« ボランティア清掃に感謝! | トップページ | 基礎訓練の重要性! »

2023年6月29日 (木)

小鹿を連れて帰って来た!

ご主人様は、今朝も前山公園経由➡地蔵峠の往復3kmの散歩にいっていました。

このコースは、散歩と言うより可成り急な坂を上ることになります。

前山公園には、初級(平らな道)、中級(少し傾斜の道)、上級(急な傾斜の道)の3コースがあり、皆さんご自分の体力に合わせコースを選ばれています。

ご主人様が通っている地蔵峠を目指すコースは上級となります。



さて、前置きはこの辺にして、本日のお話しに戻すことにします。

それは、最近居なくなっていましたシカが前山に帰って来たのです。


下の写真は、その証拠としてのシカの通い道(獣道)です。

この様な獣道が散歩コースには4ヶ所に出来ています。

Dsc_00492_20230629095101


ここ1ヵ月余りは、全くシカが姿を消しており、散歩をされている方達も心配されていました。

前山には、先程紹介しました3コースの他、尾根を縦断するプチ登山コースもありますので、日中は沢山の方達が前山にやって来ます。

そこで、妊娠した雌ジカ達はみんな一緒に、隣町(神山町)の標高が高く涼しい山奥に移動し、出産と子育てを行っています。

そして、小ジカ達の足腰もしっかりして来たので、元の前山に帰って来たのです。

多くの方が、小ジカを連れた母親の動画や写真を撮られており、ご主人様も見せて頂いた様です。

( 写真はイメージです )
Photo_20230629100401

ご主人様は、あいにく未だ見たことがない様です。

やはり、親子ジカに出会った人は、早朝5時頃から散歩されている方達で、ご主人様が通う7時頃になると散歩する方達も増えますので、恐らく涼しい雑木林等で休んでいると思います。

我家のジャッキー・マイの仔犬達も、ジャッキー君の目の手術が完全に治る7月末ごろから山入訓練を始めますので、とても楽しみです。

7月末になりますと、小ジカ達も足腰もしっかりして母親に付いて行ける体力も付いていますが、未だ警戒心は薄く、訓練には持って来いのゲームとなります。

また、タヌキ、アナグマ等の獣類並びにヤマドリやコジュケイ等の鳥類の子供達も居ますので、真夏の訓練は暑くて大変ですが早朝に山入することでクリアーでき、生後6~7ヵ月の仔犬達でも臭い取れ猟芸発現もスムーズに出ることが多いので楽しみです。

訓練のポイント(猟場選定)は、谷筋で水が流れている所は涼しく、訓練犬が喉が渇くと何時でも飲める他、野生鳥獣も必ず一日に一度は水を飲みにやって来ますので、訓練初歩犬でも容易に濃い臭いを取ることが出来ます。

我々は10月に入ってから山入訓練に入り、猟期前までに猟感や体力を養い本番に備える・・これは毎年やっていることです。

先を考えると楽しみも湧いてきますが、その前に暑い暑い猛暑の夏季を乗り越えなければなりません!・・(@_@。

7月末からのジャッキー・マイの山入訓練が楽しみです。

『 頑張ってね ジャッキー・マイ! 』・・( 小ジカ達も待ってるよ! )



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« ボランティア清掃に感謝! | トップページ | 基礎訓練の重要性! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事