フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »

2022年8月

2022年8月30日 (火)

犬舎前山のナラ枯れ!

ご主人様は、先日から早朝6時より、前山公園駐車場から地蔵峠までの往復約3kmの坂道ウォーキングをされています。

そして、上り坂で、下の様な大樹の立ち枯れが沢山あることに異常に気付きました!

( 写真は全てクリックで拡大し、ハッキリとご覧頂けます )

1-2_20220829103601

上の写真の木の根は、下の写真の様に虫に食べられた粉が沢山落ちていました。

Dsc_2427_20220829103701


この立ち枯れについて、何だろう?とネットで調べて見ますと『 ナラ枯れ 』と言うらしいです。

更に、ナラ枯れの原因を調べますと・・・

ナラ枯れとは、ナラ類やシイ・カシ類などの樹幹にカシノナガキクイムシが潜入し、ナラ菌を樹体に感染させ、菌が増殖することで、水の吸い上げる機能を阻害して枯死させる伝染病の様です。


ナラ枯れが発生するまでの経緯は下図の通りです。

15104


前山公園から地蔵峠までの間で、数えて見ますと14本もナラ枯れが発生していました。

Dsc_24371


何か、打つ手はないのか、更に調べて見ますと・・・

多くの対策方法がある様ですか、本稿では説明を割愛させて頂きます。

尚、被害対策に興味がある方は、『 ナラ枯れ被害対策マニュアル 』をご覧ください。


この度、ナラ枯れと言うのを初めて知りました!

樹幹にカシノナガキクイムシが潜入し、ナラ菌を樹体に感染させ、菌が増殖することで、水の吸い上げる機能を阻害して枯死させる伝染病の様です。

厄介な小さな虫の仕業と知り、自然界の奥深さを知り得た心境です・・

何とか、沈静して欲しいと願って止みません!


昨年は、笹枯れ、今年はナラ枯れと・・生態系への影響が心配されます。

下の写真は、笹枯れです。

Dsc_24341


ナラ類の樹木は、秋にはドングリ等の実がなり、それを採食する野生動物達にとってナラ枯れは死活問題にもなり兼ねません!

それは、当然として野生動物の繁殖にも影響し、強いてはご主人様等のハンターにとっても獲物が減り猟果は期待できなくなります。

生物の多様性と言うことで問題は片付けられても、失われた自然の回復には数十年の長い歳月が必要となります。

この様な現象も、地球温暖化が影響していると言う学者の意見もありますが、それを裏付ける異常現象は年々増加している様に思います。

何とか、これ以上悪くはないことを願って止みません!・・



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月29日 (月)

地蔵峠途中の坂道で見た物は?

ご主人様は、リリーの仔犬達も居なくなりましたので、ワカの山入訓練前に訛った体の体力アップの為に早朝散歩をされています。

散歩コースは、我家から車で約5分の前山公園駐車場から標高約100mの地蔵峠を目指す往復約3kmの坂道ウォーキングです。

前山公園には、初級、中級、上級の3コースがありますが、地蔵峠を目指すコースは上級となります。

標高差が約100mの坂道は、慣れないと可成りキツイコースですが、途中に雲が良ければノウサギ、タヌキ、ハクビシン、イノシシ、シカ等の野生動物にも手会えることもあります。

また、四季折々に花が咲き、小鳥やセミの鳴き声も聞こえる他、坂道の両側には桜等の樹木に覆われ、夏場でも日の当たらない中を歩くことが出来ます。


さて、散歩コースの説明はこの位にして、本日のお話しをさせて頂きます。

今朝の散歩・・・ご主人様はとても嬉しそうな顔をして出掛けられました。

それは、大ファンの大リーグ(MLB)エンジェルスの大谷翔平選手が、昨日は7回、2安打、無失点、9奪三振と好投し11勝目を上げ、本日は4打数3安打、打点2、1ホームランと言う大活躍をしたからです・・ヽ(^o^)丿

そして、9時からはNHK BS1で放送されますので、その前に気分よく散歩と言う訳です。。。


6時10分に前山公園駐車場に到着!!!

ウォーキングシューズに履き替え・・イザ出発!!!

やはり、気分が良いのか足取りも軽やかです・・(^^♪

本日は、久しぶりにタイムを計ります。

いよいよ、坂道を上って行きます・・

すると!!!

ドサッと、雌ジカが道路に飛び出し、暫くお見合い!!!

( 写真はイメージです )
4322ebd8029d3e1844d9b2f54be6db04

ご主人様が、ポケットからスマホを取り出そうとして動いた瞬間、、、

鹿はサッと坂道横に飛び込んで逃げて行きました!。。。(^.^)


本日は、サプライズもあり、更にご機嫌なご主人様・・(^.^)

そして、坂道のカーブを過ぎたところに、下の写真の獣道がありました。

1-1

この獣道は、最近よく使っており、先程見た雌ジカも恐らく使っていると思います。


そして、足取りも軽く、自走峠に到着です・・

本日のタイムは・・20分でした・・( 50才の好タイムです )

やはり、ご主人様のタイムは、、、気分次第と言えますね!(笑)

今朝は、下の写真の様に地蔵峠山頂は天気も良く、遠く剣山山景までも見渡せる眺望だった様です。

Dsc_2429

頂上の広場には、顔なじみの散歩仲間か先に来られており、少し雑談をしたのち帰宅されました・・

帰宅するなり、直ぐにシャワーを浴び、大谷君の試合をTV観戦しました・・

本日はエンジェルスが勝利し、大谷選手もホームランを打っていますので、余裕の観戦でした・・(^.^)


TV観戦後も、YouTubeで、何度も何度も大谷選手の活躍を観ておられました・・。

ひよっとして、夕食には鹿肉等のトッピングがありそうな予感???

まぁ、、、それは無いか!!!(笑)



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月27日 (土)

サツマ仔犬ヒメちゃんの凄い食事マナー!

リリーの仔犬達も、みんなオーナー様やご家族に可愛がられ、充実した毎日を送っている様です・・ヽ(^o^)丿

本日は、愛知に行っていますヒメちゃんのオーナー様K氏より、凄い動画が届きましたので紹介します。


先ずは、その動画をご覧ください!


ヒメちゃんの動画を見る


どうでしたか!?

食事前に、オーナー様から『 ステイ(待て) 』の指示があり、『 オーケー(許可) 』の合図で食事をしています・・( 凄~い! )

ヒメちゃんは、仔犬と言っても、未だ生後70日の赤ちゃんです。。。 

どの様にしたら、この様な躾が出来るのでしょうか???

ヒメちゃんが我家にいた時の食事は、ロケットスタートでコントロール不能でした・・(>_<)

アッと言う間に、完食していました・・ので?

動画を見ますと、別犬の様に見えます(笑)

飼主が変れば、こうも変わるのですね・・( 驚きました! )


ヒメちゃんに対するオーナー様の愛情も半端でない様です・・

やはり、仔犬と言えどもヒメちゃんは猟犬です。

しっかりと躾をされるオーナー様には感心されます・・。

一般にこの時期は、可愛い可愛いで育てられるのですが、ヒメちゃんはとても立派です。

301131585_5460350577377359_4829678970272

先輩の鳥猟犬「ブリタニースパニエル」のネギさんにも、とても仲良くしてもらっている様です。

300172856_5460360157376401_4318303497249

幸せそうなヒメちゃんに、我々みんな安堵しました・・( 羨ましい! )


下の写真は、我家にお迎えに来られた時のオーナー様とヒメちゃんです。

この時、オーナー様は凄い猟車でお迎えに来られました!・・( ブログで紹介済み )

狩猟は、地元愛知県の他、岐阜県と長野県にも遠征されていますので、ヒメちゃんも色んな所に行け、とても羨ましいです。

将来は、立派なシカ猟犬となりオーナー様と共に楽しい狩猟を満喫して欲しいと願っています。

Dsc_24532_20220827103801



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月25日 (木)

ワカの訓練再開前にすること!

仔犬達が居なくなり、繁殖ケージの後始末も昨日で終わりました。

すると・・何ということでしょう!!!

9月より、ワカの訓練を再開する前に、ご主人様の訛った体力を鍛えるべく、早朝より前山公園から地蔵峠までの往復約3kmのウォーキングに行っておりました。

暫くは、ゆっくりと身体を養生すると思っていたのですが、本当に次から次へと忙しい人です・・( 誰か止めて下さい!/笑 )


そこで、本日は約2ヵ月振りにご主人様が地蔵峠の坂道にトライしましたので紹介します。

Dsc_24261

やはり、久しぶりの坂道は、とてもキツかった様です・・(≧◇≦)

山の中は、ツクツクボーシの鳴き声で賑やかでした!!!

もう!・・前山はいつの間にか秋モードに入っていました。

途中で、カマキリに出会い、休憩がてら意地悪をしますと・・

下の様に、羽を出し身体を大きく見せる戦闘モードです。

勿論・・武器は「カマ」です・・( カッコいいよ! )

Dsc_2422_20220825130201

今朝は、曇り空で、湿度も高く、もう汗ビッショリで坂を上がって行きます。

後方からは、散歩友達の83才のお爺さんが、スイスイと上って来て、ご主人様を追い抜い行きます・・(≧◇≦)

やはり、毎日、坂道を上り下りして身体を鍛えている人は年齢に関係なく若いです!・・( 拍手! )


そして、やっと頂上の木製の鳥居が見えてきました・・( ヤレヤレ!/汗 )

Dsc_2427_20220825131901


頂上に到着しました!!!

