フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 雪山の単独シカ猟 マチにやって来たものは? | トップページ | フクの子育て日記(2) »

2022年1月16日 (日)

担当地区猟場 巡回監視パトロール!

本日は、日曜日ですので、休日ハンターに猟場を提供し、山入はお休みです。

・・で、ご主人様は何時もの様に猟銃安全指導委員として、担当地区猟場の巡回監視パトロールに行っていました。

本日は、お供にワカを連れて行きました。

本日の監視猟場は、やはり雪が残っていました・・

下の写真は、山に入る前の集落の様子です。

段々畑にも可成り雪が残っています。

通りすがりの集落の方に聞きますと、4日前には20cm余りの積雪があった様です。

Dsc_17212

下の民家から、奥山の道路に入ります。

Dsc_16842

しかし、ここより1000m余り行った所から道路が凍結し、危ないので当地の監視パトロールは中止しました。


そこで、ワカの登場です・・


こ様な雪山は、四国徳島ではめったに見ることもありませんので、ワカに体験させてやることにしました。

道路から、一旦林道に入りますと、林の中は可成りの雪が残っていました。

果たして・・ワカがどの様な反応をするか見ものです・・。

ワカは、最初、この白くて冷たい物は何?と言う様な顔をしていましたが・・

パクパクと食べ出しましたが・・冷たいのか直ぐに止めました(笑)

そして、暫く林道を前進して行きますと、下の様に法面の上から吹き下ろしてくる獣臭?を高鼻でキャッチ!。

どうするか?・・興味津々で見ていると法面を50mほど上がりましたが、すぐに下りて来ました・・(>_<)

まぁ・・法面を上って行ったことで「ヨシ!」としましょう!(笑)

Dsc_16942

更に、林道を進んで行くと、何か濃い臭いに反応し、鼻をクンクン鳴らしながら林道を行ったり来たり。

Dsc_17102

タヌキかアナグマが通り過ぎた後だったのか???

その後は、足が冷えるのか?段々と動きが悪くなったので、雪山が嫌いになってはマズイと・・

本日の雪山体験は、ここで終了となりました。


車までの帰り道、ご主人様は何か積雪の上をチェックしています。

何をしているのか???

すると!・・ご主人様が『 有った! 』と嬉しそうにスマホを取り出しました。

それが、下の写真です・・

Dsc_1716

皆さん・・何の足跡か分かりますか???

その通り!・・殆ど姿が見えなくなった『 ノウサギ 』の足跡です。

ノウサギの糞でも生息は確認できますが、積雪に残った足跡ほどしかりした確証はありません!。

この足跡があったのは、茶畑です・・

以前から、古いノウサギの糞はありましたが、これで当地にノウサギが生息していることが明らかになりました。

最近、イノシシが少なくなって来てから、徐々にノウサギの糞も見られる様になりましたし、時々道路で車にはねられた死骸を見ることもあります。

ご主人様は、『 狩猟でノウサギ猟が最も難しくて面白い! 』と、何時も申されています。

ご主人様は、我々サツマビーグルの保存普及活動をするまでの約35年間はブーギー系アメリカンビーグル一筋に系統保存されていました。

そして、この度三重のT氏が作出されました同系15代目のルイちゃんが我家にやって(帰って)来ました。

果たして!・・ルイちゃんの出番は有るか???

( 天気の良い昼間は芝生に出してもらい遊んでいます )
Dsc_17222

・・・・・・・・・・・・・・

ワカの雪山体験は60分ほどで終え、続けて午前中、雪が少ない猟場の巡回監視に行っておりました。

途中、3発の銃声が聞こえて来ましたが、猟車もハンターも見かけることはありませんでした。

本日のパトロールは違反者も無く無事終了しました!・・( 安堵! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 雪山の単独シカ猟 マチにやって来たものは? | トップページ | フクの子育て日記(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事