フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 今年も行って来ました! | トップページ | 猟犬血統書! »

2022年4月14日 (木)

『 サツマ塾 』 ⑥気質!

本日は、我々サツマビーグルの「 気質 」についてお話しします。


先ず、皆さん・・気質と言われ、何を想像されますか?

ネット検索しますと、以下の事が分かりました。

「 気質 」とは、先天的な特徴を表し、「性格」は後天的な特徴を表す言葉とされています。

明るい・怒りっぽい・情緒不安定・社交的などの一般的な感情傾向を表す言葉で、意志的な側面は表しません。

つまり、「性格」が後天的に備えた特徴も含む言葉なのに対して、「気質」は生まれ持った特徴のみを表す言葉として使われます。

また、『 先天的特徴な気質 』なので、性格を形成する基礎として気質が含まれている、と考えると分かりやすいと思います。


では、我々サツマビーグルの気質には、どの様なものが存在するのでしょうか!

① 適度な警戒心・・薩摩犬からの伝承
  ・番犬としても使用できる。

② 主人に忠実・・薩摩犬からの伝承
  ・猟場でも連携して狩りが出来る。

③ 従順で温和・・洋犬からの伝承
  ・とても飼いやすい。

④ 清潔感を好む・・薩摩犬からの伝承
  ・犬が汚れることか少ない。

⑤ 尻癖が良い・・薩摩犬からの伝承
  ・とても衛生的で管理しやすい。

⑥ 帰りが良い・・薩摩犬からの伝承
  ・猟場で放犬しても必ず車の下に帰って来る。

⑦ 理解力が優れている・・薩摩犬からの伝承
     ・訓練がとてもしやすい。

⑧ その他
  ・他人や他犬、家畜に危害を加えない。

※ 薩摩犬=東京上野公園の西郷隆盛が連れている犬「ツン」が薩摩犬です。


我々の気質は、大部分は基礎犬の薩摩犬の気質をそのまま残していると考えられます。

ご主人様は、我々の事を『 明治初期の薩摩隼人が洋服を纏っている様な犬種 』と表現されています。

即ち、外見は洋犬ハウンドと同じですが、中身(気質)は主人に忠実なサムライ「薩摩隼人」を彷彿させます。

一頭で、和犬と洋犬を飼っている様な気分になれる犬種と思います。

洋犬は好きだかベタベタする、また和犬は好きだが攻撃的で怖い・・等々を気にしている方には持って来いの犬種と言えます。

このことから、最近は家庭犬としての問い合わせも増えております。


以前、我々は上記した様な事柄は殆ど調査されずにいましたが、ご主人様の手によって多くの愛犬家にも知られる処となっています。

最も我々が一気に注目犬種になったのは、フジテレビ『 坂上どうぶつ王国 』の「激レア犬種ランキング」で全国一位にランクされた事と思います。

当時のTV放送から2年が経ちますが、未だにほぼ毎日数件の問い合わせがあります。

我々サツマビーグルがメジャーになるのは良いのですが、繁殖は我家と一部の保存会員様が行なっているのみで、皆様の要望にお応えできないのが現状です。


本日は、我々サツマビーグルの「気質」についてお話しさせて頂きましたが、福岡のリョウ君の様に狩猟犬とセラピードックの二刀流の利口で賢い犬も存在します。

このことは、我々の気質をオーナー様が上手く利用した一例と思います。

写真は、シカ猟中のオーナー様とリョウ君です。

2272-2_20220326150801

今後共、多くの方々に我々サツマビーグルを少しでも理解してもらえる様な普及活動に取り組んで参りたいと思いますので、ご支援の程お願い申し上げます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 今年も行って来ました! | トップページ | 猟犬血統書! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事