フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 米ビ ルイちゃんのお家は何と!? | トップページ | ワカの訓練日記(4) 山歩き(前編)! »

2022年1月28日 (金)

アサ 違法罠に掛かる!

本日、ご主人様はアサを連れ山入していました。

本日の猟場は、今猟期は初めての場所です。

昨猟期は、アサで大きな雄ジカを獲った所です。

何時もの様に、我家を8時に出発し、猟場には8時20分に到着。

早速、アサを車から降ろし、首にGPSマーカーを装着し、林道に放犬。

アサは、何時もの様にトイレを済ますと、後ろ足で土を蹴りやる気満々で林道を前進して行きます。

すると!、早速高鼻を使い、獣臭をキャッチし、林道法面を上がって行きます。

何時もなら・・直ぐに起こし鳴きから独特の追い鳴きの追跡が始まります。


しかし、本日は追い鳴きがありません!!!


おかしいと思い、GPS受信機をチェックすると、50m余り先の林道付近で犬マークが停止しています。

これは、ワナに掛かったかも?・・と、現場に急行。

何と!・・アサの胴にワイヤが食い込み、逆さの宙吊りになっています!!!

Dsc_1699

鉄砲を安全な場所に置き、急ぎアサの救出に掛かります。

胴括りのワイヤーを外してやろうと、アサを持ち上げますが中々上手く行かず・・

アサは、胴がきつく締まると痛いのと何が起こっているのか分からないと言う恐怖心から、凄く興奮してします・・(>_<)

早く、ワイヤーを外してやらないとの思いで救出しますが、アサは痛いのか作業を嫌がります(汗)。

更に続けようとすると、アサは「 触らないで! 」と怒り、ご主人様の右腕をガブリ!・・

下の写真が噛みつかれた痕です( 帰宅して撮影 )

傷口からして、アサは本気で噛むと言うよりは「 痛いので止めて! 」と加減をしていたと思います。

Dsc_17042

・・で、これだけ興奮しているのでは、アサを持ち上げてのワイヤー外しは危険と判断・・。

そして、ワイヤーを括っている木の下に急行。

Dsc_1700

ワイヤーを外そうとしますが、アサの重みで中々結び目がほどけません!

やっとの思いで、ワイヤーを外すと・・アサは林道に向って、真っ逆さまにドスン!と墜落。

Dsc_1701

アサは、暫くジッとして、意識もうろうとして、歩き出すもフラフラしています。

ご主人様は、とっさにリードを取り出し、アサを繋いで『 ヨシヨシ 』と宥めます・・


暫くして、アサを車の下に移動します。

アサは、直ぐに歩様も良くなり、一安心です。

しかし、尻尾は垂れたままで、恐怖心は取れてない様子でした。

そこで・・もう!、本日はここまでと帰宅した様です。



【 後記 】

下の写真は、本日アサが掛かった胴括りワイヤーです。

直径4mmで長さが約2mのワイヤーでした

Dsc_1703_20220128150901

この様な胴括りの違法罠は、以前は沢山見られましたが、最近は殆ど見かけなくなっていました。

本日のワイヤーは新しく、さびていないことからも最近掛けたものと思います。

以前掛けたものが残っていて猟犬が掛かったと言う話は時々聞いたことがありますが、本日のワナは獣道に沿ったもので、明らかに素人が仕掛けたもので無いことは良く分かります。

林道の3m余りの法面の上に仕掛け、掛かったら逆さの宙刷りにする仕掛けで、動くとグイグイと胴に食い込み絶対に逃げられない巧妙な仕掛けです。

集落の住民が、イノシシやシカを追い払う為に仕掛けた罠でないことは一目瞭然です。

本当に・・けんからんハンター(?)が居るものです・・(◎_◎;)

狩猟免許(ワナ)を持っている者なら、違法罠をやるとどの様な罰則があることぐらいは知っているはず。

・・なら、どの様な者がワナを仕掛けたのか???

ご主人様は、ワイヤーの現物も証拠として持ち帰っています。

しかし、もし付近の集落の方が仕掛けたもので有ることも考えられ、アサも掛かって数分後に発見し救助でき元気な事から、警察や当局に通報することは止めました!。

尚、この猟場は以前、猟友が同じ胴括りワナで優秀な猟犬を亡くしています・・(≧◇≦)

・・で、ご主人様もよくよく注意していました!!!

本日の違法ワナ「胴括り」は、手口が巧妙な事から、恐らく違法罠の常習犯の仕業(元ハンター?)と考えられます。

もう!、この猟場には近づかない様のが一番の様です・・( 愛犬を亡くしては狩猟どころではありません!)


本日は、以前の様にGPSマーカーを装着していなければ、アサの発見は遅れ、場合によっては死んでいたか、生存していても後遺症が残り猟犬としての道は絶たれていたと考えます。

皆さんも、十分気を付けてくださいね!

違法括りワナの罰則・・・狩猟免許や狩猟者登録がない人がくくり罠を使用して狩猟鳥獣を捕獲した場合、法令違反となります。
違反した場合は、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処せられたり、使用した猟具等が没収されたりします。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 米ビ ルイちゃんのお家は何と!? | トップページ | ワカの訓練日記(4) 山歩き(前編)! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事