。

出産3日前から、産箱には新聞紙とその上にペットシーツを敷きスノコを乗せ、更に短冊状にカットした新聞紙を敷いています。

下の写真は短冊状にカットした新聞紙です。
Dsc_1579_20211223192801

出産中は、とても汚れますので、短冊状の新聞紙を再々新しい物に取り換えています。

Dsc_1581

夜の繁殖ケージの全景は、下の様な感じになります。

尚、とても寒い時は、産室の周囲を付属のベニヤ板で囲い、前面の入り口には専用毛布を掛けて、熱が逃げない様に工夫しています。

産箱内の温度は、約15~20℃に調節しています。

Dsc_1582_20211220124501

以上が、我家の繁殖ケージです・・。


このケージで、約10年間仔犬を繁殖して来ましたが、問題なくみんな元気に育って行きました。

尚、繁殖ケージを高さ約40cmの鉄骨架台に設置しているのは、ご主人様の腰痛軽減を図るのが主目的です(笑)。

仔犬の世話は立ちったり座ったりと、腰痛持ちのご主人様にはとても辛い作業ですが、この繁殖ケージのお陰で助かっている様です。

( 出産時の対応等に付いては、フクの出産を通して適時ブログで紹介させて頂きます )


本日は我家の繁殖ケージを紹介させて頂きました・・( ご参考になれば幸甚です )



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 年賀はがき作成 一難去って又一難! | トップページ | 大猪を獲り逃がす! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事