今日は、あいにくの曇り空で、剣山山景の眺望は見えませんでしたが、久しぶりの頂上は別格の様でした!

暫く休憩していますと、涼しい良い風が疲れを癒してくれます・・。

やはり、山は良い!・・と感心しきりの様子。。。

山を眺めながら、ワカの訓練再開をどこの猟場にするか等を考えていたと思います(笑)

1_20220825132201

< 追記 >

全国に旅立って行きました仔犬達もみんな元気でいる様です・・(^^♪




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月24日 (水)

繁殖ケージ等の後始末!

リリーの仔犬達も、新しいオーナー様が我家にお迎えに来られ、みんな全国に旅立って行きました!

ご主人様は、仔犬達の世話から解放されホッとされていますが、何故か寂しさも半分の様な心境と思います。

それは、犬舎にやって来た時の顔を見れば一目瞭然です・・

今朝も、何かお疲れの様子でした・・(@_@。

暫くは、たまった疲れをとるために、ゆっくりと養生して欲しいと思います。


ところが、今朝、仔犬達が育った繁殖ケージの洗浄を始めました・・

本当に、ジッとしておられない性分なんでしょうね!(笑)

ケージには、水道水をたっぷりと掛け、付着した汚物をふやかした後、水道水を掛けながらブラシでゴシゴシと洗い流しました。

その後は、消毒液(塩化ベンザルコニウ0.2%)を噴霧し、消毒をされました。

( 写真はクリックで拡大し、ハッキリと見ることが出来ます )

Dsc_2418

次いで、ケージ周辺の断熱材やケージのトレイも外して、綺麗に洗浄しました。

Dsc_24202

最後に、スポットクーラーの汚れを綺麗に拭き、ビニールで養生して倉庫に保管しました。


今朝は、29℃と高く、湿度も90%で蒸し暑い中での作業でしたので、顔からは滝の様な汗が流れ、作業服も濡れてビショビショでした・・(≧◇≦)

本当に、熱中症になりはしないかと我々みんなとても心配しながら作業を見守っていました・・。

最後まで、倒れずに作業が終了したので、みんなホッとしました。

一度やりだすと最後までやり通す性分・・

しかも、綺麗好きで几帳面な性格ですので、手抜きは一切ありません!!!

この度のお迎えで、オーナー様から一様に施設も立派ですが、何よりも犬舎に嫌な臭いも全く無く、ハエが一匹も居ないのに大変驚かれていました・・( 拍手! )

犬舎や運動場を建設する際に、『 綺麗に洗浄が出来ること 』を設計のポイントにしましたので、隅々まで洗浄が出来る様になっています。

それと、我々サツマビーグルに体臭が殆ど無いことと相まって、毎日綺麗に水洗していますので、臭いも無くハエも居ないと思います。

下の写真は、今朝の運動場の様子です。

寒冷紗で薄暗い上に、曇り空と言うこともあり、可成り暗く見えると思います。

Dsc_24213


つい先日まで、クマゼミが犬舎運動場周辺の庭木にやって来ては、大きな声でセッセッセッと鳴いていましたが、今は姿を消しとても静かになっています。

猛暑の中、仔犬達とセミの声で、更に暑く感じたのが嘘の様な静けさです。

犬舎前の前山からはツクツクボーシの鳴き声が聞こえてきます。

また、犬舎周辺の水田も稲穂が垂れ、もう少しで収穫時期がやって来ます。

いよいよ、秋到来です・・・

今年は、ワカを何とか一人前のシカ猟犬に仕上げると、ご主人様も9月から早朝の山入訓練を始める様です。

また、倉庫に眠っていますハーレーも出して、ピカピカに磨き上げ、猟場ツーリングの準備もすると思います。

兎に角、次から次へとジッとしておられない多趣味のご主人様!!!

一般のお年寄りとは、全く似ても似付けない身体と若々しい気持ちは我々みんなも見習わないといけません!



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月23日 (火)

マイクロチップの登録変更(手順)!

本年度の6月1日付で、動物愛護管理法が改正され、ペット店やブリーダーが販売する仔犬にはマイクロチップの装着が義務付けられました。

その為、リリーの仔犬達もマイクロチップ装着が適応されることになりました。

最初は、ネット等で検索し予備知識を付けようとしますが、法律施行後1ヶ月余りで当局の対応も十分ではなく、獣医師会の対応も統一されておらず、二転三転しましたがやっと軌道に乗った感があります。

リリーの仔犬達は、生後40日目に我家指定の動物病院でマイクロチップを装着しました。

マイクロチップは、背側頚部の皮下に装着しましたが、アッと言う間に終わり、1頭1頭に「マイクロチップ装着証明書」が発行されました。

そして、翌日、環境省の「犬や猫のマイクロチップ情報登録」サイトで、全ての仔犬の登録をしました。

ネットでの登録は、とても親切丁寧なシステムになっており、指示に従って順次入力し、最後にクレジットカードで登録手数料(300円)を支払いますと、全ての手続きが完了となり「登録証明書pdf」が交付されました。

ペット店やブリーダーは、仔犬と登録証明書を一緒にして譲渡しなければなりません!。

この度、お迎えにお出で下さいましたオーナー様には、「譲渡犬に関する情報提供書兼確認書」、「登録証明書」、「仔犬の飼育について」、「マイクロチップ登録変更手順」を説明の上でお渡しし、仔犬を直接手渡した証拠として「オーナー様と仔犬」の写真を撮らせて頂きました。

仔犬達も、車での遠距離の長旅にも耐え、みんな静かにしていた様で、オーナー様宅に到着し落ち着いてからドックフート(愛犬元気)250cc+水道水250ccを与えますと、ペロッと完食した様です。

また、夜泣きも無かった様で、トイレも教えて上げた方法でやりますと、殆ど失敗も無く完璧に出来ている様です。

やはり、サツマの尻癖が良いのは仔犬の時からの様です・・( オーナー様もビックリされた様です )


さて、本日は仔犬を入手されましたオーナー様は「マイクロチップの登録変更」が義務付けられていますので、ご参考まで、この度我家でオーナー様にお渡ししました変更登録手順を紹介させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

マイクロチップ登録変更手順

【 前もって用意する物 】
・パソコン( インターネットが出来るもの )
・登録証明書( 登録にはマイクロチップ番号と暗証記号が必要です )
・クレジットカード(Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club )

【 手順 】
(1)パソコンの電源をON
(2)検索
  『 犬や猫のマイクロチップ情報登録 環境省 」で検索
(3)ページが開きましたら、下記の通り行って下さい。
  ①「犬や猫の飼主の方」をクリック
  ②「所有者の登録変更」をクリック
    注意事項をよく読んでください・・
  ③Adobe Acrobat Reader DC をダウンロードして下さい(必要な場合のみ)
  ④「飼い主を変更する犬猫の紹介へ」をクリック
    マイクロチップ番号と暗証記号を入力します(登録証明書に記載されています)
    大文字と小文字を間違わない様にして下さい。
  ⑤「犬猫情報の確認へ」をクリック
  ⑥「個人情報保護方針の確認へ」をクリック
    「はい」・・をクリック
  ⑦「飼い主情報の入力」をクリック
    現在は私の情報が入力されていますので、全て変更します。
    メールアドレス(PC)も必ず入力を行って下さい。
  ⑧「犬猫の登録情報の確認へ」をクリック
   ・の箇所を全て入力
   ・名前は変更しない場合は同じ名前を入力してください(変更する場合は別名)
    ・ 飼主と同じ・・をクリック(先に入力した住所等が自動で入力されます)
  ⑨「入力情報の確認へ」をクリック
 この後は、私は入れませんのでここまでとします・
   この後で「登録料の支払い(300円)手続き」がありますので、クレジットカードを用意しておいてください。

 尚、操作が分からない場合は、何時でも電話で連絡して下さい!・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


登録変更の手続きが完了しますと、パソコン上に新しいオーナー様の所有犬の証として「登録証明書pdf」が添付(交付)されますので、印字し大切に保管して下さい。 また、念のため「登録証明書pdf」をダウンロードして保管することをお勧めします。


Photo_20220823131101


マイクロチップ装着・情報登録の流れは、以下の通りです。


マイクロチップを装置した犬は、オーナー様が変る度にその都度「登録変更」が義務付けられていますので、譲渡の際はその旨説明しなければなりません!
また、住所変更等が発生した場合もその都度「登録変更」が必要です・・( 登録料は不要です )

尚、登録変更をしませんと、万一愛犬が迷子になっても連絡は先のオーナー様に行く様になりますので、必ず登録変更をしておかなければマイクロチップ装着本来の意味が無くなりますので、注意が必要です。


Photo_20220823131201


本日は、少し長くなりましたが、ご参考になれば幸甚です・・


【 登録変更のお願い 】
未だ、4頭が登録変更が完了していませんので、速やかに手続きをお願いします。
登録変更が完了しましたら、連絡をお願いします。
尚、分からない場合は何時でも電話連絡して下さい・・。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月21日 (日)

ホッと一息も 寂しさ半分!

リリーの仔犬達の残り2頭も、本日、新しいオーナー様がお迎えに来られました!

