« サッパリしました! | トップページ | ヤマトが7年振りに我家に帰って来た! »

2022年10月 8日 (土)

立派な雄ジカ 犬舎近くに現れる!

昨夕、ご主人様が我々の飼育管理をしている最中・・

凄く近くで雄ジカが『 ピーュー 』と一声、大きな鳴き声がしました!!!

ご主人様は、「 これは近い! 」と、犬舎運動場を飛び出し、辺りを見渡します・・・

・・・居ない!!!

散歩中の方が居ましたので聞きますと、最近この近くで大きな角を持った雄ジカをチョクチョク見掛けます・・と。。。

どうも、散歩中の方に気付き、前山に帰った後の様でした!!

( 写真はイメージです )
11nihonjikas

それにしても、未だ外は明るいのに悠々と前山から下りて来て来るとは???


話しは変わりますが・・・

最近は、よく夜中にも犬舎近くまでやって来ています。

風向きでは、我々が寝ている犬舎にもシカ臭が流れ込んで来ます・・。

我々が大声で鳴きますと、ワカとアメビのルイちゃんは何もわからず一緒に鳴いています(笑)

何時までも鳴きますと、ご主人様に叱られますので、鳴くのは直ぐに止めますが、みんなケージの中でゴソゴソと興奮が止みません!


ところで、昨夜は我々が寝ているにも拘わらず、アメビのルイちゃんがケージ内でソワソワしています。

そして、何と我々より先にアメビのルイちゃんが鳴き出しました!

身体の割に声が大きいので、我々もみんな飛び起きました(笑)

流石に、アメビは臭いが薄いノウサギを何時間も追跡できる鋭い臭覚の持主です・・

ルイちゃんも狩猟系のプーギー系アメリカンビーグル15代目の若犬です。

我々がシカ臭をキャッチすると鳴くことを何時の間にか学習したのか、犬舎内に僅かなシカ臭が流れ込んで来ますと、その鋭い臭覚で先に鳴く様になりました。

山入訓練も一切していないのに、シカ臭を覚えた様です・・

ご主人様は、ノウサギ猟犬にしょうと考えていますが、この分ではもう山入しますと直ぐにでもシカを追うかもしれません!

もし、そうであれば『 犬舎に居てシカ猟犬になった 』ことになります!・・( いやはやこんな事ってあります? )


我々と違い、アメビの追跡は延々とやりますので、そうなればルイちゃんはお留守番になり兼ねません!・・(≧◇≦)

尚、我々の保存活動に伴い我家のアメビは三重のビーグラーに飼育を託しました。その後12代から2世代に渡りアウトブリードをしたためか、ルイちゃんはかってのプーギー系の面影が薄れ、ご主人様は余り好きなタイプではない様です。

Dsc_24542_20221008160801

ところで、現在プーギー系12代目「ダイナ号」の直仔(牡7才)が岡山で健在ですので、ルイちゃんと戻し交配し、ブーギー系本来の体型を復活させる計画があります。

その為、ルイちゃんは山入させなくても良いと、ご主人様は考えておられますので、今後シカを追って帰って来ないと留守番も止む無しと思います。


下の写真は、ご主人様が35年間系統繁殖されて来られたプーギー系アメリカンビーグルです。

後列左が11代:アイ号、その右がアイの直仔:12代:ダイ号、前列がダイナの直仔:ドル号です。

ご覧の様に、我家のアメビは黒勝ちで野武士の風貌がありました。

現在、岡山にダイナの直仔「13代目」が居ますので、ルイちゃんと戻し交配を行いプーギー系本来の姿に復活させる様です。

※ 13代目は、父親のダイナそっくりの黒勝ち美犬で、現役のノウサギ猟犬として活躍している様です。

F1000196_20221008140601



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« サッパリしました! | トップページ | ヤマトが7年振りに我家に帰って来た! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事