« マダニに刺され日本紅斑熱感染で男性死亡! | トップページ | 大群が飛来! »

2022年10月18日 (火)

四十の手習い!

我家にヤマトが帰って来て、今日で9日となりました。

我家の日常生活にも、大分慣れて来た様です・・

食事も我々の様にガツガツとまでは行きませんが、ゆっくりと食べています。

未だ、我家の食生活(ドックフード)に慣れないのでしょうね!

食べないからと言って、我家ではトッピングなどはしてもらえません!

給餌して3分以内に食べないと、サッサと引き上げられ、他の誰かが貰えます。

多頭飼育していますので、だらだらとしていますと飼育管理に時間がかかりますので、そこは厳しい躾があります。

3日間も食べませんと、幾ら抵抗してもお腹が空きます・・

お腹が空きますと、本当にどんな粗末な食事でも美味しく感じるものです(笑)。


ヤマトは運動場でトイレは一切しませんので、食事が終わりますとトイレ散歩に出掛けています。

ところが、ヤマトは重戦車の様なガッチリとした体躯をしていますので、散歩中は力任せでグイグイと引っ張り、ご主人様も汗だくです。

そこで、我家の生活にも大分慣れて来ましたので、我家で暮らすためのマナー(躾)を始めました。

上記しました、食事もそうですが、散歩中のマナー『 後付け 』も猟犬として絶対条件として我々はみんな教えられています。

即ち!、リードに繋がれ、道路や猟場を歩くときは、ご主人様の横又は後ろから歩く様に訓練されています・・これが「後付け」です。

あくまで、ご主人様のペースで行動し、我々の好き勝手は許してもらえません・・

この「後付け」は、猟場の坂道をリードで繋いで下りる時の事故防止に繋がります。

猟犬に引っ張られて、転んだ拍子に鉄砲が暴発した或いは滑落して骨折した等々の事故例は、今日までも少なくありません!

また、猟犬を引退し、里親に出す時にも「後付け」をマスターしていますと、散歩がとても楽になり新しいオーナー様にも喜ばれます。


さて、一昨日より始めました、ヤマトの散歩中での「後付け」訓練の様子を紹介します。

必要なのは、1m余りの木の棒だけです。

訓練は簡単です・・

何時もの様に歩かせ、前に出ようとした時に『 アト! 』と強く言って、棒でヤマトの鼻先をチョンチョンと軽く叩きます。

慣れてきすと、棒を鼻の前に出すだけで止まる様になりますので、続けて散歩を続けます。


下の写真は、顔の前に棒を出しただけで、ご主人様より前を歩くのを止めたヤマトです。

そして、この訓練を繰り返して行く内に『 アト! 』と指示するだけで、後退する様になります。

Dsc_2439_20221013115701

下の写真は、ご主人様の歩調に合わせてゆっくりと歩くヤマトです。

リードが緩んで散歩が出来るのが理想です。

Dsc_2434


ヤマトは現在7才になったばかり・・

人間年令に換算しますと、約43才となります。

人も猟犬も、働き盛り・・・

ヤマトも『 四十の手習い 』よろしく訓練を受けていますが、ご主人様の評価では「 とても物分かりが良くマスターするのが早い! 』らしいです・・( 拍手! )

ヤマトの様な力の強い大きな犬を、よくもまぁ今まで散歩に連れて行ったものだ!?・・と、ご主人様はとても感心されています。

我家では、この「後付け」と「マテ」の二つは、生後4ヵ月~6ヵ月の基礎訓練中にしっかりと学習(訓練)しています。


ヤマトも、まだまだ我家の生活にも慣れないと思いますが、ご主人様によりますと『 マナー等の基礎訓練は慣れない方が良い結果が出る! 』と言われています。

確かに、慣れますと言うことも聞かなくなり、自分勝手な行動をする様になりますよね!(笑)・・


よくTVでとんでもないヤンチャのワンコを、訓練に出しますと1ヵ月余りで見違えるほど賢いワンコに生まれ変わって戻って来るのと同じですよね!。

ヤマトはとても素直で賢く、指示を理解するのが早いと!・・ご主人様は褒めておられます。

ヤマトも大変と思いますが、我々もみんなやって来たこと・・頑張って欲しいと思います。




では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

« マダニに刺され日本紅斑熱感染で男性死亡! | トップページ | 大群が飛来! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事