これで、仔犬達は全て居なくなり、繁殖ケージはガラ~ンと静まり返っています。

昨日までの賑やかさが、何故か嘘の様な心境です・・(-_-;)


さて、前置きはこの位にして、仔犬と新しいオーナー様を紹介させて頂きます。


1)イチ④牡=S氏/静岡県
  
お迎えは、オーナー様お一人でお出で下さいました。
イチは、珍しい「ハナジロ」です・・
コンパニオンドックとして飼育されます。
※ オーナー様は、本年度「第一種動物取扱業(販売)」の登録認可を取得されました。

Dsc_2420-2


2)マキ⑨牝=W氏/愛媛県

お迎えは、ご夫婦でお出で下さいました。
マキちゃんは、とても美犬の女の子です・・
将来は、シカ猟犬になる予定です。

Dsc_2424-2_20220821140901



【 後記 】

リリーが6月20日に出産した仔犬達も、連日の猛暑にも耐え、立派に成長してくれました・・(^.^)

そして、本日、最後の2頭が引き取られ、全国に旅立って行きました!・・( 寂しくなります )

仔犬達が生まれ育った繁殖ケージも、今はガラ~ンと静まり返っています・・(-_-)

Dsc_0000_burst20220821123239846

本日までの約2ヶ月間、この繁殖ケージで仔犬達の色々なドラマが生まれした。

ご主人様は、朝4時過ぎから夜7時頃まで、猛暑の中汗だくで仔犬達の面倒を一日中見ておられました。

我々も横から見ていて、本当に頭が下がる思いで一杯でした・・。

そして、ある時は熱中症で倒れはしないかと、我々みんなが心配することも多々ありました。

しかし、本日、立派に育て上げられました仔犬達も、無事全国に旅立って行きました・・。

本当に、リリーとご主人様には、心からご苦労様と申し上げたいと思います・・( 拍手! )

仔犬達は、みんな素晴らしいオーナー様に引き取られ、我々もみんな安堵しております・・(^O^)

今後は、活動する場は異なりますが、仔犬達はサツマビーグルの普及活動に一役を担ってくれることを祈念しています。

どうか、みんな健康に留意し、オーナー様やご家族の皆さんに可愛がってもらい、楽しい犬生を歩んで欲しいと願て止みません!


< 追伸 >
・マイクロチップの登録変更は、「 法令で入手後30日以内に行わなければならない・」と義務付けられていますので、速やかにオーナー様の所有犬としての登録変更をお願いします。 また、登録変更された際は、ご主人様にもご連絡をお願いします。
・仔犬達の成長ぶりの写メも忘れずにお願いします・・( 待っています! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

2022年8月20日 (土)

仔犬達のお迎え!

本日は早朝より、遠く離れたご自宅から四国徳島まで仔犬のお迎えがありました。


お迎えの仔犬達は6頭です・・

以下に、仔犬達と新しいオーナー様を紹介させて頂きます。


1)アイ⑩牝=N氏/島根県

お迎えは、猟友とお二人でお出で下さいました。
アイちゃんはとても美犬の女の子。。。
将来は、ノウサギ猟犬になる予定です!・・

Dsc_24192


2)マサ⑥牡=S氏/神奈川


お迎えは、ご夫婦でお出で下さいました。
何と!、ご夫婦はハンターなんです!・・( 凄い!/羨ましい! )
将来は、シカ猟犬になる予定です。
※ 次回は系統が異なる牝を譲渡する予定です。

Dsc_2422


3)リン⑧牝=K氏/岐阜県

お迎えは、ご夫婦でお出で下さいました。
リンちゃんも美犬で大人しい良い仔でした。
将来は、シカ猟犬になる予定です。
※ ご主人様の奥様も岐阜県出身です。

Dsc_2424-2


4)ヤマ②牡=T氏/栃木県

お迎えは、友人とお二人でお出で下さいました。
ヤマは、国内初の「メンカプリ」の激レア犬です。
将来は、シカ猟犬になる予定です。
※ 次回は系統が異なる牝を譲渡する予定です。

Dsc_0000_burst20220820103358515_cover-2


5)レン①牡=W氏/群馬県

お迎えは、猟友とお二人でお出で下さいました。
レン君は、とても美犬で兄妹のリーダーでした。
将来は、シカ猟犬になる予定です。
※ 群馬県で第一号のサツマビーグルになりました!

Dsc_2427


6)ドン③牡=K氏/兵庫県

お迎えは、K氏ご夫妻とお孫さんの3人でお出で下さいました。
K氏のお家は、「ポツンと一軒家」で田畑は三丁歩もあるらしいです・・( 凄い! )
自宅の周辺は直ぐ猟場と言う絶好の環境とのこと・・( 羨ましい! )
将来は、シカ猟犬になる予定です。
尚、K氏との話が弾み、何と写真を撮るのを忘れてしまいました!・・(≧◇≦)

下は、ドンちゃんの斑点図です。

Dsc_2380_20220819090701-2



【 後記 】

昨日は、本日6頭ものお迎えがありますので、十分な準備をして臨みましたが・・

何と!、ドン君とオーナー様の写真を撮るのを忘れていました・・( ごめんなさい/汗 )

K氏の「ポツンと一軒家」のお話しに聞き惚れていた様です・・(≧◇≦)


さて、仔犬達もそれぞれの新しいオーナー様の下に旅立って行きました!

この度の仔犬達は、本当に甲乙付け難い粒ぞろいで、オーナー様にも大変喜んで頂きました。

本来なら、牡仔犬を1頭残したかったのですが、飼育頭数制限の関係で断念しました。

オーナー様は、とても我々サツマビーグルの行く末を心配され、保存活動にも協力を頂けると言うことから、全犬飼育を託しました。

この度の仔犬達は、猛暑の中、ご主人様が苦心され育て上げられましたので、是非とも立派なシカ猟犬になって欲しいと願って止みません!

最後に・・

この度は、全国各地より早朝より車で仔犬達のお迎えを頂きありがとうございました!

どうか仔犬達を宜しくお願い致します・・

尚、仔犬達の飼育(病気)や訓練等で分からない事がありましたら、何時でも何なりと連絡して下されば丁寧に対応させて頂きます。

全ての仔犬達が立派に成長し、狩猟に有害に活躍してくれることを心から願っております・・。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月19日 (金)

明日はお迎えラッシュ 仔犬達を間違わない様にしないと!

四国徳島は、今朝は22℃と今夏一番の涼しさとなりました!

昔から「阿波踊りが終わると朝晩は涼しくなる・・」と言われて来ましたが、正に今朝はその様です・・(^.^)


さて、明日は仔犬達のお迎えが6頭と、とても忙しくなりそうです。

何れも午前中とあって、仔犬達を間違えては大変です・・(≧◇≦)

何故かって!!!

それは、仔犬達にはそれぞれ15桁の番号が入ったマイクロチップが装着されているからです・・。

仔犬達の数が少なければ、簡単に覚えられますが・・・

何せ、数多い同じような毛色の仔犬達を全てマスタ-することは難しいです・・(@_@。

仔犬達の顔も、生後60日近くになりますと白毛が少なくなり、出産当時の面影が段々と無くなって来るからであります・・( サツマ特有の毛色変化 )

唯一、頼りになるのが『 斑点 』です・・

ですので、生後30日に全ての仔犬達の斑点図を作成しました・・

マイクロチップの装着の際も、この斑点図を基に個体識別に使用し、1頭1頭慎重に見極め装着しました。


この度の仔犬達のお迎えも、この斑点図を新しいオーナー様と一緒確認し、引渡しを行います・・

牡又は牝の区別と、斑点との照合で間違うことは無いと思います。


話しは、余談ですが・・・単一色カラーの犬種で仔犬が多い場合はどの様にするのでしょうか???

因みに、我家でも下の識別首輪をAmazonで購入し、斑点図と共に個体識別に使用しました・・。

Dsc_2249_20220819084801

しかし、翌朝には全ての首輪が外れていました・・(≧◇≦)

この首輪は優れもので、材質はプラスチック製で裏側は全てマジックテープになっており、仔犬に応じで大きさを調節できるようになっています。

短時間のマーキング「個体識別」には適していると思いますが、長時間(数十日)には不向きと言えます。

上手く使い分けると、とても便利なマーキングとして使え、ブリーダーが使用しているのもうなづけます。


今までは、個体識別にはそんなに執着はしていませんでしたが、マイクロチップ装着が義務付けられた今日では、仔犬達を間違わないための工夫が求められています。

幸い我家は、以前にアメリカンビーグルの系統繁殖をしていて、血統書には全て斑点図を添付していましたので、血統書の斑点図用紙を使用して個体識別に流用することにしました・・。

下は、以前ブログて紹介したものです。

Dsc_2380_20220819090701


ブログをご覧の方から、『 斑点図の用紙は何処で購入出来るのですか? 』等の問い合わせ(メール・電話)がありました。

この用紙は、(一社)全日本狩猟倶楽部『略して全猟』の血統書申請に使用する用紙で、全猟会員ないと購入は出来ないと思いますが、必要な方がおられましたら、全猟本部に問い合わせてみてください!・・とお答えさせて頂きました。

確かに、斑点図は血統書作成にも採用されていますように個体識別としてはとても優れていると思います。



< 追伸 > お迎えのオーナー様へ・・

仔犬のお迎えの輸送箱ですが、先日、マイクロチップ装着の祭、動物病院までの輸送に農業資材の「コンテナ」 に仔犬を入れて行きましたが、昨日、仔犬達のシャンプーに使用しましたが、仔犬達はすっかり大きくなっており蓋が無いとコンテナでは輸送は出来ませんのでお知らせします。

仔犬の大きさは、4500g前後ですので、小さなドックキャリーで輸送するのがベストと思います。

尚、余り大きな輸送箱よりは小さめの方が庫内での揺れが少なく、車酔いも無くなります・・。

どうか、時間にゆとりをもって安全運転でお越し下さるようお願い申し上げます。

尚、当日は先日も連絡させて頂きましたが、コロナ感染防止対策上から、我家に直接来ずに一旦近くのローソンに駐車し、今着いた旨の電話連絡をお願いします。

※ ローソンから我家まではほんの数分で到着します!・・( ローソンから山際を見て、白い寄棟の平屋建が我家です )

当日は、6名様のお迎えがありますので、ご主人様から順次お電話を差し上げますので、待機の程お願いします。

尚、我家での滞在は約15分とさせて頂きますので、ご質問がある方は予め用意しておいて下さい・・。


本日のブログは、何故か明日の仔犬お迎えの連絡掲示板になってしまいましたことをお詫びし申し上げます(汗)。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月18日 (木)

仔犬達とのお別れシャンプー!

