« 森と林の違いは? | トップページ | 希少色「トライカラー」犬同士の繁殖! »

2022年10月23日 (日)

ペット用品が値上げラッシュ!

我々にとって、嫌なニュースの紹介です。

何と!、ペット用品の値上げラッシュが後を絶たない様です・・(>_<)

Main_neage


それは、ペットフード以外のペットシーツ等にも波及している様です。

その値上げ幅も半端ではなく、10~80%にもなっています。

多頭飼育の我家にとっても、このまま我々の保存活動を続けられるか否かの瀬戸際に立たされています。


本年、6月1日に改正された動物愛護管理法により、多くのブリーダーが廃業に追い込まれました・・(>_<)

ご主人様知り合いのブリーダーも、運動場の新設が義務付けられましたが、土地か確保できない或いは投資資金が不足等々の理由で廃業された様です。

更に、この改正動物愛護管理法の規制に適合できても、これだけペット用品が値上げされますと、資金繰りが追いつかず更に廃業者が増えて来ると思います。

こうなりますと、当然としてブリーダーが減少しますとと、市場に出て来るはずの生体数(犬・猫)も少なくなることから、分譲価格も当然高くなり、強いては愛犬家にしわ寄せがくる、負のスパイラルが起こります・・(≧◇≦)


では、値上がりの原因は?と言いますと・・・

ドックフードで言いますと、やはり原材料の高騰が一番の様です。

ドックフードには、小麦、トウモロコシ等の穀物の他、肉、野菜、ミネラル等々で作られています。

特に、穀物はロシアのウクライナ侵攻で、世界の穀物の約10%を賄っていましたウクライナで栽培が出来なくなり、更には戦争で輸送が出来なくなったこと、並びに地球温暖化でオーストラリア、アメリカ、カナダ等の穀物輸出国が軒並み生産量が減った事等が上げられます。

更には、急激な円高(149円)で輸入コストが大きくなっていることも上げられます。


また、ペット用品以外でも、輸入穀物の高騰により、酪農家、肉牛生産農家、養豚農家、養鶏農家等も大きな打撃を受けており、廃業も余儀なくなっています。

当然として、商品に転嫁され、こちらも最終的なは消費者が値上がり分の代償を支払う様になり、家庭も大きなダメージとなります。

防衛策としては、物を買わない・・当然としてお金が市場に出て来ませんので経済も悪くなると言う・・負のスパイラルが発生します。


何とか、政府には輸入物価を抑える施策を一刻も早く施行して欲しいと願って止みません!

‥でないと、我々サツマビーグルの保存活動も中止せざるを得なくなります・・( 嫌な世の中になりました/涙 )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

« 森と林の違いは? | トップページ | 希少色「トライカラー」犬同士の繁殖! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事