フォト

リンク

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« フクの子育て日記(2) | トップページ | 猟場は寒風の罰ゲーム! »

2022年1月18日 (火)

狩猟通信(11) 大角鹿初ゲット!

本日の狩猟通信は、ナナのオーナー様T氏から「大角鹿」捕獲の写メが届きましたので紹介します。

この度は、お願いしてありました「鹿猟レポート」も書いて頂きました。


先ずは、凄い大角鹿の写真からご覧ください!


何時見ても、大きな角の迫力は凄いとしか言いようがありません!!!

こんなのが、猟場のマチに飛んで来た時は、迫力満点でしょうね!

多分、ご主人様なら撃つのも忘れ、森の皇帝に見惚れていることでしょうね・・(笑)

Image6-2
( 写真はナナが獲った大角鹿=100kg級 )


因みに、一番大きかったのは下の写真の130kgです・・( 凄い迫力 )

( 写真はT氏の猟の師匠(父親)と大角鹿 )
190127_125251_20220103145001 


次に、上の大角鹿を頭に浮かべながら、鹿猟レポートからご覧ください!・・。

「 鹿猟レポート 」

今日は、久々の休み!中々仕事の都合で猟が出来ずにいました。叔父、従兄弟の3人にて出猟。

叔父と従兄弟は、週末2人で、ナナ、ツバサ、雑ビーグルのジョンを引き、20頭余り仕留めています。

悩んだ末にナナ単犬にて、奥山を目指して尾根を上がっていきます。すると牡鹿の生足を発見!年中使っている道の様でバイパスの様になっています。

ナナを放犬。一目散に残臭に乗って行きます。

GPSを見ていると170m先の尾根で、起こし鳴きが入ります。この先は崖になっているので鹿は、必ず山を下ってきます!薬室に1発装填!

暫くすると、雌鹿が下ってきました。犬が来たのでびっくりして飛び出した鹿と確信。即スルー。

牡鹿の足の見切りをしているので、ナナを信じます。

絶対の信頼があるからスルーできました。

ナナが大きく回り出した時、来ました!

ドサンドサンと重量感のある音を立てて3段鹿が現れました。ノコギリクワガタの様に湾曲した角。

いつ見ても勇壮です。首に狙いを合わせて引き金を引きます。

一気に山を下って行きました。音が消えます。倒れた様です!ナナの声が大きく近づいて来ます。

ナナは鹿の横で、「ウォーン」と勝どきを上げています。

かなり奥山で仕留めたので、近くの沢で腹を抜きます。ナナと二人で「やったね」と大喜び。

皮剥ぎをしていると、叔父と従兄弟が来て手伝ってくれました。私が仕事の時も、皆が山引いてくれるから犬のコンディションはバッチリです。

「ナナじゃ、絶対反則だろー」と言われて皆で大笑い。楽しい猟が出来ました。



【 後期 】

どうでしたか???

この大角鹿は、エゾシカの血が入っているらしいのです。

趣味で飼っていたものが逃げて、地元のニホンジカと交雑した様です。

栃木のシカがみんな大角鹿か?と言いますと、別のオーナー様の話しでは全く知らない・・と聞きました。

T氏の猟場のある地域に生き残っている様です。

しかし、捕獲される殆どはニホンジカで、大角鹿においても雌ジカが多いと聞きます。

1猟期に数頭獲れば(又は見れば)良い方と聞きます・・。

ご主人様曰く『 私もハンターの端くれ、一度は大角鹿を獲って見たい! 』とおっしゃっています。

それには・・コロナ感染が一刻も早く終息しなければ願いは叶いません!・・(>_<)

ご主人様には、その日が来るまで何としてもお元気で居て欲しいと、我々みんな願っております。



< 追記 >
本日紹介しました「ナナ」は、ツバサちゃんの他、我家のナツの母親です・・。
・・で、ナツは名犬ハクとナナを両親に持つ良血犬ですし、仔犬も生まれお父さんになりましたので、我々みんな一段の猟芸飛躍を望んでいます(笑)。



では、本日はこの辺で失礼します。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« フクの子育て日記(2) | トップページ | 猟場は寒風の罰ゲーム! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事