フォト

にほんブログ村

無料ブログはココログ

« 夫婦ハンターの猟犬アオ! | トップページ | アサとリリーの旅立ち! »

2022年10月 1日 (土)

我家に大きな動きが!?

広島に行っておりましたリュウ系のヤマト号が我家に帰って来ることに!!!

ところが、我々みんなは喜んでばかりは居てはおられません!。

それは、第一種動物取扱業「販売」の登録認可申請の際に提出した『 飼育頭数=9頭 』をオーバーするからです・・。

今までも、保存活動の仕事を終えた台牝や種牡達も、この飼育頭数制限のために牝は5才、牡は6才以上になると、我々の保存活動に協力を惜しまないオーナー様に里親として引き取って頂いております。

そして、その後はオーナー様やご家族に可愛がってもらいながら、大好きな狩猟を楽しんでいます・・。



(・・・写真はクリックで拡大し、鮮明な画像がご覧頂けます・・・)


さて、この度は誰が出て行くのか?、みんな戦々恐々として見守っています。

先ず、一番の候補は、台牝生活を終えた下写真のリリーと思います。

Dsc_1871-2

何故かと言いますと、リリーは以前から福岡のA氏より『 引き取っても良い! 』と言って頂いておりましたからです!。

・・ので、ご主人様は一昨日、A氏の下にその旨を電話連絡させて頂きますと、即答で快諾を頂きました!・・( 感謝! )

リリーは、1才半迄は山入させており、シカもイノシシもやる優秀な狩猟犬としての能力が確認された後は、大事な台牝候補をイノシシに殺されては我々の保存活動に大きなダメージになることから、その後は約3年半に渡り台牝として我々の保存活動に活躍してくれました。

直仔達は、全国各地で狩猟並びに有害駆除に活躍し、普及活動にも一役を担ってもらっています。

里親に出す!・・と言うことは、ご主人様は何時も断腸の思いで新しいオーナー様の下に送り出されています。

リリーは、本当に台牝として最高の仕事をしてくれましたので、出来るならば我家に残し、残りの犬生はご主人様と共に大好きな狩猟を満喫して欲しいと願っておりました。

しかし、念願の広島に行っておりましたリュウ系のヤマト号が我家に帰って来て、新たに保存活動に加わることになった為、ご主人様はとても熟慮しながらその旨をA氏に相談されました。

するとA氏は『 リリーは私が大事に飼わせてもらいます 』との温情を頂き、ご主人様もA氏ならと心置きなくリリーを里親に出すことを決意されました。

ご主人様は、子供を産み終わったリリーを快く引き取って下さるA氏の想いに感銘を受けたのか、何と我家の猟芸ナンバーワンの『 アサ号 』をA氏への感謝の気持ちとして、リリーと一緒に里親に出すことを決めました!

Original_20220930114901

我々もアサの里親は全く想定外で、ご主人様のリリーへの感謝とA氏への強い想いがそうさせたと受け止めています。


A氏もさぞかし驚かれたと思います。

アサと言えば、時速12kmの高速追跡により、今まで4頭の雌ジカを追い倒している素晴らしいシカ猟犬です。

ブログを拝読されている皆様も、さぞかしアサの里親には驚きを隠せないと思います・・。


しかし、考えて見てください!・・・

台牝生活で3年半も山入させてない猟犬を誰が好んで里親を希望されると思いますか???

A氏宅には、ハクの最初の牡仔犬「カイ」とアメビの若犬「ドル」を、その後もカイのお嫁さん候補として「ソラⅡ」が行っています。

その後、カイとドルは惜しくも病死しましたので、ご主人様はアサはカイの代わりになって欲しいとの願いを込め里親に出したと思います。

その際、ご主人様はA氏に『 是非、アサの後継犬としてソラⅡの牡仔犬を飼わして下さい! 』とお願いをしますと、二つ返事で快諾して下さいました。

ソラⅡは、ご主人様好みの顔貌と体型で、以前から早く仔犬を取る様にお願いしており、昨年同じ福岡で居るI氏のアサの直仔「リョウ」と交配を試みましたが、残念ながら上手く行きませんでした。

2_20221001100501
( ソラⅡは、我家のソラと区別するために「Ⅱ」を付けています )


今日まで、活動を終えた台牝や種牡達は、高知のF氏、栃木のT氏、滋賀のI氏・K氏、京都のK氏に里親を引き受けて頂き、その後は狩猟や有害駆除にお供をさせて頂き、とても有益な犬生を過ごさせて頂いております。

この度のA氏も里親受け入れのお仲間に加わって頂き、これらの「仮称=サツマ里親の会」の方々の存在が有ったからこそ、今日我々サツマビーグルの復活が叶ったと、ご主人様も我々も大変感謝致しております。


・・・・・・・・

尚、A氏宅のソラⅡは9月27日にヒートが始まっており、アサとの交配が間に合う様に10月3日(月)に来舎することが決まりました。

アサのお迎えには、犬好きの大学生の娘さんも同行されると聞きました。

最初、ハクの仔犬「カイ」を引き取りに来られた時は、確か中学生だったと思います。

今後、リリーやアサ達も娘さんには大変お世話になると思います・・( お会いできるのが楽しみです )


お迎え迄の間、残り僅かな時間でありますが、リリーとアサとの大切な時間を過ごしたいと思います。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村

 

« 夫婦ハンターの猟犬アオ! | トップページ | アサとリリーの旅立ち! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事