リリーの仔犬達も、今週の土日で、みんな全国に旅立って行きます・・( 寂しくなります )

そこで、残っています8頭の仔犬達の身体を綺麗にシャンプーしました。


写真は、仔犬にシャンプー液を掛けて、ゴシゴシと泡立てて洗っている様子です。

ご主人様の大きな手でしっかりと頭部を固定していますので、仔犬達も観念して大人しくしていました(笑)

Dsc_24742


下は、シャンプー液を洗い流している様子です。

我々は、水が大嫌いですので、ご主人様も大変です・・(≧◇≦)

ご主人様は、仔犬がイヤイヤしてジッとしていないので四苦八苦。。。

Dsc_24682


下は、身体を綺麗に洗ってもらい、お日様の下で乾かしている様子です。

水道水が少し冷たかったので、日光浴は保温と乾燥には好都合でした。

そして、30分が経過した時に、犬舎の陰に移動してもらいました。

1時間ほどで、仔犬達の身体も綺麗になり、白毛部分の汚れも取れ・・真っ白!!!

Dsc_24832

これで、仔犬達のお迎え準備は全て完了しました・・( ご苦労様です! )

尚、土曜日は5頭と思っていたのですが、本日群馬のオーナー様W氏より連絡があり、ご主人様の勘違いで21日ではなく20日になりましたので、お迎えは6頭になりました!・・( 忙しくなりそうです/汗 )

仔犬達は全て粒ぞろいで、甲乙付け難い体躯をしており、ご主人様も自信をもって引渡しが出来ると、自己満足の様です(笑)


< 追記 > ご参考まで・・

本日のシャンプーは、下記の製品を併用しました・・

左は業務用シャンプー(ノミも駆除河)、右は薬用(皮膚病)シャンプーです。

Dsc_24772




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月17日 (水)

飛行機でお迎え!

本日も、遠く茨城から飛行機で仔犬達のお迎えがありました!

新しいオーナー様は、早朝、茨城から高速を乗り継ぎ、羽田空港から徳島阿波踊り空港に来られました。

下の写真は、空港全景です・・
03_s

10時10分に到着予定ですので、ご主人様は9時過ぎに我家を出発しました。

空港の乗客出口で、それらしい女性を待ちますが、中々見つかりません!・・(>_<)

すると、オーナー様M氏より電話があり、やっとお会いすることが出来たようです(汗)

下の写真は、空港正面の阿波踊り像です。

295049436_457063112619144_55059016969484

そして我家に、11時20分に到着。。。

オーナー様は、車から降りるとすぐさま我々の居る運動場に直行!!!

『 うわ~・・カッコ良い!!! 』

我々を見てカッコ良いと言って下さったのはオーナー様が初めてです・・( 嬉しい! )

女性のお迎えは、初めてでしたので、みんなビックリ!!!

どうして良いか分かりません・・ので、取敢えず大声で歓迎しました!・・( 勿論、ご主人様から厳しい注意がありました/汗 )

ところが、我家に到着して暫くすると雨となり、オーナー様には母屋に入って頂き、書類等の説明の後、譲渡確認書に署名をして頂きました。


仔犬は、牡⑤(ロク)です・・。

ご主人様は、仔犬をロク兵衛と呼び可愛がっていましたので、少し寂しそうでした。

しかし、女性オーナー様M氏とお話ししている間に、我々サツマビーグルの行く末をとても心配して頂いていることに、ご主人様もロクの飼育を託す方として申し分ないと安堵されました・・(^.^)


下は、我家を出発する前にオーナー様とクロの記念撮影をしている様子です。

※ ロクは早くもオーナー様を気に入っている様です・・

Dsc_246021

ロクは、男前で、我々特有の大きく長く垂れた絞り耳も健在で、とても素晴らしいサツマビーグルです。

ご主人様は、一腹で必ず良い牡子犬を我々の保存上の保険代わりにコンパニオンドックとして飼育されるオーナー様に譲渡されています。

即ち!、狩猟犬は時として、イノシシに切られ死亡したり、追跡途中での滑落事故等で命を落とすことも少なくないからであります。


この度のロクは、茨城県では最初のサツマビーグル第一号になりました!・・( 拍手! )

何故か、今までご縁が無かったのですが、これを機会に飼育数が増えることを願っています。


さて、我家を出て空港までの間、仔犬の飼い方やロクが今後住む茨城についてお話しされて様です。

中でも、ご主人様が大ファンでありました元横綱稀勢の里、現二所ノ関親方についてお聞きしますと・・

オーナー様は学習塾を経営されており、そこから二所ノ関部屋までは車で約10分と聞き、ご主人様は驚かれた様です・・( 羨ましい! )

お話しでは『 二所ノ関部屋の施設は凄い御殿の様な立派な建物で、今や当地の観光名所になっいてます 』とのこと。。。

ご主人様は、一度は茨城の二所ノ関部屋を訪れたいと常々思っていましたので、オーナー様との出会いは本当に奇遇です・・と、大変喜んでおられます・・( ロクのお陰です! )


空港での別れ際に、『 何時かはロクに会いに行きますので、その節は二所ノ関部屋を案内して下さい 』とお願いし、お別れした様です。

そして、午後4時過ぎに、『 無事羽田空港に着きました・・ロクも元気です 』と、親切に連絡して頂きました。


昨日のヒメちゃんに続き、ロク君も素晴らしい女性オーナー様の下に旅立って行きました!!!

どうか・・オーナー様やご家族の皆さんに可愛がってもらい、楽しい日々を送って欲しいと願っております・・。

また、成長記録の写メを送って下さいね!・・( 待ってます! )




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月16日 (火)

凄い猟車!

四国徳島は、日中36℃を超え、連日猛暑が続いています・・

幾ら、猛暑慣れをしていると言っても、36℃を超えるとみんなベロをだしてハハー言っていました!・・(≧◇≦)

昨日で、阿波踊りも終わりました・・。

当地徳島では、昔から「お盆を過ぎると朝夕は涼しくなる」と言われていますが、全くその気配もありません・・(-_-)


さて、本日からリリーの仔犬達のお迎えが始まりました・・。

今日は、遠く愛知県「名古屋市」から車でお迎えに来て下さいました!

午前中に参りますと電話がありましたが、11時になっても来られません???

お盆休みの帰省客で、高速道路が渋滞しているのか?・・等々を考えていますと、11時20分に後10分程で着きます・・との連絡がありました。


そして、11時30分に我家に到着。。。

大きな車が家門に入って来ましたので、我々みんなは大声でご主人様に連絡!!!・・( しなくていい!/汗 )

母屋からご主人様がマスク着用で新しいオーナー様をお迎え。。。

車を見てビックリ!!!

凄くカッコ良い、如何にも高そうな車・・

今まで、キャンピングカーでのお迎えはありましたが、こんな凄い猟車でのお迎えは初めてです。

Dsc_24542

オーナー様は名古屋ですが、狩猟は愛知の他、岐阜と長野にも遠征しやられている様です。

車両の前部にはウインチ、また後部には獲物を乗せるヒッチキャリアーが取り付けられていました。

また、その取付が素晴らしく、前部のウインチは改良型ナンバープレートを持ち上げるとその後に取り付けられており、ヒッチキャリアーはナンバープレートが見える様に改造してありました!・・( 凄い! )

更に凄いのは、窓枠を改造し取り付けられた写真下のエアコンです。

Dsc_2455_20220816150801

ご主人様が、『 換気扇も付けている 』と言いますと、『 それはエンジンを切った時にバッテリーで運転できるエアコンです 』との説明に・・ご主人様も驚くばかり!!!

流石に!、名古屋から岐阜と長野に遠征して狩猟をしているだけあり、車内の装備もキャンピングカーの様でした・・。

タイヤもサイズアップし凄いタイヤを装着しており、これ以上の猟車はめったにお目に掛かれない凄い車です・・。

一対・・カスタムも含めて幾らするのでしょうか???


