フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 『 サツマ塾 』 ⑥気質! | トップページ | 親方は元気でした! »

2022年4月15日 (金)

猟犬血統書!

昨日、(一社)全日本狩猟倶楽部本部「全猟」から、アメビ「ルイ」ちゃんの血統書が送られてきました。

(  写真はクリックで拡大します )


下の写真は、ルイちゃん「5ヶ月、牝」です。

Dsc_1776_20220414161001


皆様は、猟犬血統書を知っておられますか???


下の写真がルイちゃんの「猟犬血統書」です。


( 写真はクリックすると拡大できます )

Dsc_1858

字が小さくて分かりづらいと思いますので、重要箇所を拡大したのが下の写真です。

Dsc_1858-2

猟犬血統書の表には、犬籍登録番号、犬名、犬種、性別、出生日、繁殖者、所有者が記載されています。

※ 血統書を開きますと、ルイちゃんの両親等、過去4世代の犬名が記載されています!(写真は省略)


ルイちゃんの犬名は・・『 フィールドアノツ・ブーギーズ・ルイ 』と言います。

初めて見られる方は、何と長い名前なのか?と、思われている方も少なくないと思います。

それは、全猟の血統書作成規則に沿ったものなのです。

先ず、猟犬の繁殖をする方は、入会し、犬舎名を登録しなければなりません!
※ 先日、全猟に再入会したのもルイちゃんを繁殖す為でした。


また、繁殖した場合は仔犬全てに犬名を付け登録します。

・・が、その犬名の付け方が規定されています。

犬名は3つに区切り、犬舎名+系統名+名前と言うように命名します。

・・で、ルイちゃんの犬名で説明しますと!!!

犬舎名=フィールドアノツ + 系統名=ブーギーズ + 名前=ルイ・・・となります。

血統書申請は、牡も牝も必ず全猟登録犬でないと認めてもらえません!

例えば、JKC「ジャパンケネルクラブ」の血統書があっても、全猟では猟犬としての資質を重要視していますので認めてもらえません!

それは、猟犬とペットを区別するすることを目的にしているからであります。


この猟犬血統書がある犬は、全猟が主催しますトライアル(猟野競技大会)に出場資格があります。

競技会は、県予選を通過した犬のみが全国大会に出場できます。

競技は、若犬部門「生後2才6ヵ月未満」と成犬部門「2才6ヵ月以上」の2つに分かれて行われます。

全国大会は、年に1回の開催ですので、優勝犬は全国で1頭の栄誉となります。

幸いにも、我家「シコクプリンス犬舎」は、全猟ビーグル全国決勝大会で『 シコクプリンス・ブーギース・マリー 】号が全国優勝しました。

( 全国優勝の内閣総理大臣杯を前にしたマリー号とご主人様 )
Photo_20220415085801


ルイちゃんは、マリー号の血を引くプーギー系の15代目となります。

因みに、プーギー系の初代犬『ミヨシササモト・ブーギース・モンロー』号の写真を、ご参考まで添付しておきます。

初代モンロー号から15代ルイちゃんまで、約40年の月日が流れています・・( 凄い! )

( 写真のモンロー号は妊娠中です )
Photo_20220415090701

さて、ルイちゃんはどの様に成長するか、プーギー系の存続において貴重な牝犬でもあり、大きな期待が掛かっております・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 『 サツマ塾 』 ⑥気質! | トップページ | 親方は元気でした! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事