フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 山入していると こんな発見も! | トップページ | ワカ 初めての山入! »

2021年12月14日 (火)

ナツ・フク繁殖計画は成功するも先行き不安!

我家では、ナツとフクの繁殖計画が進んでいます。

交配は、ご主人様の適切な補助により、11月4日に無事終えています。

交配後30日目に、ご主人様がフクのお腹を触診で妊娠確認をしました結果、無事妊娠が確認されました。

但し、フクが初産と言うこともあり、仔犬は「マエバラ」と言って、仔犬は腹部の前部(胸腔)でおり、ベテランの方でも妊娠確認を失敗される方も少なくありません!。


下の写真は、妊娠30日のフクです・・。

横から見ても・・少しお腹がふっくらしているのが確認できます・・。

35


下は、妊娠40日目のフクです。

乳腺も張って来ました・・。

Dsc_16412


出産予定日は、来年の1月4日です。。。

因みに!、来年の干支は『 寅 』で、ご主人様の当たり年なんです・・。

・・で、フクには良い子を産んで欲しいと願っております。


< 特記 >

当犬舎の仔犬は全て完全予約制で、この度の仔犬譲渡は2年待ちのオーナー様となります。

仔犬の繁殖は、本年6月1日付の改正動物愛護管理法で繁殖飼育施設等の管理基準が強化され、その施設設備の改修が出来ないブリーダーは止む無く廃業される方も多いと推察されます。

幸い当犬舎「事業所名=四国プリンス犬舎」は、法改正で義務付けられた「運動場」も完備しており、法改正基準はクリアーしていますので従来通り繁殖は可能です。

しかし、全国で現在我々を保存(繁殖)できるのはご主人様お独りですし、高齢でもありますので現在の予約者様全ての方に仔犬を譲渡できるかは定かではありません。

この様な状況下ですので、一刻も早くご主人様に代わる後継者「第一種動物取扱業(販売)の登録認可者」を作らなければ、後10年もすると又もや我々は絶滅の危機に陥ることになり兼ねません・・(>_<)

ところが、法改正における管理基準の強化により、繁殖飼育施設の建築設備には多額の経費も必要であり、保存活動を行うにはある程度生活に余裕がある方が対象となりますので、後継者確保は難しいのが現状です。

現在、ドックフードを始め多くの飼育管理機材等も値上げされており、今後は保存協力金(譲渡金)の値上げも考慮しなければ保存活動は難しと考えます・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 山入していると こんな発見も! | トップページ | ワカ 初めての山入! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事