あっ!・・忘れていました。

今日はリリーの仔犬達の引き渡しのお話しが、車の話しが先になりました・・(>_<)

下の写真は、新しいオーナー様K氏に抱っこしてもらっている「ヒメ」です。

Dsc_24532

K氏は57才ですが、とても若々しく見えます・・( カッコ良い!! )

ヒメは、今朝の体重測定で4600gありました・・( 標準より大きめの女の子です )

顔は美形の上、頭骨は良く発達し、サツマ特有の大きく長く垂れた絞り耳並びに身体の配色も申し分ない秀逸犬です・・。

身体も均整の取れた素晴らしい体躯をしており、本来なら我家に台牝として残しておきたい1頭と思います。

オーナー様は、我々サツマビーグルの保存にも可成り興味を持たれていることから、ヒメの飼育を託された様です。


引渡しは、約束通り犬舎滞在時間は約15分、ヒメは凄い車に乗せてもらい名古屋に旅立って行きました!・・

ヒメも素晴らしいオーナー様の下に引き取られ、我々みんな安堵しております。

今後は、健康に留意し、立派な狩猟犬となってオーナー様と共に楽しい狩猟をして欲しいと願っています・・



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月15日 (月)

仔犬達が一緒に居られるのも今日限り!

リリーの仔犬達も、早いもので生後57日となりました!

明日からは、いよいよ新しいオーナー様が仔犬達をお迎えに来られます。

兄妹で一緒に居られるのも今日限りとなりました!・・( 寂しくなります! )


下は、今朝に記念の集合写真を撮った時の様子です。

Dsc_2450

仔犬達は、出産当日から今日まで、連日の猛暑にも拘わらず、元気に育ってくれました!

この間、母親のリリーとご主人様の子育て奮闘ぶりは、もう言葉では言い表せません!・・( お疲れ様でした! )



今後のお迎え予定は、以下の通りです・・

「 〇数字は斑点図の番号、( )内は名前です 」


●8/16(火)・・牝⑦(ヒメ)愛知/K様( 車でお迎え=午前中 )

●8/17(水)・・牡⑤(ロク)茨木/M様( 飛行機でお迎え=午前中 )

●8/20(土)・・( 全員 車でお迎え=午前中 )
 ・牡②(ヤマ)栃木/T様、牡③(ドン)兵庫/K様、牝⑧(リン)岐阜/K様、牝⑩(アイ)島根/N様、牡⑥(マサ)神奈川/S様

●8/21(日)・・( 全員 車でお迎え=午前中 )
 ・牡①(レン)群馬/W様、牡④(イチ)静岡/S様、牝⑨(マキ)愛媛/W様


尚、牡⑤(ロク)はコンパニオンドック、それ以外は全て狩猟犬として飼育されます。



【 仔犬のお迎え 】・・我家の対応です( ご参考まで )

コロナ禍ですので、マスク着用の上、お土産げ等のやり取りは禁止しています。

また、8/20と8/21は、複数のお迎えがありますので、我家に直接訪れず、近くのローソンに一旦駐車し、到着した旨の電話連絡をして頂き、ご主人様の指示に従って、順番に来舎して頂く様にしています・・( コロナ感染防止対策 )

我家では、一人当たり約15分としていますので、登録証明書、マイクロチップ変更登録手順、仔犬の飼い方、譲渡確認書等の書類は予めA4封筒に入れた上でお渡しすることにより、滞在時間の短縮を図ることにしています。

当日は、仔犬の健康状態等をオーナー様立会いの下で確認(説明)し、了解を得ましたら譲渡確認書に署名をして頂きコピーをお渡しし、原本は我家で保管(5年間)します・・( 動物愛護管理法に準じた対応 )


仔犬達も今週末で、新しいオーナー様と一緒に、全国に旅立って行きます・・( 寂しくなります! )

無事、安全に仔犬達のお迎えが終えることを願って止みません!・・

※ 子犬お迎えの様子は当ブログで紹介させて頂きます。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月14日 (日)

成犬8頭分!

今日は、リリーの仔犬達の食事事情についてのお話しです。

現在、標準オーバーの順調な成長を見せています。

大きな繁殖ケージも仔犬達で埋め尽くされそうです(笑)


仔犬達の食事量も半端ではありません!!!

ドックフードは、国産ユニ・チャームの「愛犬元気6kg=1530円」です。

ブリーダーの使用も少なくない銘柄で、タンパク=23%・・と、高価なドックフードとそん色はありません!

良く、オーナー様がワクチン接種で動物病院に行き、ドックフードの銘柄を聞かれ「愛犬元気」と答えますと、そんな餌を与えているとこの犬は大きくなりませんよ・・と言われ、我家に電話をしてくるオーナー様も居ます。

我家も以前は、外国産の高いドックフードを使用していましたが、カロリーは高いのですがドックフード表面に油脂でコーティングしていおり、手で触ると油でべとべとに成ります。

寒い冬季は良いのですが、夏季は高温で油脂が変質し下痢や皮膚病が発生したり、余り良い印象はありませんでした!。

我々の保存活動を開始した約10年前からは、ブリーダー仲間の紹介で「愛犬元気」を使用する様になりました。

何といっても、包装単位が6kgで何時も新鮮な物を与えられること、且つ、国産と言うことから品質が安定していること等が使用理由になっています。

離乳食から成犬まで、全て愛犬元気を使用していますが、現在まで何も問題も無く、とても美味しく食べており、便の性状もとても良いです。

アサの様な大型犬(体高59cm、体重26kg)も、仔犬の時から愛犬元気のみで飼育していますが、骨太で筋肉質な体躯に成長し、猟場でもシカを2時間余り高速追跡できるスタミナも十分あります。


食事量は、猟期中と非猟期中で増減しています・・。

狩猟中は、朝は500ccカップ1杯、夕方は1杯半(寒さ分を増量)に、同量のお湯を掛けてもらっています。

また非猟期中は、朝は500ccカップ1杯、夕方は250ccカップ1杯に、同量の水道水を掛けてもらっています。

※ ドックフードに同量の水(冬季はお湯)を掛けてもらいますと、喉が渇きませんので水をがぶ飲みして下痢をするようなこともありません!


本日は、拝読者様からの質問も御座いましたので、我家のドックフードについて少し詳しく説明しましたが・・

あくまで我家で使用している銘柄であり、特に推奨する物ではないことを予めご承諾を頂き、使用の有無につきましては各人の責任でお願いします。



さて、本題のお話しに戻すことにします。

成犬のドックフードの使用量は、我々成犬7頭で1日(朝:500cc1杯、夜:250cc1杯)にアメビのルイちゃん(朝夕250cc1杯)を足して計算しますと・・1日量は・・1.5×7+1=11.5杯となります。


そこで、仔犬達ですが・・・

仔犬の食事量は、糞の性状を見ながら増減しています。

仔犬は、絶対に下痢をさせては成長を大きく遅らせます・・。

食事を終えた後・・もっと食べたいと言う表情をしているぐらいがベストです。。。

腹8分目にして置きますと、とても元気で病気に対する抵抗力もある様に思います。

逆に、食べ過ぎますと、動きも鈍く、太りすぎますと病気にもなりやすくなりますので、注意が必要です。


現在、仔犬達の一回のドックフード量は500ccカップ2杯と250ccカップ1杯をステンレス食器にいれ、約400ccのお湯(約70℃)を掛けた後、蓋をして蒸らしています。更に、ステンレス食器に約400ccのミルクを掛け、よく混ぜたものを与えています。

※ 子犬に与える際は、温度計でドックフードの温度を計りながら、30℃前後までスプーンで混ぜながら温度を下げています。

即ち!・・計算しますと!!!

食事回数は、朝昼夕の3回です・・

一回当たり・・500cc:2杯、250cc:1杯=2.5杯+カリカリ(通常品):500cc:1杯=3.5杯

1日では・・3.5杯×3回=10.5杯

我家の1日のドックフード使用料は・・11.5+10.5=22杯となります ・・(@_@。
 

どうですか???


何と!、仔犬達は小さな体で、我々成犬8頭とほぼ同量を食べています・・( ヒェ~~!! )

ですので、ご主人様は、本日も午前中に何時もの量販店にドックフードの買い出しに行っていました。

これだけ沢山買っても・・約1週間しかありません・・(>_<)

※ 我家「犬舎」は、経営破綻に陥りそうです(汗)・・

Dsc_1979




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

2022年8月13日 (土)

食事の後は 長~い耳をナメナメ!

四国徳島は、今日も猛暑で、とても暑かったです・・

・・が、我々もみんな、猛暑にはすっかり順応しています。

昨日から、阿波踊りが始まり、県外ナンバーの車も多く走っています。

静かな田舎も、帰省客等で久しぶりに賑やかになり、子供達も川で楽しそうにキャンプをしたり泳いだりしています・・(^^♪


さて、我家の仔犬達も、後一週間余りで、新しいオーナー様がお迎えに来られ、全国に旅立って行きます・・。

仔犬達も、すっかり大きくなり、兄妹げんかも激しさを増しており、ご主人様も心配そうに見守っています。


本日は、仔犬の食事事情についてお話しさせて頂きます。

食事は、ドックフード「愛犬元気」と人用粉ミルク「はいはい=0~1才」を下記の通り与えています。

先ずドックフードは、500ccカップ=2杯+250ccカップ=1杯をステンレス容器に入れ、その上に約70℃のお湯を約400ccを注ぎ容器に蓋をして蒸らします。

ミルクは、人間と同じ調整方法で、粉ミルクを付属のスプーン1杯に対しお湯20ccの割合で、約400ccを作ります。

そして、約40分ほどして蒸らしたドックフード容器にミルクを入れ、良く混ぜますと食事は完成です。

これを、仔犬2匹に食器1の割合いで5個を用意して与えています。


食事が終わりますと、仔犬達は食事で汚れた長~い耳をナメナメしており、他の仔の耳を舐める仔います。

特に、耳の長い仔犬の下にはお気に入りの仔犬達が何時もやって来ては長い耳をナメナメしています。

Dsc_2451

我々サツマビーグルは、成犬になっても食事の後は長い耳を口に咥えてナメナメして清潔に保っています。

仔犬達も、既に我々と同じように長い耳を清潔にする気質が芽生えている様です。

これを、やらないと、耳にはドックフード・ミルクが付着し、ハエがやってきたりして不衛生になります。

即ち!、このナメナメが無ければ、ご主人様が食事後にタオルで拭いてやらなければなりませんので、とても助かっていると思います・・


そして、このナメナメの後が大変です!!!

