フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 犬舎周景(7月)! | トップページ | 産箱が手狭になり改善! »

2022年7月17日 (日)

ホルスタインもビックリ!!

四国と徳島は、今朝は気温23℃と涼しく、風もありとても気持ちの良い朝を迎えました。

しかし、日中の最高気温は32℃の予報ですので、また暑くなりそうです・・(@_@)


さて、下の写真は、今朝の散歩の後、仔犬達の離乳食前の「ミルク給食」の為に外で待機するリリーです。

( 写真はクリックで拡大できます )
Dsc_2222-2

仔犬達も、一昨日で生後25日になりましたので、ミルク給食を始めています。

我家では、ミルクは「0才~1才用の人用粉ミルク」をお湯で溶かした物を与えています。

※ 1才~用は下痢の原因になりますので、安いからと言って絶対に与えてはなりません!

現在は、300cc(付属のスプーン15杯)を、朝、昼、夕の3回与えています。

今後、400cc、500ccと日毎に増量し、その中にふやかしたドックフードを少しづつ混ぜて慣れさせます。

今のところ、生後29日頃から離乳食を与える予定です・・。

尚、仔犬達の離乳食につきましては、後日詳しく紹介させて頂きます。


さて、本日は子育て中のリリーについて紹介します。

先ず、上の写真をご覧ください!!!

乳牛のホルスタイン種顔負けの、お乳をしています・・( 凄い! )

仔犬が生まれる前から少しづつ大きくなり、出産しますとご覧の様な爆乳「垂乳」になります。

・・ので、リリーが横たわりますと、この垂れ乳が仔犬達にとっては、腹の底に潜らなくても楽に飲めますので好都合になっています。

また、乳房は左右6対で、全部で12個あります・・( お乳が出るのは10個か? )

とても子煩悩で、今まで3回出産し、生まれた仔犬は1頭も死んだことが無く、良く揃った仔犬に育てています・・( 拍手! )

特筆すべきは、その授乳の仕方にあります。

通常ですと、一度授乳を始めますと最後までそのままの状態で飲ませますが、こうしますと良く乳の出る乳房で飲んでいる仔犬は大きく、逆に乳の出の悪い乳房を選んだ子は小さく、不揃いが発生します。

ところが、リリーは授乳中に複数回に渡り、立ち上がり乳房に吸い付いているのを一旦リセットします。

仔犬で、お腹が空いている子はチャンスとばかり良く出る乳房を選択しお乳を飲みます。

さして、授乳をしながらトイレの後始末も丁寧にやってのけます。

本当に、我々も見ていて、リリーの子育ては簡単に真似は出来るものではなく、只々感心するばかりです。

リリーは、山入(狩猟)し獲物と対峙する際は凄い気迫を見せますが、子育て中はそれとは真逆で子煩悩で優しい母親になります・・。

しかし、子育て中はとても警戒心を持ちますので、他人や他犬が繁殖ケージに近付きますと、凄い剣幕で怒ります。

尚、怒られるのは牝犬達で、牡犬達には怒りません!

理由は定かではありませんが、牝犬は仔犬に興味津々で執拗に近付いて来ますので盗られると思うのか?、逆に牡犬達は繁殖ケージの横を通って運動場に向かいますが何の関心も無く素通りするからと思います。


この度は、子沢山ですが、大きなお乳から仔犬達にも十分な乳量を提供している様で、猛暑続きの中でしたが良く離乳食まで立派に育ててくれたと思います・・( 流石にリリーです/拍手! )

今後の子育ては、ご主人様が与える離乳食が中心となり、リリーは次第と授乳回数も減らします。

そして、やがて授乳以外は仔犬達と別れて生活する様になります・・。

仔犬の新しいオーナー様がお迎えに来る日(生後56日)までは、元気に育って欲しいと願って止みません!



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 犬舎周景(7月)! | トップページ | 産箱が手狭になり改善! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事