« 若武者サツマの雄姿! | トップページ | こんな所に 特別天然記念物が!? »

2023年8月18日 (金)

台風で事態は一変か!?

四国徳島は、お盆の阿波踊りも終わり、静けさが戻って来ました。

日中の気温は33℃と暑いですが、朝夕は大分涼しくなっています。


さて、本日は犬舎前山のイノシシのお話しです。

昨年、徳島は豚熱が発生し、多くのイノシシが死んだ様で、捕獲数も激減しました。

・・で、今年に入ってもイノシシの被害は全くありません!。

水田の稲穂も垂れ始めており、9月中旬頃から稲刈りが出来ると、農家の方も喜んでいます。


とこが、今朝、ご主人様が何時もの様に前山麓に置いている箱ワナを見に行った時・・

何と!、下の写真の様な田起こしが見られました・・

Dsc_00574_20230818133301

よくよく見ますと、40kgほどのイノシシの足跡が・・

もう、前山にはイノシシは居ないと思っていたのですが???

先日のウリボウの件もあり、必ず母親がいると思い箱ワナを設置していますが、一向に入る様子もなく生存確認もできないので、ウリボウ共々豚熱等で死んだものと思っていました。

やはり、台風7号の影響でイノシシの生存環境が急変し、前山麓にやって来たのか???

暫く、様子を見ないと、何とも判断は出来ません・・。

先日のウリボウと言い、この度の田起こし等をみますと、豚熱感染(ウイルス)に抵抗力をもった個体が生き残り、繁殖を始めたのかと推測できます。

ハンターの中には、イノシシの復活を心待ちにしている方も少なくないと思いますが、農家の方にしてみれば最悪な事態です・・。

農家の方の多くは、みんな80才近い高齢者であることから、以前の様なイノシシの被害が拡大すると、もう離農する方も増え、休耕田となりやがては雑草や低木が生い茂る荒れ地となり、益々イノシシの生息環境を助長するようになります。

以前の様に増加してからでは手遅れとなります・・。

イノシシが減少しいてる今こそ、当局は猟友会頼みは止め、自ら適切な鳥獣対策を打つべきと考えます。



では、本日はこの辺で失礼します・・(@^^)/~~~



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


本日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!

もし宜しければ、応援のつもりで下の写真をクリック頂ければ幸甚です!

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


« 若武者サツマの雄姿! | トップページ | こんな所に 特別天然記念物が!? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事