全員参加のバトルがはじまります・・(^O^)/

Dsc_2455


そして、10分程しますと、ご覧の通り・・爆睡となります・・(^.^)

Dsc_2447


そして、仔犬達が静かになりますと、ケージのトレイに落ちた糞尿を始末し、綺麗に洗浄した後、トレイを元の場所に戻します。

この作業が終了しますと、ご主人様もやっと自分の時間に戻れます・・( やれやれ! )

この間、ご主人様の額からは汗がポタポタと滴り、拭いても拭いても汗が噴き出ており、我々みんな熱中症になりはしないかと心配しながら作業を見守っています・・。

その努力の甲斐あって、仔犬達はみんな標準以上の素晴らしい体躯に成長しております・・( 拍手! )

さぞかし、新しいオーナー様にも大変喜んでもらえると、我々はみんな確信しております。

この度の仔犬は、我々特有の長い耳の他、みんな筋肉質でバランスも良く、足も長いのが特徴と言えます。

毛色は母親のリリー似、体型は父親のナツに似ており、仔犬達は両親の良いとこ取りの素晴らしいサツマビーグルです。

絶滅が危惧されています我々にとって、救世主となり得る逸材と、ご主人様も大変期待されています。

また、この度の新しいオーナー様は若い方が多く、中には我々を後世に残して頂ける第一種動物取扱業の登録認可を取得された若いブリーダーもおられ、とても心強く思っております。



さて、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月12日 (金)

2022阿波踊り 8/12~15開催!

本日から、徳島最大のイベント『 阿波踊り 』が開催されます。

コロナ感染の影響で、3年ぶりの開催となりました!


下の写真は、今年開催されます阿波踊りのポスターです。

262031

『 阿波っ子 』は待ちに待った本番です!!!

一年間、猛練習をした踊りを、8/12~15の4日間で披露します・・

ご主人様も、若い頃は踊っていた様ですが・・

『 踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿保なら 踊らなソンソン(損損)・・』とは、阿波踊りの歌「よしこの」の一節です。

最盛期には、徳島市内に100万人の人出があり、それはそれは賑やかな阿波踊りだった様です・・(^^♪

しかし、最近はコロナ感染の影響で中止!、、、やっとのことで今年は開催に踏み切りましたが、あくまでコロナ禍の中ですので感染拡大が心配されます・・( 是非、無事終わって欲しいです! )


では、阿波踊りの写真をご覧ください!

おしとやかな女踊り
Souodori1

豪快な男踊り
Gejarakuall

桟敷での阿波踊り
Https3a2f2fimgixproxy_n8s_jp2fdsxzqo2231

有名連の男踊り
Awaodoritop2

最終日の総踊り
Maxresdefault


阿波踊りは、連(グルーブ)の名前が入った提灯を先頭に、女踊り、男踊りと続き、最後尾の鳴り物(大太鼓、小太鼓、笛、鐘、三味線など)で構成されています。

有名連は、総勢300人近くにもなります。

連の皆さんは、お盆(8/12~15)に向けて、一年中練習をされています・・( ご苦労様です )


尚、阿波踊りは、お盆以外にも『 阿波踊り会館 』で、毎日、有名連の阿波踊りがご覧になれます・・。

是非、一度この素晴らしい優美で躍動感のある阿波踊りを、是非ご自身の目と耳で体感して欲しいと思います・・( 是非お越しください! ) 


では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月11日 (木)

リリーの仔犬達 フィラリア剤投与!

リリーの仔犬達も生後50日を過ぎたので、フィラリア予防剤の投与(経口)を行いましたので紹介します。


先ずは、体重を測定します・・

仔犬達も随分大きくなっていますので、体重測定にはコンテナを使用しました。

Dsc_2439

この子は、3960gでした。

Dsc_24411

この様にして、10頭全ての体重を測定しました。

その結果・・3800g±160g

生後50日でこの体重は、標準より300gほど大きいです・・( 凄い! )

恐らく、生後60日ては5000g前後になると思います。


次に、フィラリア予防剤を投与します・・

お薬は、下の写真の「キオゥフハート中型犬」を使用しています。

123457_20220811165301


本剤は、体重12〜22kgの中型ワンちゃん用フィラリア症予防薬です。

尚、本剤はフィラリア予防の他、腸内寄生虫も同時に駆除できます。

仔犬達の投与量は、体重が約4000gでしたので、錠剤を4分割しましたものを飲ませました。


【 ご参考まで 】

我家で使用するお薬はネットで購入しています・・

この度のフィラリア予防剤は、一箱6錠入りで約2400円です・・( まとめ買いをする程安くなります )

1錠当たり・・2400÷6=400円

仔犬1頭当たり・・400÷4(4分割)=100円

※ 動物病院ですと1000円は掛かると思います。


我家では、狂犬病と8種混合ワクチン以外のお薬は、全て(抗生剤、駆虫剤、消毒剤、シャンプー等)ネットで購入しています。

多頭飼育をしていますと、薬代(フィラリア剤、マダニ・ノミ剤、駆虫剤、抗生剤等)もバカになりませんので、色々とブリーダー仲間で情報交換し経費節減を図っています。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月10日 (水)

ロケットスタート!

まず初めに・・・

ホームページ『日本狩猟犬サツマビーグルの郷』停止のお知らせを行いましたところ、沢山の方からご心配やらアドバイス等を頂き、大変恐縮致しております。ありがとうございました・・
尚、ご主人様の抗議の甲斐あって、来年1月31日までは利用(閲覧)できることになりました!(汗)。


さて、本日のテーマはロケットスタートですが、短距離競走の話ではありません!(笑)

我家に生まれていますリリーの仔犬達の食事のお話しです。

仔犬達も、生後50日となり、食欲も旺盛です・・(^^♪

ご主人様は、朝4時30分に起き仔犬の餌(ドックフードにお湯を入れ柔らかくした物)とミルク(人間の0~1才児用を使用)を作ります。


これからが仔犬達の朝食タイムとなります・・。

仔犬達は、ご主人様か犬舎にやって来る前から、みんな起きて朝食を待っています。

Dsc_2385

そして、我々の朝食が終わり、食器を洗浄し出しますと、次は我々の番とばかりソワソワ。。。

もう、朝の飼育管理の順番は良く知っているのには驚きます!!!

やがて、ご主人様が朝食の準備に掛かりますと、一斉に鳴き出します・・

Dsc_2388

食事は、2頭づつに分けてやっています。

そして、本来なら休息室で食事をするのですが、子だくさんの為に産室も使っています。

休息室には牡犬を、産室には牝犬を入れ分けます・・( 中々見分けが付きません/汗 )

次に、食器をケージに入れるタイミングを計ります・・

そして、未だ!!!とばかりに、食器を入れて行きます。

お腹を空かした仔犬達は、食器に向って『 ロケットスタート 』を切って、夢中で食べます。

Dsc_2394

もう!、これだけ大きくなるとコントロールは効きません(笑)

せいぜい、3頭になった食器の所を2頭に分けるのが精一杯です・・

そして、20秒足らずで完食となります。

Dsc_2395
( 食器は洗ったように綺麗に食べます )


食後は、仔犬達の取っ組み合いが始まります・・。

良くケガをしないものだと思います・・(>_<)

※ 我家ではケガをさせないため定期的に爪切りをしています。

ご主人様も汗を拭きながら、ニコニコと仔犬達を見守っています(笑)


取っ組み合いの後は、トイレを済ませ、産室に戻って休みます。

※ 産室で食事をさせていますが、トイレは休息室でしかしません!・・( 尻癖は抜群に良いです )

Dsc_2399

仔犬達が休んで暫くすると、休息室のスノコを洗浄し、トレイに溜まった糞尿を始末します。

仔犬達は、朝、昼、夕・・と、以上の様な一日を過ごしています。


仔犬達も後10日余りで、新しいオナー様がお迎えに来られ、みんな旅立って行きます・・( 寂しくなります! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 9日 (火)

ブログのデザインを変更!

毎日、猛暑が続いていますが、体調は如何ですか???

ご主人様も、ここに来て、仔犬達のお世話で汗だくとなり、少々ヘバリが来ています・・(-_-)


さて、本日は気分転換にブログのデザインを変えて見ました!!!

皆さんも立ち寄って・・・アレ!!!・・と思われた方も多かったと思います(笑)

早速、当ブログの熱烈な拝読者様からメールが頂きました・・

「 ブログを間違えたのか?と思った・・(笑) 」・・とか。。。


ホームページも停止されるし、良いニュースが無かったものですから、せめて毎日見るブログデザインでも換えれば、ストレス解消になるかもと思い、慣れ親しんだデザインを思い切って変えて見ました( ご主人様談 )。

尚、今後はサイトメニュー『リング集』の充実を図って行きたいと考えています。

本日は、「サツマビーグルのルーツ」を追加しました。


皆さんのご意見も伺えれば幸甚です・・。


下の写真は、今朝の仔犬達です。

食事も終わり、爆睡中の仔犬達です・・( 幸せそう!!! )

Dsc_24221

当ブログの拝読者様には、くれぐれも猛暑には注意して欲しいと願っています。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 7日 (日)

重要なお知らせ!

