フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 狩猟通信(12) 幼犬エマ大活躍! | トップページ | 長野モネ 大型サツマに成長! »

2022年1月22日 (土)

シカ猟 アナグマに邪魔される!

今朝、ご主人様はアサを連れ山入していました。

本日の猟場は、積雪か少ない近場にしました。

何時もの様に、8時に我家を出て、猟場には8時30分に到着。

暫く来ていないので、猟場の様子が分かりませんが?

取敢えずアサを車から降ろし、首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

アサは、すぐさまトイレを済ませ、後ろ足で地面を蹴り、ヤル気満々で林道を高速で前進します。

ここまでは、何時もと同じでした!

・・が、本日は変わっていました。

執拗に林道下で臭いを拾っています。

これは、シカでないことは直ぐに分かりましたので?

アサを呼びますが???

一考に臭いを拾うのを止めようとしません!

冷たい風が吹きつける場所!!!

中々、一本の臭腺に乗れない様です・・

まさか、ノウサギでは???と、少し期待を持って見守ることに!。

すると!、沢(水が流る谷川)近くでウォ~ンと一声。

そして、沢を渡るやウォンウォンと言う独特の追い鳴きが始まりました。

・・が、約500m程の範囲をジグザグな軌道で追跡。

時々、鳴きが止まっては、また鳴く・・を繰り返しています。

曇り空なので、タヌキかアナグマが出ていたのか???

もう60分が経ちます・・

タヌキなら「木上げ」し、その下でアサが泣き叫ぶはず・・

恐らく、アナグマに間違いありません!

アナグマは、可成り遠出をして餌を採りに来ていたのか?・・中々巣穴には行きつかない(戻れない)様です・・(笑)

・・・・・・・・・・・・

冷たい風が吹きつけるので、車に戻り様子を見ることに!!!

その後も・・相変わらずの追跡です・・。

恐らく、アサの高速追跡からするとアナグマに追いつき咥えようとするも、気性が荒いアナグマは激しく抵抗するため、アサは遊んでいるのでは?と推測されます・・(>_<)

その後30分余り経ち、アサの声が同じ場所で鳴き出しました!

GPS受信機で確認しますと!、場所は車から200m余り行った林道の法面を80m余り上った所の様です。

車から降り、現地に向かいます。

アサの鳴き声も大きく聞こえて来ました!。

どうも、この谷の上の様です。

Dsc_1670

約50m程上がった所でアサが石積みの上を鳴きながら動き回っています。

Dsc_1674

石積みは、昔の炭焼き跡の様です。

アサの傍に近寄って行きます・・。

アサは、前足で巣穴入口を大きく開けようとしています。

Dsc_1680_20220122144501

やはり!・・アナグマの様です・・

( 写真はイメージです )
Photo_20220122150901

グウグウ唸って・・物凄く怒っています(笑)。

アサをリードに繋ぎ、穴を覗き込みます・・

Dsc_1682

暗くて良く見えませんが・・凄く怒っおり・・アナグマの臭いがプンプンします・・( 臭~~い! )

アサは、放せとウォンウォン鳴きたてますが、アサを宥めて車の下に戻ることに。

こんな時、アサの様な大型犬は力が強く、老ハンターが坂道で回収するにはキツイ作業です(汗)

・・が、アナグマの巣穴から10m余り降りますと、もう諦めたのか静かになり、スムーズに林道までおり、車に戻れました(汗)。

ご主人様は、帰宅途中の車中で、アサが訓練中に『 タヌキを木上げ 』し、ウォンウォン鳴いていたのを思い出した様です(笑)。

それにしても、単調なシカの追跡と違い、とても楽しい狩猟だった!と、ご主人様は喜んで帰って来られました・・(^^♪



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 狩猟通信(12) 幼犬エマ大活躍! | トップページ | 長野モネ 大型サツマに成長! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事