本日は、重要なお知らせです・・。

ホームページ『 日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』が、8月31日をもって停止されます!


全国のサツマビーグル愛好家並びに同保存会員様唯一の寄り所でありました、下記ホームぺージが表記の通り、8月31日をもって停止される事態になってしまいました。

( 写真はクリックで拡大できます )
Original_20220807104001



昨日、久しぶりにホムページを更新しようと管理ページを開けると・・

行き成り目に飛び込んできたものは???

( 写真はクリックで拡大できます )
Img


見てビックリ!!!

青天の霹靂とは、正にこのことと思います・・(≧◇≦)


ビスタプリント(アメリカ)と言えば、ネット等で可成り有名な会社です。

にも拘わらず、一方的に日本国内のサービスを停止!は、如何なものか???

当然、ご主人様は会社にどういうことなのか?、説明責任を果たして欲しい旨のメールを送信!

会社の都合で、大事なウエブサイトを停止してもらっては、死活問題にもなり兼ねません。

営業等でホームページを立ち上げている法人や個人の方も沢山いると思います・・(≧◇≦)

会社が倒産したなら・・しぶしぶ納得も出来ますが、日本国内に限定してサービスを停止する・・では納得がいきません!。

こんなこと・・アメリカではアリなんですかねぇ???


まぁ、幾ら怒っても決まったことは仕方がありません!


実は、ご主人様は、今回で一方的にホームページを停止されたのは2度目になります・・(≧◇≦)

一度目は、アメリカンビーグルのホームページ『 狩猟犬ビーグルの館 』と言うウエブサイトを、ニフティと言う国内のプロバイダーの下で2002年に立ち上げていましたが、2013年に一方的に停止されました。


ご主人様は・・またか???と言う、脱力感に晒されています・・(@_@。


ご主人様もそうですが、我々サツマビーグルの普及活動には無くてはならない情報源を失うと言うことは、大きな損失となります。

毎日多くの方から我々への質問や予約等がありますが、どなたもホームページで検索し、我々サツマビーグルを知った方が殆どです。

・・ですので、今後はどうなるのか?、とても心配しています。


この度の停止は、サツマビグル愛好家にとっても、今後は何も情報源が無くなりますので大きな損失となると思います。

ここでお願いがございます・・

停止は8月31日ですが、閲覧時期については現在検討中となっていますが、もう会社の言うことは信用できません!

就きましては、ホームページ『 日本狩猟犬サツマビーグルの郷 』に投稿しています写真や記事等において、関心がある物につきましてはダウンロード又はコピーをとって保存されることをお勧めいたします。


本日は、誠に辛いご報告となりました・・(>_<)

今まで、ホームページをご覧頂きました皆様に、心より感謝申し上げます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 6日 (土)

騒がしい我家!

四国徳島は、連日猛暑が続き、もう! うんざりしています・・(@_@。

それに加え、我家はとても騒がしいのです・・

何とかして欲しいです・・(≧◇≦)


その原因はと言いますと・・3つあります!

(  写真はクリックで拡大できます )


一つ目は
、フくがヒート中(発情中)で、牡犬達の恋バトルでお互いをけん制し合い、時には大声で鳴き合います。

下の写真は、今朝のフクの様子です。

この度の交配(繁殖)はスルーします。

Dsc_2401
( フクはご主人様にナンバーワン『サツマ』と言わしめる秀逸犬です )

ご主人様も度々怒りに運動場にやって来ますが、その場限りのダンマリで、居なくなれば又もやバトル!・・(≧◇≦)

ご主人様も男ですので、その気持ちは分かるようですが・・((笑))


2つ目は、リリーの仔犬達の食事時の大騒ぎです。。。

早く食べたいとばかり、ギャンギャンと鳴き、この猛暑の中、この声はとも暑苦しいです・・(≧◇≦)

ご主人様は、難聴防止のために「耳栓」をしています(笑)

Dsc_2385-2


3つ目は、屋敷の庭木に飛んで来ては「 セッセッセッ 」と忙しそうになくクマゼミです。

今年は、特に多い様です・・

もう、クマゼミがやって来て鳴かれますと、猛暑の中、暑さも倍増・・もう! うんざりです・・(≧◇≦)

Photo_20220806091001


しかし、後2週間もすれば、フクのヒートも終わり、仔犬達も新しい飼い主の下に旅立ち、クマゼミの鳴きも終わり、また静かな我家が戻って来ます。

もう少しの辛抱です・・( しかし、仔犬達とのお別れは辛いなぁ~!/涙 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 4日 (木)

面被り「メンカブリ」!

我々サツマビーグルは、約130年前、鹿児島県内「薩摩」各地の集落で門外不出として、各系統が守られていました。

当時、各地域によって外国から持ち込まれた各犬種と地犬「薩摩犬」を交配し、多くの系統が誕生しました。

外国から持ち込まれた犬は、当時の薩摩と交易があったイギリス、フランス、アメリカ等が、献上品として持ち込まれたものや薩摩出身の明治政府の要人が渡航の折に土産として持ち込んだと言われています。

系統名としては、河内系、出水系、阿久根系、宮之城系、串木野系(飼育他が系統名となっている)の他、樺山系、押川系、西郷系、長谷場系(所有者が系統名になっている)など、多くの系統が誕生しました。

現在の様なサツマビーグルは、昭和初期から盛んに品評会が開催される様になり、自然と現在の体型に統一されて来た様です。

即ち、品評会で優勝した犬が各地に持ち込まれ、以前飼っていた犬は自然と飼われなくなっていった様です。

それは、優勝犬ともなると高値で取引され、中にはサツマ御殿と言う立派な家を建てた者もいたようですが、一方戦争特需で狩猟犬としてサツマの猟能が見直される様になり、当時はタヌキ、ノウサギ、キツネ等の毛皮は全て軍隊が高値で買い取ってくれたことから、優秀なサツマは高値で取引された様です。

そして何時しか、品評会は体型に加え、猟能(現在のトライアル)も審査される様になり、所謂「姿芸両善」の犬でないと優勝は出来くなった様です。

当然とて、優勝犬は高値で取引されることから、各集落では一丸となって品種改良に取り組んだ様です。


さて、本日の「面被り」ですが・・

何かと言いますと、顔に白いお面を被った様な毛色をした犬のことであります。

当時の薩摩の猟師達は、どうも猟芸を毛色を目安(指標)として品種改良を行っていたことが伺えます。

少し難しく言いますと、毛色遺伝子を取り入れた繁殖(品種改良)をしていたことになります。

薩摩と言う辺境の地で、品種改良された我々サツマビーグルは、各地域によって毛色や体型に違い(特徴)があった様です。


今日まで伝承されて来た毛色の犬は、猟芸が優れており、取引値は他犬の3倍~10倍もする犬もいた様です。

① ゴマ・・白地に黒い丸班の隙間に、黒い斑点の他に茶色の斑点が入っている犬。

茶色の斑点は、生後6ヵ月以降に現れますので、仔犬の時には判断は出来ません!

・・ですので、この手の犬の取引は生後6ヵ月以降の幼犬が対象となっていた様です。

※ ギン系とリュウ系の仔犬に、しばしば見られます。

② ハナジロ・・仔犬の鼻の色は、通常は40日~60日で黒一色になりますが、黒くならずに白色が残っている犬。

しかし、生後6ヵ月~10ヵ月になりますと、黒一色になります。

即ち、ハナジロは仔犬時代に確認しないと、6ヵ月以降になりますと判定は出来なくなります。

つまり、繁殖者しか分からない遺伝子であります。

※ ギン系の仔犬に、しばしば見られます。

③ ミミジロ・・茶色の耳に白地の斑点が入っている犬

同犬は、現在国内では我家のナツ1頭しかいない、極稀な毛色です・・、

※ ハク系に極稀に見られます。

以上が今まで我家で生まれた激レア犬です・・( 猟芸はとても優れています )

そして、この度リリー(ギン・リュウ系)とナツ(ハク・タロー系)の間に出来た仔犬に面被り『メンカブリ』と呼ばれる非常に珍しい毛色の持主が生まれました。

下の写真が、そのメンカブリの牡仔犬です。

Dsc_23782

生まれた時は、小さく、しかも猛暑でしたので生存できないだろうと思い自然淘汰を選びましたが、中々身体能力が高く、授乳も他犬に負けずお乳を飲んでいましたので、何とか生き延びることが出来たと思います。

現在は、離乳食を好んで食べますので、身体もみるみる大きく逞しく成長しています。

やはり、この系統が持つ遺伝力かも知れません!

聞くところによりますと、押川系の犬に顔ジロの犬が多く、とても追い鳴きが美しく追跡力も優れていたことから、ノウサギ猟の他シカ猟等の大物にも使っていた様です。

そして、何時かしら顔に白い面を被った様な犬を『 メンカブリ 』と呼ぶようになり、他犬と区別していた様です。

押川系は、フランスの犬の血が入っていると言われており、このことから犬種を推察しますと、恐らく当時フランスではハウンドの大部分を『 ガスコン・サントンジョワ 』が占めていたことから、同犬種と考えられます。

現在は、大型と中型の2タイプに分かれ、それぞれ別犬種として登録されています。

※ 押川系は、押川氏が亡くなると急速に消滅して行った様です。


下の写真犬は、フランスの中型ハウンド『 プテイ・ガスコン・サントンジョワ 』の仔犬です。

20200811190605210

どうですか???

押川系のハウンドが同種とは一概に言えませんが、フランスではもっとも多く飼育されてた犬種であることから、恐らくこの犬種を押川氏が手に入れ薩摩に持ち込んだと推察します。

当時は、牡又は牝の1頭のみの持ち込みが多かったことから、子取りには地犬の「薩摩犬」と交配し、色んな系統が誕生したと推察します。

それにしても、リリーの仔犬とそっくりで驚いております!!!

※ この仔犬は、福岡のハンターがフランスまで行って牡牝2頭を持ち帰り繁殖したもので、現在もシカ猟犬として活躍しています。追い鳴き声に特徴があり、臭覚が鋭く追跡力も優れていると聞いています・・( ご主人様の猟友が飼育中 )


今日は、我々サツマビーグルについて130前まで遡り、如何にして今日までその体型並びに猟能(猟芸)を継承して来たかをお話しさせて頂きました。

外見(体型)は見れば良し悪しは分かりますが、猟能(猟芸)は判断が付きませんので毛色(毛色遺伝子)を重視して品種改良を行って来たことが良く分かります・・( 現在も系統による毛色の違いは良く継承されています )

現在は、ハク系、ギン系、タロー系、リュウ系の4系統が居ますが、それを基礎犬にして品種改良中で、既に我家「四国プリンス犬舎」には5代目のワカも居ます。

・・ので、もし許して頂けるならば『 シコクプリンス系サツマビーグル 』と言って頂ければ幸甚です・・。


下の写真は、我家の5代目『 ワカ 』です・・

ワカは、仔犬の時は「ハナジロ」で、生後6ヵ月から茶色の斑点がビッシリ入った「ゴマ」になりました。

現在、国内最大級の牝犬に成長し、体高58cm、体重23kgの堂々たる純血サツマビーグルになっております。

Dsc_1861-2

尚、サツマビーグル誕生のルーツについて興味がある方は、ご主人様が苦心して調査された資料等を基に纏めた『 サツマビーグルのルーツ 』をご覧ください!

※ 同HPは、ご主人様が『 狩猟犬ビーグルの館 』として公開していましたが、プロバイダーがHPのサービスを停止した為に、同ページを残し、止む無く公開を停止しました。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 3日 (水)

コロナ 動物から人へも!

四国徳島は、今日も35℃超えの猛暑が続いています・・。

ご主人様は、約30分毎に、犬舎の仔犬の様子を見に来ています。

幸い、スポットクーラーが順調に運転でき、仔犬達は猛暑も何のその!!!

仔犬達は、好き勝手な格好でスヤスヤと寝ています・・。

反面、我々親犬達は、口を大きく開けてハーハー言っています・・(≧◇≦)

約1時間に1回程度、運動場の屋根、寒冷紗、周辺に打ち水をしてくれています。

この打ち水効果は、運動場内の温度を約5℃ほど下げますので、とても助かっています・・( 感謝! )

しかし、ご主人様は汗だくで、とても気の毒です・・(-_-;)



さて、本日はネットニュースの紹介です・・


先ずは、その記事からご覧ください!

( 出典:共同通信 8/1 )

新型コロナウイルスは動物にも感染する。

国際獣疫事務局には、世界35カ国で23動物種の感染が報告されている。

大多数は人からの感染だが、2020年にオランダなどの農場で毛皮用のミンクから人への感染も発生。大量殺処分につながった。

動物から人への感染は、限定的ながらその後も報告が続いている。


香港では今年初め、ペットショップのハムスターから店員と客が感染したとみられる事例が発生。

北米では野生のオジロジカでの感染拡大が判明しているが、カナダでシカと接触した住民1人の感染が分かった。

6月にはタイで、飼い主から感染したネコを検査した獣医師が、ネコのくしゃみを顔に浴びた後に発症したと報告された。


前田健(まえだ・けん)・国立感染症研究所獣医科学部長は「心配なのは野生動物での流行。厄介な変異ウイルスが発生する恐れもあるからだ」と話す。

前田さんらは国内で野生のシカ、イノシシなどの感染状況の調査に着手。「こうした監視を地道に継続する必要がある」と言う。

※ この記事は7月11日に配信されたものです。

下の写真は、ニュース記事に添付されていたものです。

Photo_20220803162701


【 後記 】

コロナが、ネコやハムスター等のペットの他、イノシシやシカの野生動物からの流行が示唆されています。

ハンターは、猟場で居るのでコロナ感染は無いと・・高を括っていた方も少なくないと思います。

猟場ではマダニ感染症への予防対策の他、今後はコロナ感染にも注意を払う必要が出て来ました。

捕獲したシカやイノシシを解体し自宅に持ち込む場合の対策も考えておかなければなりません!


現在、コロナ感染の第7波が全国的に猛威を振るっており、感染者数も20万人を超えております。

何時も感染者が少ない四国徳島も、本日は917人となり、千人越えも時間の問題となっています。

この様な中、3年ぶりに阿波踊りが開催されるようですが、阿波踊り期間中は何十万人もの県外客が阿波踊りを見物にやって来られます。

阿波踊りが開催されますと、徳島県内への経済効果はとても大きいと思いますが、反面、阿波踊り後のコロナ感染数がとても気になる処です。

どうか、阿波踊り開催中は大きなトラブルも無く、無事終えることを願って止みません!



さて、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


2022年8月 1日 (月)

『 サツマ塾 』 ⑦尻癖!

本日は、我々サツマビーグルの「尻癖」についてのお話しです。

尻癖とは、つまりトイレをするところを弁えて、糞尿をすることです。

人間様は、トイレがありますが、我々にはありません!

そこで、トイレがしたくなると、場所を選ばず何処にでもする犬・・

逆に、しても良い場所に行けない時は、何時までも我慢する犬・・

我々サツマビーグルは後者にあたります。

我々は、夕方になると犬舎内のケージに戻されますが、病気でもない限りは絶対にトイレはしません!

逆に、何処にでもトイレをする犬であれば恐らくケージ内でもすると思いますが、この様な犬を飼っていますとケージ洗浄等で飼育管理はとても時間が掛かります。

また、衛生的にも悪く、犬舎内は悪臭やハエに悩まされると思います・・(≧◇≦)

※ 第一種取扱業者(ブリーダー)であれば、無駄鳴き、悪臭、ハエ等の害虫が著しい場合は登録が取り消しに成り兼ねませんので、注意が必要です。


その点、我々サツマビーグルはとても綺麗付きで、尻癖も良いので、犬舎内は臭いも無く、ハエも殆どいません!

ご主人様は、我々を飼う前は約35年間アメリカンビーグルを飼っていましたが、体臭が強く、糞尿は何処にでもすし、それを足で踏んずけても知らぬ顔、しかもフレンドリーな性格のため、足にウンチが着いているにも拘わらず飛びついては服を汚されていた様です・・(≧◇≦)

我家のアメビのルイちゃんは、わりと尻癖が良くケージ内でトイレはしたことはありませんが、運動場でしたウンチは踏んづけても知らん顔です・・(>_<)


尻癖か悪い犬は、猟場に移動する輸送箱内でもトイレをしますので、猟場についても直ぐに山入は出来ず、汚れたトイレの後始末が先となることから、楽しい狩猟も半減してしまいます・・。


我々サツマビーグルの尻癖の良さは、先祖犬「薩摩犬」由来の気質を受け継いだものと思われます。

さて、それでは我々サツマビーグルは何時頃から尻癖が良くなるのか?と言う疑問が残りますよね?

今、リリーの仔犬が居ますが、生後3週間までは母親リリーが糞を始末していましたが、離乳食を食べ出しますと糞の量も多くなることから、母親リリーは始末できなくなり放置する様になります。

・・で、最初は糞は何処にでもしますが、生後40日ともなりますと、仔犬達は自分たちの寝場所である産室ではしなくなります。


下の写真は、我家の繁殖ケージです。

向って右側が産室で、左側が休息室です。

Dsc_2355

休息室は、母親リリーが子育ての間に休む場所ですが、仔犬が大きくなりますと離乳食を食べたり、トイレをする場所になります。

ケージの床は、スノコになっていますので、仔犬が糞尿をしますと下のトレイに落ちますので、何時も清潔です。


下の写真は、今朝、洗浄のためにトレイを引き出した時に撮ったものです。


Dsc_23531

写真の右側が仔犬達の寝場所「産室」、左側が休息室です。

見てもお分かりの様に、糞尿は生後40日では完璧に寝場所ではしないで、わざわざ面倒くさいにも拘わらず休息室まで行ってトイレをしています。

即ち!、我々サツマビーグルの尻癖の良さは、生後40日では完璧に出来ることが分かります!・・( 拍手! )


どうですか???

何も教えもしないのに、仔犬達はちゃんと決められた場所でトイレをしています・・(^^♪

これは、遺伝的な気質がそうさせていると思います。

即ち!、尻癖の良さは、先祖犬「薩摩犬」由来の気質を継承したものと考えます。


兎に角、我々サツマビーグルは、体臭も殆ど無く、尻癖も良く、とても清潔感を好む犬ですので、犬舎内はとても綺麗で臭いも無く、ハエも殆ど居ません!

何時も、仔犬を引き取りに来られるオーナー様から、施設並びに管理がとても行き届いており、素晴らしいと・・お褒めを頂いております。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 2022年7月 | トップページ | 2022年9月 »